いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

満月に乾杯(Two Moon)


a0013236_12357.jpg友達の音楽を聴きながら、
の~んびり。
東から西へと弧を描く月に照らされて、久しぶりに月光浴。
ご無沙汰になっていた気ままなひととき。

私の携帯カメラでは
かなりピンぼけ。
[PR]
# by gaiaship | 2004-06-04 01:25 | Comments(0)

Go-on


風が気持ちよい季節です。
窓を開け放つと部屋を風が通り抜けて快適…

…なはずですが、
我が家は地図でみると厚木キャンプがスグ真横(西)にある地区なので、
飛行機が離発着する時間帯に、窓を開けていられないのが実状です。

いまも轟いていますぅ。
でも、飛行場の場合、真横はまだマシなのだそうです。
噴射口が向くラインの地区は、確かにもっと轟音でした。

ここに住んで6年目なので、もうだいぶ慣れましたけど。

それなりに天空ショーを楽しんでいます。
南の空(硫黄島の方面)からヘッドライトが降りてくる光景もなかなかイイし。
飛行機雲が何本もキラキラしていたり…。
音さえなければねぇ。

厚木キャンプの飛行機は、みな横須賀の母港から飛び立ってきたもの。
母艦を離れて横須賀からやって来ているのです。
実家を往き来する自分が重なるように思えてからは、
そんなに悪者に思えなくなりました。

でもね~、エアコン嫌いな私としては、
夏になると毎度、静かな所に引っ越そうという思いがムクムクと…。
風が通る部屋なのに、エアコンを使うなんてアホくさ~。
[PR]
# by gaiaship | 2004-06-03 19:37 | Comments(0)

ビッグスマイル


北海道にあるプレスに、できれば明日届けて欲しいデータがあった。
データ以外にも添付する見本などがあるので、どうしてもモノを送りたかった。

宅配の集荷はだいたい6時がリミット。
ギリギリの時間だったけれど、クロネコのいつもの担当の人に電話してみた。
「今日扱いにしたい荷物ですか?」と聞かれ、
「ハイ、どうしても!」と気合いを込めて返事をした。
「あと伝票に書き込むだけなので、すぐお渡しできます!」と加えたら、
「わかりました」と返してくれた。

集荷を引き上げ配送センターに戻るところだったらしい。
本当にギリギリセーフ。

「北海道なんですけど、明日着なんて可能ですか…」と恐る恐る訊く私。
「北海道のどちらですか?」と、クロネコさん。、
「札幌です」と答えると、
「あっ、それなら別料金かかりますけど、今日発送すれば明日の午前中にお届けできますよ!」
な~んて嬉しいことを言ってくれた。
「北海道だけ、こういうことが出来るんですよ (^_^)v」と教えてくれた。
知らなかった~。

たしかに、以前は九州も沖縄も夕方受付で午前着は無理だった。

もう、感謝感激!
何度も「良かった~、助かった~、安心した~」を連呼していた。
相手もビッグスマイルだったけれど、私も相当のビッグスマイルだったに違いない。

家の扉を閉めてからスグ、表に止めてある車のエンジンがかかった。
猛スピードで4階から駆け下りてくれたらしい。

安堵感に包まれて、たまらなく幸せな気分になりました!
[PR]
# by gaiaship | 2004-06-01 21:57 | ニッコリ! | Comments(0)

無事解放


今日も朝から暑いです。
そして、鳥たちが気の毒なぐらい風が強い。

昨夜は寝付けず、今朝は久しぶりに6時前に起きてしまいました。
7時には洗濯が終わっていた。

例のハチは…
リビングの壁にいました。
そして、やはり活動の朝。
天井に沿って飛び回り始めました。
羽音を聞くと、やっぱり恐い。
刺された人を見たことがあるので、恐さを感じます。

部屋の空気を入れ換えようと網戸にしたら、
また勢いよく飛来し始めたので、あわててしゃがんで網戸を開けました。

見あたらないので、たぶん出ていったと思います。

この部屋にいても、餓死するのがせきのやま。
外界に戻れて良かった~!

といっても、この強風。安否はわかりません。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-31 10:30 | Comments(0)

島好きの話(1)


ちょっと時間に余裕ができたので、書き込み2回目。

私は島が好き。
日本自体が島であるわけだから、それだけでも嬉しい。
ま、それは忘れて、島が好き。

メインランドからちょっと離れて見つめるシュールな感じが好き。
もれなくついてくる「船にのる」ということも大好きだったりする。
遊覧船、渡し…など、機会があれば必ず乗る。

生まれた場所、淡路島には橋がかかってしまって内心がっかり。
環境にもよくないし…。島にとっても実は複雑な事柄らしい。

育った横須賀には「猿島」があります。
私はこの島から対岸の横須賀の街やベースを見るのが好き。
東京湾というと濁ったイメージがあるかも。でも、横須賀の海は綺麗です。
黒砂で粒が細かいので、波に舞い上げられて濁ってしまうけど、実は特級クラスの綺麗さなんですよ~。サザエ(角なしサザエが有名)など貝がたくさん。潜りがイマイチだった私も、食いじが働いて潜れるようになったのでした~。
夕方には、島から撤収しなければならないので、夜景を見られないのが残念。

目と鼻の先にある島だけれど、船で渡るという時空間が気持ちを軽くしてくれます。
地元の水産高校では、昔から島までの遠泳が必須。それと、遠洋研修。
今も変わらないのかな~?
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-30 23:59 | ココまで | Comments(0)

ハ、ハ、ハチが…


今日は葉山の友人宅へ行って来ました。
仕事の最終確認を行いに…。
あのあたりは、一年中ラフな雰囲気の土地ですが、
真夏日を思わせる今日は、一瞬、もう夏休みかと思うような感覚に包まれました。

横浜は開港祭だったようです。
そういうイベントごとから、このところ遠のいています。
昨日も神田のすずらん祭りに行けなかったし…。

夏気分の街から帰ってきて、最後の仕上げ前に一息つこうとリビングに行ってみると、な~んとハチがいるじゃ~ないですか!
部屋に入ったときから、何か「いる」感じがして、迷わず目をやると白壁にはっきり黒い影。4センチ以上あります。近寄っても逃げません。

何バチなんでしょう??
空いていた窓はキッチンの5センチほどの隙間。そして、ここは4階。
去年も一度、同じシチュエーションがありました。
同じハチだったりして。 帰ってこなくてもいいのに…。

あちこち窓を開けてあげても、まったく別の方に行ってしまいます。
外に出たくないのでしょうか?

じつは、まだ部屋にいます。
居心地がよいのか、カーテンのヒダにすっぽり収まっています。
もう、お休みモードの様子です。

今夜は一つ屋根の下…になりそうです。

明日の朝、飛び回っていそうで恐~~。
でも、ビビッテいるのを悟られないようにしなくちゃ。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-30 20:01 | ビックリ! | Comments(0)

寄っておいで


a0013236_1796.jpg
観音崎の灯台に上り、山の彼方にいるトンビに向かって
「撮って欲しい子はおいで~」
と心で呼んでみたら、この一羽がまっさきにやって来た。

そのゆったりとした姿に見とれた。

飛びたい!
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-29 17:10 | ココまで | Comments(2)