いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

西日本の憂い


a0013236_15022582.jpg

未曽有の災害に遭われた地域の方々に

心よりお見舞い申し上げます。


過去に身内宅が貯水池の決壊による惨事を体験しているので、
水の脅威と非情な自然の力に大きなショックを受けたことを思い出します。


広範囲に及ぶ支援に、どう関わればいいか…。
災害が起こるたびSNS上には様々な情報が入り混じるので、
私は阪神淡路大震災や東日本大震災を機に支援した団体からの声を待つことにしています。

連日ニュースに流れる被害状況。
知ることは大切だと思いますが、被害状況を知って、過剰な心的ストレスを受けている方もいるのではないでしょうか。
手をこまねいて見ているだけの自分を責めていたり、無力に感じていたり。
被災した方々の不安が伝染してしまったり。

現地のニーズを把握でき、行動できる団体を日頃から応援することで、
私はそんなストレスを軽減できている気がします。
寄付金ジプシーになることもないし。

自分が足を運べなくても、可能な支援の方法のあれこれ。

祈るだけは無意味 という声をときどき見かけます。
たしかに祈っているだけでは土砂は撤去できないし、欲しいものが手元に届くわけではないです。
でも祈りさえも送らなくなったら終わりなんじゃないかと思います。
無視、無関心ほど鋭い刃はないと思うのです。

心を向けている その意思を伝えるために、
今回も、こうしてブログに残します。


一日も早く、心身ともに休まりますよう、ここから祈ります。



支援活動団体の一例






[PR]
by gaiaship | 2018-07-10 15:13 | 時事 | Comments(0)