いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship
更新通知を受け取る

カテゴリ:つぶやき( 377 )


痛みに感謝?


眼科に三度目の診察。

だいぶ軽くなっていはいるものの、虹彩炎はまだ治っていませんでした。

引き続き、「疲れないように」とのこと。

2本の目薬のうち、一本は弱めのものに変わりました。

初診で言われた「とにかく疲れないように」との指示を
最初は理解できていなかったけれど、今回の念押しは理解できました。

極力、ぼんやりと見て過ごす日々をレッスン中です(笑)

意識して「見る」ということが、
こんなにも筋肉を使うものなのか…と初めて知りましたよ。

以前ほどの痛みはないものの、疲れが積もると痛みが起こって休み時を教えてくれます。
いままで感じてきた目の凝りとは違う痛みなんですよ。

痛むことって有りがたいことなんだなぁ。
そんな風に思うことは初めて。
身体に無理をさせるとはどういうことか…ということも腑に落としました。

瞳を優先すると、1日で終わるような仕事の作業も3日がかり。

一日4回の点眼が必要なので、コンタクトは装着できず…

眼鏡では視力0.1程度の世界。
慣れたことなので、室内で過ごすには全く問題ありません。
スピードには対応できないので、本当のマイペースが分かります。

ここでいうスピードとは、世間が求める反応の速さのこと。
その期待に応えずに済む自分のスピードは、かなり鈍くさい。


今月末にもう一度診察です。










by gaiaship | 2019-01-13 16:25 | つぶやき | Comments(0)

移動の後遺症…


a0013236_18470576.jpg

筋肉痛になっています。
上腕二頭筋、その他もろもろ。

その原因はスーツケース。

キャスターがついているので、重い荷物も運びやすいのが利点だけれど、
押したり、引いたり、階段では持ち上げて運んだり…
意外と腕力が必要なんですよね。

運びやすいからと荷物が増えるのも一因かな。


以前は、旅行鞄を肩から掛けて歩くほうが楽に思えていたなんて…


もう、戻れません…(笑)


筋肉痛になってはじめて、衰えを痛感します。

それで、筋肉痛になるたびに「鍛えなくちゃ!」 なんて思うんですが
痛みがひくと、すっかり忘れるんですよね。

でも、今回ばかりは真面目に取り組もうかと思ってます。

身体が変われば心も変わる なんて言うし。






by gaiaship | 2019-01-09 16:49 | つぶやき | Comments(0)

ボ~ッと生きる?


a0013236_18111450.jpg
引きこもり決定の連休。

伏し目にしていれば読めるかな? と思ってこの本を取り出しました。

弟の本棚から拝借したままになっている田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」。
1991年に刊行された第一刷!

実は、私もこの本を持っていたけれど、引っ越しの時に手放したのでした。
なのに、弟が同じ時期に購入していて、またこうして会えるとは!

中国の伝説的人物「木蘭(ムーラン)」を描いた小説です。
ディズニーのアニメで知った人も多いかもしれません。

この本が発行された当時は、貿易公司を退職して進みたかった職業に就職した頃。
だからといって中国への関心が薄れたわけではなく、逆に本格的に関心は増していたから、
「万里」の文字に飛びつきました。

この本のお陰で、散漫だった歴史の記憶をザックリとながらも整理できました。
再びページをめくってみると、
現在夢中になって見ている中国の歴史ドラマを理解できるのも、
この本のお陰だと気付きました(^_^)

巻末に列挙する参考資料は相当なもので、これだけのモノを書き上げるのに相当のご苦労があったことを察することが出来ます。

中国を知る上で、漢字が助けになり、また邪魔にもなる。
コレ、仕事でも度々悩まされたんですが、
似たようなことが後書きに書かれています。


いろんなコトを想いながら読みはじめたものの、
集中すると目に鈍痛が走るようになってしまい、タイムアウト。

普段何気なく「見る」ということをしているけれど、かなり眼筋を使っているんですね。

ボ~~~ッと眺めるような見方なら何の支障もないのに・・・。


このボ~~ッとした状態でできることと言うと、

画面を極力暗くして、こうしてつらつら打ち込むこと、
おしゃべり、話を聞く、考える
簡単な家事(料理や片付け)
音楽を聴く、楽器を演奏する

こんなもん。

昔、読書や刺繍など根を詰めて肩が凝ることは、ドクターストップでしたが、
またそんな状態になるとは・・・

今の状態は、当然治ることだけれど、ちょっと考えなければいけないなぁ。

一生懸命見なくても出来ること。

15年前も、それで立ち止まったのだけれど、答えは出せず。


2019年。

チコちゃんには怒られそうですが、

ボ~ッと生きる術を探す必要があるようです(笑)








by gaiaship | 2018-12-22 18:59 | つぶやき | Comments(0)

脱・億劫


なんと半年ぶりのヘアカット。
すっかり時間が止まってしまっていました(ブログもご無沙汰)。

夏があまりにも暑すぎた。
カットに行けそう~と思った日に限って37℃なんてことになるし、
そうこうしていたら、頑張れば結べる長さになり…
暑いからまとめる日が増え…
台風にも阻まれて、気付いたら伸び放題。
カットしていないので毛先が詰まって、ブローしても言うことを聞かないハネ髪に。
そんな無精な状態も、まとめ髪にしてしまえばバレないんですよね。

首にまとわりつく髪がうっとうしくなってきたのはもちろんですが、
簡単なことを先延ばしにして、変化を避けているような自分がうっとうしく思えてきて腰を上げました。


半年カットしないと平均して6㎝ほど伸びるそうです。
1ヶ月1㎝ということですね。
明らかにそれ以上伸びました、私。

またショートに戻しました。
6ヵ月分の過去にサヨナラです。
横は耳に髪をかけられる程度の長さを残していますが、襟足は刈り上げ寸前。


な~~んて頭が軽いんでしょう。これで髪を乾かすのも時短できます~♪


大したことはないんですが、脱・億劫 できたことに満足です。








by gaiaship | 2018-11-14 18:39 | つぶやき | Comments(0)

必要なお年頃


a0013236_14355726.jpg

なんと、拡大鏡が必要な目になってしまいました。
いわゆる「老眼」!
諸先輩方が言っていた不便さを実感する日がくるとは…

シニア向けの冊子では8ポイント以下の文字表記をしないようにしていて…
あと1ポイント小さくすれば収まるのに…と思ったものでした。
でも、今なら分かります。

ただ、私の場合、コンタクトを装着しているときだけなんですけどね、
ピントが合わなくなるのは。

裸眼や眼鏡をかけている分には、近づけてもブレることはなく、
従来通り近づけなければ見えません。
でも、コンタクトでは目から20センチ以内は小さな文字が見えづらいという状態。
視力に合わせてつくられたものではない、使い捨てコンタクトだからかも。

かつて眼筋を鍛えるマシンの広告を担当したことがあったっけ。
眼筋を鍛えてみようかな?

よく細かい文字をみるときに眼鏡をはずして見ている人をみかけますが、
私の場合はコンタクトなので、それができません120.png

そこで必要になったのが拡大鏡。
たしかに、あると助かります。

写真は、母にもらった便利グッズです。
じつはもらって帰って早々に行方不明になって、困っていたんです。

それを母に話したら、また新しいものをくれたのでひと安心。

新しいものが手に入ったことに嫉妬して、古いほうが出てきたりして…
なんて笑って話していたんですが、本当になりました(笑)

昨日、あるバッグのことが頭に浮かんで、そのポケットを見たらあったんです。
探したはずの場所から…。


買い物しているときに、商品の詳細が見え辛いことがあるんですよね。
アルファベットや英数字は書体や文字間によって
見え方にかなり違いが出ることを身をもって知ることになりました。

これからは、その点もしっかり考慮したデザインを考えなくちゃ


今度は失くさないように、お財布に入れておきます。




by gaiaship | 2018-08-23 17:17 | つぶやき | Comments(0)

衝動買いのてんまつ


a0013236_13325637.jpg

この四角いエンボス加工されたシリコン製?のシートは
たしか、100円均一でマグカップのシリコン蓋と一緒に買った物。

ですが…
パッケージから取り出してしまい、まったく用途が分からない。

開けにくい瓶の蓋を開けるものだったか…?
だとしても、持ってるから買うとは思えない。

滑り止め効果があるから、この上に何か乗せて作業するとか?
何かとの間に敷くとか?

覚えているのは、これが入っていたパッケージを捨てるとき、
後で何に使うものだか忘れちゃいそうだな…と思ったこと。

だったら捨てるなよ~、と自分で自分に呆れる。
思い出せるとでも思ったのか? 私。

耐熱性があるのかも分からない。

こんな日が来ることを薄々感じてはいたのに、
置いておくのにパッケージが邪魔だったんだと思う。

必要に迫られて買ったのではなく、興味がわいただけなんだろう。

これぞ無駄遣い。

買ったところに行ってみたけれど、同じものがなかった。


本当に知りたい。

これ、何だっけ?







by gaiaship | 2018-07-30 16:23 | つぶやき | Comments(0)

好まざる客


a0013236_16590146.jpg

いつからだったか
家にいて、鳩の羽音をときどき聞くようになった。

どうも上の階を拠点にしているような…
ときおり我が家のベランダの手すりで一休みして、飛び立っていくようになっていた。

でも少し前から家の中の様子を見るような感じがあって気になっていた。
住み着くのに都合の良い場所なんてないと思うのだけれど…

トイレ場所になるのは嫌なので
見かけると追い払うようにしていた。

平和の象徴とか、幸せの鳥なんていう代名詞をもつ鳩だけれど、
巣は臭うので、正直いって気に入ってほしくない。

悪天候が続いたからか、見かけなくなったのだけれど
昨日、ベランダの床に降りてベランダ隅の給湯機の方に進んでいく尻尾を発見!
しばらくして隅から出てきて、飛び立っていった。

給湯機のタワーとファンの外機の隙間に来ているのか? と思ったら…
そこには痕跡がない。
おかしいな…と思って少しその場を観察したら
タワーに引き込まれたパイプ類と外装に隙間。
給湯のパイプ類をまたぐように置かれた外装で、鳩の胸回り程度の隙間がある。
巣の条件にピッタリな感じ。
何だか臭うと思っていたら、そこに居たらしい。
ほうきを入れてみたら、糞ではないようだけれど、小石程度の白いものがポロポロ出てきた。

むむぅ~。

住み着いてほしくな~い。
私はそんなに心が広くないのです。

というわけで、鳩が入り込めないように細工。

どうやってこんなところを見つけたんだろう?
都会に住み着く鳩の賢さには感心する。


さきほどやってきて、障害物を前に首をかしげてうろついていた。
居ごこちの悪い場所だと覚えてほしいので、何度でも追い返す。

悪いけれど、心優しい方の場所をあたっておくれ。

※写真はイメージです





by gaiaship | 2018-07-12 17:00 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_16484454.jpg

子どものころから、ねじり式の蓋の最後の一ひねりが私の癖です。

普通の力で閉めたあと、力を込めて「キュッ!」ともうひと絞め。

キュッ と出来たときの快感といったら…言葉にできません。


ただ、それは家族…とくに母にとっては迷惑なものらしく
よく文句を言われました。
母に代わって開けることがしばしば。
こんなに簡単に開けられるのにどうしてだろう? と思ったものです。


が、ここ最近、自分で閉めた瓶のふたが開けられず泣きそうになることがあります。


あぁ、これね。母にため息をつかせていたのは…笑。


瓶の口に内容物がこびりついてしまっているのも原因だけれど、
癖になっている「最後の一ひねり」が効いているのも確か。

本日、この3つと苦闘しました。

それでも、最後の一ひねりはなかなかやめられそうにありません。

過去に蓋が開いて大変なことになった記憶があるんでしょうかねぇ。

自分の癖に泣かされる日がくるとは思ってもいませんでしたよ。

握力が劣ってきたようです。(^_^;)









by gaiaship | 2018-04-21 17:08 | つぶやき | Comments(0)

最近のグルグルMUSIC


ご無沙汰していたにも関わらず、日々、誰かが覗いて下さっていることに感激。

とくに右サイドに置いている「最近のグルグルMUSIC」枠をチェックして下さっているようで嬉しい限りです。
私が自分のブログを楽しむために設置しているようなものなので
簡単な曲紹介、国外の音楽をアップしておきながら訳はほぼ皆無。
それなのに・・・

過去記事の上書きを続けているので、初めて見た方は仕組みがよく分からないかもしれません。
それで、記載日が表記されない「フリーページ」という機能を暫く配置しました。

が、
どうもハングルが反映されない・・・。
編集時には打ち込めるんですが、保存して編集画面に戻してみると「?」がズラリ。
中国語は試していないんですが、韓国や中国の曲をアップすることが多いので言語が反映されないのは困りもの。結局、また過去記事に上書きするスタイルに戻しました。

音楽を聴く氣になっている、音楽が心に響いている
そんなときは何はともあれ、外部からの刺激を受け入れる余裕がある証拠。


更新されているうちは元気な証拠。
自分確認バロメータとして、しつこく続けていこうと思っています。







by gaiaship | 2018-02-12 14:51 | つぶやき | Comments(0)

「予感は侮れない」


a0013236_10482354.jpg


予感に従うことで、今まで随分助かって来たんだなぁ。
そんな風に思う。


今回は予感を無視したばかりに、取材先でちょっと焦った。

前日にフル充電したICレコーダーを鞄に入れる瞬間、
「バッテリーを確認した方が良いかも」と、ふと思った。

でも、ま最悪スマホで何とかなるでしょう…
と、その声を振り払った。

家を出るとき、今度は
「モバイルバッテリーを持って行った方が良いんじゃない?」という声が。

でも荷物がこれ以上重くなるのが嫌で、その声も振り払った。

その結果…

いざ録音しようと思ったらバッテリーが空っぽのサイン。
日付の再設定まで求められる初期モード画面があらわれた!

私が使っているのは、出先でのバッテリー不足に対応できるように電池で稼働するレコーダー。
予備電池もケースに入れておいたので、ここは慌てず電池を挿入。

がしかーし、残量不足で録音不可のサイン!

さすがに焦った。

本当にスマホのボイスレコーダーで録音する最悪の事態になってしまった。

録音にどれ位バッテリー食うのか分からないからヒヤヒヤ。
あ~、やっぱりモバイルバッテリーを持つべきだった。

無視した予感に責められてる気分。


でもね、家に帰ってレコーダーのスイッチ入れたら、
ちゃんと動くじゃないですか!
バッテリーはマックスのサイン。


「はぁー?」

わたし的な、あるあるではアル。


スマホのボイスレコーダーは記録方式が動画形式。
MP3ではないので変換しなければならず、これまた手間がかかり…
データが重すぎるのか、ICレコーダーに移行できず…リライトに手こずる。

予感を無視した末のしっぺ返しは続く。(;´д`)


「予感」は、
あまりにも軽やかに頭に浮かぶから、
振り払うのもたやすい。
軽い気持ちで浮かばなかったことにできてしまう。

物事はたいていシンプルで、軽やかだ。
その軽さのまま受け止めればいいのに、
あれこれ考えて厄介なお荷物にしてしまう。
どうしてでしょうねぇ。


やっぱり
従おう、内の声に♡
信じよう、自分を・。○






by gaiaship | 2017-11-27 12:20 | つぶやき | Comments(0)