いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

2017ドラマ視聴


2017年に視聴したドラマ覚え書き(全話視聴のみ記載)12月現在

★韓国

「六龍が飛ぶ」
李氏朝鮮の始まりの話。本国で昨年放送されたこの作品。他に見たい物と重なったので後半は今年になってようやく見終わりました。
「善徳女王」「根の深い木」の脚本家が書いた作品と聞いただけで興味がわいて見始め、しっかりハマりました。最終回は「根の深い木」とクロスオーバーするような演出があって、時代設定はさかのぼっているのに、まるで「根の深い木」の完結編のような仕上がりに、ニンマリしました。


「運勢ロマンス」
主演のファン・ジョンウムさん、ちょっと苦手な女優さんなんだけれど、この作品は凄く合っていた気がします。って、すごい上から目線でなんですけど…


「高潔な君」
ソンフン氏の色気演技力がますますレベルアップして感じた作品。見慣れた感のあるミニミニドラマシリーズだったけれど、それも好感が持ててしまいました。「芙蓉閣の女たち」で初めて知った俳優さん。最近では「子どもが5人」の好演が印象的でした。


「麗」
中国の原作「歩々驚心」が好きだったので、なかなか入り込めなかったけれど、10話アタリから別物として受け入れてみることができました。これを先に見ていたら、たぶんハマったと思います。IU可愛いし。でも、キャリア差かな、イ・ジュンギ氏以外の皇子は衣装の着こなしも、立ち居振る舞いも史劇の空気に馴染んでいなかった気が…。


「キャリアを引く女」
弁護士並みの実力をもちながら資格を持たず、事務方として奮闘するチェ・ジウさんの姿が新鮮でした。チュ・ジンモさんとのラブラインは大人ならではの可愛い嫉妬を含んだ安定感でお似合い。


「嫉妬の化身」
昨年、本国で放送されていたときは途中から、同じ曜日放送の「ショッピング王ルイ」と重なってしまったので、WEB視聴できずにいた作品。ショッピング王ルイが始まるまでは視聴率トップをとっていた…というのが納得の面白さでした。


「名不虚伝」
本国放送を見ました~。キム・ナムギル氏とキム・アジュンさん主演の時代は違えど2人の医術者が紡ぐタイムトラベルシもの。渋い男役がお決まりになりつつあったナムギル氏のイメージとは違う人物設定。かなり素の性格を活かせた役なのではないか?と。現場は笑いの渦だったはず。日本が朝鮮支配に足をツッコんだ時代と現代を行き来するんですが、今までにもあった「命がけ」が時空移動のチャンスになるので、毎回、痛い! 途中、そこをぼかすような回もありました。「ナイン」のお香で移動できるのが一番だな。最終回は、エンドロールのあとに軽く番外編が流れて、少し残っていたモヤッと感が見事に晴れました。

記事はコチラ


「シグナル」
~視聴中~





★中国、台湾ほか
[PR]
# by gaiaship | 2017-10-10 17:09 | ドラマfun | Comments(0)

「笑顔の効用」


a0013236_19331102.jpg
一つ話を飛ばしてしまった…
例の深夜に妙な声で鳴き続ける犬の件。

最近は、まったく聞こえなくなりました。

あの声を何とか録音したかったけれど、
室内に居て雨降りだから窓を閉めているのか、いつもより声が小さく、バイパスを行き交う車の音にかき消されてしまって断念。

その後、日中に例の声で鳴いたことが一度あって、
その直後にパトカーが短く「ウ~~」とサイレンを鳴らししてやってきました。
パトロールしていたようです。
連日続く犬の鳴き声の捜査なのかはわからないけれど、
それ以降、鳴き声を耳にしないような…


真相はまったく不明なので、聞こえなくなったことが良いことなのかはわかりません。

誰かが動いたのだと思いたいです。

あの声、無視できる人がいるなんて思いたくないですから…

お陰で途中で目覚めたり、寝付けない日がなくなりました。


・・・と、ココまではご報告。


今日、書こうと思ったのは、「口角を上げると気分が変わる」 ということ。

ある日、掃除しているとき、洗い物をしているとき、料理を作っているとき
調べものでパソコンに向かっているとき…
口元が「への字」になっていることに気付いたんです。
重力に負ける歳ということもあるけれど105.png

それで、あえて口角をぐっと上げて微笑みモードにしてみたら

あれ? なんか違う!

なんだか良いことをしている気分になるし、
勝手に楽しい気持ちになる!

なんだこれ、面白い!


ということで、最近は家事中にブス~ッとしていることに気付くと
すぐに口角を上げることにしています。

気分の変化に気付くと面白いですよ。


追記
口角を上げると、脳が「幸せ」だと判断するのだとか。
それで、それに伴う作用が現れるらしいです。





[PR]
# by gaiaship | 2017-10-01 14:13 | お気に入り | Comments(0)

「迷惑行為の矛先は?」


仕事用のアドレスに「TRY×3」というところから
購入した覚えのないMacbook proの発送済みお知らせメールが届いた。

強化したスパムメールの網をくぐり、
ウイルスメールとも見なされずに受信箱に入った…

開くところまでは安全と考えて、メールを開けてみたら

文面は注文ID、ヤマトの発送伝票番号、配送確認用のURLリンク等々、
ネット通販のお知らせメールに必要な内容が書かれていて、いかにも…な書式。

でも、ここで焦って記載されているところへ電話したり、
詳細を知ろうとしてリンクをクリックしては危ない。

そもそも、文頭に私の名前が記されていないのでかなり怪しい。

配送問い合わせのリンクにポイントを乗せて現れるURLは、
クロネコさんのアドレスじゃない…
なので、フィッシング詐欺メールっぽい。

店舗名を検索したところ、楽天を利用して実店舗が存在しているようなので
とりあえず、楽天のメールフォーマットを使って連絡。
偽メールでなかったとしても身に覚えがないので受け取りませんよ~~~。と。

フィッシングのセキュリティーはかけてるけれど、
念のためメールの中のリンクにはアクセスしないようにした。

それにしても…発送条件なんて、いつも宅配を使うときの条件だからどこかで漏れてるということだよなぁ。



実店舗が存在する場合のこうした行為って、矛先はどこに向いているんだろう?

フィッシングももちろん狙いなんだろうけれど、
店舗側にしてみれば、自分のところの名を騙られて問い合わせが相次ぐことは営業妨害のはず。



面白いなと思ったのは、
前日に
「最近Winだとアドビ関連のアプリで不具合が起こりやすいなぁ~、
 Macにする? でも今さらMacになんてお金かかるし、
 操作が微妙に違うから好きじゃないんだよな」

なんて考えていたところに、こんな偽・発送済みメールが届いたこと。


なんか歪んだ引き寄せが働いてるw

今回は、「絶対に自分で間違い操作したり、注文はしていない」と確信できる点があったから良いものの

氣をつけねば!

皆様も怪しいメールを開いてしまったとしても、
文面中のリンクは決してクリックしないように~。




問い合わせに対して早々に返信いただきました(続く)
[PR]
# by gaiaship | 2017-09-28 16:53 | ビックリ! | Comments(0)

「寝不足の日々」


9月になって暑さがぶり返してきましたね。
涼しすぎて、キッチリと窓を閉めて寝ていたのが嘘のよう。
数日前から少し窓を開けて寝ているんですが・・・

このところ、深夜のだいたい決まった時間帯に妙な声でどこかの犬が鳴くんです。

吠えるのではなく、鳴いてる。

キャインという感じでもなく、聞き慣れない異常な鳴き方です。

疲れ切って寝てしまった日は別にして、4日間ほど連続して鳴いています。
ある時間がくるとパタッと声が止むし、日中はまったく聞こえません。

近所の戸建ての家で鳴いているようです。
「うるさい」と、家人が怒鳴るような声が聞こえるわけでもなく、
犬の声にうろついている浮遊感はなく、一定の場所から聞こえる。
一匹の犬が鳴いている。
泣き続けたかと思ったら、しばらく沈黙。
おさまったのかと思うころ、また鳴く の繰り返し。

今朝方はけっこう悲痛な感じだったかな。かすかに他の犬の声も聞こえました。

状況がわからないから想像して心配になるし、
聞いていて気持ちの良い声ではないから眠れなくて寝不足・・・。


それにしても、他に不気味なのは・・・

私はどこから聞こえてくるのか気になって、窓を開けて(見えないけど)見たりするのに、他のマンション宅からそういう気配がしない。
夜中とは言え、いや夜中にあの大きな鳴き声を聞けば、絶対に起きてるでしょ。防音サッシを閉めていても聞こえるぐらいだから…。
一戸建ての飼い犬のようだから、ご近所さんならどこの犬なのかわかっているだろうに…

それと、飼い犬がたくさんいるのに、まったくの無反応。

犬を飼っていたころ、我が家の犬が警戒心で鳴くときは他の犬も呼応してた。
別の声にも反応して、「聞いてるよ」ぐらいのリアクションはしてた。

でも、ここの犬たちは全くの無反応。
他の犬の異常な声におびえて、鳴き出すような犬さえいない。

犬の社会も変わったのかなぁ?

どうにも解読できない、でもSOSに聞こえるので
もし今夜も鳴くようなら、録音して相談してみようと思います。


私的には充実していて、気が楽になっているのに・・・
心がざわついて、疲れ切って朝を迎えてます。








[PR]
# by gaiaship | 2017-09-14 13:32 | ビックリ! | Comments(0)

「個性的な地ビール」


a0013236_18532367.jpg
少し前のことですが…
愛知の地ビール試し飲み。

キモキャラ?「オカザえもんビール」は思いっ切り甘く、
そのキャラ同様に「なんだこりゃ!」という味。(個人の意見です)

一方の「家康B」は思いっきりビター。
信玄との「三方ヶ原の戦い」で、生涯最大の負け戦となり、命からがら逃げた際に描かせたという肖像画がラベルになっている。
福々しい顔の肖像画を見慣れているので、この顔を見たときには正直ゾッとしました。

相当苦い思いを味わったんだろうなぁ。
負け戦の心地を追体験できる十分な苦み。

甘いより、苦い方が好み。

もしかすると、人生も(笑)







[PR]
# by gaiaship | 2017-08-29 18:53 | ニッコリ! | Comments(0)

a0013236_13140633.jpg


ブレンド加減が好きなStassenのチャイ。

いつもカルディで購入しているんだけれど、入荷されるとすぐに売り切れてしまうので店頭でなかなか出会えない。

このところ、別のブランドで代用していたけれど、やっぱりスパイスと茶葉の配分が好みじゃなくて恋しくなってた。
暑かった7月に冷たい飲み物を摂った惰性で、そのあとも冷え冷えの飲み物を摂り過ぎたのか、今ごろになって胃がだるいということもあって…。ちょっと嗜好変換しなくちゃ。
(冷たい食べ物って、他の選択肢を考えさせないような中毒性というか、ループにはまる感じがするのは気のせいだろうか?)

次いでがあってカルディに寄って紅茶類の棚に目を凝らして探しても…見つからない。
やっぱり無いのかぁ と、諦めつつ、初めて見るパッケージに手を伸ばしたら…

求めてたモノじゃないですか!

a0013236_13141109.jpg

パッケージデザインがガラリと変わってた!
前回の変更(トップの画像・左)ならまだ気づけるものの、
この変わり様では、すぐには気づけない。

今までのデザインを頼りに探すから、店頭に並んでいたのに見つけられていなかっただけかも。

しかも、隠すかのように棚の下段の角。
他の商品の値札で隠れるような場所にあるんだもん。


通販で取り寄せたら幾らなんだろう?
サイト検索してみたら、
Amazonでは、なんと1100円で出ているじゃないですか!
た、た、高い!
セット価格かと何度も見返しちゃいましたよ。
そんなにも手に入らないモノ?
何かの見間違い?
メーカー希望小売価格だということか…
だとすると、量販店に並んだらすぐに品薄になるのは納得。



見つけられたことに感謝して、ありがたくいただきます。








[PR]
# by gaiaship | 2017-08-27 12:51 | お気に入り | Comments(0)

「わが道を行く!?」


ベランダに8センチほどのカマキリ出現。

(下に画像があります。虫が苦手な方はご注意を)


なぜかエアコンの外気と対峙して、熱風の風を受けてユラユラしているけれど、

ポーズをとったまま動かない。

かと思ったら、外機に向かって一歩ずつ歩みを進めて
またポーズ。

なんだか一人「だるまさんが転んだ」状態。それも超スロー。

私の視線に気づいていない様子で、物凄い集中力。

熱風に何を感じているんだろう???

彼(彼女?)が見ているものが、私には見えないだけなんだろうね。

とにかく動きが可笑しすぎる。


そういえば、以前、

駅のホームでズボンの裾によじ登り、

そのまま電車に乗って行ってしまったカマキリに視線がくぎ付けになったっけ。


ときどき、わが道を行くカマキリの姿にくぎ付けになる。


「わが道を行く姿」って、人を引きつける何かを発してる。

当人の自覚がないほど、それは強烈かもしれない。



a0013236_19422430.jpg

[PR]
# by gaiaship | 2017-08-10 19:36 | ニッコリ! | Comments(0)