いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

要再考? 夏の過ごし方


a0013236_13462728.jpg
画像は天気予報アプリの表示で、上がさいたま市、下が横須賀の気温です。

あくまでも数字だけれど、確かに違いを身体で感じます。
車が横を通ると熱気で息苦しくなるほど。

このところの夏の気温上昇は何なんでしょうね。
毎年更新しているような気がします。

37℃だの38℃なんてことになってくると、予想気温が35℃と聞くとホッとしたりします。
30℃なんて本当に涼しく感じてしまう。

さらに、1、2日35℃以上を体験すると、暑さに対してさほど苛つかなくなってくるから不思議です。

人間の適応能力に呆れます…。

天気予報で、「注意」、「厳重注意」なんて指標を見ました。
それでも、こんな暑さの中で外で働く方々には脱帽します。
ただ、こうした暑い夏が将来的に続くのであれば、働き方も考え直さなければならないですよね。

業種によってはスペインのシエスタ(午後2~3時間の休憩)を取り入れるとか。
もっとも、当のスペインでは生産性を上げるためにシエスタをやめよう と考える人々もいるようですが。

蚊が気温35℃以上になると活動しない という記事を見て、
人間もならうべきじゃないのかな なんて思いました。


昔、フランスが猛暑に襲われて死者がでているニュースを見て
暑さで死ぬってどういうこと? とピンと来ませんでしたが、
それが分かる日本になってしまったんですね。

熱中症にならないためにはエアコンを適度に使わなければならないけれど、
消費電力が気になります。
電気足りてるのかな? と。

そこで、でんき予報を久しぶりにチェック。

東日本大震災の際には、計画停電以外の停電を避けたい思いで
需要が増える時間帯をさけて調理したりしたものですが、
原発を止めても何とかなっているからか、節電の意識が薄れているような気がします。

この暑さが、原発の再稼働を許す理由にならないようことを願って
無理のない範囲で節電したいと思っています。

朝方、ミンミン蝉の声を聞いたけれど、それっきり。
暑すぎるのでしょうか?








[PR]
by gaiaship | 2018-07-20 13:46 | 時事 | Comments(0)