いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

期間限定の「許し」


a0013236_18574459.jpg

例の好まざる客の鳩さん。

その後、住み着けないように侵入ヵ所をふさいだつもりでしたが、
少し甘かったのか、数日留守にしていた間にすっかり棲み処にされてしまったようで
綺麗にしていたはずの場所に、また糞の塊のような小石ほどの塊が散乱…

ムッとしながら掃除して、今度こそ出入りできないように塞ぎました。

鳩がやって来てベランダをウロウロ。
ちょっと困っている感じ。

諦めてくれ~ と思いながら追い払うこと一日。

本当にしつこくやって来るし、なんか様子がオロオロしてる感じ。

そのうち、なんとヒナの声が…

ずっと鳴いているわけではないので場所が断定できず、二度ほど無視したんですが、
次は例の場所からピーピー聞こえてくるじゃないですか。

え~、卵を産んでいたの!? 


「野生の世界なら強者が弱者を追い払うのは当たり前」とか
「自然環境でも、とつぜん巣に入れなくなることってあるから」
なんてことを自分に言い聞かせて、
『許さない』ことを選択しようとしましたが…

やっぱり私は人間。
ヒナの声を聞いてしまったら見殺しなんて無理。

侵入経路を塞いでいた物を取り払い、穴を塞いだものも一部取り払うことにしました。

a0013236_13395237.jpg
どうやってこんな場所を見つけたのか… 野生動物の度胸と開拓精神には驚きます。

で、やっぱり中でピーピー言ってる。
1羽なのかな? ほかの声が重なることはなく、ずっと鳴き続けるわけでもない。
どちらかというと、たま~~~に声が聞こえる程度。

いろいろ取っ払って部屋に入り、ベランダを見ていると、
しばらくして親鳥さん2羽がやってきました。

たぶん、ヒナのいる場所に侵入できていると思います。
オロオロとした感じはなくなって、クーラーの排水を飲んだりしてる。

人目を避けているので、私がベランダを見られる居間にいるときはあまり彼らの気配を感じません。
でもヒナの声がひときわ大きくなる時に外を見ると、
タンクの上だったり、ベランダの欄干や床に居るんです。

今まで育てたことがある鳥はジュウシマツだけ。
卵を産むと巣から離れなかったのですが、鳩の子育てはどうやら違うみたい。

ひとまず、ヒナが巣立つ間だけ許すことにしました。
今日はバサバサ、ガサゴソと羽音が聞こえました。
タンクやパイプの接続部分が大丈夫なのか? 等々、心配もあるけれど…

ベランダに来ることを許さなかったときより、
ココで子育てすることを許したら、気が楽になりました。
闘う気持ちが消えると、こんなにも安らぐのですね。

これがいつまで続くのか、鳩の生態を調べなければ!

それより、日中は38℃になる暑さのなか、こんなところに居て大丈夫なのかなぁ?
いまは無事に巣立ってくれるのか気をもんでます(笑)

それは、もう天命ですね。

a0013236_19270665.jpg

許すと決めたのだから、完全放置にすべきだと思うけれど
このままずっと居続けられたくはないので、ちょっとした緊張を保ってます。
私の気配を感じるときは、通り向かいの電信柱が彼らの所定位置みたいです。

ずっとヒナと一緒じゃないのですよね。

謎です。

夏の自由研究でも始まったような気分です。




[PR]
by gaiaship | 2018-07-22 19:38 | ニッコリ! | Comments(0)