いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

風の名前


台風21号の風被害の大きさから、昨日は「風」に注目が集まったようで、
同時間帯にアップされている情報の多いこと…。

私もその1人だったようです(笑)


Googleのお天気アプリに示される「風況」の速度表記の勘違いと、自分の主観とのズレから「信頼落ちた~」なんて書いたんですが、
そもそも私が数値を理解していなかった…
つまり、信頼できるものなのか判断できる人じゃなかったのでした。

風の強弱は人によって感覚が違うものなので、
これを機に、数値と現象をザックリ記憶しておきたいと思いました。


さて、その風速表記について…

気象庁では1886(明治19)年に、風速を秒速で表記するよう定めたそうです。
さらに言うと、「風速」の算出には先の記事のリンク先にあるように、10分間の平均値なのだとか。

Googleのお天気アプリは一般的な速度表記をしていることになるから
「風速」ではなく「風況」としているんですね、きっと。

お天気アプリなら気象庁がいうところの風速表記にしてほしいな~。


今回、風速目安を検索していたら、風力階級に「和名」があることを知りました。

「平穏」「軽風」「軟風」「和風」「疾風」「雄風」…

微風という言い表し方は無いんですね。

昨日、関西地方を襲った風は「暴風」
…滅多に起こらない広い範囲の破壊を伴う風…だったようです。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。 GVP気象予報「風速の目安」


最後になりましたが
このたびの台風21号の被害にあわれた地域の皆様に
お見舞い申し上げます。








[PR]
# by gaiaship | 2018-09-05 14:18 | メモ | Comments(0)

お天気アプリ(加筆)


a0013236_19263223.png



台風21号が通った関西の惨状に絶句。

コチラも凄い強風なんですが、
スマホのお天気アプリは「弱い風」と表示してる。

実態とのギャップに信頼は一気に落ちた⤵

ちなみに、ウェザーニュースのサイトでは
20メートル以上は立っていられないほどの強風ということなんですけどね。

外の様子が全くわからないときは、
数字と言葉のどちらを信じるべきなんでしょう?

これから益々強くなる様子。
どちらも被害が最小限ですみますように。



追記:
コメントで教えていただいて「あらら」なことが。
風速表示の単位がキロメートルであることを見落としていました。
恥ずかしやw(笑)
それにしても、風は風速m/s表示を目にすることが多いのに、
なぜGoogleアプリは時速km/hなんだろう?

先の記事を書いていたときにテレビに示された最大風速は35m/s。
日付が変わった深夜の最大風速は16.2m/s。
アプリに表示される「弱い風」に違和感を覚えるのは、こうした風が時折り吹くせいですね。






[PR]
# by gaiaship | 2018-09-04 19:59 | 時事 | Comments(4)

幸運の選り好み


a0013236_18482156.jpg


Gmailでメールを確認していたら、

Google からギフト権獲得のメッセージが画面にドーンと現れてビックリ。

冗談かと思ったらそうでもなさそう。


「毎週 金曜日水曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。 」


3問のクイズに答えて正解だとプレゼントがもらえるらしかった。

ムービーカードと、ipadと、サムスンのスマホが並んでいる。

そのうち残りのギフトはカードのみだった。


3問正解したけれど、
提示されているプレゼントの正体が分からず
(1万円ほどのムービーカードみたいなんだけれど)
それでもガイドにのって先に進んでみたら…

メンバー登録が必要で、
5日間は無料だけれど、その後は月に50ドルほどカードから引かれるらしい…
ということがわかり、
何ができるメンバーシップなのか理解できなかったので、

権利は辞退しました。

ipadとスマホが選べる状態だったらあと一歩進んでいたかも。


無条件には受け取れない私🤔


世界中のグーグルユーザーの中から選ばれたのは確かにラッキー。


今日は一粒万倍日。

この幸運が次につながれ~。


P.S. 通知も残ってたから確かだったのね。

a0013236_19022177.jpg




[PR]
# by gaiaship | 2018-08-24 18:49 | ビックリ! | Comments(0)

予知夢だったのか?


この夏の一番の思い出といえば、

鳩に巣作りされたこと。

でも、このことを暗示する夢を見ていたようです。


ときどき印象深かった夢を書き残しているのですが、
昨年の6月に「とても不思議な夢をみた」と…。

-------------------------------
ベランダに干した洗濯物が風にあおられている。
妙なところにかけてあって、戸を開いて取り込もうとしたけれど、手が届かず断念。
戸を開けると強風が吹き込むので再挑戦をためらっている。

外には他の家のものと思われる沢山のパンツが風に飛ばされ舞っている。

ふと、手首を見ると蚊に刺されて、ベルトのように細長く腫れていて痒い。

それもあって戸を開ける気にならなかった。

夢の中のベランダには、ひさしが別付けされていて少し隙間がある。
そこに鳩2羽が入り込んできた。
棲みつかれるのが嫌で、下から思いっきり突いたら
鳩が怒って網戸にしがみつき、フンを噴射してきた。

ウワッと思ったところで目が覚めた。

-------------------------------

いま読んでも体感を思い出すぐらい、リアルな夢でした。

でも、このとき既に、鳩に目をつけられていた様子。
雄は、じっくりと時間をかけて巣づくりにふさわしい場所を物色するらしいので。


この夢を思い出したのは、他でもない
また鳩に棲みつかれた夢を見たからなのです。

しかも4羽。

夢に現れるほど心配してるのか? 私…。

現実にならないように、気を張っておきます(^_^)








[PR]
# by gaiaship | 2018-08-24 16:38 | メモ | Comments(0)

必要なお年頃


a0013236_14355726.jpg

なんと、拡大鏡が必要な目になってしまいました。
いわゆる「老眼」!
諸先輩方が言っていた不便さを実感する日がくるとは…

シニア向けの冊子では8ポイント以下の文字表記をしないようにしていて…
あと1ポイント小さくすれば収まるのに…と思ったものでした。
でも、今なら分かります。

ただ、私の場合、コンタクトを装着しているときだけなんですけどね、
ピントが合わなくなるのは。

裸眼や眼鏡をかけている分には、近づけてもブレることはなく、
従来通り近づけなければ見えません。
でも、コンタクトでは目から20センチ以内は小さな文字が見えづらいという状態。
視力に合わせてつくられたものではない、使い捨てコンタクトだからかも。

かつて眼筋を鍛えるマシンの広告を担当したことがあったっけ。
眼筋を鍛えてみようかな?

よく細かい文字をみるときに眼鏡をはずして見ている人をみかけますが、
私の場合はコンタクトなので、それができません120.png

そこで必要になったのが拡大鏡。
たしかに、あると助かります。

写真は、母にもらった便利グッズです。
じつはもらって帰って早々に行方不明になって、困っていたんです。

それを母に話したら、また新しいものをくれたのでひと安心。

新しいものが手に入ったことに嫉妬して、古いほうが出てきたりして…
なんて笑って話していたんですが、本当になりました(笑)

昨日、あるバッグのことが頭に浮かんで、そのポケットを見たらあったんです。
探したはずの場所から…。


買い物しているときに、商品の詳細が見え辛いことがあるんですよね。
アルファベットや英数字は書体や文字間によって
見え方にかなり違いが出ることを身をもって知ることになりました。

これからは、その点もしっかり考慮したデザインを考えなくちゃ


今度は失くさないように、お財布に入れておきます。




[PR]
# by gaiaship | 2018-08-23 17:17 | つぶやき | Comments(0)

懐かしい夏の気温


台風接近中のココは、曇り空でそよ風、予想最高気温29℃という穏やかさ。

鳥の声も伸びやかに感じるし、蝉も元気。

毎年、ベランダに次々とやってきて絶命していく蝉が、今年はまだゼロだったんだけれど、今日、初めてベランダで鳴いた。

蝉も記憶のDNAがあるのかな? 
ちょっと気になる。


それにしても太陽があると無いとでは大違い。
子どものころも、時折、今日のような涼しい日があってホッとしたのを思い出す。

今日ぐらいの気温なら、団扇で十分だな。
エアコンなしですごすための、暮らしの知恵を十分に生かせそう。

あぁ、あの酷暑に戻ってほしくない…。
アスファルトの照り返しや、電気のない時代は暑いと言っても穏やかだったんだろうなぁ
と思ったら、昔のことが気になった。


江戸時代の江戸の記録はないものの、
今のアスファルトの照り返しならぬ、瓦の照り返しがあったとは!











[PR]
# by gaiaship | 2018-08-08 13:04 | メモ | Comments(0)

いろいろ解決~


これ、何だったっけ?

と思っていた物の正体が判明しました。

洗って繰り返し使えるシリコンラップ。
鍋の滑り止めシートとしても使えるものでした。

「同じものではないかもしれないけれど…」と教えてくれた友人のキーワードをもとに検索したらビンゴ。

ダイソーで神商品として評判みたい。

しまっておいた場所がフタ類のところだったから、やっぱりそうでした~。




分かってスッキリ!
買った理由も納得です。
とはいえ、使わずに済んでるから…無駄と言えば無駄なのか?

自分の記憶に自信をもてない年齢になったのか…。



そして、今日は給湯器からお湯が出ない件も解決。

給水止水栓が閉まっていて、家にお湯を引き込めなくなっていた…という、
とっても基本的な理由でした。
電化製品なら「コンセント入ってないよ」的な…お恥ずかしい理由。

他の栓のことを給水止水栓だと思っていたので、そこはちゃんと開けているのになぜ? なのでした。
私の力ではひねることが出来なかった栓が、開くべき栓でした。

鳩の巣を撤去してくれた業者さんも固くて動かない…と言っていたんですが
いつの間にか動かしていたのかも。

基本的なことにせよ、私には動かせなかったし
素人判断することもできなかったから、メーカーの方に見てもらって正解でした。

ついでに、非常用水として使った後の起動の仕方や
そもそもの仕組みを質問できたので収穫ということかな。

今日から、酷暑が戻ってくるようですが、
かいた汗をお湯で流せるので安心。

お湯の恩恵を知った6日間でした。


※使用商品はダイキン・エコキュート。
 実際に修繕に来るエンジニアは外注だったりする昨今。
 それは別に構わないけれど
 やはりメーカーの作業着を着て、
 メーカーの車で来てくれると何だか安心するものですね。
 修繕に来てくださったメーカーのエンジニアさん、
 時間厳守で作業もスマート、とっても好感度の良い方でした。











[PR]
# by gaiaship | 2018-07-31 11:57 | メモ | Comments(0)