いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:メモ( 156 )


歩け歩け!


ノルディックウォーキング
知っていますか?

私は、昨年、母が始めたことをきっかけに知りました。

両手にウォーキング用のポールを持って歩くのです。
引きずるような感じでラクに持って使うのがポイント。
簡単なことのようで、私はなぜか頭が混乱してしまいます。
ま、部屋の中で数歩試し歩きした程度なんですが…

コツをつかむと結構な早足でグングン歩けるようです。
「あ、この感覚かな?」というのはちょっと分かった気がします。

海沿いの平地を歩いたら楽しそう。


私、ここ数年で、ノンビリ歩く人になってしまったようです。
以前は男性の営業マンと歩くことが多かったので、結構早足でした。
そういうペースで働いている友達とは歩幅が合うので何も言われなかったのですが、
最近、一緒に歩くような友達はわりとノンビリ。
いつも「歩くのが速い」と言われてしまい、それに合わせていたらすっかりノロノロに。

それはそれで良いんだけど
心地良いスピードってありますよね。
気分に合ってるスピード。
身体にしっくりくるリズムみたいなもの。

私は元々早いタイプみたいです。
坂道は走らずにはいられなかったのに、いまじゃ歩いてる私。
でも、つい先日、走ってました、私(笑)。

また、早足さんに戻ろうかな。

こんな記事を見つけたし。


脳内を掃除するにはウォーキングが手っ取り早いみたい。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/miraigaku/20141210/427627/


でもすっかり衰えているから、少しずつだな。











[PR]
by gaiaship | 2015-02-07 18:35 | メモ | Comments(0)

FaceBookの過去記事を削除しようと思ってみていたら
こんなのを見つけました。

あなたが生まれてきた使命を調べてみる

名前で占ってみる系のもの、気になっちゃうんですよねぇ。

結果は

名前をひらがなで打ち込んでみたら…
『今までに無い新しいタイプの 妄想を広める為に 生まれてきた』

らしい。
たしかに、子供の頃に私が口走っていたことは
家族以外には妄想だと思われていたでしょう。

そんな私が仕事で掲げるGaiaship それは・・・
『妄想を具現化する手段を研究 、解明する為に 生まれてきた』

とさ。

名前を漢字で打ち込んだら・・・
『二次元と 三次元の世界を 自由に行き来する手段を 探し出す為に生まれてきた』

だって。


順を追って読んでみると、あんがいと筋が通っていて、
すばり今の仕事に思える。


「妄想」「具現化」は占い系で言われ慣れたキーワード。


最後に、アルファベット打ちの場合の結果を

『地球に降り注ぐ隕石を食い止め 人類を滅亡から救う為』

これだけは、嘘でしょ! って笑えた。
こういうレベルのものと分かって良かったよかった(笑)

ちなみに、アルファベットを使って一文を作れるか遊んだことがあるのだけれど
それは 「社会を 生む」 だったんだよなぁ。

アルファベット名だけは ハリウッドなみに言うことがデカい。
[PR]
by gaiaship | 2015-01-10 17:33 | メモ | Comments(0)

友だちから聞いた、いま巷で噂になっているという
「大根のきな粉がけ」を作ってみました☆
知ったその日、買い物をしていたら、なぜかきな粉が目に留まったので、
とりあえず買ったんですが、こんな情報が待っていたとは。

a0013236_1604921.jpg

5ミリ角に刻んだ大根にきな粉をまぶします。
参考にしたサイトはこちら。
http://cookpad.com/recipe/882717
a0013236_160460.jpg

意外ときな粉を使います。
味は想像通り、きな粉餅と同じ。
でも、大根の味は全くせず、歯ごたえシャキシャキが不思議です。
大根が苦手のお子さんに良いかも。

私は1㎝角でも良いかも。
しばらくスタンダードな味付けで食べたあと、シナモンをふって味に変化をつけてみました。カレー味もいいかも。

ハマルというところまでは至らず…でした。
[PR]
by gaiaship | 2014-11-14 15:59 | メモ | Comments(0)

秋の土用最終日


10月20日から18日間、今日までが秋の土用だとか。
秋の土用をこれまで意識したことがありませんでした。

最終日になんなんですが… 振り返ってみると
知らず知らずのうちに、必要なものを取り入れて、
それなりの反応をしていることに気づきました。

身体は
土用に入ったあたりから、急に股関節がちょこっとギクシャク。
軽い口内炎が出来た。

食は
やけに味噌を使う。
麺類が減ってお米にシフト。ご飯と味噌汁が美味しいのなんの。
カボチャをよく食べてる。

身体が欲するものに従って食べているお陰か、不調はほとんど無い・・・。
土用に入ってすぐに田楽味噌作って食べていた私 (笑)

身体は ほんとーーーーに賢い。

私に知識はなくてもセルフケアしてる!

そして、見事に自然界と連動してますね。

必要としている物をまかなえるようになっているのですから。

身体の不調も自然の流れだと知っていれば、必要以上に慌てずにすむはず。

この土用にあまり身体の不調を感じないのは、私自身が五黄土星だからなのかな。


以下サイトより引用させていただきます-------------------

土用は五行でいえば、「土」です。覚えやすいね。

この土用の18日間にちゃんと冷えとりして体を整えましょう。

脾臓・胃などの消化器の毒が出やすいシーズンです。また口内炎や口唇ヘルペスなど口周り、そして足の痛みや股関節炎、そして乳腺炎や乳がんなど乳房廻りにも影響が出やすいのが土用です。

味でいえば甘いもの、甘いものを食べ過ぎるなというわけではなく(あ、もちろん一年中甘いものの摂りすぎはよくありませんが)さつまいも、かぼちゃ、栗、ごはん、アワなどでんぷん質の甘味を必要としているのが土用です。

色でいえば黄色、今言ったさつまいも、かぼちゃ、アワなどは黄色い食べ物です。顔が黄色っぽい人、体から黄色い汁が出る人、お風呂が黄色くなる人も「土」

そして食べ物の話の続きをすれば、夏土用が梅干しと麦だったように、秋土用のおすすめはコメです。

米味噌、塩麹、おだんご、おかゆ、米粉のお菓子など。辛党なら日本酒、でもほどほどにね。

長期熟成させた味噌には免疫力アップと排毒促進のパワーがあります。パンと牛乳ばかりの食生活ではなく、ごはんと味噌汁は毎日欠かさず食べましょう。

五行相関図でいえば、「土」は「水」を攻める関係にあります。

これが秋土用の特徴で、今の時期に不摂生をしますと、来たる冬=「水」に生殖器や泌尿器系などに深刻なトラブルを引き起こすこともあります。


本文はコチラ→http://lohasworld.jp/hajimete/hietori/1029.html
------------------------------------


冷えの悩みはないけれど、今後の身体の変化はどうなるか分からない。

困ったときには解決できる知恵がある ということだけでも知っておこうと思います。
[PR]
by gaiaship | 2014-11-06 12:38 | メモ | Comments(0)

河口湖へ


日帰りで河口湖へ行ってきました。
仕事ついでに遊んだというより、遊びついでに仕事したという一日。
雨の予報はどこへやら、
なんだか、神がかり的な順調な旅となりました。
a0013236_1536848.jpg


遠いと思っていた河口湖。
行くなら車・・・という感覚でしたが、夏休み中は渋滞必至なので
学生時代以来となる電車で行ってきました。

経路検索しているなかで行き当ったのが「世界遺産・富士山フリー乗車券
通常の乗車料金のほぼ片道分で横浜市内から河口湖駅まで往復できるし、
指定エリア内のバスも乗り降り自由。
発行されてから1か月間の期限があり、二日間有効です。
日帰りでも十分使えたし、出費を気にせず移動できるのが何よりでした。

その有効エリア内に「北口本宮富士浅間神社」があると知って、
仕事そっちのけでワクワク度アップ!

JR窓口で例のフリー乗車券を購入したのですが、
思い誤って(笑)指定席なんて求めたら、当初考えていた出発時刻を大幅に前倒しすることになり・・・
思い返せば、自分の思惑がすっ飛んだことで、神様のタイムスケジュールにすり替わったようです。
終始、嬉しい驚きに満ちていました。


最寄りのバス停「浅間神社前」で降りると、目の前に鳥居がドーン。
正真正銘の神社前。
a0013236_1573739.jpg


a0013236_1537233.jpg

鳥居の足元に見えますが、神社までの道すがら沢山の大きな松明を見かけました。
神社の方に聞いてみると、翌日行われる火祭りのための松明だと教えてくれました。
これがおよそ90本焚かれるのだそうです。

a0013236_1516826.jpg

社殿近くの鳥居は厳島神社などで見られるような構造。なんて言うのでしょうか?
このさらに奥まったところに、古代からの祭祀があります。

行ってみて不思議だったのは、
初めて訪ねた場所だったのにもう何度も来ているかのような親しみ、
遠くまで来たなぁ、という感覚がなく、30分程度で帰宅できるような距離感。
そういえば、古い神社には同様の感覚を抱く気がします。
どこでもそう、というわけではありませんが、
その場所が棲家のような居心地の良さを感じる社…。

例によってお願い事はせず、(正確には頭が真っ白になるので出来ない)
お礼と、「また来よう」という決意を納めてきましたよ。
[PR]
by gaiaship | 2014-08-26 15:43 | メモ | Comments(0)

무궁화 꽃이 피었습니다


動くとあっつい。
夏、ムクゲが咲く季節だぁ。
ムクゲといえば韓国の国花らしいですね。
以前、ここにムクゲの花の写真を投稿したときに教えてもらった記憶が・・・

で、頭に流れたのが
무궁화 꽃이 피었습니다(ムクゲの花が咲きました)という言葉。

本当の発音は違うけど
日本語的に書くと、ムクガ コッチ ピオスニダ (と聞こえる)。

 
初めて聞いたのは子どものころ、通学路途中にあった在日の人たちが住んでるエリアで、
日本でいうところの「だるまさんが転んだ」の遊びをするときに、こう言ってた。
あぁ、向こうの数え言葉なんだな と理解した。
発音を覚えていただけで、
무궁화 꽃이 피었습니다とイコールになったのは数年まえのこと。

急に思い出したのは何故でしょう?

2,4,6、8,10(にぃしぃろのやのと)を
私は「ちゅうちゅうタコかいな」 と数えるけど
他の国ではどうなんだろう?

あ、またタコ出てきた(笑)。どんだけ好きなん?
[PR]
by gaiaship | 2014-07-08 14:17 | メモ | Comments(1)

執念で


a0013236_1633933.jpg

アトマイザーの外しかたをWeb検索してみました。

結局、力わざしかないようでした。
ラジオペンチと、キリでこじ開け開始。

思った以上に手強かったです。
途中で引くわけにもいかず…。

執念で解体完了。

気化を防ぐためには、これほどまでのガードが必要なんですね。

他にも解体したいものがあるけど
根気が続かず一つが限界。


ふぅー、やりきった感100%です。
a0013236_16142681.jpg


ぶち壊して、新しい姿で役立てます。
楽しかった。
[PR]
by gaiaship | 2014-06-27 16:03 | メモ | Comments(0)

この手のものって、気になっちゃうんですよね。
まぁまぁ、気に入ったので、ここにメモ。


漢字一言で表すと、
「あなたの2014年は「援」です。」!
応援、援助の援です。サポートです。
あなたは2014年は、何に取り組むにしても、
見えない何かのサポートを得られる年です。
逆にどう頑張つてもうまくいかない事柄は、
それはもうあなたが取り組むべきではない、
というメッセージの可能性も含まれています。
心正しく取り組めば、
トントン拍子に物事が進んでいきます。
ジャンルは問いません。
人間関係、仕事、趣味、係争事・・・。
あなたは守られています。
人生が不思議なほど大きく前進するチャンスです。
今年はいつも以上に勇気をもってなんでも挑戦してみましょう。
もし何か厄介なトラブルを抱えていたら、
大きく前進する可能性もあります。
この「援」は、安定や秩序へと向かわせてくれるサポートでもあるのですから。
あなたの2014年が平和で豊かなものなると願っています。


-----------------------------------------------------
漢字運勢診断より
[PR]
by gaiaship | 2013-12-31 19:53 | メモ | Comments(0)

お願い! 閻魔さま!!


先日、淡路島の先山にある千光寺
祖母の五七日(いつなのか)の法要が行われました。

亡くなってから七日毎に粛々と執り行われる法要の中で、五週目に行われるものです。
今では省略する地方が多いらしいですが
淡路島はこの三十五日を重視している数少ない地域らしいです。

この日は・・・

閻魔大王がお目見えする裁判日。
遺族は閻魔堂に集まって読経し、
好感度を上げるべくこの世から援護するのです。

お堂に入ると、閻魔大王の像がドーーン!
ちょっとしたアミューズメント(なんていったら怒られるかな)
本当に裁判が始まるかのような雰囲気なんですよ。^^
初体験の時は、キョロキョロしちゃいました。

お堂の前には餓鬼達が居て私たちを入れないように邪魔をする、と言われているので
鬼の気を逸らすために山の麓に向けて持参したおむすびを一人一つ放ります。
このとき、麓を背にして、決して振り向いてはいけないんです。
私たちが放っていることがバレないように、何食わぬ顔で投げるのがポイント。

いや、バレバレでしょうけれど楽しいです。

これを経て判決がおりるのが四十九日だったかな。
故人の処遇が決まり、晴れて喪明けです。

うろ覚えなので間違っていたらゴメンナサイ ^^;

やれやれ…と思ったところにお彼岸がやって来て、
お盆がやって来て、
一息つくのは、やはり一周忌を迎える頃。

儀式の一つひとつに向き合うことで
残った私たちの心を落ち着かせてくれるようになっている気がします。

あの世でも、この世でもない場所・・・ってどんな居心地なのかなぁ。

不思議世界に・・・合掌。




中陰~Wikiより
[PR]
by gaiaship | 2013-02-28 21:24 | メモ | Comments(0)

旧暦マイバースデーは?


旧暦元旦がピンときたのがきっかけで、
ふと誕生日が気になりました。
西暦で覚えているけれど、旧暦だと何日になるのかな…と。
いつも参考にさせてもらっている「こよみのページ」さんで算出してみました。

すると、・・・年3月1日でした。

覚えやすい数字に思わずニッコリ。

どういうわけか誕生日に関しては「覚えやすい」ということがついてまわるのです。^^

で、その3月1日は今年の西暦だといつにあたるんだろう?
と思って変換したら、4月10日と出ました。

きっとその頃に誕生日のことをボヤ~ンと実感するんだろうなぁ。

西暦と旧暦のズレ。
ココにフォーカスすると、
突然身の置き所が無くなるというか
暦の存在がつまらないものになるというか
そもそも時間って何だ? という感じになって

早々に考えるのをやめることになります。

それでも旧暦が気になるのは
やはり月の満ち欠けと身体が呼応しているからなのかな?


人間ぐらいなものでしょうね、経過を意識するのは…

あ、年輪を刻む樹木も年を記録(記憶)しているな・・・
ん・・・??


・・・出口の見えない話になるのでこの辺でやめておきます。^^;
[PR]
by gaiaship | 2013-02-12 17:19 | メモ | Comments(0)