いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧



a0013236_12015980.jpg

節電できるメリットで普及拡大しているLED。
パソコンのディスプレイ、携帯電話、家電機器のモニターなどなど、電光文字表記のほとんどがLEDになっているけれど、いまだに苦手です。
たしか、蛍光灯には虫が寄ってくるけれど、LED照明には寄ってこないとか。

この光が苦手ということは、もしかして、私って虫と同じなの? 
というか、人にも良くないということなのかなぁ。

それで、確認のために検索してみたら
青色光(ブルーライト)の特性らしいですが、寄ってこないどころか、ショウジョウバエの場合、光の波長別に卵、さなぎ、成虫それぞれに死滅効果があるんだとか。蛍がlLED開発の原点だったと記憶しているので、すべての虫とは限らないのだろうけれど、そういえば、青いライトといえば紫外線灯など消毒や虫よけのイメージ。私が青いイルミネーションが苦手なのも、こんなところに理由がありそう。

さらに、自宅に届いた美容通販の会報誌に、こんなアピールの商品(上の画像)を目にしました。

あらら、LED照明が目に与える負担や、それによって脳に与える負担がデメリットだということは知っていたけれど、「肌から入ってメラニンを活性化させる」なんて知らなかった~~。

仕事上、ブルーライトからは逃れられない生活。
軽減モードにしたり、光や色合いの調節したり、紫外線とブルーライトカット眼鏡かけてはいるけれど、身体はノーブロックでした~。
若い頃の日焼けのつけが表に出てきて困ってるというのに、毎日、至近距離で顔面に光を浴びまくってます。しかもディスプレイ2面使ってるので、まんべんなく…(^^;

避けるべき光は、アウトドアよりもインドアの方が深刻かも…

いまのところ好調な水素水飲んで、旬のものを食べて、心を上向かせて、細胞の再生機能アップとバリア機能を高めるしかなさそう。


★参考・ブルーライトとは









[PR]
by gaiaship | 2016-06-30 12:01 | Comments(0)

呼び出しスイッチ


a0013236_14000187.jpg


ときどき購入するST.DALFOURのジャム。

贈答用の特別仕様だと思うんですが、1oz(28g)サイズなんてあるんですね。
ティータイム食べきりサイズという感じ。

これほど小さな瓶は珍しいし後々使えそう。

同じメーカーのものを買い続けるとデザインが揃うので、再利用に都合が良いんですよね。



これ、実家から持ち帰ったものなんですが…

じつは最近、母の友人が逝去されて、その香典返しの品なんです。
その方は、私にとっても子供の頃からの知り合いで、家族の会話の中にもあらわれるほど親しい方でした。

実家に電話をかけた日、母は、いままさにお通夜に出かけるというところでした。
電話の様子から、母もそうとう驚いていたようでした。

あとで聞いたのですが、
友人が亡くなったというその日、母と弟は買い物先でバッタリ出会い、立ち話をして笑顔で別れたのだとか。
まさかその日に亡くなるなんて・・・。


最後となったその日に顔を合わせるなんて、本当にご縁の深い人だったのだなぁ と思います。
思い立って電話をかけた日がお通夜だったこともあり、私もその日は故人を偲ぶ日となりました。


大切な人と、いつが最後になるか分からない。

それを思い知るとともに、
単においしいジャムというだけだった物が、思い出の呼び出しスイッチになりました。











[PR]
by gaiaship | 2016-06-28 13:59 | つぶやき | Comments(0)

2016ドラマ視聴


この年に私が視聴したドラマメモ
(制作年とは異なる場合がありますノーカット版・全話視聴のみ記載)
ときどき上書き。

・恋人(愛人)がいます
 夫婦の愛憎劇、製薬会社をめぐる執拗な隠蔽工作と利権争いが匂わせて始まるストーリー。それだけなら見続けなかったけれど、主演のチ・ジニさんとキム・ヒョンジュさんに期待して見続けました。結果、話の重さが癖になりました。ある意味4役をこなしたキム・ヒョンジュンさん、凄いと思いました。


・風船ガム
好きな女優チョン・リョウォンさんの久しぶりの主演作。どこかメロウな色遣いの作品で、その光具合と彼女の雰囲気に合っていて、複雑な関係を描いた作品が童画のように思えて不思議でした。相手役のイ・ドンウクさんと案外お似合いでした。

・揺れながら咲く花
高校教育事情を土台に友情や将来、教師の葛藤を描いたヒューマンドラマ。
けっして派手なストーリー展開ではないけれど、
子ども、親、指導者、組織 へと心情を移動させ、毎回気がかりでハマりました。
チャン・ナラさんが高校教師役と聞いて、最初はどうなのかな?と思ったけれど
なかなかどうして。こういう先生が居て欲しいと思ったのは劇中だけでなく、
誰もが願う人物象になっていました。
ドラマタイトルにもなっている「ゆれながら咲く花」という詩が読まれるシーン、心に響きました。

・秘密
ん~~。

・風のうわさに聞きましたけど
テーマソングからして、ちょっと他とは違いそう という雰囲気を醸しだしてた作品。高校生格差カップルの妊娠騒動に始まり、上流家庭の大人の事情のなかで繰り広げられる結婚、出産、そして育児。幼くして親になった子供たちの格差が生み出す様々な葛藤。真剣、深刻…なのに、どこか可笑しい。



その他・上書き中
[PR]
by gaiaship | 2016-06-25 18:07 | ドラマfun | Comments(0)

ガガガー、ゴゴゴーッ


朝というにはまだ暗い、午前4時頃。

突然の異音で何となく目が覚め
その音の異様さで完全に目が覚めました。

まるで壁をドリルで掘っているような音!
廊下の修繕とか?

音のする場所は仕事部屋のようで、
寝室と部屋の間の超短距離間にアレコレ考えちゃいました。
でも、部屋に入った瞬間、即、判明。

プリンター君がせっせとクリーニングしていたのでした。

そうそう、自動設定にしていたのでした。

いや~、豪快な身繕いだこと。

a0013236_16194896.jpg





[PR]
by gaiaship | 2016-06-24 16:09 | ビックリ! | Comments(0)

ちょっと立ち止まって


Otomadoが開くのはいつも突然


Mayday五月天~如果我們不曾相遇What If We Had Never Met


住んでいる地域のために何か出来ることはないか・・・
そう思っていたときに広報誌のある募集記事に目が留まりました。

「これなら役にたてそう」。そんな内容でした。
募集締め切り2日前に迫っていたから、運試し気分でひとまず応募したら、
なんと採用の通知が!

その初ミーティングが、昨日、夏至に行われました。

雨予報だったけれど、日陰が出来るほどの晴れ日になり、
始まり事の未来予報として、私的には「吉」と受け取りました。



今日は、ここ数日突っ走った疲れが出て一休み。
身体が弛むのを感じながら、ボンヤリと
「今までの、どの決断が欠けても、今の私は居ないんだろうなぁ。
 出会った人すべてが、その決断に繋がっていて
 誰1人欠けても、今の私は居ないんだろうなぁ」
なんて想いが湧いてきました。


そんなところに届いたMaydayのオフィシャル動画。

「もし、私たちが出会わなかったら
 いま、私は何処にいるの?」

そんな歌詞とシンクロして、ビックリ。

そうそう、
何かに引き寄せられるようにボーッと考え事をするときは、
こんな風にジェットスピードで、宇宙を飛び回るような感覚になってます。


たとえば、こんなとき・・・。

この動画の歌詞にも出てくる「一天」という言葉。
これは日本語でいうと「1日」になります。
中国語の「今天、明天」は、日本語で「今日、明日」です。

面白いのが、
中国語を公用語として交易を行っていた日本と朝鮮半島なのに、
今、ともに「天」ではなく「日」を使うという点。
~いつからこうなったのかな? 中国の「天」の表現が後から現れたんだっけ? 
 でも、けっこう古い書物で見たことがあるような…。
~やっぱり日本と朝鮮で育まれてきた言葉の歴史を感じるなぁ。


こんなことを連想しているときは、まさにこの動画のような光景の中に居ます。


先行ビデオに続き、ミュージックビデオも公開。
https://www.youtube.com/watch?v=eZMH6Mo0f9A





[PR]
by gaiaship | 2016-06-22 21:23 | Otomado(音窓) | Comments(0)

ドコモの携帯を使い始めて20年。
ここでは、何度も話題にしてますが…

より安いキャリア会社に乗り換えたり、SIMフリーにしたりという人から「え?ドコモ使ってるの?」なんて言われることもしばしば。
確かに、ドコモの回線を使うSIMフリースマホの方が半額以下ってどういうこと? って思います。
提携する他社の低価格実現のために、古参のドコモユーザーがお金払ってる と言えなくもない。

もう、契約切っちゃおうかな~
と思いつつ、無駄に払っていたプランが見つかったので、それを外しにドコモショップへ。
よくよく考えたら「これ、いらないじゃん」というメニューを外し、さらにスタッフさんからも割引購入の条件になっていた未使用プランを外す提案を頂いて、1000円近くコストダウンできました。

と、そこで話は別展開へ。






続きはこちら
[PR]
by gaiaship | 2016-06-21 22:09 | 時事 | Comments(0)

夢の追体験


a0013236_14291066.jpg

今日は、ネット通信がどうも重くて(いまはサクサク動く)自分のサーバーに繋がらず、データを取りに行けなくて少しイラついていました。このところ調べ事で中国サイトも検索範囲に入れているから、まさかウイルスとか? なんてスキャンしたり…。イラついたままにしておくと良いことがないので、こういうときは全く違うことをするのが一番。

気分転換に何をしようかな~と、思ったときに思い出したのが
今朝見た夢のことでした。

細かいことは忘れましたが、
和室の片隅に促され、そこにある七色に染め付けられた和紙の前に座ると、墨のついた筆を差し出されて「ここに思いつく文字を何でもいいから書いてください」と言われました。

そんなこと突然言われても・・・と思いながらも
いつもどおり、直感に従って書いたのは「壬」「申」。
太く、強く、かすれても構わず書きました。まるで自動筆記のような感覚でした。

何か、ものすごい力、使命感みたいなものが湧いてきたことを、こうして書いていても思い出されます。


こんな夢を見たので、実際に書いてみたらどんな気分になるのだろう?

そこで気分転換に選んだのは
「夢で書いた文字を書いてみる」という夢の追体験。



イラつきを収めるためにお香を焚いて、まずは深呼吸。

久しぶりに硯を出して、筆を下しました。

夢のなかでは半紙4枚分ほどの大きな紙に、持ったことのないような太い筆で書いたので、
まったく同じように とはいきませんでしたが、
この二文字、なぜか力が湧いてきました。

手本がないのでお粗末 ^^;

飽きるまで書きたい気もしたけれど止めました。

夢のなかで「なんで、この文字?」と不思議がっていたことも鮮明に覚えてます。
書いてみても「なんで?」の答えは出ませんでした。

それでも、書いたことで達成感を味わえてリフレッシュできたので、ミッションは成功かな。


次に、壬申といえば・・・
「壬申の乱」だなぁ~と、ググってみて歴史学習タイム。

あぁ、そうでした。
天智天皇の崩御の後、即位を巡って天智天皇の弟大海人皇子と、息子の大友皇子の間でおきた乱でした。
ここで大海人皇子側が勝利し、天武天皇と名前を改め、遷都が行われたのでした~。
「天皇」という表記が生まれたのはこの方からでしたね。習ったこともこうして振り返らないと何度でも忘れます。

再学習してみると、そこに示されているいくつかのキーワードが、トントンとノックしてきます。好きだったり、気になっていることのキーワード。

将来に繋がるヒントが隠れているような気がしてワクワクしました。^^


天武天皇といえば、中国では唐の時代。

そういえば寝る前に、唐の時代の中国のことを考えながら寝付いたので、同時期の日本に引き戻されたのかもしれません。


法隆寺のお香を焚こうと思ったのも、あながち間違いではなかったようです。

イライラはすっかり、ワクワクへ。

これで、気分良く仕事に戻ることができます。












[PR]
by gaiaship | 2016-06-16 14:27 | 音・学 | Comments(0)

夜更かしの予感


来週から月・火曜日の夜は仕事ではなく、番組視聴でPCに張り付きそう。
理由は韓国ドラマ。

「韓国」と聴いただけで拒絶反応が出る方は、ココでお引き取りを(笑)



それにしても、リアルタイムで見たいと思うドラマがいくつもあるのは久しぶり。困ったことに、今見ているものと新たに見たいもの2作品、計3作品が同時間放送だなんて。

地上波の場合は各局のサイトでオンエア中の番組を見ることができます。番組によっては다시보기(VOD)で公開されるので、後で見ることも可能…。あとは裏技(笑)。放送中の番組がアップされてます。
日本の番組もそんな風に海外で見られているんでしょうか。放送局側はそちらへの投資意識が薄い気がしますが。
日本のケーブルテレビ料金はめちゃくちゃ高いから(そもそもNHK以外無料でみられていたときから有料だったわけで)、条件付見放題にしなくても本当はVODを無料提供できるんじゃないの? と思うんですけど~。






A Beautiful Mind  月・火 夜10時~

番組特設サイト / 番組紹介記事

人格形成にフォーカスした内容に流行りを感じるあちらのドラマ。これも、その一つになるのかな? これまで見たことがないチャン・ヒョク氏に会えそうな予感。





Doctors  月・火 夜10時~

放送局ドラマリスト / 紹介記事 

こちらも医療業界がらみ。このところ、キム・レウォン氏は渋い表情の役柄が続いたけれど、今回は笑顔が見られそう。




38詐欺動隊 金・土 夜11時~

番組特設サイト / 紹介記事 
国を騙して脱税する者に対し、国が騙して税金額を徴収するチーム…って(笑)
予告の最後に「面白いでしょ、これが詐欺さ」と得意げに言うところ、期待させられます。
ただし、こちらはケーブルテレビ局なのでリアルタイム視聴は原則無理っぽい。


※追記:tvNでは23時40分からでした。

-----------------------------
いずれも好きな脚本家さんと、映画級の俳優さん揃いで期待大です。

言葉の壁はあるけれど、それでも話の筋は概ね分かるのが動画の良いところ。


夜更かしは確実になりそう。











[PR]
by gaiaship | 2016-06-14 00:43 | ドラマfun | Comments(0)

a0013236_16135303.jpg

今日、最初に目にしたニュースは「イギリス女王陛下90歳の誕生日」でした。
ニュースをみた時点で、現地は6月11日。
でも、この「女王陛下90歳を迎えた」というニュースは少し前にも聞いたような。

記事を検索してみて知りました。

なんと、公式誕生日があるんですね。
エドワード7世のときに決めたことのようで、いつ生まれようとも英国王(女王)の誕生日は6月の第2週土曜日が公式誕生日としたそうです。天気がよい日が多い時期でパレードするのに都合がいいから…だとか。
参照記事


全然知りませんでした。

エリザベス女王の実際の誕生日は4月21日だそうです。


いま、脱EUをめぐって揺れるイギリス。

抜けたら抜けたで、いろいろと大変そう。



続いてTVをつけたら、ラグビーの試合中で、日本がカナダを相手にまさに勝敗を決める大詰めのシーンでした。
22対26で、日本代表の勝利でした~。

ラグビー(フットボール)といえば、イギリス発祥だったような…。

なんとなく、「イギリス」が1日を始めるキーワードになったのですが、
これ、何で〆るべき? 
マッシュポテトとか?

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
まさか、ビートルズとか?
なんて思っていたら、遠からず・・・
MTVで、いまポール・マッカートニードキュメンタリーやってます。
これが〆になりそうです(^_^)














[PR]
by gaiaship | 2016-06-12 16:22 | 時事 | Comments(0)

a0013236_12263297.jpg

今年に入って、何気なく買ったコチラ↑にハマっています。

「鶏肉の塩レモン焼き」(レシピ参考ページはコチラ)。

パッケージには「鶏ささみでおいしい」と書かれているけれど、私はむね肉で作ったり、しょうが焼き用あたりの豚肉ロースをひと口サイズにしたものにも使って作ったりしています。

考えてみたら、ささみで作ったことがない!? 

ほどよい塩加減と酸味って、食欲をそそるんですよね。

鶏むね肉に紫蘇の「ゆかり」を軽く揉んで片栗粉をまぶして焼くのもマイ定番。

最近知ったんですが、鶏のむね肉には自律神経に働きかけて調整する働きがあるとか…。

普段からよく食べているので、差が分からないかもしれないけど
食べると疲れの自覚が薄れるかも。







[PR]
by gaiaship | 2016-06-09 12:57 | お気に入り | Comments(0)