いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

「迷子の記憶」


a0013236_11271408.jpg
ふと、「阝」のことが気になって…
辞書を引いてみた。

それが、コレ。「阜」。
気になったのは初めてではなく、そして忘れるのも初めてではなく…

毎回「そうだった、そうだった」ということになるんです。

パソコンで打ち込もうとすれば直ぐに出会えることなんだけれど、わざわざ辞書で引いてみるのは、辞書でしか出会えない情報があるから。
辞書で得た情報をさらにネットをつかって探っていくのが、また面白いんです。


それにしても、なぜ関心と忘却を繰り返すのかが不思議。

そろそろ、その繰り返しを終えるような気がしないでもない…です。





[PR]
# by gaiaship | 2017-07-27 17:12 | メモ | Comments(0)

「梅雨明けの目安」


梅雨明け宣言ってされたのかな?

私は目安として蝉の声を頼りにしているんです。

ぐずついた天気が続くからか、私の家の周りではまだ鳴き声が聞こえません。
ただ、数日前にエントランスに亡骸があったので、あれ? とは思っていたんです。

すると、今日、アブラゼミの声がどこからか… 

おぉ、明けるのか? と思っていたのに
その後、激しい雷とスコールがきたからか黙ってしまいました。

雨が上がると今度はミンミン蝉の鳴き声。
「ザ・夏!」という響きでしたが、ひとしきり鳴いたらコチラもだんまり。

明日も雨予報。

フライングしてしまった蝉たちにちゃんと出会いがありますように・。○

土用の丑の日だということをスッカリ忘れて鰻を食べずじまい。
なので、仕事の峠を過ぎたら鰻で打ち上げしようっと。








[PR]
# by gaiaship | 2017-07-25 21:25 | 時事 | Comments(0)

「二度寝は危険!」


a0013236_14065986.jpg

7時のアラームを心地よく聞くまま、やり過ごし…
次に目が覚めたのが10時! 暑さで目覚めました。

寝起きのボンヤリとはちょっと違う。
枕元に水を置いていなければ熱中症になっていたかも。

窓から入る風はなく、水をいっきに飲みほしました。
キッチンに歩いていけそうもなかった感じでしたが、
飲んだらシャキーンと復活。

扇風機をセットしておいたのも幸いだったかもしれません。
あれで、空気が流れていなかったら最悪!

眠気が勝ってると、あんがい暑さに気づかないものですね。

午前中に救急車のサイレンを聞くことが多いんですが
こういうことなのかも と思いました。

汗だくで起きることはあっても、のどが渇いているとか、身体がしびれてるようなボンヤリした感じなんて以前はありませんでした。
確実に体内の保水機能が衰えてるということ…
自覚させられました。



休日はノンビリ起床…っていうサラリーマンは多いと思うし、
せっかくの休日は寝させてあげよう と声をかけるのを控えるご家族は多いと思いますが、
気温が上がっても、冷房のない寝室から出てこないようなら、声をかけるべきかもしれません。


いや~、夏の二度寝、寝だめは危険です!







[PR]
# by gaiaship | 2017-07-17 14:30 | メモ | Comments(0)

「夏はやっぱり素麺!」


a0013236_13143538.jpg


夏は、ほぼ、素麺で育ったといってもいい。
銘柄はやっぱり兵庫の揖保乃糸。
揖保乃糸がどっさり入った木箱があるのが我が家の夏でした。
だから家を離れても、選ぶのはやっぱり揖保乃糸。
ときどき他の素麺に走っても、結局、塩加減と腰の強さが恋しくなって戻ります。

と言いながら、これは別銘柄の「ひやむぎ」(笑)



鰹といりこで作った麺つゆにワサビに薬味を入れて…が基本ですが、
スダチがきいた瀬戸内風のポン酢に薬味を入れて食べるのも、さっぱりして好きです。
この日はポン酢で食べました。

食べるのはあっという間だから、簡単な食事と思うかもしれないけれど
作るには台所に熱気が生まれるし、熱いうちに水洗いして氷水で冷やして…と、あんがい手間のかかるものなんですよね。
それでも食べたい、素麺、冷や麦、冷やしうどん、蕎麦。
私は売り物の麺つゆは甘くて苦手なので、基本的に都度作ります。

ある日は、魚醤を使い、酸味と辛みをきかせてタイ風に。
a0013236_01572109.jpg
まだ試したことはないけれど、冷や汁でもいいかも。地方によってはご飯ではなく、素麺にするとか。

こうして胡瓜も積極的にとることになった結果、身体の内側にあった熱気が取れた気が…。不思議なもので、食べたい気持ちも失せました。

これから、本格的に35℃以上の日々になるけれど、何とか体の方はついて行けそうです。







[PR]
# by gaiaship | 2017-07-16 13:12 | Comments(0)

「意外と控えめ」


a0013236_16085250.jpg

塩飴買ってみました。
しょっぱい! というほどではなく、だんぜん甘さが勝ってます。

さて、本日の最高気温33℃~。
35℃や36℃に比べたら、落ち着く数字。
じっさい、ラクです。

室内の温度計では31℃だけれど、湿度が55%。
風がずっと吹いてるから、扇風機も冷房もつけずに過ごせてます。
食後は汗をかくけれど、あとは汗を流すことはないです。
日陰が涼しく、どことなくハワイっぽい。

これぐらいの暑さだったら、昔の知恵をいかした避暑対策で十分いけそう。

子ども頃の夏は、最高気温31℃ぐらいだったな。それも希で、エアコンのない家がほとんど。

熱中症 なんて言葉がなかった時代でした。

なんて、言ってたかな~。

あ、日射病 という言い方だった。

いまは完全に死後のような気がします。

少し暑さに慣れてきた気がしないでもない、夏本番前。







[PR]
# by gaiaship | 2017-07-11 16:08 | 時事 | Comments(0)

「fromシンガポール」


a0013236_10542034.jpg

コンタクトレンズが届いた。

シンガポールから。

注文して、だいたい中2日で届く。

注文したその日、または翌日にはシンガポールから出荷され、その日のうちに日本に入国して国内の配送センターに到着する。
この速さは日本の会社が運営しているから…かもしれないけれど、
国内発送と大差なく、ボーダレスを感じずにはいられない。


日本との人件費の差は段々縮まってきているけれど、
アセアンに拠点をおく企業は意外と多いし、そのお陰で割安の場合が多い。

made in Japanより、made in ○○を圧倒的に目にするご時世。
直接取り引きしていなくても、諸外国との繋がりはすでに日常茶飯事なんだよなぁ と思うこの頃。


それにしても、九州地方とは対照的に雨が降らな~い。
雨雲が九州に留まらずに、東に動いてくれれば甚大な災害を生むこともないのに。

突然の非日常に襲われてしまった方々にお見舞い申し上げます。








[PR]
# by gaiaship | 2017-07-07 10:54 | つぶやき | Comments(0)

「The 梅雨」


a0013236_21543381.jpg


あぁ、梅雨。

雨が降り続くばかりのことを「梅雨」と感じるのはもちろんだけれど、
気温は28℃を下回ってるのに、家の中に熱と湿気がこもって、風は通っていても蒸し暑い。

そんな過ごしにくさを感じるときほど「梅雨だぁ」と感じます。


夜風はヒンヤリしてるので、クーラーをつけて熱風を生むのも嫌で、まだつけてません。
なのでお風呂上がりに団扇が必須。
追い付かないので扇風機も始動です。

それにしても身体に熱がこもる・・・。
そんな歳?

そのせいか、無性にキュウリが食べたくなってます。
そして美味しい。

そういえば、家庭菜園をしている知り合いが、「雨が少ないからキュウリの出来が遅い」とぼやいていました。
たしかに、雨予報がことごとくはずれ、私の住んでいるところは、たいして雨が降ってないんですよね。

台風が発生したようなので、これから嫌というほど降るんでしょうか?


冬に手袋で温めるように、夏は手袋で冷やしたい
なんて思うのは私だけでしょうか~?
手の平、足の裏がポカポカなので、冷やせたら気持ち良いだろうなぁ。

もしかして、そういう商品があったりしますか?・。●







[PR]
# by gaiaship | 2017-07-02 21:46 | 時事 | Comments(0)