いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


不審電話にご注意



a0013236_16551567.png


永谷園の名前を引き合いに出す、不審勧誘が静かに横行しているようです。
サイトで注意喚起しているようですが→★http://www.nagatanien.co.jp/pdf/alert02.pdf

不審な電話を受けない限り知らない世界ですよね。

知人が不審な電話を受けたことを話してくれたので知りました。

以下、そのやりとりをご紹介します。

*************************

大阪のオリックスファイナンスなるところから電話が入った。

 「決して営業や物を買ってくださいの電話ではありません。
  ふりかけやお茶漬けでご存知の永谷園が、
  お住まいの地区に販路を拡げることを今週発表しました。
  その記念にと言うか,地域へのご挨拶代わりに
  永谷園の会員権を発行させていただくことになり,
  先ずは地域での功労者やボランティア活動などで人望の厚い方をピックアップし,
  その中からコンピュータで無作為に選ぶ形で
  感謝のしるしの会員権を送ることになりました。
  その結果、おめでとうございます。あなたはその権利を得ることができました!」


ここまで聞くまでもなくわたしの頭には???

そういうのは興味ないので結構です!と言ったら

 「要らないんですね,いま断っといて,あとでやっぱり欲しいと言っても
  もう権利はないのでそれはお断りしておきますよ。」
と。

電話を切ろうとすると,

 「これからもこのような電話が入ると思う。
  それを防ぐためにうちの方の名簿からあなたの名まえを抹消しておきましょうか?」
と相手。

お宅が消す必要があったらどうぞ!
勝手に名簿に入れといて消すのは本人の承諾とるっておかしくないですか?とわたし。


慇懃無礼なしゃべりかたの50歳くらい?の男性。
このとき家のチャイムが鳴って,そっちに出たら
その瞬間ブチって切った。

この話し,ずっと聞いてたらどういう展開になっていたのでしょうね〜新手の振り込め詐欺?
着歴は 06**ー6*ー**21

************************************

2年前から横行している詐欺グループの活動が、未だに続いているようです。

知人宅には、相手が言ったとおりその後もしつこく電話がかかっているとか。

それらの共通局番は 今のところ06--で始まっているそうです。
どうも個人情報を聞き出し、何かしらの金額を請求しようとするもの のよう。


「怪しくありません」なんていう相手ほど怪しいものはないです。

そういえば、銀行関係の不審メールも相変わらず絶えませ~ん。
ドメインも銀行を騙るようになってきました。
利用していない銀行からのものなので怪しいと分かりますが、
利用銀行なら危ないかも。


あなたは特別と言って持ち上げ、
良い話があると持ち出し、
●●しないと、●●になりますよ と気持ちを焦らせ
脅すような態度に変わって来たら、
要注意です。








[PR]
by gaiaship | 2015-05-29 17:26 | 時事 | Comments(0)

a0013236_16003132.jpg


ランチは水菜とシーフードのパスタを作りました。
ガーリック多め。
ゆで上がったパスタにガーリックと一緒に炒めたシーフードと水菜をからめ、
オリーブオイルをかけて出来上がり。
水菜は茹でなくてもほどよくしんなりして、歯ごたえもシャキシャキ。
油と一緒にとると水菜の栄養を効率よくとりこめるそうです。



水菜を洗うとき、必ず顔が浮かぶ友人がいます。

私の自宅で鍋パーティーをしたときのこと。
その友人が水菜を洗ってくれました。
自分から言い出してくれたので、何も思わずお願いして
私は別の用意をしていました。

終わったよ~!どこに置いたらいい? という声にキッチンに戻ると、
ザルに綺麗にならんだ水菜の姿が。
何ともいえない品が漂っていて、
丁寧に処理してくれたとわかりました。

友人は「水菜って意外と砂が入り込んでいるんだよね」
と言って一株ずつ点検していました。

あらら、私なんてざーっと水を流しながら傷んだ葉を除いて、ハイおしまい。


でも、本当はそんなもんじゃ綺麗になってないものなんですね。

後日、真剣に洗ってみたらホントに手のかかる作業だとわかりました。

水の冷たい季節に、友よ有り難う!

その日以来、私も丁寧に洗うようになりました。
いただく前の儀式ですね。
何気ないことだけれど、友人の知らなかった一面を知ることになった出来事。
水菜を買う度に思い出し、丁寧さを呼び起こしてくれます。


今日もそれを思い出しながら水菜と向き合いましたよ。









[PR]
by gaiaship | 2015-05-27 15:30 | Comments(0)

ささやかな達成感!


a0013236_10391990.jpg

この服
どこかで引っ掻けたようで、ちょこっと裂けてしまっていました。
こんな柄なので、パッと見た目にはわかりません。
よく気がついたもんだ、と自分に感心したほどです。

生地がジャージ素材で、ちょっと凝った透け感のある織り方がされているので
難しそうだから、諦めようと思ったのですが、
処分する前にダメもとで挑戦したくなり、手芸店で補修シートを購入しました。


というのは昨年の話。


後回しにしたらあっという間に1年が過ぎまして…。(笑)

着られる季節になって思い出しました。

気分転換に今日こそ、繕ってしまおう と。


服を出して、やる気満々!


ところが
裁縫アイテムを仕舞う場所に、あるはずの補修シートが無い!

最後に見たときの記憶をたどってもそこからは出てこな~い。

あまり時間はとれないから今日は諦めようと思うのに、
やる気満々の納めどころが見つからず、結局探す。

こういうときって、独り言炸裂ですね。

で、最後は奥の手…気配に集中(笑)

感じた場所は「まさか、ここ?」というようなところだったのですが、
そこにありました。

見つかるときは、本当に呆気ないもんです。



さっそく修繕開始。

ま、こんなもんかな。
想像した通りに仕上がりました。


あーーーー、スッキリ!

やる気が成就しました。


ささやかだけれど、
これ、意外と大事です。







[PR]
by gaiaship | 2015-05-21 18:09 | ニッコリ! | Comments(0)

穏やかになる~


Otomadoが開くのは、いつも突然。
開いた瞬間を面白がってアップしています。


햇빛이 따스하게 내리쬐는 오후,
서해안 고속도로를 달리고 있습니다.

太陽の光が温かく降り注ぐ午後。西海岸高速道路を走っています。・・・

Gilstory magazineより



先日のこともあって、
春に聞いていたこの曲を思い出しました。

穏やか~~。
春の日差しが降り注ぐなか、湾岸をドライブ。
流れる景色に心が吸い込まれ、いつの間にか喧噪が遠のいていく…
そして目に浮かぶ、あの日の・・・。

なんて、ショートムービーの始まりのような
物語を感じさせる曲です。


これは、俳優Kim Nam Gil(김남길)さんが、
ファンクラブとは別に、自身のライフワークとして運営している
支援チームサイト「Gilstory」で紹介しているものです。

そこは支援を必要とする国、人、活動、また無名のクリエーターを
皆で応援しようというプラットホーム。

以前から好きな俳優ですが、
この活動を知ってから、なぜ惹かれたのかわかった気がしました。

影響力をもつ人間の使命を、全うしようとしている人なのですね。


この曲は
久しぶりに顔をだした太陽。
暖かな日差しが、次第にジリジリとした熱さに変わり始めたとき
その熱さを雲が遮ってくれた…。
二つが空に一緒にあることで、二つの心地よさを感じられた午後。
そこからインスピレーションを得て生まれたようです。

太陽と雲の「Duet(デュエット)」。










[PR]
by gaiaship | 2015-05-19 16:33 | Otomado(音窓) | Comments(0)

言葉に出会うとき


a0013236_18131732.jpg

買い置きのトイレットペーパー。

この商品名で心が穏やかになるとは…。


いやぁ~、心に大型台風上陸という感じでした。
もろいところを容赦なく崩されました。
自分でも驚くほど参っていて、心も体も硬直状態。
あぁ、夢ならいいのに。

その上陸最中に、このネーミングが目に飛び込んできて

スーッとほぐれたのを感じたんです。

「Loving」

なんていうことのない名前 なんていったら失礼ですが、
(ネーミングに使えているということは、このジャンルでは古い商品か?)

まったく気に留めることもなく毎日を過ごしていただけに

気付いたタイミングの、あまりの完璧さに力が抜けてしまいました。

↓続く・・・








続きを読む
[PR]
by gaiaship | 2015-05-17 18:11 | ニッコリ! | Comments(0)

村の鎮守さま


このGW期間中に気付いてしまいました…。

それは、
♩村の鎮守の神様の~♩って歌われている、いわゆる町の神社に

詣でたことがない! ということを。

明治時代の実家あたりの地図を見ていたときに
そこに「八幡神社」と書かれているのを見て、
今まで訪ねたことがないことに気付いたんです。

あらら。です。
神社は高台にありました。
a0013236_20075977.jpg
「佐野八幡神社」
弘化2年建立。江戸時代・将軍徳川家慶、孝明天皇の時代です。
諏訪社、貴船社、八幡社の合祀で、本殿の祭神は健御名方命。
ですから、神社の名前は「八幡」ですが、中身は「諏訪社」という感じ?
海の近くなので水神さまの海津見命を祀る貴船社が加わってるのかなぁ。

夏祭りで街を練り歩く御神輿は、ここでお札を頂いているとか。
関東大震災で崩壊してしまったお社を、
地元の方々が3度の工期に分けて再建したそうです。

階段を上りきって振り返ると、対面には通っていた小学校が見えました。
来たことがないというのが、本当に不思議。
神社特有の大木に囲まれたひっそり感と、
時の流れが止まっているような感覚がココにもありました。


寺社を撮るときは、カメラのシャッターボタンが動かない とか
そのときだけバッテリー不足になったり とか
撮ったはずなのにデータが消える といった現象が必ずあるので、
いつも「失礼します、撮らせていただきます」とお断りしてから撮るのに
ちょっと気を抜いてしまったようで・・・

撮影のお断りをしてから撮った上記以外は、
見事なまでにまともに写っていませんでした。
スマホで撮るときも例外ではないようです(私だけかな)。


こちらで祀られている御祭神を知って、ちょっと驚きました。
いままで慕ってきた八幡様とお諏訪様だなんて。
両親がここに住むことになったのも産土さまのご縁なのかも~。
・・・なんて、最近は思えてきました。

私が生まれた土地の産土神社も八幡神社だし。

いままでは何も知らずに強烈な引力で鶴岡八幡宮を詣でてきたけれど
これからは、土地の鎮守様も忘れずにお参りしま~す。









[PR]
by gaiaship | 2015-05-12 20:25 | ビックリ! | Comments(0)

ハタハタ実食


a0013236_1552149.jpg


秋田名物として知られるハタハタ。
麹と生姜、野菜などと漬け込んだ「ハタハタ寿司」を取り寄せて食べてみました。

いわゆる飯寿司。
そのままかぶりついたところ、ビックリするほど皮に張りがあって噛みきれない!
外箱に焼いても美味しいというコメントが書かれていたので、ネットで検索したところ、
どちらかというと、焼いて食べるのが当たり前っぽい。

そこで軽く焼いてみたら…。
今度は柔らかくて、身もふっくら!
あまりの変わりように驚きました。

ハタハタには鱗がないんですね。
シシャモのようで、漬け込んでいるからなのか、臭みもゼロ。

東北の冬の滋養食、ご馳走さまでした。・。○







[PR]
by gaiaship | 2015-05-06 15:05 | つぶやき | Comments(0)