いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カバン一つで…


今日は、拉致被害にあわれた方々のご家族が1年7ヶ月ぶりに再会できるかも…
という期待の日でした。
結果報告を待てず、報道に釘付けになってしまった。
完全にやじうま状態。

静かに見守ってあげるべきよね…と考えながら、テレビを見ている矛盾。
ズルイよね。

外交手腕だとか、配慮だとか、成果だとか
社会ではいろんな批評が出るのでしょうね。
そういうことは、言いたい人に任せて…

私の印象に残ったのは、五人の身軽さ。
平壌の空港に現れたお子さん達は皆、トランク一つか、旅行カバン一つ程度。
どんな説明を受けて日本にやって来たかは分からないけれど、
納得の上だとしたら感心してしまう。
分からず来たのだとしたら可哀想になってしまう。
「送って」なんてことが叶う国じゃないわけだし…。

私は2~3日の旅行でも1~2ヶ月の旅行でも持ち物は大して変わらない。
普段の旅行は人が驚くほど荷物を持たないけれど、
全てを置き去りにして環境を変えられるだろうか?

いざとなったら、物への執着は無くなるだろうけれど
それまでは落ち着かないだろうな。
買い揃えられるものならいいけれど、そうじゃないものはとくに。

「カバン一つで町を出る」
そんな潔さに憧れる。

五人の人生に心からエールを送りたいと思った。


追記:それにしても、彼らに対して「帰国」という言葉が使われることに
    毎回違和感を抱くのは私だけ?
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-22 23:39 | 時事 | Comments(2)

自分のために


a0013236_192533.jpg
友達が送ってくれた画像を、どどーんと保存。

初めて飛行機に乗って雲の上を訪ねたのは12~13年前。
香港に行ったときでした。
運良く窓際に座ることができ、食い入るように外をながめました。
テレビや写真で見るだけだった雲海。
雲の上はいつでもこうして晴れているんだと思いました。


今日はイイ天気でした。
丹沢の稜線がくっきり…。きっと山に緑が溢れているからなのでしょう。
久しぶりにど~んと富士山も見えました。

今夜はこの画像を見て一休み。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-21 19:26 | Comments(0)

大好きメモ


Always look on the Bright Side of Life♪ MONTY PYTHON

  Some things in life are bad,
  (人生悪いこともある)
  They can really make you mad,
  (すげえ腹立つ時もある)
  Other things just make you swear and curse,
  (ワーと叫びたくもなる)
  When you're chewing your life's gristle
  (ツイてないことが続く時は)
  Don't grumble, give a whistle,
  (ぶつぶつ言わずに口笛吹こう)
  And this'll help things turn out for the best,And...
  (そうすればきっとうまくいく)
  Always Look on the Bright Side of Life!
  (前向きに、いこう)
[whistling]

Always look on the light side of life.
[whistling]

歌詞全体
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-16 13:50 | メモ | Comments(0)

ショックだなぁ


a0013236_125318.jpg一番下のCの鍵盤の元気がない。
押しても音の反応がないし、鍵盤が跳ね返ってくれない。
ゆっくりゆっくり、なんとか戻るという感じ。

出会ってかれこれ30年。
実家に帰ったときだけ弾くような付き合いになってしまった。

左端の鍵盤なんて普段はまったく弾かない音だから、支障がないといえばないんだけれど、けっこうショック。

寂しい気持ちで鍵盤を磨いた。
昔は、毎週日曜日にピアノをピカピカにしてあげていたっけ。

いろんな感情の私を、このピアノは知ってる。家の中でココニ座るのが一番落ち着く。
やっぱり一緒に暮らしたいな。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-16 12:54 | Comments(0)

葉山で再会


明日で最終日となった「葉山芸術祭」
夕べは、そこに真砂秀朗氏と演奏するために上京した友人や、ツアーから帰ってきた友人などと久しぶりに顔を合わせた。
元々は別件で葉山に出かけたのだけれど、ちょうど顔を合わせられるタイミングに恵まれた。
もし一日ズレていたら、誰とも会えないことになるわけで…
いつもながらに流れとは面白い…。

日付が変わって、深夜2時過ぎまでいろいろ話した。
帰宅は3時過ぎ。

普段から通じ合う部分があるから繋がっていられる人々だけれど、
いつも本心を突いた深い話ばかりではない。
それが、昨日は心に響く話に終始した。

最近は私が友人の住む街へ出向くより、
友人がコチラへやって来ることのほうが増えた。

そういう時期なのだろうな。
明日は和歌山に住む友人が我が家にやって来る予定。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-15 14:18 | Comments(0)

よく話題になること


「女性にはかなわないよ」
男性陣がたまに口走る。尊敬の意味で…

男尊女卑は賛成できないけれど、昔の人は知っていたんじゃないかな。
そうでもしないと女性の方が強いってことを。
男性の方が腕力を使って頑張っていないと
あっという間に女性に陣地が侵される…そんな気がしちゃう。
女の私が圧倒されることもしばしば…


この内容、ここに置いておこう。

"男らしくない男"急増のその理由!
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-14 13:14 | メモ | Comments(0)

保護と規制


私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します

友人から届いた内容です。

護るべきは何なのか。
法の不思議。
目を細めてみていくと、いつも魔物と化したお金が見えてくる。

護るべきは何なのか。
[PR]
# by gaiaship | 2004-05-12 15:49 | メモ | Comments(0)