いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧



a0013236_20251605.png


今年の大河ドラマ「花燃ゆ」。
吉田松陰の妹・文。
激動の長州藩の運命に翻弄されながらも、
新しい時代へと松陰の志を引き継いでいく彼女を中心に
幕末のホームドラマ、松下村塾の学園ドラマ、男たちの命がけのドラマ、
そして女達たちの戦いのドラマを盛り込んで話が進んでいます。

放送が始まった1月から、途切れ途切れではありますが見ています。

が、オープニングからちゃんと見たのは、なんと今日が初めて!

ということに、これまた今日気付きました。

いつも、始まりを待ちわびて、というわけではなく、
テレビをつけたら放送されているところに出くわして
そのまま見るときもあれば、変えるときもある…という感じ。
オープニングが終わったあたりから見ることが多くて、ずっと見逃していたみたいです。

土曜日お昼の再放送で初めて見ることとなりました。


そ、し、て、

映像の空間に引き込まれました。

ただならぬチカラの入れよう。

詳しくはこちらで解説されています→タイトルバックの世界

視聴率低いらしいけれど
以前の「八重の桜」が描いた、幕府側の会津藩の心情が重なったり、
幕末の争いと遷都でボロボロになった京都の町が、
官民一体で成し遂げた復興施策のアレコレを思い出したりして
私的には今回の「花燃ゆ」は面白いです。


でも、オープニングは見ていなかったんですよね。

いままで、これほど引き込まれたオープニングはあったかなぁ?

オープニングは、今後、季節の花を取り入れた夏~秋、秋~冬に変化するそう。

楽しみです。

江戸東京博物館では、ドラマに連動した特別展が開催されているんですね。
7月20日までらしいので行ってみようかなぁ。











[PR]
by gaiaship | 2015-06-27 21:14 | お気に入り | Comments(0)

羽休め?


a0013236_15253245.jpg


久しぶりの青空と太陽。
風もそよそよと気持ち良い。
出かけるのもいいけれど、久しぶりに自宅で週末を過ごす今日は掃除モード。


何となく「何かがいる」という気配を感じたら、
網戸に蛾?

夏に蝉がとまることはあっても、蛾が留まったのは初めて。

苦手な方がいるかもしれないので、これぐらいの寄りにしておきます。


羽を折り畳んでいないから蛾だろうな。
わりと羽が白くて、結構美しい模様に見えます。

ここに留まっていることに気付いてからかれこれ3時間ほど経っていますが、
微動だにしません。

本当は窓拭きしたいんですけどねぇ。

追いたてるのも何だかなぁ~

虫は大の苦手だったのに、今では観察出来る余裕ができました。

それぞれに理由があってソコにいるんですよね、きっと。

短い命なのに、こんな所にいていいの?
なんて思うのは人間だけでしょうか。

でも、ソコの蛾さん。

私がイタズラしたくなる前に離れることをおすすめします。




[PR]
by gaiaship | 2015-06-20 15:01 | ビックリ! | Comments(0)

MADE IN PRC とは?


a0013236_12013096.jpg


私の記憶が確かなら・・・
昨日、初めて知りました。
MADE IN PRC という表記の存在を。



普段使いではないPCを立ち上げて、さぁ、作業しようとしたのはいいけれど
ワイヤレスマウスが反応しない… あ、電池切れか…と。
取り替えようとしたら、何かが固形化して膜をはってた。
もしかして電池が液漏れ???

こんなことは何時ぶり? 
大人になってからは見た記憶がなくて、製造場所が気になった。
何となく日本じゃないだろうなぁ、という思いで見てみると

「MADE IN PRC」

???

どこ?


調べてみたら、「People's Republic of China」(中華人民共和国の略)だそうで
10年ぐらい前に現れた様子。(NAVERまとめ

中国製じゃ仕方ないか… 
と、とっさに思ってしまった。

中国のことは好きなのに、
製品にはガッカリさせられることがありすぎて、それがとても残念。

半年間放置したら、液漏れしても当然なのかもしれないけど
日本製品でそんな経験がないから比べてしまう。


ちなみに液漏れしていなかった方(写真の日本語表記されている電池)は
「MADE IN CHINA」
一見、パナソニック商品に似た色使い。
販売元は日本。製造が中国でも管理が日本だと信用度がチョイ上がる。

先入観は持ちたくなくても、やっぱり経験値が勝っちゃうのが人間の性。


「MADE IN PRC」表記に中国製への偏見を逃れる意図があるのだとしたら
ますます残念だなぁ。







[PR]
by gaiaship | 2015-06-03 12:56 | 音・学 | Comments(0)