いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴る自分観察Life log


by gaiaship

10mの間に


a0013236_11153584.jpg

駅までの道筋に2件の幼稚園があります。
そのうちの1つの幼稚園の前にさしかかろうとしたとき、
満面の笑みで友達とじゃれている男の子に目がとまりました。

「楽しそうね~」と思いながら歩いていると
突然
「こんにちは~~~!」と満面の笑みで声を掛けられたので

同じように大きな声で
「こんにちは~!」と笑顔で返したら

「わ~~い!」
と、飛び上がって歓んでくれるじゃないですか。
その様子に他の子もつられてか、「こんにちは」の嵐。

そこまでされると照れますね。

幼稚園の前を通り過ぎる10メートルの間に起きた、思わぬ出来事でした。


まだ無視されることなんて思いもしない様子の子どもたち。
きっと周りの大人たちも、純粋な心を傷つけないように接していて
子どもならではの意地悪も軽めで済んでいるんだろうな。



それにしても、突然声をかけるようなことって、女の子からはされたことがないなぁ。

男の子は生まれながらにして外に興味を広げる生き物なのでしょうか(笑)?

このことの前にも

小2ぐらいの男子3人組が信号待ちしているところに行き会って
信号機の周りでうろちょろする子どもたちを見守りながら信号を待っていたんです。

ようやく信号が青に変わると、
「青になった~、行こうぜ!」
と口々に言いながら渡り始めた子どもたち。
渡れるのが本当に嬉しそうな様子で微笑ましいのなんの。

何となくそれを眺めながら後ろを歩いていたら
3人の子のうちの1人がおもむろに振り返って
私を見て「行こうぜ~!」って言うから
思わずついて行きそうになってしまいました(笑)

男の子たちって、誰にというわけでもなく
何か言葉を発しながら走り回ったりするので
別に私に言ったんじゃないんだと分かっているんですけどね。

子どもの頃は男の子とばかり遊んでいたので
なんだかその頃に戻ったような不思議な感じでした。

ついていきたくなる衝動から我に返った瞬間、
思わず「ちゃんと前を見なさ~い」って言いたくなりましたよ。

親に言われ続けていた言葉が出そうになるなんて・。○




[PR]
by gaiaship | 2018-06-04 15:02 | ニッコリ! | Comments(0)