いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

手こずりましたぜ


じつは昨日、下の記事を書いていたときに怪奇現象が!

突然、玄関の室内灯が勝手に点灯したんです。

私は玄関横の仕事部屋でブログを打ち込んでいたので、点くはずがない。
開け放したドア入り口から見える廊下が明るくなって、
部屋に光が差し込んだからビックリでしたよん。

一瞬ビビりましたが、そのときに書いていたことへの相づちかな? 
なんてことが頭に浮かび
その途端に平常心に戻りました。
このところ、こういう何者かの存在感が薄れていたので、
内心、何かが戻ってきたように思えて安堵するという私は・・・変?

あ、でもこの日一番の出来事は、このことではなく~









続きを読む…
[PR]
# by gaiaship | 2018-04-04 17:05 | メモ | Comments(0)

夢枕獏さんの小説「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」を原作に作られた
映画「空海 KUーKAI」(原題:妖猫傳」。
なんと、日本語吹き替え版と日本語字幕版あわせて3回も見てしまいました。
テレビで見るならまだしも、映画館に足を3度も運んだのは人生初!

そのワケは… 

この作品の完成が私の夢の実現でもあるから。

他力本願とは、こういうことを言うんですね。

a0013236_19220379.jpg

映画の原作となった小説がコチラ↑
タイトルを見て、「なにこれ?」と立ち読みしたのが最初。
文庫本が出るのを待って購入したのが7年前だったでしょうか?





続きを読む…
[PR]
# by gaiaship | 2018-04-03 18:51 | お気に入り | Comments(0)

国境を感じないとき


大人気の中国歴史ドラマ「琅琊榜」。
中国での初回放送は2015年なのだけれど、いま重慶の放送局で放送されているのを見つけてしまい…
ダメだぁ~寄り道したら見入ってしまう。
1時間という時差が微妙で、つい夜更かしに…。

久々に見るこのシーン…
大切な鳩を捕まえたことに対して小言をいう黎綱を右手に、伝書鳩を左手に持つ飛流の図に癒されました。
(ちゃんと生かして届けるつもりだったのに、殺してしまって大目玉をくらった前回のことを蒸し返されてプチ切れた模様)

いたって真面目な話なのだけれど、ときどき現実離れしたシーンが描かれるのもご愛敬。
中国の武侠ドラマは、屋根から屋根へ、木から木へと人が飛び回れるのは当たり前の世界ですから(笑)
a0013236_00483104.png

中国ドラマは公式配布(だと思う)されている専用ソフトをインストールして見ています。

世界中にいる華僑のためかもしれないし、
文化の輸出を狙っている政府の意向なのかもしれないけれど、
ネットが繋がる環境であれば、本国と同様の番組が見られるなんて有りがたい。

農村と主要都市との格差はあるものの、中国のことを後進国だと思い込んでいるとしたら大間違い。
そんなことを知ることもできます。

こんなシステムが私の学生の頃に揃っていたら、
今頃どんなことになっていたかなぁ?

世界の旬を簡単に知ることができる、
いい時代になったことを感じずにはいられない今日この頃







[PR]
# by gaiaship | 2018-04-01 01:06 | ニッコリ! | Comments(0)

助けを借りて・・・


今日は区切りの誕生日。

というわけで
久しぶりに近所の鎮守さま、氷川神社にお参りしました。

a0013236_17180113.jpg


目をつむってでも行ける道順のはずなのに、
なんと、道に迷うという事態に!!

途中まではよく行くマーケットへの道。その先を真っ直ぐ行けば……のハズが、何か違う。

いつの間にか道路が整備されて、それまでのガイドがなくなっていたせいで、私の記憶とは違う景色になっていました。

Googleでもいまいちつかめないので、結局、通りがかった家からタイミング良く出てきた人に尋ねました。これがなんとも絶妙でした。

自宅からめっちゃ近いのに、人に聞くことになるとは。。。

汗かいて到着。(という距離でもないのに)

1人で解決しようとせず、人の助けを借りていく歳になりそうです。


境内は桜の花びらが優雅にひらひら~。

今年も桜満開の誕生日となりました。

そういえば、雨の日になった記憶がないです。


ありがたやー。




[PR]
# by gaiaship | 2018-03-29 17:16 | 時事 | Comments(0)

何故そこに?


a0013236_12571564.png

昨夜、何気なく「明日の天気はどうだろう?」とスマホの天気アプリを開いたら・・・

なぜか現在地が中国に。

どこですか? そこは…


打ち込んだこともなければ、とっさに分かるわけでもない、
見覚えのない土地に、このスマホが居ることになっていた。


検索してみたら 「開封市」を含む地域でした。

なんと!

開封市といえば、いま、CSのチャンネル銀河で放送中の「開封府~北宋を包む青い天」の舞台じゃありませんか。
ドラマを見ながら「この中国の古都に行ってみたいなぁ」と思ったことがあるとはいえ、居ることになってるとは(笑)


アプリの気まぐれかと思っていたのだけれど、今日になってもインプットされたまま。
天気アプリ自体、突然現れなくなったかと思ったら、また復帰したという曲者だし。
記憶にないけれど、調べ事でググったことがあるのかもしれない。

それにしても、開封はココに比べて随分暖かいんだな。
夕べもココは0℃なのに、10℃と出てた。


さて、その地名がドラマタイトルになっている「開封府」を見ているのにはワケがあるんです。
このドラマの主人公は中国でも有名&人気のある「包拯」という人物。
その名を知らない中国人はいないということらしいんです。
私は名前だけは知っていました。

というのも、かつての職場に関羽、諸葛孔明とならんで、この包拯(包公)の人形があったから。
土色の顔が珍しく、月光仮面のように額に月形がありました。

関羽と孔明はわかるけれど、この一人がわからないので
変な言い方だけれど「これは誰?」ときくと、
その場にいた全員にものすごーーーーく驚かれ
「知らないの? 嘘でしょ?」と引かれた出来事が(笑)

それが二十歳の頃。
このドラマ紹介の記事をみたときに、ビクターホァンさん演じる包拯の顔が
その人形にそっくりということもあって当時のやり取りが走馬灯のように頭を駆け巡り~
ようやく知ることができる! という喜びに包まれたんですよ。

いや~あれから長い年月が経ったけれど、中国人の常識を知ることになるとは感慨無量。
そのうえ、スマホの現在地がその舞台を示しているなんて!

いつか行くことになるんでしょうか?


ちなみに皆から一斉に言われて覚えた言葉が「不会吧!!!」
日本語的にいうと「うっそーーー」というニュアンスであってると思う。

外国の人も「ウッソー」とか「マジ?」という日本語をいち早く覚えることを思うと、無意識によく発してる言葉なんでしょうね。






[PR]
# by gaiaship | 2018-02-23 17:45 | ビックリ! | Comments(0)

a0013236_16200682.jpg

初詣ということで御神籤を引きました。

実際には2度目なんですが、今回も「吉」だったので、今年は吉年でしょうか?
大吉引当率は下がってしまった。
それでも、書かれていることはなかなか良いことで、わりと前回と似てる。

氷川神社で御神籤を引いたのは初めてだったんですが、
これは初めてだなぁと思ったのは
綿積宮兆(わたつみのみあのうらかた)という御籤言葉。
これが本来の書き方なのでしょうか?
そして、「このみくじにあう人は宗像の神を信心すべし」という文句。
氷川神社に来てるのに、ほかの神社の神を信心せよなんて面白い。

去年から何かと宗像大社の名が目をひき、いくつも沖ノ島のドキュメンタリー番組を見ていたことに繋がって、何とも不思議なご縁を感じます。
宗像大社には一度だけ行ったことがあるんですが、とても懐かしい感覚になったのを憶えています。
初めて訪ねた感じがしなかったんですよね。

ただ、その神を信心すべしと言われても、
宗像以外に祀られている場所はどこなのかわらな~い。

と思ったのと同時に思い出した「日本の神様カード」。
宗像三女伸のメッセージに目を通しました。
詳しくは書けないんですが、テーマは「再出発、再挑戦、恋愛のはじまり」

なんと新年に相応しい響き(笑)

しかも宗像大社、厳島神社以外に、神奈川県の江島神社に祀られてるとのこと。
あぁ、そういえばそうでした。
あまりにも馴染みの場所じゃないですか!
ご無沙汰しているから呼ばれたかな?


吉運を膨らませてもらうべく、今回はお守りを買いました。
お守りを買うなんて何年ぶりでしょう???
ちょっぴり神様に頼りたい気分の2018年。

何も考えず「福守」をお願いしたんですが、そこには恵比寿さんと大黒さんが!
この並びに懐かしさを覚えました。
子供の頃、最初に知った神様(笑)
関西ではよく見かけるのに、関東ではあまり目にしない気がするんですよね。
「商売繁盛、五穀豊穣」

小さくても、どことなく賑やかでとても存在感のある二柱さま。

さて、どこに着けましょうか…。





[PR]
# by gaiaship | 2018-02-17 17:05 | ニッコリ! | Comments(0)

旧暦新年も明けました


a0013236_19584251.jpg

旧暦新年、あけましておめでとうございます。

新年を迎え、武蔵一宮・氷川神社に初詣しました。
これで2018年が本格始動です。

新暦は実家近くのお宮参り、旧暦新年は自宅近くのお宮参りというのがパターンになってます。
それでも、旧暦元旦にお詣りしたのは初めて。
節分にお詣りしなかったので、まさに今年の初詣となりました。

旧暦で祝う風習はすっかり薄れた感のある日本ですが、
平日の日中なのに参拝客がけっこう多かったのが意外でした。

ご挨拶をして、珍しくお守りを買って、お決まりの御神籤を引いて・・・

神社からつながる大宮公園に足をのばしてノンビリ散歩。
桜の名所なので、この時期はまだ寒々しい。
神社の隅には掻き寄せた雪がまだ残っていたので、この地域は梅もまだなのかな~と思いながら足を進めると、一角を赤く染める紅梅が。
春を感じてほっこりしました。

トップ画像は、大鳥居そばにある「氷川だんご」さんの『あげまんじゅう』。
変わり饅頭としては、父の実家の信州には「天ぷら饅頭」というものがあるんですが、
これはどうだろう?? そんな好奇心で買ってみました。

饅頭というより、ふわっとした生地の中に餡が詰まった、今で言う「あんドーナツ」っぽい。
お店の2階で食べることもできるんですが持ち帰りました。
揚げたての饅頭は家に着くまでホカホカ。
これも良いかも。



a0013236_19584638.jpg



[PR]
# by gaiaship | 2018-02-16 19:55 | 時事 | Comments(0)