いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

カテゴリ:つぶやき( 371 )


好まざる客


a0013236_16590146.jpg

いつからだったか
家にいて、鳩の羽音をときどき聞くようになった。

どうも上の階を拠点にしているような…
ときおり我が家のベランダの手すりで一休みして、飛び立っていくようになっていた。

でも少し前から家の中の様子を見るような感じがあって気になっていた。
住み着くのに都合の良い場所なんてないと思うのだけれど…

トイレ場所になるのは嫌なので
見かけると追い払うようにしていた。

平和の象徴とか、幸せの鳥なんていう代名詞をもつ鳩だけれど、
巣は臭うので、正直いって気に入ってほしくない。

悪天候が続いたからか、見かけなくなったのだけれど
昨日、ベランダの床に降りてベランダ隅の給湯機の方に進んでいく尻尾を発見!
しばらくして隅から出てきて、飛び立っていった。

給湯機のタワーとファンの外機の隙間に来ているのか? と思ったら…
そこには痕跡がない。
おかしいな…と思って少しその場を観察したら
タワーに引き込まれたパイプ類と外装に隙間。
給湯のパイプ類をまたぐように置かれた外装で、鳩の胸回り程度の隙間がある。
巣の条件にピッタリな感じ。
何だか臭うと思っていたら、そこに居たらしい。
ほうきを入れてみたら、糞ではないようだけれど、小石程度の白いものがポロポロ出てきた。

むむぅ~。

住み着いてほしくな~い。
私はそんなに心が広くないのです。

というわけで、鳩が入り込めないように細工。

どうやってこんなところを見つけたんだろう?
都会に住み着く鳩の賢さには感心する。


さきほどやってきて、障害物を前に首をかしげてうろついていた。
居ごこちの悪い場所だと覚えてほしいので、何度でも追い返す。

悪いけれど、心優しい方の場所をあたっておくれ。

※写真はイメージです





[PR]
by gaiaship | 2018-07-12 17:00 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_16484454.jpg

子どものころから、ねじり式の蓋の最後の一ひねりが私の癖です。

普通の力で閉めたあと、力を込めて「キュッ!」ともうひと絞め。

キュッ と出来たときの快感といったら…言葉にできません。


ただ、それは家族…とくに母にとっては迷惑なものらしく
よく文句を言われました。
母に代わって開けることがしばしば。
こんなに簡単に開けられるのにどうしてだろう? と思ったものです。


が、ここ最近、自分で閉めた瓶のふたが開けられず泣きそうになることがあります。


あぁ、これね。母にため息をつかせていたのは…笑。


瓶の口に内容物がこびりついてしまっているのも原因だけれど、
癖になっている「最後の一ひねり」が効いているのも確か。

本日、この3つと苦闘しました。

それでも、最後の一ひねりはなかなかやめられそうにありません。

過去に蓋が開いて大変なことになった記憶があるんでしょうかねぇ。

自分の癖に泣かされる日がくるとは思ってもいませんでしたよ。

握力が劣ってきたようです。(^_^;)









[PR]
by gaiaship | 2018-04-21 17:08 | つぶやき | Comments(0)

最近のグルグルMUSIC


ご無沙汰していたにも関わらず、日々、誰かが覗いて下さっていることに感激。

とくに右サイドに置いている「最近のグルグルMUSIC」枠をチェックして下さっているようで嬉しい限りです。
私が自分のブログを楽しむために設置しているようなものなので
簡単な曲紹介、国外の音楽をアップしておきながら訳はほぼ皆無。
それなのに・・・

過去記事の上書きを続けているので、初めて見た方は仕組みがよく分からないかもしれません。
それで、記載日が表記されない「フリーページ」という機能を暫く配置しました。

が、
どうもハングルが反映されない・・・。
編集時には打ち込めるんですが、保存して編集画面に戻してみると「?」がズラリ。
中国語は試していないんですが、韓国や中国の曲をアップすることが多いので言語が反映されないのは困りもの。結局、また過去記事に上書きするスタイルに戻しました。

音楽を聴く氣になっている、音楽が心に響いている
そんなときは何はともあれ、外部からの刺激を受け入れる余裕がある証拠。


更新されているうちは元気な証拠。
自分確認バロメータとして、しつこく続けていこうと思っています。







[PR]
by gaiaship | 2018-02-12 14:51 | つぶやき | Comments(0)

「予感は侮れない」


a0013236_10482354.jpg


予感に従うことで、今まで随分助かって来たんだなぁ。
そんな風に思う。


今回は予感を無視したばかりに、取材先でちょっと焦った。

前日にフル充電したICレコーダーを鞄に入れる瞬間、
「バッテリーを確認した方が良いかも」と、ふと思った。

でも、ま最悪スマホで何とかなるでしょう…
と、その声を振り払った。

家を出るとき、今度は
「モバイルバッテリーを持って行った方が良いんじゃない?」という声が。

でも荷物がこれ以上重くなるのが嫌で、その声も振り払った。

その結果…

いざ録音しようと思ったらバッテリーが空っぽのサイン。
日付の再設定まで求められる初期モード画面があらわれた!

私が使っているのは、出先でのバッテリー不足に対応できるように電池で稼働するレコーダー。
予備電池もケースに入れておいたので、ここは慌てず電池を挿入。

がしかーし、残量不足で録音不可のサイン!

さすがに焦った。

本当にスマホのボイスレコーダーで録音する最悪の事態になってしまった。

録音にどれ位バッテリー食うのか分からないからヒヤヒヤ。
あ~、やっぱりモバイルバッテリーを持つべきだった。

無視した予感に責められてる気分。


でもね、家に帰ってレコーダーのスイッチ入れたら、
ちゃんと動くじゃないですか!
バッテリーはマックスのサイン。


「はぁー?」

わたし的な、あるあるではアル。


スマホのボイスレコーダーは記録方式が動画形式。
MP3ではないので変換しなければならず、これまた手間がかかり…
データが重すぎるのか、ICレコーダーに移行できず…リライトに手こずる。

予感を無視した末のしっぺ返しは続く。(;´д`)


「予感」は、
あまりにも軽やかに頭に浮かぶから、
振り払うのもたやすい。
軽い気持ちで浮かばなかったことにできてしまう。

物事はたいていシンプルで、軽やかだ。
その軽さのまま受け止めればいいのに、
あれこれ考えて厄介なお荷物にしてしまう。
どうしてでしょうねぇ。


やっぱり
従おう、内の声に♡
信じよう、自分を・。○






[PR]
by gaiaship | 2017-11-27 12:20 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_16582754.jpg

気付けば11月も後半。年末の気配が漂い始めました。

ブログを更新しない間、
恒例となったツール・ド・フランス「さいたまクリテリウム」の観戦に行ったり、旧友にあったり、講和会に参加したり、11月14日って「埼玉県民の日」だったのか~と思ったり、名刺を刷りなおしたり、ジワッとインスタのフォロアーが増えていたり…

それなりに変化の日々を過ごしていました。

つい最近まで20℃あった日中気温がジワジワ下がり、
最低気温が一桁になったのを知って、慌ててファブリックを冬仕様に変え始めてます。
赤や黄色、暖色系を加えるだけで、温かさを感じてホッと和むから不思議です。

体も備えないと~。


a0013236_12330402.jpg

[PR]
by gaiaship | 2017-11-19 13:44 | つぶやき | Comments(0)

「ようやく」


a0013236_16012741.jpg

2011年3月11日に棚から落ちて、
東日本大震災のその時刻で止まったままにしておいた時計を
数日前にようやく動かす気になった。
(アラームのストップボタンは落ちたときの衝撃で…なのか、妙な凹み方をしてしまって直せない)

動かすことが、
あの出来事を意識のどこかで切り捨てることになりそうな怖さと
引きこもり感覚にも似た、留めておくことで得る変わらないことの安心。
この時計を手に取るたびに、
妙な心境になって動かせずにいたんだ…と今はわかる。



さて、動かそうと電池を入れてみた。

けれど、秒針が動かない。
プルプルと反応しては・・・いた。

もしかして、秒針が邪魔してる? と思い
カバーを外して秒針を突いてみようかと見まわすものの、
はずせる手掛かりがなく…

秒針を外すつもりで、叩いてみた。

あんなに動かすことに対して慎重だったのに、
使い物にならなくてもいいと想いながら叩いた私。
なんという見捨て方・・・(^^;


上手く秒針だけ外せて暫く待つと、長針が動いた!


秒針の取れた時計は、その後も順調に時間を刻む。




そこで、ふと「針」の役割について見つめたら、何とも考えさせられた。

秒針、長針、短針。
これらは、裏で働く歯車の動きを表に見せてくれる。
針の動きは歯車が動いている証で、「時」という本来は見えないものを見せてくれている。

今回は、連動すべき秒針が何かに引っかかって動かないために
歯車全体の動きを止めてしまったので、時計そのものが機能しなくなった。

秒針を外すということは、
一番小さい単位の働きは見えなくても構わない と判断したことになる。


急に、
働きを表現することができてはじめて、そのものの価値が評価される
そんな社会の無情を、この秒針を通して考えてしまった。


末端の仕事は見えなくてもいい ということに通じるように思えて
見えないところでコツコツ働く、ごく普通の暮らしについて考えが及び、
人生や社会の仕組みや、地球上の自分の立ち位置なんてことまで広がって、
まるで悟りの探求者…



ようやく動かす気になった時計に、こんなにも深く考えさせられるとは。

落ちた秒針は、そのまま。
他の針を邪魔することなく横たわる姿が けなげ。・〇







[PR]
by gaiaship | 2017-10-30 18:50 | つぶやき | Comments(0)

「些細なコトから」


a0013236_14475065.jpg
テレビチューナーのリモコンを交換してもらいました。

以前、リモコンボタンが反応しない事象がおきたときはチューナーの問題で
技術者の方にデータ処理をしてもらって解決したのですが、
今回は、リモコンの接触不良が原因のようなので、
相談はせずに交換を申し込んだんです。

数字ボタンの「10/0」と「9」が反応しない日々を続けていたんです。
そんなに出番が多いわけではないから、
使えなくても問題ないかな~とやり過ごしていました。

でも、「0」が使えないと滋味に不便で
「他は問題ないから」と不便さに目をつむることへの疑問が膨らんできて
やっと交換に踏み切ったわけです。

届いた箱を開けたら・・・

あれ? 

モデルチェンジしてるじゃないですか。
あのコンパクトさ、慣れたら場所をとらないので良かったのになぁ。
たぶん使うことはないであろう、ショップチャンネルの専用ボタンが増えてる(笑)

設定をして新しいリモコンに乗り換え完了しました。

これにてストレスフリー。

「リモコンのボタンが反応しない」なんて、行動すればすぐに解決すること。
連絡したらすぐに代替品が届きました。


問題を抱えたままにしない・・・ その大切さを再確認することになりました。

こんな些細なことからでも良いから、解決する体験を積み重ねていく。
そういうことって必要ですね。







[PR]
by gaiaship | 2017-10-13 16:22 | つぶやき | Comments(0)

「fromシンガポール」


a0013236_10542034.jpg

コンタクトレンズが届いた。

シンガポールから。

注文して、だいたい中2日で届く。

注文したその日、または翌日にはシンガポールから出荷され、その日のうちに日本に入国して国内の配送センターに到着する。
この速さは日本の会社が運営しているから…かもしれないけれど、
国内発送と大差なく、ボーダレスを感じずにはいられない。


日本との人件費の差は段々縮まってきているけれど、
アセアンに拠点をおく企業は意外と多いし、そのお陰で割安の場合が多い。

made in Japanより、made in ○○を圧倒的に目にするご時世。
直接取り引きしていなくても、諸外国との繋がりはすでに日常茶飯事なんだよなぁ と思うこの頃。


それにしても、九州地方とは対照的に雨が降らな~い。
雨雲が九州に留まらずに、東に動いてくれれば甚大な災害を生むこともないのに。

突然の非日常に襲われてしまった方々にお見舞い申し上げます。








[PR]
by gaiaship | 2017-07-07 10:54 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_14594625.jpg

ほぼ終日、パソコンの画面を見ていることが多いので、
紫外線とブルーライトをカットしてくれるらしい眼鏡を使用しています。

画像を扱うときやデザインなど、色と関わるときはかけられないんですが、
そんなとき、眼鏡の有無に違いを感じますね。

パソコンのディスプレーを見るときよりも
スマホの画面を見るときのほうが効果てきめんな気がします。

たしかにブルーライトを遮ってくれているんだと思うんですが…
長くかけていると気分が悪くなってきて、
この眼鏡を外したときの解放感がハンパないです。
目の前がパ~~~~ッと拓ける感じ。

薄暗さからの解放なのか、何なのかわからないけれど、
す~っと風が通るような清々しさがあります。
それまでは息を止めていたような感じ。


目と脳の健康を考えたら、過剰な光の吸収は裂けるべきなんでしょうけど、
故意に遮るということも、また不自然なことで、
ストレスになるということなのかなぁ?

それが何とも不思議です。


何にしても、1時間に15分はパソコンから離れるべきなんでしょうね。・.●







[PR]
by gaiaship | 2017-06-27 14:59 | つぶやき | Comments(0)

「見ているものの本当」



久しぶりに、これで遊びました。

女性がどちらに回転しているように見えるか というこの動画。

随分前に話題になって、ここでも触れた覚えがあります。

これ、私は見る度に回転方向が違います。

久々に見た今日、最初は反時計回りで目に飛び込んで来ました。

自分でキューを出して回転の見え方を変えるのが面白くて、しばらくハマります。

ちょっとした頭の柔軟体操。



このところ、頭の使い処がちょっと違う仕事を並行させていて、
それが割と得意な私ではあるけれど、自覚出来るほど「頭を休めないとまずい」という感覚になりました。

私の場合、新しい情報を取り入れないことに徹することが
休めることになるみたいです。

聞き慣れた好きな音楽を聴き、
好きな香りを嗅いで、
簡単な料理で済ませたら、休めたみたいです。

生きることだけに脳を使う といった感じ。



で、ひょんなタイミングで、先の動画につながる記事が目に入り
久々に眺めてみた というわけです。


休んだかいがあったのか、右左の回転変換もスムーズ。


この動画が教えてくれるのは、
人間なんて、見たいように見る動物なんだ ということ。

最初に見えたままの回転方向を 変えようと思わなければ変えずにおけるし
変えたいと思えば変えられるんですよね。



今日、ふと、こういうことに正解を求める心理ってあるなぁ と思ったんです。
「これは時計回りに見えるのが正しい見え方です」と言われたら
そう見えなくてはいけないんだ…と思ってしまうこと。

あるかもしれない。

答えを先に求めるようになったら、それって怖いな。と。

正解が必要なことと、そうでないことがあると思うんですが、
最近、正解を求める風潮が勝っている気がするんです。


正誤に安心を抱いてはいけない場合もあるんだよねぇ。


なんてことを、思い巡らせてくれる動画でもあります。











[PR]
by gaiaship | 2017-06-18 17:01 | つぶやき | Comments(0)