いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

魔のクロスロード


さきほど、自宅マンションの近くの十字路で衝突事故が!

キュィ~イ~~ッッ、ドスッ、グワッシャ~ン!!
の音に続き、上の住人がベランダまで走り、
ほどなくして救急車のサイレンが到着。
次に玄関まで走って
ドアを思いっきり閉めて、階段を駆け下りていく…

最低、月に一度はこの連鎖反応音が頭の上を駆けめぐり、
私は「おぉ、また反応してるぅ…」と内心笑ってしまっています。
超やじうま住人なのです。

藤沢へ向かう旧県道に平行して走っている細い裏道で、コチラを通り抜けていくドライバーが多いのです。
事故多発ポイントなのですが、そういえば、事故状況をマンションのベランダから見下ろしたことしかなく、事故直後に地上に居合わせることはないです。
改めて思うのは、いつ巻き込まれるかもしれないところを、いつも歩いているのだということ。

気を付けなくちゃ。(@_@;)

ここは、道路と線路と滑走路が並行しているから、上空から見たら、きっと川の流れの真っただ中にいるように見えそう。
事故が多発する場所って、あまり良いエネルギーではないのでしょうね~。
昼間は想像もつかないほど、ノンビリとした十字路なんですけど。

スムーズに進んでいることが、衝撃の展開になったり、障害を感じるのはことが多いのは、この場所のせい?
なんて考えちゃいます。

それよりも、衝突音に慣れはじめた自分がコ・ワ・イ。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-07 19:51 | ビックリ! | Comments(0)

目覚まし


さ、さ、寒い…
薄着しか持ち合わせていないため、出歩けずに家の中…。
近隣を歩く気満々でいたのに、ちょっと天気がグズついたぐらいで
その気ゼロというありさまです。

実家の近所にはカラスを餌付けしているお宅があって、
いま、甘えた鳴き声が響いている。
目覚ましがなくても、カラスのお陰で早くに目覚める。
(けれど、連休モードのため布団の中でまったりしている)
今朝はこの声に変な声が混ざっていた。
「ギャ~~、ギャ~~」言っていて何とも耳障り。
頭をよぎったのが、アオサギのこと。

“いま、横須賀の浦賀(黒船来航の場所)にアオサギが住み着いて
山を荒らしている”というニュースを見たとき、
その鳴き声も紹介されていたのだけれど、その声にそっくり。
海辺で餌が豊富なうえ、寝床になる森もあり、彼らにとっては最高の場所らしい。
昔からアオサギは「山を枯らす」鳥として嫌われている鳥とのこと。
おびただしいフン害が深刻で、木々もダメージを受けるらしい。
森が枯れると次の森へと移動していくのだそう。
そのニュースに映った森は、すでにフンで真っ白に染まっていた。

えぇ~、次はこの辺りってこと? と少し不安になる。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-05 13:01 | Comments(2)

何となくGW


弟の休みにあわせ、私も横須賀に帰ることにしました。
東京から近いドライブコースということもあり、三浦半島は渋滞の休日シーズンに入ります。はぁ~。
ここにいても、電車も道路も江ノ島方面へ向かう人混みでしょうけど。

観光地にお住まいの方の共通の“ため息シーズン”ではないでしょうか。
行楽シーズンになると平日、休日を問わず見知らぬ人々がドドッと増えます。
高校時代はその影響を随分うけました。

ま、せまいニッポン、どこもかしこも観光地といえますね。
人々が安らぎを求めてやって来るところだけあって、
都心に住みたいとは全然思わないんですよね。

でも、連休中のオフィス街は大好きです。
束の間の休息を、街も味わっている気がします。
排気ガスが普段より減って、街路樹がラクに呼吸しているよう。

いまの生活は、カレンダーに記された休日に対して全く喜びを感じなくなってしまいました。何となく寂しいことです。
休みを休みとして過ごすために、精一杯頑張る。
あの緊張感や同僚との一体感は好きでした。
でも、離れているから言えることですね、きっと。
GW進行や夏休み進行の鬼のような仕事量に振り回されるのは、
やっぱりウンザリです。

休んでいて大丈夫か~?というのが、フリーにとっての怖さです。
が、休みつつ、頭は動かして過ごすつもり。
[PR]
# by gaiaship | 2004-04-28 21:09 | Comments(0)

お好み焼き~


a0013236_13721.jpgご飯を炊こうかどうしようか迷っているうちに、時間が流れ、お腹が限界になったところで、「あっ、お好み焼き作ろう」と思って一気につくりました~。写真で見せるほどのモノでもないのだけれど、なんとなく。なんじゃこりゃ~という写りです。

何でも良いからお腹に入れたい…というだけで作ったシロモノ。
キャベツとタマネギと桜エビなど。通常の小麦粉に全粒粉を混ぜてつくりました。
鰹節も、青のりも早く使ってしまわないと味も色もとんでしまうから、ぜいたくに盛りつけました。ソースもた~っぷり。

しっかり3枚食べて満腹でござる。
たまにはこんなランチもいいよね。
[PR]
# by gaiaship | 2004-04-28 13:08 | ニッコリ! | Comments(0)

思い立ったら…


昨日、午後から仕事部屋を少し配置換えした。
寝室と兼用になっているので、どうも仕事モードになりにくく、居心地もイマイチだった。
部屋に入ったときの印象が6:4の割合でわずかに寝室寄り。
それが仕事の集中力をどうしても弱める。
会社勤めの頃は、部屋の中でPCを感じさせないことを重視していたので、いまの配置で良かったのだけれど、今はそれでは困る。

風水も配慮しながら、いろいろ頭の中でレイアウトしていたら動かさずにはいられなくなった。
そうなったら行動に移るのは早い。
ベッドを動かし、デスクを動かし、書類や資料箱を動かしてみた。
電話の置き場所にはちょっと困った。
モデムとの距離、コードの長さ、増設機との回線コードの長さの折り合いをつけるのにひと苦労。でも、組み替えに考えを巡らすのが、模様替えの楽しさでもある。
ま、とりあえずと思う場所に落ち着いた。

仕上げの掃除をせずに眠ってしまったから、今朝はノドがイガイガしていた。
今までの頭の位置とは違う場所で目覚めたけれど、違和感はなかった。
…ということは、この場所で大丈夫ということ。

なかなかの収まり具合に、まぁまぁ満足。
昨日の今日だけれど、この部屋にいる感覚が変わった。
ココで集中していられる。
以前はどうも散漫になって、居間のほうに作業を移したり、他の部屋に移ったりしてウロウロする間にすっかり仕事する気が失せてしまっていた。で、締切ギリギリになってはじめてヤル気になるということが多かった。
そう長く住む気もなかったので、どこか腰が浮いていてベストな状態を作っていなかったせいかもしれない。

さて、居心地は良くなったものの、この部屋に限ってエアコンがないのが悩み。
ゆえに、
「極寒、酷暑の季節は仕事をせずに暮らす」
なんていうのが夢みる生活。
[PR]
# by gaiaship | 2004-04-27 15:16 | Comments(0)

旅立ち


a0013236_195745.jpg
友人から自分の母親が亡くなったという知らせを受けました。
いろいろ話しながら、私も涙していました。
死を肯定的に捉えているとはいえ、親が亡くなるということは相当の喪失感を抱くだろうと思います。たぶん……、いえ、絶対に。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by gaiaship | 2004-04-26 19:58 | Comments(0)

間をとって暮らす


GW頃、家を空ける。
となると、その日までには冷蔵庫の中身を空っぽにしたいところ。
まだすこし日数があるけれど、いまから計画的に食材を吟味していかねば…
明日から留守にする…ってことを忘れ、野菜や肉類を買って失敗したことが度々ある。
性能がイマイチな冷凍庫は、冷凍したところで使い物にならないことも多い。

…で、冷凍庫を覗いていたら、買っておいたフローズンストロベリーが、そろそろ限界の形相になっていた。そこで、ジャムづくり開始。

家中にあま~い香りがただよって、幸せになる。
生活の中に本物の香りが広がる。
リラックスしたいとき、気分を変えたいとき、アロマオイルやお香を使うのも手段だけれど、本物の香りにいやされる生活をしていたい…なんて思う。

生きている花から、緑から。焼きたてのパンや、お茶やコーヒー。お風呂上がりの石鹸やシャンプーの匂い。料理の匂い…

いまの、消臭グッズの広がりを見てふと思う。
昔より機密性が増した住宅のせいかもしれないけれど、匂いが消えないウチに次の匂いがたたみかけるような、「間」のない生活リズムになっているのかな…と。
[PR]
# by gaiaship | 2004-04-23 12:27 | Comments(0)