いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

一難去って、また一難?


巣立ちを待とうと思っていたけれど、待たずに巣を撤去しました。


ここから巣立つとなると、場所を覚えて戻ってきてしまうなぁ 
それは困るなぁ という考えが頭をもたげてきたので
やはり専門業者に相談しました。

折り返しの連絡を待っている間に、なんと巣からヒナが出てきた!
もう、立派な鳩サイズでベランダを歩き回り始めました。

バサバサと羽音を立てていたのは彼らだったんですね。

ぴぃぴぃ声に気づいたのが1週間ほど前だったから、まだ時間があると思っていたけれど違ったようです。
巣立ち後の処置に慌てないように、あらかじめ業者を選定しておくつもりで問い合わせていたんですが、明日にも飛び立ちそうな感じ。

すぐに対応してもらうことにしました。

撤去の前夜、どうしているか様子を見たら、
給湯器タンク下から出ていてパイプに留まってるじゃないですか。
近寄ってもピクリともしない。寝てるの?っていう感じでした。

翌日業者がやってきて、作業開始。
おびただしい糞と小枝を器用に組み上げた巣が出てきました。
これだけ運び込むには相当行き来したはずなのに、まったく気づかなかったなんて。

作業途中でベランダから人が姿を消すと、親鳥がやってきてヒナたちを見ていました。
作業中襲ってくることがあるらしいのですが、
巣立ちが間近だからでしょうか、親鳥はいたって静か。

a0013236_15200488.jpg

この子たちは別の場所で放鳥するのだそうです。
(これには申請が必要で、専門業者だからできる行為だそうです)

無事に作業が終わりました。

終わってみると、自分では無理だったな…と思える作業でした。

潜り込まれた部分を塞ぎ、やれやれ、悩みが消えた~! と思っていたのに
なんと給湯器が使えなくなってしまいました。

ベランダには水栓がないので、清掃に給湯器のタンクの湯を使ったんですが…
何か操作を間違えたのか…
トリセツを読んで、指示箇所をチェックしてみたけれど解決せず。

というわけで、今度は給湯器の点検&修理を待つことに…
当分、お湯が使えません(泣)


鳩が幸せのシンボルだなんて、嘘だ~~!


でも、ま、夏で良かった。
水が使えるだけマシ。

鳩が巣を作ってしまった衝撃よりは軽く受け止めていることに
自分でも驚いてます。


撤去直後に、一度だけ一羽の鳩がやってきましたが、その後は来ていません。

巣作りには安全な場所ではないと記憶してくれるといいのですが…






[PR]
by gaiaship | 2018-07-26 15:19 | ビックリ! | Comments(0)