いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

カテゴリ:時事( 194 )


西日本の憂い


a0013236_15022582.jpg

未曽有の災害に遭われた地域の方々に

心よりお見舞い申し上げます。


過去に身内宅が貯水池の決壊による惨事を体験しているので、
水の脅威と非情な自然の力に大きなショックを受けたことを思い出します。


広範囲に及ぶ支援に、どう関わればいいか…。
災害が起こるたびSNS上には様々な情報が入り混じるので、
私は阪神淡路大震災や東日本大震災を機に支援した団体からの声を待つことにしています。

連日ニュースに流れる被害状況。
知ることは大切だと思いますが、被害状況を知って、過剰な心的ストレスを受けている方もいるのではないでしょうか。
手をこまねいて見ているだけの自分を責めていたり、無力に感じていたり。
被災した方々の不安が伝染してしまったり。

現地のニーズを把握でき、行動できる団体を日頃から応援することで、
私はそんなストレスを軽減できている気がします。
寄付金ジプシーになることもないし。

自分が足を運べなくても、可能な支援の方法のあれこれ。

祈るだけは無意味 という声をときどき見かけます。
たしかに祈っているだけでは土砂は撤去できないし、欲しいものが手元に届くわけではないです。
でも祈りさえも送らなくなったら終わりなんじゃないかと思います。
無視、無関心ほど鋭い刃はないと思うのです。

心を向けている その意思を伝えるために、
今回も、こうしてブログに残します。


一日も早く、心身ともに休まりますよう、ここから祈ります。



支援活動団体の一例






[PR]
by gaiaship | 2018-07-10 15:13 | 時事 | Comments(0)

時間を共有していた時代


あぁ
<訃報>アニメ「火垂るの墓」「ハイジ」高畑勲監督が死去
・・・の悲しいニュース。

ご冥福をお祈りいたします。


今では世界的に有名なスタジオジブリ。
でも、アニメに詳しくない私にとって、スタジオジブリの名を初めて聞いたときは、あの「アルプスの少女ハイジ」などを作った人たちの会社だ、と聞いた方がピンときたものでした。

私はカルピス提供の名作劇場を見て育った初期世代。

日曜日の夕方、サザエさんを見た後は、コレ と決まっていました。

最近は、あんな風に名作を伝えるアニメってない気がします。
それで、いつまで放送していたのかWikiを見てみたら、「世界名作劇場」
2009年で終わっていたんですね。

タイトルを懐かしく眺めたあとに、詳細を読んでいて知りました。
多くの名作に出会えた思い出の番組ですが、業界が当時の景気不況を打破するために、海外に輸出することを前提に作られていた ということを。

このことが結果的に、世界が日本のアニメを知るきっかけになったんですね。


ほかに「まんが日本昔ばなし」など、アニメを通して情緒を育てられていたのだなぁ。

6歳あたりからの多感な時期、こうしたアニメがきっかけで本を読むようにもなったのでした。


多くの家庭が録画なんてことが出来なかった時代には、
その時間を逃したら見られないのが当たり前。

今は一つの作品を同時間帯に見ているとも限らない時代。
視聴方法の選択肢が増えて、見逃さずに済む=所有の機会は増えた反面、
瞬間を共有する機会はどんどん少なくなっていることが、
何だか寂しく思えます。

「母をたずねて三千里」からは
しっかり生きられるようにならなくちゃ、とか
両親がいる自分は幸せなんだなと思ったり、
「赤毛のアン」から
他人の目を気にせず生きることや、気持ちを大切にすることを知って
心に刻んだことを今でも覚えてます。







[PR]
by gaiaship | 2018-04-06 15:51 | 時事 | Comments(0)

助けを借りて・・・


今日は区切りの誕生日。

というわけで
久しぶりに近所の鎮守さま、氷川神社にお参りしました。

a0013236_17180113.jpg


目をつむってでも行ける道順のはずなのに、
なんと、道に迷うという事態に!!

途中まではよく行くマーケットへの道。その先を真っ直ぐ行けば……のハズが、何か違う。

いつの間にか道路が整備されて、それまでのガイドがなくなっていたせいで、私の記憶とは違う景色になっていました。

Googleでもいまいちつかめないので、結局、通りがかった家からタイミング良く出てきた人に尋ねました。これがなんとも絶妙でした。

自宅からめっちゃ近いのに、人に聞くことになるとは。。。

汗かいて到着。(という距離でもないのに)

1人で解決しようとせず、人の助けを借りていく歳になりそうです。


境内は桜の花びらが優雅にひらひら~。

今年も桜満開の誕生日となりました。

そういえば、雨の日になった記憶がないです。


ありがたやー。




[PR]
by gaiaship | 2018-03-29 17:16 | 時事 | Comments(0)

旧暦新年も明けました


a0013236_19584251.jpg

旧暦新年、あけましておめでとうございます。

新年を迎え、武蔵一宮・氷川神社に初詣しました。
これで2018年が本格始動です。

新暦は実家近くのお宮参り、旧暦新年は自宅近くのお宮参りというのがパターンになってます。
それでも、旧暦元旦にお詣りしたのは初めて。
節分にお詣りしなかったので、まさに今年の初詣となりました。

旧暦で祝う風習はすっかり薄れた感のある日本ですが、
平日の日中なのに参拝客がけっこう多かったのが意外でした。

ご挨拶をして、珍しくお守りを買って、お決まりの御神籤を引いて・・・

神社からつながる大宮公園に足をのばしてノンビリ散歩。
桜の名所なので、この時期はまだ寒々しい。
神社の隅には掻き寄せた雪がまだ残っていたので、この地域は梅もまだなのかな~と思いながら足を進めると、一角を赤く染める紅梅が。
春を感じてほっこりしました。

トップ画像は、大鳥居そばにある「氷川だんご」さんの『あげまんじゅう』。
変わり饅頭としては、父の実家の信州には「天ぷら饅頭」というものがあるんですが、
これはどうだろう?? そんな好奇心で買ってみました。

饅頭というより、ふわっとした生地の中に餡が詰まった、今で言う「あんドーナツ」っぽい。
お店の2階で食べることもできるんですが持ち帰りました。
揚げたての饅頭は家に着くまでホカホカ。
これも良いかも。



a0013236_19584638.jpg



[PR]
by gaiaship | 2018-02-16 19:55 | 時事 | Comments(0)

a0013236_17515442.jpg


新年が明けてみると、あっという間に過ぎたように思う2017年。

色んな事があったのに、本当に早く感じました。

今年はどうでしょう~。

テーマもなく続けてきたブログ。
ことしもゆるーく行きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

数年ほどばたつく年始だったので年賀状を書けずじまいでしたが、
今年は早めに準備できました。
SNSを利用していない人限定なので枚数は減りましたが
制作の楽しさは格別。続けたいことの1つです。

a0013236_17564650.jpg

[PR]
by gaiaship | 2018-01-02 17:46 | 時事 | Comments(0)

「梅雨明けの目安」


梅雨明け宣言ってされたのかな?

私は目安として蝉の声を頼りにしているんです。

ぐずついた天気が続くからか、私の家の周りではまだ鳴き声が聞こえません。
ただ、数日前にエントランスに亡骸があったので、あれ? とは思っていたんです。

すると、今日、アブラゼミの声がどこからか… 

おぉ、明けるのか? と思っていたのに
その後、激しい雷とスコールがきたからか黙ってしまいました。

雨が上がると今度はミンミン蝉の鳴き声。
「ザ・夏!」という響きでしたが、ひとしきり鳴いたらコチラもだんまり。

明日も雨予報。

フライングしてしまった蝉たちにちゃんと出会いがありますように・。○

土用の丑の日だということをスッカリ忘れて鰻を食べずじまい。
なので、仕事の峠を過ぎたら鰻で打ち上げしようっと。








[PR]
by gaiaship | 2017-07-25 21:25 | 時事 | Comments(0)

「意外と控えめ」


a0013236_16085250.jpg

塩飴買ってみました。
しょっぱい! というほどではなく、だんぜん甘さが勝ってます。

さて、本日の最高気温33℃~。
35℃や36℃に比べたら、落ち着く数字。
じっさい、ラクです。

室内の温度計では31℃だけれど、湿度が55%。
風がずっと吹いてるから、扇風機も冷房もつけずに過ごせてます。
食後は汗をかくけれど、あとは汗を流すことはないです。
日陰が涼しく、どことなくハワイっぽい。

これぐらいの暑さだったら、昔の知恵をいかした避暑対策で十分いけそう。

子ども頃の夏は、最高気温31℃ぐらいだったな。それも希で、エアコンのない家がほとんど。

熱中症 なんて言葉がなかった時代でした。

なんて、言ってたかな~。

あ、日射病 という言い方だった。

いまは完全に死後のような気がします。

少し暑さに慣れてきた気がしないでもない、夏本番前。







[PR]
by gaiaship | 2017-07-11 16:08 | 時事 | Comments(0)

「The 梅雨」


a0013236_21543381.jpg


あぁ、梅雨。

雨が降り続くばかりのことを「梅雨」と感じるのはもちろんだけれど、
気温は28℃を下回ってるのに、家の中に熱と湿気がこもって、風は通っていても蒸し暑い。

そんな過ごしにくさを感じるときほど「梅雨だぁ」と感じます。


夜風はヒンヤリしてるので、クーラーをつけて熱風を生むのも嫌で、まだつけてません。
なのでお風呂上がりに団扇が必須。
追い付かないので扇風機も始動です。

それにしても身体に熱がこもる・・・。
そんな歳?

そのせいか、無性にキュウリが食べたくなってます。
そして美味しい。

そういえば、家庭菜園をしている知り合いが、「雨が少ないからキュウリの出来が遅い」とぼやいていました。
たしかに、雨予報がことごとくはずれ、私の住んでいるところは、たいして雨が降ってないんですよね。

台風が発生したようなので、これから嫌というほど降るんでしょうか?


冬に手袋で温めるように、夏は手袋で冷やしたい
なんて思うのは私だけでしょうか~?
手の平、足の裏がポカポカなので、冷やせたら気持ち良いだろうなぁ。

もしかして、そういう商品があったりしますか?・。●







[PR]
by gaiaship | 2017-07-02 21:46 | 時事 | Comments(0)

a0013236_23512843.jpg

例年より桜の開花が遅れているおかげで、今年は空き時間に桜を見られる幸運に!

清明の今日、大宮氷川神社の参拝もかねて大宮公園の桜を見に行きました。

あの神社の後ろに、「日本のさくら百選」に名を連ねる公園があったなんて。
大宮公園のことは知っていたけれど、いままで足を運んだことがありませんでした。
なんということでしょう(笑)

桜の木が1200本もあるそうです。

氷川神社には桜の気配がほとんどないので、何だか肩透かしにあったような気分でしたが、
境内横からつながる公園の入り口に入った途端

「うわ~~~」と歓声をあげたくなるような桜に迎えられました。

ずずずいーーーーっと桜。

じっさい、その場にいた子供たちが「うわ~~、きれい!」と目を輝かせて駆け出していました。

春休み中なので子供連れのママさんたちが多いのはわかるけれど、
あんがい家族連れが多かった。
というか、本当に人が多かったです。
飲めや、歌えやの宴会風景をみるのは久しぶりだったかも。

ひろ~~い園内なので、ゆっくり歩くのはまた今度に。

自宅周りの桜は、まだまだ3、4分咲き程度なのに、
大宮公園内の桜は、ばらつきはあるものの、ほぼ満開。
つぼみも控えてキラキラしていました。

長らくカメラ不在だったけれど、今年はカメラで撮れるのでウキウキ。

桜パワー ごちそうさまでした!

明日は、近所の堤の桜の様子を覗いて来ようと思ってます。
どれぐらい咲いているかな?

a0013236_23515265.jpg







[PR]
by gaiaship | 2017-04-04 23:47 | 時事 | Comments(0)

「季節の声」


「日本酒の仕込み時期ですねー」
そんなニュースを聞いたすぐ後に、それを実感しました。

駅までの道中に蔵元があるんですが、
そこから木遣りのような、あれは仕込みの唄かな?
が聞こえてきたんです。

まだ飲んだことはないのだけれど、「旭正宗」というお酒で金賞を受賞しているらしいところ。

のどかな午後イチ。

杜氏たちの朗々と響く声を聞きながら晴天の空を見上げたら、
タイムスリップでもしたような感覚になりました。

伝統があるっていいなぁ。

きっと、この辺りの風物詩なのでしょう。
この唄を聞いて、梅が咲いて、
少しずつ春を実感していくんだなぁ。

季節の声との出会いでした。









[PR]
by gaiaship | 2017-02-08 21:58 | 時事 | Comments(0)