いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


未知を既知にする日


a0013236_17175620.jpg


今日は、私の誕生日。
生まれ出て、全てが初めてだったはずの その瞬間を追体験したくて
できるだけ誕生日は初めての場所に行くことにしています。

どこにしようかな? とイロイロ考えたのですが、
灯台もと暗し。
最寄り駅のスグ近くにある「別所沼公園」に、引っ越して初めて足を踏み入れました。
いつでも立ち寄れると思って先延ばしにしていたら、
なんと、2年が経とうとしてるじゃないですか!
失礼な話ですよね。(…ってこともないか?)

駅側から入って少し歩くと、この桜があらわれました。


好きな色合いです ^^

続きを読みたい方はココをクリック
[PR]
by gaiaship | 2012-03-29 18:10 | 時事 | Comments(0)

a0013236_16441747.jpg

週明け、埼玉の最寄り駅からの帰り道。
「すみません」という背後からの声に、道を譲ってほしいのかな? と思って脇に寄ったけれど、まだ声がする。
振り向いてみるとバスケットを持つ青年がいた。

以前、テレビか何かでこの販売スタイルのことを見たことがあった。
やる気商売の若手事業のことを(彼らのことではなかったかもしれないけど…株式会社Bump)。
彼も何か夢を持っているんだろうな。
キャッチセールスには警戒するものだけど、今日は受け入れてみようと思えた。

バスケットの中をチラッとみると柑橘類。それは四国・愛媛のもの。
柑橘類&瀬戸内というダブルアプローチ。
そのうえ、毎朝フルーツを食べられたら幸せだろうな思っていたところだったから、断る理由がなかった(笑)

破格の値段のお陰でフルーツテンコ盛り。
…といっても既にだいぶ食べちゃった。
みかん箱一箱なんてペロリの私ですから。

なんとか自制して一日一個にしなくちゃ。

それにしても、幸せ。
振り返って良かった ^^


美生柑
清見タンゴール
[PR]
by gaiaship | 2012-03-28 16:44 | ニッコリ! | Comments(0)

a0013236_17422072.jpg


これは友人が描いてくれた「生まれた日の惑星配置図」。
そのまた友人が制作する「地球暦」をもとに作ってくれて、プリントアウトしたものと、画像(中・大)を受け取る。


私が生まれた日は新月。
天気は快晴。

空模様がどうだったのか…なんて、それぐらいしか知らなかったけれど、
この配置図を見たとき、地球をとりまく外の世界を肌で感じた気がした。
地球の美しさに心奪われて生まれおちた記憶とともに。

昨年作ってもらったんだっけ? もう忘れてる ^^; ブログにアップしていなかったみたい。
いままで仕事部屋に置いていたけれど、
リビングに置くようにしたら、何だかイキイキして見える。

気の早い話だけれど…
2012年を越えて次の誕生日を迎えるとき、どんな私に会えるだろう。
どんな宇宙になってるだろう。 (今年あたり、オリオン座のベテルギウスがそろそろ限界らしいし…)

なんて、久しぶりに未来に心を飛ばす ^^

そして、今年も誕生日は特急並にすっ飛ばしそう。
[PR]
by gaiaship | 2012-03-27 17:09 | メモ | Comments(0)

a0013236_17471716.jpg

これ、淡路ブランドの海苔。ピリッと辛めで大好き。
でも、以前よりピリ辛度が増したような…

★本文つづく
[PR]
by gaiaship | 2012-03-16 17:47 | つぶやき | Comments(0)

去年、2011年の今ごろは、「計画停電」、「物不足」に困惑してたんだったなぁ。

いろんなことが通常ではなくなって…

なんてことを、つらつらと思い出しているところに、
これまた昨年観ていたドラマが地上波で放送開始されたから、
身の置き所に迷子になったような…なんとなく不思議の国のアリス。

★本文つづく
[PR]
by gaiaship | 2012-03-15 15:50 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_1724255.jpg

今までは非常用持ち出しグッズの点検は9月1日に決めていたけれど、3月11日も加えました。

というわけで初チェック。

すると栄養補給食が替え時。
4月あたまの期限だったので買ってきましたよ。

栄養バランス食と皮つきピーナッツ。
あと、ガムも。

ガムは空腹を満たせはしないけれど、
非常時の心の助けにもなってくれるんじゃないかと思って…

それに噛むことはとても大切な行為。

そんなことを実感する日を迎えたくはないけど、
心に余裕のあるうちに…ね。
[PR]
by gaiaship | 2012-03-13 17:24 | つぶやき | Comments(0)

下一站, 幸福


a0013236_249311.jpg
意味は…  

『次の駅(は)、幸せ』

いま 私の手元で、

この言葉が脈打っています。

★本文つづく
[PR]
by gaiaship | 2012-03-11 12:00 | お気に入り | Comments(0)

a0013236_12565045.jpg

昼食に役立つ、クノールスープシリーズ。
仕事が乗ってきたときって勢いを止めたくないもの。そんなときの助っ人です。

今日は「クリーム仕立てのきのこのポタージュ」で作ったリゾット。
スープのときより多めのお湯で溶き、雑穀米の冷や飯と戻しておいた大豆、ニラを入れて味を整えながら土鍋でクツクツ。
包丁、まな板要らずの超手抜きご飯。


インスタントな調理タイムですが、愛は込めてます(笑)。

ポタージュシリーズは程よいとろみがつくので、パスタにも応用しています。
ふんわりたまごスープでは、雑炊や春雨ヌードルを作ったりしていますよ。
サイトを見ると工夫している人がけっこういるんですね。

アレンジが楽しいインスタント食材。
いつも感謝してもしたりないほどです。
心に栄養…いただいています。
[PR]
by gaiaship | 2012-03-07 12:56 | つぶやき | Comments(0)

今日は「啓蟄」。いよいよ春本番なのだなぁ と思わせてくれる節気の一つですが。
私が記憶する限り、冷え込むことが多いような…

それでも、やはり春。

私は3月に入って、本格的に春を意識した装いにチェンジしました。
それに相応しく、3月1日はとっても暖かな日でしたよね。
私は薄手の暖色系コートで出かけました。
薄手といっても防寒性に優れているのでポカポカ。
でも、見る人に寒い印象を与えると悪いので、小物や服の素材選びで工夫をします。
自己満足だけではなく、相手に与える印象に気を配るのもお洒落の楽しみだと思うのですよ。

街も春めいているだろうなぁ~ と思っていたのに、冬モードの人が多くて残念でした。
(自分のセンスはさておき・・・ ^_^ )

そんな様子から、友人が企画するセミナーの必要性を強く感じた日でした。


それは、
「パーソナルカラー&骨格診断セミナー」
~ 美しさをまとう春・骨格タイプで、本当に似合うアイテム&素材感を知る ~ 


【日程】 平日コース 2012/4/12(木) または 休日コース 4/15(日) 
【時間】 13:30~15:30
【場所】 横浜駅近くのミーティングルーム


です ^^

「今回のセミナーを企画したのは、骨格タイプを知ることによって、無駄のない上手なお買い物ができるようになることを、たくさんの方に知っていただきたいからです。 カラーも大切ですが、色以外の似合う要素を知っていると、全体の印象が垢抜けて見えます。これを知らないなんてもったいない!ぜひ、利用していただきたいですね」

案内サイトより

カラー診断、骨格診断にとどまらず、
実践を兼ねたウインドーショッピングまで盛り込まれるなんて おもしろそう★
満月にあたる8日までに申し込んだ方には特典が用意されているようですよ。

是非、サイトで内容を確認してみてください。 (お問い合せは下記サイトまで)
掲載ブログ 「羽鳥光音の ~風水 TERRACE~


色合わせの妙、素材印象の妙、精神的な影響力。
 
「ファッション」という入り口から入る世界も奥が深いです… 
[PR]
by gaiaship | 2012-03-05 17:19 | 時事 | Comments(6)

a0013236_17461175.jpg7年もの間、行方不明になっていた本
「病気が教えてくれる 病気の治し方」と再会できました。

おりにふれ何度も探していた本です。

最も必要な時が来たら見つかるのだろう。
そう思って諦めるということの繰り返しだったんです。
それが、「なぜここにあることに気付けなかったのか」…と呆れるような場所にありました(笑)。

見つかったことをきっかけに、改めて紹介したくなりました。

ここに書かれていることは、病気にならないようにとか、健康を賛美する今の医療姿勢とは発想が異なります。
病気になることを悲観したり、被害に遭ったように捉えるのではなく、意味を掴んで人生に活かせれば、アトラクションとして楽しめる程度のものに変わる…そう思わせてくれるのです。

心に欠けている性質が体に物質化されたものが症状なのだ、
ということを思い出せばいいだけなのですから…。
これは何となく皆さんも気づいていると思います。
もしかすると日本的かも。

本書は、宗教家、哲学者、心理学者などの言葉を随所に織り交ぜているのも魅力なんです。
原書はドイツで1983年に初版が出て、2004年までに32版まで出るほどの超ベストセラー。

この後、ちょっと長くなるので、サクッと知りたい方はAmazonのレビューを参照ください。
blogの右側「ライフログ」欄に紹介しているタイトルをクリックすれば移動します。^_^

★本文つづく
[PR]
by gaiaship | 2012-03-04 17:46 | お気に入り | Comments(0)