いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

風の名前


台風21号の風被害の大きさから、昨日は「風」に注目が集まったようで、
同時間帯にアップされている情報の多いこと…。

私もその1人だったようです(笑)


Googleのお天気アプリに示される「風況」の速度表記の勘違いと、自分の主観とのズレから「信頼落ちた~」なんて書いたんですが、
そもそも私が数値を理解していなかった…
つまり、信頼できるものなのか判断できる人じゃなかったのでした。

風の強弱は人によって感覚が違うものなので、
これを機に、数値と現象をザックリ記憶しておきたいと思いました。


さて、その風速表記について…

気象庁では1886(明治19)年に、風速を秒速で表記するよう定めたそうです。
さらに言うと、「風速」の算出には先の記事のリンク先にあるように、10分間の平均値なのだとか。

Googleのお天気アプリは一般的な速度表記をしていることになるから
「風速」ではなく「風況」としているんですね、きっと。

お天気アプリなら気象庁がいうところの風速表記にしてほしいな~。


今回、風速目安を検索していたら、風力階級に「和名」があることを知りました。

「平穏」「軽風」「軟風」「和風」「疾風」「雄風」…

微風という言い表し方は無いんですね。

昨日、関西地方を襲った風は「暴風」
…滅多に起こらない広い範囲の破壊を伴う風…だったようです。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。 GVP気象予報「風速の目安」


最後になりましたが
このたびの台風21号の被害にあわれた地域の皆様に
お見舞い申し上げます。








[PR]
by gaiaship | 2018-09-05 14:18 | メモ | Comments(0)