いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧



a0013236_19141357.jpg

2016年は、年明けから胡歌さん出演の中国ドラマ「風中の縁」に続き、『琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―』に虜の年になりました(笑)
彼のことを知ったのは、交通事故からの復活ニュース。
何をきっかけにそのニュースが目に留まったのかは忘れたけれど
心の震えとイケメンの顔は忘れません(笑)

以前、最近のグルグルコーナーにエンディング曲のことを書きましたが、ここに移すことにします。





動画ほか、続きはコチラ
[PR]
by gaiaship | 2016-12-28 20:49 | ドラマfun | Comments(0)

「クリスマス明けは…」


a0013236_12085991.jpg

クリスマス明けは、いつも夢から覚めたみたいに
「あ、あと数日で今年が終わっちゃう!」という妙な焦りに包まれます。

現実に引き戻される感じ。
ずっと「いま」にいるはずなのに(^_^)


今日はGeorge Michaelさんの死去ニュースで現実に引き戻されました。
53歳で逝くなんて…
高校時代の思い出にはWhamのヒットナンバーがセットです。

クリスマスのスタンダードナンバー「Last Christmas」は今年も流れているはず。




ご冥福をお祈りします。


画像は、何となく残りの日々への戒めを込めて…のオマケです。








[PR]
by gaiaship | 2016-12-26 12:08 | 時事 | Comments(0)

「Otomado~深深愛你」


~Otomadoが開くのはいつも突然
開いた瞬間を面白がってアップしています~



Merry Christmas

今日はキリストの誕生日ですね。
いつもなら、クワイアのCDやお馴染みのクリスマスソングを聞く気分になるのに
今回はふとこの曲を思い出しました。

何がきっかけだったか忘れたけれど、ずいぶん前に知った曲。





More
[PR]
by gaiaship | 2016-12-25 13:50 | Otomado(音窓) | Comments(0)

a0013236_19145377.jpg
毎日灯す蝋燭。

売られているパッケージも工夫されているものだけれど、
ちょっと味気ないなと思っていました。

同時に、収めるものが定まらなくて非番になっていた紅茶の空き箱が一つ…

木作りであんがいしっかりとしているので、これを使ってみようと思い立ち
深さをちょっと細工して、収めてみたら案外うまくいきました。


今日は、ほかにも細工事。
それも上手くいって、ちょっぴりご機嫌です。


「やってみよう」と思ったことを、ひとまず「やってみる」
この「やってみる」ことに意味があって、結果はオマケ。

ちょっと不便だけれど、「このままでもまぁ、いいか」ということはたくさんあるけれど
変えてみた結果を思い描けるようなことなら、やってみないと氣が済まない。

もちろん、イタイ失敗も多い。
だから、上手くいったときは、小さなことでも得意がってる私です(笑)








[PR]
by gaiaship | 2016-12-20 19:13 | ニッコリ! | Comments(0)

これを読んでビックリ。

東京オリンピック開催に乗じた、暴挙とも思える都内の樹木伐採。
上野公園でも行われているとは…
上野公園に行くたびに、覇気を失っているように感じていたんですが
木々が姿を消していることにあったのですね。

伝えてくれる人たちがいないと、知らないまま大切なものを失うことになる…
なんとも悲しいです。

いいのかなぁ? こんなことで。

以下は、上野公園の樹を守る会からの賛同キャンペーンメッセージです。


「皇太子(現天皇)ご成婚記念の噴水は撤去され、藤棚や緋寒桜を切って、大きなスターバックスとパークサイドカフェができ、イベント広場ではテントで物産展などをやっています。すごい音と匂いです。ここは公園ではないのでしょうか?

折しも、2020年の東京オリンピックまでに、JR上野駅公園口を50メートル北に付け替える工事が始まります。クレーンと資材置き場のため、都道を付け替える。横断歩道をなくし、まっすぐに動物園入口までの動線を通すためとのことです。そのために「支障木」を「撤去」するという張り紙が出ました。住民や公園利用者には何の相談もないのです。八本の大樹、その中の二本は1973年に公園開設100周年で植えられた記念植樹です。最初の木は12月19日に切られるのを「撤去」の腹帯をして待っています。

建築家・前川國男は代表作東京文化会館のエントランスから上野の森の樹木が見えるように設計しました。その文化会館前の木が切られてしまいます。今のように、駅を出て、「ようこそ」と樹木に迎えられ、公園に入っていく方がよほどワクワクします。駅前に木陰があるから、そこで待ち合わせもできるのです。

これは平成20年の都の「上野公園グランドデザイン検討会」(進士五十八委員長)にのっとり、実施計画がされているのですが、委員たちもまさか、自分たちの策定した報告を根拠にバンバン木が切られているなどとは知らないでしょう。都や区の議会や、景観審議会でも十分に論議をした形跡はありません。

樹木は命であり、人間より長い寿命を持ち、人間にとっては木陰と木漏れ日を作ってくれ、むきだしの建物を覆い、友達であり、頼りであり、心の支えでもあります。鳥など動物に取っても木は重要なねぐらであったりします。

どうぞ、先進国の首都であるならば、これ以上、利用者や住民の同意なく、上野公園の木を切らないでください。」

上野公園の樹を守る会








[PR]
by gaiaship | 2016-12-16 17:54 | 時事 | Comments(0)

「答えの在処」


a0013236_13242923.jpg

今日、友人のブログを読んで、自分の「ブレないこと」について思い出しました。

それは「子」という漢字の意味。
ある世代までは、この文字を名前に持つ女性が多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
「子」がつく名前は、なんとなくありふれている気がしていました。
しかも、私の名前は本当に多い。

でも、「子」の意味を知って思い直したはずなのに、すっかり忘れていました。
(以前、書いたような気がしないでもないのですが…)

終わりとはじめをひとつに束ねるところ、中枢であり中心

私が生まれた日について回る「終わり」と「始まり」
そして五黄土星ということで「中央」。
名前にも刻まれていたとは。

前のブログに続くようですが、これこそ私の「ぶれない」部分ですね。

知らず知らずのうちに、こうしたキーワードのもとに行動している気がします。

思いがけず再確認できた友人のブログに感謝。

今日から年明けの4日まで、誰にとっても肝心な月であるようです。









[PR]
by gaiaship | 2016-12-06 13:21 | メモ | Comments(0)

「ブレない生きざま」


a0013236_19071379.jpg


先日、新月の夜に、映画「海賊とよばれた男」の試写会に行ってきました。

本屋大賞をとったミリオンセラーの原作を映画化したものだとも知らず、
試写会応募のタイトルをパッと見て、「あ、観たい!」と思って、申し込みました。
それなのに、申し込んだことをすっかり忘れて、映画の予告を見て、
また「あ、観たい」なんて思ってた私。

そうしたら、当たってました。運は忘れたころにやってくる(笑)
けっこうな倍率だったようです。



さて、映画ですが・・・ズシンと来ました。(内容は公式サイトを見てね)

観ていて、汗をかくほど熱くなりました。こんなことは初めて!
身体は何かしっかりと掴んだみたいです。


映画の中では何度も主人公が「海賊とよばれていた」ということがヒントになって苦境を乗り越えます。
自分が名乗ったわけではない、他者の評価が示す「核」のようなもの。
それが道を拓いていくような展開でした。

観ながら思ったのは
私にもきっと「ブレない何か」はあるんだろうな。
ということ。

観終わってから少し時間がたってみて思うのは…
あの時を生きた先人たちが未来を想ってくれたほど、
いまを生きる人々は先人たちの想いをくみ取り、未来を想っているだろうか?
ということ。


先人たちの生きざまから、省みることが多い今日この頃です。


本当は語りたいポイントが満載ですが、それが何なのかは、ぜひご覧になって感じてください。

〇とか×ではなく、「この映画に、この想いに向き合えて良かった」としか言えない(笑)


あ、主演の岡田准一さん、20代から90代まで演じているのですが
1人の人生の実録を見るように、とても自然であることに驚きました。
完全に岡田准一という人を忘れました。











[PR]
by gaiaship | 2016-12-02 19:06 | お気に入り | Comments(0)