いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


新たな日課






座りっぱなしや運動不足だと、かならず足がむくんでしまうのが困りもの。
数年前から、過去に打撲した方の足がとくに酷いむくみに襲われるようになっていました。
腎機能が低下してるんだろうな~と思って、足裏マッサージやふくらはぎのマッサージをしても今ひとつでした。
決め手が欲しいと思っていたときに、
友人のシェアで知った上記の動画と、この記事内容。

「1日1分でできる話題の”腎マッサージ”で弱った体を修復しよう」

知って試して4日目。

疲れや不眠の実感はないので、そちらの効果はわからないけれど
足がむくまなくなりました。

これ、かなり嬉しい!!

酷いときには、足首付近がふくれあがってくるぶしと同化してしまうほどだったのに。
足の甲もスッキリ。サンダルがぶかぶかでベルト跡がつかない!
暫くぶりに自分の足を取り戻した感じ。

夕方になっても、さほどむくまないので、効果は確実か…と。


ただ、これまでむくみには波があり、ちょうど引いているときかもしれないので、
日課にして経過を見守ろうと決めました。






[PR]
by gaiaship | 2016-08-30 12:04 | メモ | Comments(0)

あの衝撃から6年


a0013236_15225913.jpg

ずっと使っていなかったヘッドセット。
使っていなかった理由は、耳当て部分のカバーがなかったから。
あることが原因なんだけれど、それと同時にWeb通話の必要がなくなったので放置していました。

ところが先日、Amazonにタダ同然の価格、しかも送料無料でイヤーパッドが出ているのを見つけたので、この機会に購入。
と、同時に必要が出てきました。

あれから6年。
復活です。
イヤーパッドは二組あるので、もし、またあんなことがあっても替えはある(笑)

あんなことはコチラで↓
過去日記
http://gaiaship.exblog.jp/15881462/






[PR]
by gaiaship | 2016-08-29 15:22 | つぶやき | Comments(0)

おっ、新顔?




a0013236_15281112.jpg


朝作った、「キャラメルプリン」が今日のおやつ。
寒天ベースのパウダーをお湯で溶いて牛乳を加え、冷やし固めてできあがり~という手軽さです。

それだけでもOKだけれど、カラメルソース的なものが欲しい。
そこで思いついたのがインスタントコーヒーで作るシロップ。
大人味に仕上がって我ながら上出来でした。
a0013236_18300890.jpg

父の実家がある長野県伊那市の有力企業・伊那食品工業の「かんてんぱぱ」シリーズがお気に入りです。
どんどん種類が増えているようで、
「キャラメルプリン」は私にとっては初めての商品。
お湯200cc、牛乳100cc分なので、少なめなのが残念。
4人分となってるけれど、1人でペロッといけちゃう気がします。

本格的なお菓子作りはしないけれど、
これぐらいの手軽さなら、やる気スイッチが入ります。^^










[PR]
by gaiaship | 2016-08-25 15:27 | お気に入り | Comments(0)

久々のGショック


a0013236_17121654.jpg


先日、
あろうことかゴキブリさん(以下Gさん)と一緒に帰宅してしまいました。

玄関ドアを開けた、その次の瞬間、黒いものがスススッ~と。
見間違いだと思いたかったけど、廊下で一息ついてるのは紛れもなくGさん。

家に専用殺虫剤はないし、どうにか出て行ってくれないかと外に誘導したはずが、仕事部屋に入ってしまいました。

Gさんも焦ってるようでしたが、私も今回は妙に焦っていて
意味ないだろうなと思いつつ、虫よけなんて吹きかけてみたりして…
すると、ちょっと様子がおかしくなったけれど、
Gさんって恐怖がマックスになると攻撃的になるタイプじゃないですか。
とつぜん部屋の中を飛び始めたので、落ち着くのを待つつもりで部屋の扉を閉めたら、それ以来、姿がみえず…音沙汰なしです。

最近、一軒引っ越しがあったので、もしかしてそこからかな?
忌避剤も何もない状態なので、
もし他の家でG対策していたら、うちに集まってきてしまう。
いままではホウ酸団子的なものを使っていましたが、今回は少し前に小耳にはさんだ「ヒバ油」を試してみたくなりました。
なんでも、防虫、防カビ、消臭、殺菌など万能らしく、ペットにも使えるとか。

「ヒバ油」で検索すると、ドドッと情報が出てきます。


注文したものが届いたので、さっそく作りました。
 青森ひば お試し用精油 http://amzn.to/2bkUJzi

アルコールと精製水1:1の分量に数滴入れれば完成とか。

アルコールは無水エタノールがいいようですが、あいにく切らしていたので、消毒用で代用しました。サイトを検索すると、アルコールの割合は少ないケースが多いようですが、添付されていた説明書の1:1に従いました。
といっても消毒用エタノールだから、水の方が多めということになるかな。
蚊よけとして肌にも使うなら無水エタノールにして、割合もヒバ油が水に溶けやすい程度の少量でいいかもしれません。

ひとまず出来上がったものをゴミ箱やカーテンや網戸、カーペットにシュシュッと。

侵入先となった玄関扉の下には、ヒバ油を数滴塗布して一安心。

ただいま部屋の中は日本家屋のような木の香りに包まれています。

少しの間留守にするので、その間の芳香力にも期待が高まります。










[PR]
by gaiaship | 2016-08-12 17:05 | メモ | Comments(2)

限定物に弱い ^^


a0013236_12472734.jpg

残暑お見舞い申し上げます

立秋を迎えたとはいえ、暑さ真っ盛りですね。

埼玉は梅雨明けも遅かったし、明けてからもカラリと晴れる日は少なかったので、やっと夏が来た! という感じがしています。


先週末、友人宅でキリン「47都道府県の一番搾り」シリーズのうち、
一都3県を飲み比べしました~。

で、今ごろのアップになったのは、
なぜ神奈川づくりではなく「横浜づくり」、兵庫づくりではなく「神戸づくり」、愛知づくりではなく「名古屋づくり」なのか、気になるところを確認してからアップしたかったから。

神奈川=横浜 と決めつけるのはどうなの? なんとなく、コンセプトずれていませんか? と思ったわけです。

キリンの工場が横浜にあるから、その辺の理由かな? という推測からサイトを見てみたら…
全国に9カ所あるという工場所在地にあたる県がそんな感じでした。
  • 北海道づくり
  • 仙台づくり
  • 取手づくり
  • 横浜づくり
  • 名古屋づくり
  • 滋賀づくり
  • 神戸づくり
  • 岡山づくり
  • 福岡づくり

    でも、北海道、滋賀、岡山、福岡は県名。
    結局、知名度を優先させた というところでしょうか。

    江ノ島、葉山、横須賀、鎌倉、箱根など県内の有名観光地の名がついた地ビールはあるので、
    一体感のある「神奈川づくり」にして欲しかったなぁ。

    工場所在地とも関係ないネーミングなのが長野県。
    県名を無視して、堂々の「信州づくり」!!

    異議無し! という感覚になるから面白い。


    さて、友人が出張先で入手した3種類と、販売早々で私が手に入れた埼玉づくり。
    1都3県の味は…というと・・・・。
    お楽しみにすることとして、明記は控えさせて頂きます。

    が、これだけは書いておこうかな。

    新幹線の上り停車駅順に、神戸、名古屋、東京、埼玉 と飲んでみたところ
    明らかに、「東京づくり」は飲み慣れた味。
    正しくは、新幹線に乗って東京が近づいてくると「あぁ、帰ってきた~」と感じるときのような… ただいま感。

    飲み比べたからこその面白味でした。

    それにしても、47種類も味の違いを作るなんて、凄い!
    飲んだのは4種類ですが、味を感じ分けられる違いがありましたよ。







  • [PR]
    by gaiaship | 2016-08-10 12:47 | 時事 | Comments(0)

    小っちゃいなぁ


    夏になると、かならず玄関先やベランダに現れる蝉。
    蝉の飛行高度は10数メートルらしいのに、5階にたどり着くのはどういう術を使っているんでしょう?
    風に乗るのかな? 這い上がってくるのか??

    短い地上生活の間のミッションをこなすには、
    出会いの確率が高い樹木にいた方がいいと思うんだけど…
    なんて変な心配しちゃいます。

    事情は分かっていても、玄関とベランダで留まってなく蝉のせいで
    うるさくて窓を開けられないし、仕事に集中できません。

    勘弁してくれ~ と迷惑モードでいたんだけれど、
    ちょっと考え方を変えてみました。


    蝉って、たしか縁起物だよね???

    と。

    中国の伝統文様の中に見かけるからです。
    花瓶や酒器、家具などに「なぜ? これが?」と思うようなものをモチーフにしていることが多くて、
    コウモリの次に、よく不思議に思っていたもの。

    蝙蝠はその「蝠」の発音が「福」に似ているから、縁起物として本当によく使われています。
    (日本以上に、こういう同音に縁起をかつぐのが中国の面白いところ)
    それは中国の人に聞いていたから知っていたんだけれど、
    蝉については「なんでだろう?」と言ってました。

    ちょっと調べてみたら
    樹液のみ摂るので「高潔」、脱皮することから「再生」のシンボル。そして不死を表すそうです。
    紀元前の漢王朝の時代から、そういう考えがあったようで、
    高貴な(王族など)方が亡くなったとき、蝉を象った玉を口にくわえさせたそうです。
    あの世で永久の命を得るようにとか、生まれ変わりを願ったんでしょうか。

    高貴な人に対してしか扱えなかった模様のようです。
    また、その生態と人の生き方・在り方を重ねる詩も多いことを知りました。
    (メモ:京都大学の公開情報より)

    そんな生き物に「この場を選んでいただいた」 と思うことにします。


    小さい身体の力を振り絞って、驚くほど遠くまで自己アピールする姿には感服します。

    短い命ですもんね。

    尊重しなくちゃ。

    迷惑がってるなんて、人間、小さいなぁ >_<





    [PR]
    by gaiaship | 2016-08-02 17:36 | 音・学 | Comments(0)

    まるで


    a0013236_13455248.jpg



    雨は夕方から…という予報。
    買い物にいこうか、どうしようかと窓の外を見たら、雨の柱を発見。
    西から東に動いているのかな? と観察していたら
    あれ? こちらに近づいてる???

    じっと見ていたら、
    まるで宇宙船のお腹を見つめているように思えてきました。
    ゆっくりとお腹の下に入っていく感じ。

    いよいよ、でしようか。
    雷が響き始めましたよ。
    雨の柱はまだ少し先だけど。

    今日から8月。
    なのに、まだ1日しかクーラーを入れずに済んでいるなんて驚きです。


    今年は夏がのんびりとやって来るように感じます。




    [PR]
    by gaiaship | 2016-08-01 13:40 | ニッコリ! | Comments(0)