いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

「答えの在処」


a0013236_13242923.jpg

今日、友人のブログを読んで、自分の「ブレないこと」について思い出しました。

それは「子」という漢字の意味。
ある世代までは、この文字を名前に持つ女性が多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
「子」がつく名前は、なんとなくありふれている気がしていました。
しかも、私の名前は本当に多い。

でも、「子」の意味を知って思い直したはずなのに、すっかり忘れていました。
(以前、書いたような気がしないでもないのですが…)

終わりとはじめをひとつに束ねるところ、中枢であり中心

私が生まれた日について回る「終わり」と「始まり」
そして五黄土星ということで「中央」。
名前にも刻まれていたとは。

前のブログに続くようですが、これこそ私の「ぶれない」部分ですね。

知らず知らずのうちに、こうしたキーワードのもとに行動している気がします。

思いがけず再確認できた友人のブログに感謝。

今日から年明けの4日まで、誰にとっても肝心な月であるようです。









[PR]
# by gaiaship | 2016-12-06 13:21 | メモ | Trackback | Comments(0)

「ブレない生きざま」


a0013236_19071379.jpg


先日、新月の夜に、映画「海賊とよばれた男」の試写会に行ってきました。

本屋大賞をとったミリオンセラーの原作を映画化したものだとも知らず、
試写会応募のタイトルをパッと見て、「あ、観たい!」と思って、申し込みました。
それなのに、申し込んだことをすっかり忘れて、映画の予告を見て、
また「あ、観たい」なんて思ってた私。

そうしたら、当たってました。運は忘れたころにやってくる(笑)
けっこうな倍率だったようです。



さて、映画ですが・・・ズシンと来ました。(内容は公式サイトを見てね)

観ていて、汗をかくほど熱くなりました。こんなことは初めて!
身体は何かしっかりと掴んだみたいです。


映画の中では何度も主人公が「海賊とよばれていた」ということがヒントになって苦境を乗り越えます。
自分が名乗ったわけではない、他者の評価が示す「核」のようなもの。
それが道を拓いていくような展開でした。

観ながら思ったのは
私にもきっと「ブレない何か」はあるんだろうな。
ということ。

観終わってから少し時間がたってみて思うのは…
あの時を生きた先人たちが未来を想ってくれたほど、
いまを生きる人々は先人たちの想いをくみ取り、未来を想っているだろうか?
ということ。


先人たちの生きざまから、省みることが多い今日この頃です。


本当は語りたいポイントが満載ですが、それが何なのかは、ぜひご覧になって感じてください。

〇とか×ではなく、「この映画に、この想いに向き合えて良かった」としか言えない(笑)


あ、主演の岡田准一さん、20代から90代まで演じているのですが
1人の人生の実録を見るように、とても自然であることに驚きました。
完全に岡田准一という人を忘れました。











[PR]
# by gaiaship | 2016-12-02 19:06 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

a0013236_17441252.jpg

地震で目覚めた日、揺れる直前まで見ていた夢が、地震とリンクするとても意味深な内容で動揺しました。

神社が絡む内容だったので、直接関わりのあるお宮ではないけれど大宮氷川神社にお詣りすることに。
この日はちょうど大宮で打ち合わせが入っていたし…まるで仕組まれたような流れ(笑)

午後4時過ぎに向かったので、太陽は日の入りカウントダウンといった感じ。
平日だし、人はいないだろうなぁと思っていたけれど、思いのほか参道を行き来する人が多く、境内には七五三参りを終えた親子の数がチラホラ。ちょっと意外でした。

境内は新嘗祭を控え、テントとパイプ椅子が並んでいました。


夕刻、カラスたちは帰宅の点呼で騒がしいのなんの(笑)
あまりの賑やかさに、その場にいたみんなで空を見上げたほどです。

その声が大きくなるほどに、無言になり、声の中に身を潜めていくようなお社。


新月が控えているので、またどこかで地震が起きそうですが、今日のお詣りで私の揺れは治まり、気分良くなりました。


私にとっての神社参詣。
それは、パワースポット狙いでも、お願いするためでもなく あくまでも「ご挨拶」。
氣が向いたときに、この「ご挨拶」をすると何とも気分が良くなるんです。
人と挨拶すると気分が良くなりませんか? それと似ています。

良い気分になることが一番の奉納になるんじゃないかなぁ…なんて思っています。

a0013236_17441638.jpg










[PR]
# by gaiaship | 2016-11-23 17:42 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

「人間って…」


a0013236_17364997.jpg
ビスケットが食べたいな と思ったときに目にとまったムーミンビスケット。
生き物などをかたどったものは普段は避けるのだけれど、今回はたまには…と手にとりました。

ムーミン、好きだから。

好きなのに 食べちゃう。
カワイイのに 食べちゃう。

これって、子どもの頃から抵抗があって、心と裏腹の行動に矛盾を感じていることの一つ。

わざわざ可愛く作って
「可愛い~」って良いながら食べちゃうんですよ。

それはそれ、コレはコレ という理屈なしに捉えると
あぁ、人間の本性って、じつのところ残酷極まりない(笑)

なんて分かったうえで、
ムーミンをかじり、ミイを砕き、スナフキンを頭からいただきましたw


ムーミンが話題に出ると「どのキャラクターが好きか」という話になります。
それだけ人気があるということでしょうね。

スナフキンもイイし、ミイも好き、でも
ムーミン谷のキャラクターのなかで一番気になるのは「ニョロニョロ」。
キャラクターについては、アニメのなかで誰かが説明したのをうっすら覚えている程度ですが、子どものころ、異彩を放つ彼らが出てくると、なぜか心が躍りました。
ニョロニョロ…大きな群れで永遠にさまよい続ける、物言わぬ生き物。地平線を目指して旅をし、その旅は終わることがありません。(公式サイトより

私が知っているムーミンは、日本制作のアニメ。原作の小説はそのアニメの後に知りました。随分前に誕生した小説なんですよね。

そして、最近知った「ムーミンの都市伝説」。
あるんですね、ムーミンにも(笑)

"ムーミン都市伝説”で検索するとズラッと現れます。








[PR]
# by gaiaship | 2016-11-16 17:35 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「リセット~」


a0013236_17311805.jpg

アメリカの大統領選挙結果にざわついていた日。
私はスマホの外装交換を決意して、DSに行って来ました。

午後に行って、翌日午前中には届くんだから有り難い。
瓜に続き、いま、手元にはスマホふたつ。(^^)v
カップル携帯ではありません。

使用中のスマホが3年経とうかというところになって、外装に亀裂が3カ所。

新しい機種に変更…というタイミングかもしれませんが、まったく不満のない機種なのでできれば使い続けたい。
というわけで、外装交換を予定していました。

でも、説明を聞いていたら、外装だけの交換も新品に交換するのもデータを入れなおさなくちゃいけないのは同じ。代替機で1、2週間過ごすより、ロスがないとわかったので交換に踏み切りました。
ポイント利用だからほぼタダ。

補償期間ギリギリの3年を目前に新品にチェンジ! 何だかもの凄~くお得な気分。

バッテリーは自腹かなぁ、と思っていたのに
同梱されていて、ちょっとビックリ。で、幸せ倍増。


どうなることやら と思っていたセットアップも何とか終了しましたよ。

リセットだ! と意気込んでいましたが、
実際には新品に交換。

性能は同じでも、まっさらなものに変わると気分が違います。

新しい って良いですね。


出来事は全く違うけれど・・・

来年からスタートするトランプ政権。
一国の本音が吹き出したのは、時代の運命みたいなものかもしれません。
個人レベルで、いまそこに促されているような時代だから。

アメリカ史上、前代未聞の人が大統領になっちゃった という驚きはあるけれど、
始まってみたら「新しいって良いね」と思えるかもよ、いろんな意味で… なんて思った1日でした。







[PR]
# by gaiaship | 2016-11-10 18:20 | 時事 | Trackback | Comments(0)

「うり二つ」


a0013236_17092351.jpg

瓜が二つ手元にやって来ました。
これ、「ハヤトウリ」というそうです。
この野菜自体は、祖母が生前に「面白半分に畑で作ってみた」といって送ってくれたので、ずいぶん前に知っていました。

が、
それは緑色のものだったので、この白いハヤトウリは初めて見ました。

スーパーの野菜コーナーでは見かけないものですが、農家ではわりと一般的な野菜のようです。実家のご近所さんから家庭菜園の収穫をいただきました。10月から12月初旬が旬だとか。

漬物や酢の物にする程度しか食べ方を知らなかったんですが、ググってみるといろいろあるんですね。
この白いハヤトウリは緑のものとは違って、苦みが感じられない様子。

母が、きんぴらを作ったというので、私も小さいほうを使って真似してみました。

a0013236_17092614.jpg
ちょっとニンジン多すぎたかな。
煮すぎると食感がなくなるようなので、早めに引き上げてみました。
シャキシャキして美味しいです。

炒め物やスープにもいいらしいので、残りの一つは何にしようかな。










[PR]
# by gaiaship | 2016-11-05 17:08 | メモ | Trackback | Comments(0)

「炒る…に入る」


a0013236_16483151.jpg

焼き塩を作り足さないと~~、と思い立ち準備。
湿気を飛ばしたサラサラの塩は振り塩として調理に使いやすいし、
炒ることで強アルカリ性になるらしく、酸化しやすい身体のバランスを取るのに役立てています。
これは、仕事で還元塩を扱ったときに知ったこと。
ま、私の作り方はナンチャッテもんですけど。

しかも、今日はIH。

私は調理に使うだけなので、すぐに使い切るつもりで少しずつ用意しています。
野菜や、肉、魚を焼き塩を溶いた水で洗うと不要な汚れや臭みが取れたりして重宝しますが、私はそこまでこだわって用意してはいません。

焙烙を持っていたらいいんですが、油っ気のない鉄のフライパンで代用しています。

ジャムづくりと同様に、炒っている間は癒やしの時間~。
目の前のことに入り込みます。
あっという間ではありますが…

だからというわけではないけれど、
今日は塩だけでは満足できず、炒り玄米へと続けました。

玄米の皮が花が咲くようにポッ、ポッ と弾ける様子が何とも可愛いんです。


これもあっという間に終わり
これで終わりか~~ と残念に思っていたところで思い出したのがお茶。

ちょっとだけ残っていた宇治の特上煎茶を焙じることにしました。
茶香炉を使ってノンビリ作ることが多いんですが、今日は力技。

「特上」というだけあって、時間が経ったとはいえ香りが違います。
フワッと香りが立ち、煙がホワンと燻ったらとろ火にして様子を見ながら焙じます。
フライパンだと焦げやすいので余熱を使いながら…ま、これもナンチャッテです(^_^)

けっこう頻繁に炒るくせに、焙烙を持っていません。
たぶん出来が違うでしょうね。
でも、15㎝ほどのこのフライパンの使い勝手もなかなかなので、ま、いっか。という感じです。
感じるほど鉄臭くならないし…。


出来たほうじ茶がコチラ。
舌触りがまぁるくて甘いお茶になりました・。●
a0013236_17033369.jpg












[PR]
# by gaiaship | 2016-10-28 16:46 | お気に入り | Trackback | Comments(0)