いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:時事( 193 )



a0013236_21260803.jpg

いつも書いちゃうことですが、
旧暦の正月あたりにならないと、どうも新年の気分になりません(^_^)

どういうわけか、もう、すっかり旧暦正月から一年が明ける…という生活のリズムが定着してしまってます。
そして正月休み明けを感じて、出来事が流れ出すのは立春になるんだろうなぁ。

グレゴリオ暦の時間感覚は、仕事のスケジュール管理だけに機能している感じ。
そんな仕事の流れも、13の月の暦と月の満ち欠けに同調するようになってきて、面白いなぁと思うこの頃。
新暦の12月よりも、今日までの方がまるで師走のようでした。

そして、ドンピシャな感じで仕事のピークを越えたので、落ち着いて新年を迎えることができそうです。

ただ、旧暦正月に体が合ってるといっても、年越しそばとお節という気分にはならない…
この晴れ晴れとした気分をどうしようか… 
というわけで旧暦新年を盛大に祝う中国式にのっとり、大晦日は「餃子」!
水餃子で締めくくることにしました。も~、何個でもいけちゃいます。


中国では、お祝い事には「餃子」、
人が集まるところには「餃子」というぐらいの常連料理ですが、
年越し料理として東北地方から中国全土に広がったそうなので、
今日こそ「餃子」というわけです。


さ、ようやく私も新年の扉を開けます。
鶏は黎明を告げる、新時代の象徴とも言われます。
確かに、世界はそんな流れ。

何はともあれ、

鸡年快乐
希望你新的一年,一切顺利,平平安安,健健康康!







[PR]
by gaiaship | 2017-01-27 21:24 | 時事 | Comments(0)

「鎮守の神様詣で」


a0013236_14361980.jpg


明けまして おめでとうございます


年明けから毎日晴天続きの横須賀です。

らしくない感じの年末から、何となく明けた感の年明け。
ようやく町の鎮守さまにお参りしました。
八幡さまです。

今回はお願いをしようとうかがったのに、
いざ拝殿すると、やっぱり頭の中は真っ白になってしまい、ご挨拶になりました。
本当に不思議(笑)

保育園の小さな子達がお参りしていて賑やかでした。

お参りしたら、新年気分になれました。

お参りの後は、ぶらり散歩。
半年ほど歩かない間に、新しい家が建っていたり、駐車場になっていたり…。
変わらないようでいて、景色は絶えず変わるものですね。

いつか振り返ったら
私の変わりどころにも気付ける時が来るのかな?

a0013236_15581882.jpg


家の門前でぬいぐるみ大放出。
人通りの多い緑道でのひとこまに、心和みました~♪






[PR]
by gaiaship | 2017-01-04 14:08 | 時事 | Comments(0)

「クリスマス明けは…」


a0013236_12085991.jpg

クリスマス明けは、いつも夢から覚めたみたいに
「あ、あと数日で今年が終わっちゃう!」という妙な焦りに包まれます。

現実に引き戻される感じ。
ずっと「いま」にいるはずなのに(^_^)


今日はGeorge Michaelさんの死去ニュースで現実に引き戻されました。
53歳で逝くなんて…
高校時代の思い出にはWhamのヒットナンバーがセットです。

クリスマスのスタンダードナンバー「Last Christmas」は今年も流れているはず。




ご冥福をお祈りします。


画像は、何となく残りの日々への戒めを込めて…のオマケです。








[PR]
by gaiaship | 2016-12-26 12:08 | 時事 | Comments(0)

これを読んでビックリ。

東京オリンピック開催に乗じた、暴挙とも思える都内の樹木伐採。
上野公園でも行われているとは…
上野公園に行くたびに、覇気を失っているように感じていたんですが
木々が姿を消していることにあったのですね。

伝えてくれる人たちがいないと、知らないまま大切なものを失うことになる…
なんとも悲しいです。

いいのかなぁ? こんなことで。

以下は、上野公園の樹を守る会からの賛同キャンペーンメッセージです。


「皇太子(現天皇)ご成婚記念の噴水は撤去され、藤棚や緋寒桜を切って、大きなスターバックスとパークサイドカフェができ、イベント広場ではテントで物産展などをやっています。すごい音と匂いです。ここは公園ではないのでしょうか?

折しも、2020年の東京オリンピックまでに、JR上野駅公園口を50メートル北に付け替える工事が始まります。クレーンと資材置き場のため、都道を付け替える。横断歩道をなくし、まっすぐに動物園入口までの動線を通すためとのことです。そのために「支障木」を「撤去」するという張り紙が出ました。住民や公園利用者には何の相談もないのです。八本の大樹、その中の二本は1973年に公園開設100周年で植えられた記念植樹です。最初の木は12月19日に切られるのを「撤去」の腹帯をして待っています。

建築家・前川國男は代表作東京文化会館のエントランスから上野の森の樹木が見えるように設計しました。その文化会館前の木が切られてしまいます。今のように、駅を出て、「ようこそ」と樹木に迎えられ、公園に入っていく方がよほどワクワクします。駅前に木陰があるから、そこで待ち合わせもできるのです。

これは平成20年の都の「上野公園グランドデザイン検討会」(進士五十八委員長)にのっとり、実施計画がされているのですが、委員たちもまさか、自分たちの策定した報告を根拠にバンバン木が切られているなどとは知らないでしょう。都や区の議会や、景観審議会でも十分に論議をした形跡はありません。

樹木は命であり、人間より長い寿命を持ち、人間にとっては木陰と木漏れ日を作ってくれ、むきだしの建物を覆い、友達であり、頼りであり、心の支えでもあります。鳥など動物に取っても木は重要なねぐらであったりします。

どうぞ、先進国の首都であるならば、これ以上、利用者や住民の同意なく、上野公園の木を切らないでください。」

上野公園の樹を守る会








[PR]
by gaiaship | 2016-12-16 17:54 | 時事 | Comments(0)

「リセット~」


a0013236_17311805.jpg

アメリカの大統領選挙結果にざわついていた日。
私はスマホの外装交換を決意して、DSに行って来ました。

午後に行って、翌日午前中には届くんだから有り難い。
瓜に続き、いま、手元にはスマホふたつ。(^^)v
カップル携帯ではありません。

使用中のスマホが3年経とうかというところになって、外装に亀裂が3カ所。

新しい機種に変更…というタイミングかもしれませんが、まったく不満のない機種なのでできれば使い続けたい。
というわけで、外装交換を予定していました。

でも、説明を聞いていたら、外装だけの交換も新品に交換するのもデータを入れなおさなくちゃいけないのは同じ。代替機で1、2週間過ごすより、ロスがないとわかったので交換に踏み切りました。
ポイント利用だからほぼタダ。

補償期間ギリギリの3年を目前に新品にチェンジ! 何だかもの凄~くお得な気分。

バッテリーは自腹かなぁ、と思っていたのに
同梱されていて、ちょっとビックリ。で、幸せ倍増。


どうなることやら と思っていたセットアップも何とか終了しましたよ。

リセットだ! と意気込んでいましたが、
実際には新品に交換。

性能は同じでも、まっさらなものに変わると気分が違います。

新しい って良いですね。


出来事は全く違うけれど・・・

来年からスタートするトランプ政権。
一国の本音が吹き出したのは、時代の運命みたいなものかもしれません。
個人レベルで、いまそこに促されているような時代だから。

アメリカ史上、前代未聞の人が大統領になっちゃった という驚きはあるけれど、
始まってみたら「新しいって良いね」と思えるかもよ、いろんな意味で… なんて思った1日でした。







[PR]
by gaiaship | 2016-11-10 18:20 | 時事 | Comments(0)

食べたくなるから不思議


a0013236_16331332.jpg


今日は十五夜。
残念ながら月を見ることはできそうにないけれど、
花より団子と同様に、月より団子の気分。

と言いながら、お団子を作るのは怠けて今日は月餅です。
この時期になると、無性に食べたくなるんですよ。
木の実が入った伍仁月餅が好きです。

中国は中秋節で今日から3連休だとか。
日曜日も続くから4連休になるね、と思っていたら、公式には日曜日は振替出勤なんだとか。
そういう振替は有難くないですね。

なんとなく、今日は私も気分は休日になっています。

日本は19日が敬老の日、今年は秋分の日が22日ということで、
来週が連休モードというところでしょうか。

私の周りは、夏休みをやっとこの時期にとれるという人がけっこういます。
かつての私もそんなパターンでした。

17日に満月を迎え、祭日が2つもおさまる1週間。
何があるわけではないけれど、ソワソワするのを必死に抑えています(笑)













[PR]
by gaiaship | 2016-09-15 16:29 | 時事 | Comments(0)

限定物に弱い ^^


a0013236_12472734.jpg

残暑お見舞い申し上げます

立秋を迎えたとはいえ、暑さ真っ盛りですね。

埼玉は梅雨明けも遅かったし、明けてからもカラリと晴れる日は少なかったので、やっと夏が来た! という感じがしています。


先週末、友人宅でキリン「47都道府県の一番搾り」シリーズのうち、
一都3県を飲み比べしました~。

で、今ごろのアップになったのは、
なぜ神奈川づくりではなく「横浜づくり」、兵庫づくりではなく「神戸づくり」、愛知づくりではなく「名古屋づくり」なのか、気になるところを確認してからアップしたかったから。

神奈川=横浜 と決めつけるのはどうなの? なんとなく、コンセプトずれていませんか? と思ったわけです。

キリンの工場が横浜にあるから、その辺の理由かな? という推測からサイトを見てみたら…
全国に9カ所あるという工場所在地にあたる県がそんな感じでした。
  • 北海道づくり
  • 仙台づくり
  • 取手づくり
  • 横浜づくり
  • 名古屋づくり
  • 滋賀づくり
  • 神戸づくり
  • 岡山づくり
  • 福岡づくり

    でも、北海道、滋賀、岡山、福岡は県名。
    結局、知名度を優先させた というところでしょうか。

    江ノ島、葉山、横須賀、鎌倉、箱根など県内の有名観光地の名がついた地ビールはあるので、
    一体感のある「神奈川づくり」にして欲しかったなぁ。

    工場所在地とも関係ないネーミングなのが長野県。
    県名を無視して、堂々の「信州づくり」!!

    異議無し! という感覚になるから面白い。


    さて、友人が出張先で入手した3種類と、販売早々で私が手に入れた埼玉づくり。
    1都3県の味は…というと・・・・。
    お楽しみにすることとして、明記は控えさせて頂きます。

    が、これだけは書いておこうかな。

    新幹線の上り停車駅順に、神戸、名古屋、東京、埼玉 と飲んでみたところ
    明らかに、「東京づくり」は飲み慣れた味。
    正しくは、新幹線に乗って東京が近づいてくると「あぁ、帰ってきた~」と感じるときのような… ただいま感。

    飲み比べたからこその面白味でした。

    それにしても、47種類も味の違いを作るなんて、凄い!
    飲んだのは4種類ですが、味を感じ分けられる違いがありましたよ。







  • [PR]
    by gaiaship | 2016-08-10 12:47 | 時事 | Comments(0)

    暑さ本番の前に


    a0013236_18193866.jpg
    水晶のクラスターを洗ってあげました。

    その日に身につけたアクセサリーは、水晶のクラスターにのせて浄化しています。

    クラスターとは天然の水晶の群生です。強力な浄化作用があるそうです。
    水晶自体にそういう力があるようで、たしかコンピュータに電磁波の軽減のために水晶(人工ものらしいです)が組み込まれていると聞いたことがあります。

    とくに夏場は汗をかくので、すぐにアクセサリーボックスに仕舞うのはためらいます。帰宅して手洗いのときに外し、軽くふいて、ココに置くのがすっかり習慣になっています。

    天然石へのこだわりや知識は殆どないんですが、人からプレゼントされることが一時期あって、いつの間にか手持ちの石が増えました。
    すべて私のためにやって来たものだと思うので大切にしています。


    このクラスターも頂き物。
    もう、随分長いあいだ活躍しています。
    ここでリセットするとアクセサリーの輝きが増すんです。身につけているものには知らず知らずのうちに感情が溜まってしまうようで、何というか…軽くなるんです。たとえて言うなら、長期休暇をとった同僚が出社してきたその日、キラキラして見えるような感じ。

    その人が身につけているものを手に持った瞬間、そのものが日々、どういう扱いを受けているのか分かる時があります。大事にされていないものには、そういうオーラが出ていて、持ち主のイメージにも影響するのであなどれません。


    さてさて、浄化してくれるこのクラスター自体の浄化は必要なのか???
    やっぱり必要です。長く置いておけば埃だってたまります。ただ、天然石には埃がたまることがあまりありません。石を避けているのか、石から何か出ているのか? 不思議なことに他の物に比べて埃はとっても少ないんです。もし、埃が積もるようならそれこそ浄化が必要なのかも。
    ですが念のため筆などで払ってから流水で洗ってます。


    月光浴もしてあげるつもりで洗ったんですが、どうも曇り空のようなので、満月の夜に改めて…

    それにしても、肉眼では何カ所も虹色に輝いているクラスターなのに、かわいそうなくらい写りが悪い(笑) 

    明日19日から、夏の土用入りだとか(~8月6日)。
    身体の浄化はもちろん、お掃除も励みたいと思っています。







    [PR]
    by gaiaship | 2016-07-18 18:19 | 時事 | Comments(0)

    怖い話…?


    a0013236_19050676.jpg

    今年に入ってから、業務用のメールアドレスにスパムメールが入るようになりました。オリジナルドメインということもあって、いままでは迷惑メールフォルダに仕分けられることメールもなかったので、いったい何で足がついたのか? 


    スパムブロックをすり抜けたものが時々受信フォルダに入り込むことがあります。困ったことにウイルス検知されることもありますが、プロバイダーとセキュリティーソフトの2段構えで駆除しているので、何とかセーフ。
    これだけのウイルスが出回っているなんて… スパムメールの量と比例している気がします。まったくもー です。

    毎日、必ず送られてくる様々な望みもしない海外からのセールスメール。
    怪しいからなのでしょうね、迷惑メールに振り分けられ、削除されていくわけですが、それをすり抜けて受信されるメールを手動で削除していたら
    これ、何となく身体の免疫機能と重なってみえてしまいました。


    毎日毎日、私たちの体内では刻一刻と細胞の誕生と死滅がくりかえされているわけですが、
    その中には癌になり得る細胞も含まれているそうです。
    がん細胞に変質するのを防いでくれているのが免疫機能の色々なんですよね。

    それらに感情があったら、私が感じるようなことを毎日呟やくことになるのかな? ^^;


    ときどき、メールを受信と同時にプレビュー状態(開封)にしている人がいますが、それは一番危険です。
    素早く内容を確認出来る利点はありますが、感染する人の多くがこの設定によるもののようです。

    ------------------------------
    さて、スパムメールのすべてが今のところ英語圏メール。
    「ウイルス感染メールを削除しました」なんて通知されるとゾッとします。
    英語圏の人とメール交流がないので、一目で区別がつくから良いものの、そうでない人たちは紛らわしいでしょうね。セーフリストを作るのも大変そう。

    ネットを使っている以上、個人情報の保護なんて出来ているようで出来ていないようなもの、と思っておいたほうが良いんでしょうね。

    マイクロソフト社がWindows10のグレードアップを執拗に進めることが話題になりましたが、グレードアップが可能なPCが把握されていて、ツールバーに通知がポップアップされたときには、ちょっとゾッとしました。搭載しているマシンに繋がれたデバイスやソフトに支障がないか検索までできるんですから…。

    「すごいね」だけではない怖さを改めて感じます。




    [PR]
    by gaiaship | 2016-07-15 20:39 | 時事 | Comments(0)

    7月10日は何の日?


    いろいろあると思うけれど、今年に限って一番に思い出したいのは「参議院選挙の日」(略)

    選挙に参加しない(投票しない)人の数が、与党支持者の3倍以上いる という。
    選挙権を18歳まで下げたけれど、もともと若い世代は投票率が低い。

    なんとな~く、
    若い世代が政治参加(投票)しない理由の一つに、もしかして”親の影響も大きいんじゃないかなぁ”ということが頭をよぎった。

    私が20歳で選挙権を得たときには「やっと参加出来る」と喜んだし、投票に行かないなんて家族が許さない雰囲気があった。それに「投票してこそ文句も言える」と思うから、どんな投票も欠かしたことはない。けれど、なかにはいくら投票しても支持する政党、候補者が当選するわけではない という負け体験が多くなって
    「参加しても意味ないじゃん」という人たちが増え、やがて親になり…
    政治に関心をもたなくなったら、その子どもだって選挙を軽視するようになるんじゃないかな。政治に限らず、真面目に何かを語ること自体を「ダサい」なんて片付けて。

    そういうことは想像できる。

    推測を確認したくて、こんな統計を見てみた。
    a0013236_20043469.gif
    自分の20代のとき、30代のとき、40代のときと追っていくと、驚くほど投票率に変化がないし、投票率も年上世代に比べていつも低い。

    この統計だけで語るのは危険だけれど…ザックリとした傾向は見える。


    若者もだけれど、私世代が諦めちゃってるとも言えるのですね。


    私のまわりは消極的な人なんていないから実感がわかないけれど、ベビーブーム世代の投票率が低いのはマズい。
    候補者だって同世代が増えてくる(はず)だし、10代後半から20代前半の子どもをもつ世代なわけで…
    心を開くことができるか? にかかってるのかも。

    参考サイト http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/


    ただ、正直いって、投票に行ってはいるけれど、ず~~っと選挙ってものに違和感を抱いてる私です。

    多数決=民主的な決定方法 って違うよね。










    [PR]
    by gaiaship | 2016-07-05 20:52 | 時事