いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


らしくなった


a0013236_23523268.jpg今日から、PCモニター2台使い! 

貰ったものの、つなげずにいてお飾り状態だった。

職場で使い慣れていたメーカーで、発色が懐かし~~。

やった~。
今まで制作作業中のメールチェックや、テキスト編集にスペースが足りなくて効率が悪かった。

スペースを使い分けられる。
な~んて贅沢。
そして、2台のモニターが点いて仕事部屋らしくなった。

楽しく進められる仕事が増えますように。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-31 23:53 | つぶやき | Comments(0)

食欲の果て…


夏になってくると、活動的になってくる害虫。とくに、女性の大敵ゴキブリは気温が25度以上になると繁殖が活発になります。突然ゴキブリに出くわしてしまった時、アナタはどのような行動にでますか?逃げる?...
私はゴキブリ好みの家にしない派。
以前はホウ酸ダンゴを設置していた。これスゴイ威力なんだと思う。
これを置くようになってから彼らに遭遇したのはただの一度だけ。
ペパーミントやユーカリはよく使うアロマだから、その働きもあるのかも。
総合的に、彼らにとってはオイシイ場所ではなくなるんだと思う。

だがしかーし、彼らの食欲はどこに向かうかわからない。
チャレンジャーだ。というか、考え無しか?


夜、仕事中に何やら生き物の気配を感じ、
見渡してみたらイヤホンマイクにゴキちゃんがとまってた。
「え? もしかして、このスポンジを食べてる?」
オープンタイプヘッドフォンの耳当て部分にがっついていて、私の気配にも動じない。

ゴキブリを見るのは本当に久しぶりだった。
「それ、食べても大丈夫なんだろうか?」
嫌悪感より好奇心で放置しておいたら、翌日、その下でご臨終。
直径5センチほどのイヤホン部分のスポンジは半分以上消えていた。

さすがのゴキブリでも消化不良になるのね。
妙に感じ入った。
食べてはいけないものとして、彼らの世界に伝わっていればいいけれど ^^

このチャレンジャーを思い出して、ふと思う。

私は、食べられるもの食べられないものが、
かなり判明している時代に生まれたからいいものの、
知られざる犠牲のお陰で、いまの安全があるのだろうな・・・ と。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-31 11:13 | ビックリ! | Comments(0)

思いこみ


今年の暑さに、やっと身体が慣れてきたみたい。

今は34℃なのだけれど、連日の37℃近い気温に比べたら凌ぎやすい…
不思議と扇風機だけで過ごせてる。

考えてみたら、香港やタイ南部と同じぐらいの気温になっただけなのですよね。
そこで過ごした夏は、嫌な暑さだと感じなかったことを思い出して、
「何だか今年の夏は異常だ」 という特別視を外してみたら
不思議と身体が楽になりましたよ。

思いこみを逆に利用してみる。

これ、いいかも。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-26 13:37 | つぶやき | Comments(2)

チクチク


a0013236_12332673.jpg生活の導線にあわせた片付けまでには至らず、
まだまだ「あれ、どこに入れたっけ?」と、目当てのものが見つからない日々。

目に入ったところから整えているのですが、
一番気になっていながら見ないふりをしていたのが二つの座椅子。
分解しようにもしづらい感じ。
中のスポンジはまだ使えるみたいだけど、何しろカバーが…

作る、作らない…を頭の中で繰り返し、パレオなどで簡単にくるんでしまおうか…と思ってみたり…。

ところが急にスイッチがはいりまして、
手持ちの帆布で作りました。
行き当たりばったりな感覚採寸と裁断。
そしてひたすら手縫い。

着脱が楽なようにゴムも使いましたよ。

やっつけ仕事ではありますが、
端縫いしたりゴムを通せるようにしたら、それぞれ3時間ほどかかってしまった。

遠目で見るとまずまずな出来!?
[PR]
by gaiaship | 2010-07-25 12:33 | つぶやき | Comments(0)

無題


なんだか今年は最高気温の数字ばかり注目させられる気象予報。
数字できくと、それだけでゲンナリ。
「言わなくてもいいよぉ~~」
と思うけれど、意識させないと本当に危険な状況ではありますね。
意図は分かります。

熱中症、埼玉で4人死亡。7日間で25人・・・


いずれも住んでいる町の隣接区。

いま37℃ですからね、納得しちゃいます。

この暑さじゃエアコンつけずにはいられません。
で、室外機から放出される熱で、さらに暑くなる・・・

町の移動手段はもっぱら自家用車。
暑いから、ますます依存する。

自然の気温上昇に加えて、上昇理由は人工的な原因に思えます。


エアコンをつけて、ようやく30℃。
それが涼しく感じるのだから、30℃で「暑い~~~」と言っていた頃は何だったのか?
数字ってアテになるような、ならないような。

30℃だったらエアコン無しでも平気で過ごせる。
一昔前、温暖化防止対策として取り組み始められたクールビズ。
その当時は、たしかこの程度の温度だったと思う。

当時だったら通用したことが、だんだん通用しなくなってる気が・・・。

もはや扇風機だけでは凌げなくなっているけれど、
全ての家庭でエアコンを購入できるとは限らないし、
全家庭がエアコンを使ったら電力不足になっちゃうし、
外の気温がさらに上がる・・・。

全機種の室外機が外に熱を放出せずに、何かに転換できたら良いのにね。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-24 15:25 | つぶやき | Comments(0)

夏があった


a0013236_1230441.jpg

今日は朝から上野。

取材が終わって、
駅まで道路沿いに歩くのはつまらないので公園内を歩きました。

これぐらいどっしりとした緑があるとホッとするなぁ。
緑の中に住んでいたときは、わずかな緑としか思えなかったけれど…
今は貴重な森林浴。

で、
ここに来て、今年初めて蝉の声が聞けた。

梅雨明けと同時に蝉は鳴き出すものだと思っていたけれど、
住んでいるところでは何も聞こえなくて、何だか味気なかったのです。

良かった、やっと夏の風物詩に触れられて、ホッとしたぁ。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-23 12:30 | つぶやき | Comments(0)

ときどき空を飛ぶ


人生で2度目になる北海道へ。

前回は完全な観光。
今回は観光目的ではなかったけれど、話題の旭山動物園には行きましたよ。

友人が現地で広げておいてくれた人脈にあやかって、
私も楽しませてもらいました。
a0013236_18352911.jpg


久しぶりに飛行機に乗って思ったのは、
ときどき地上を離れる必要があるなぁ~ ということ。

ものすごくエネルギーを食うし、環境には優しくない乗り物だけれど
空を飛ぶ・・・って、やっぱり特別。
この体験を覚えておくと、「ものごとを俯瞰で捉える」ということを、身体ごと思い出せる気がする。


同じ意味で船も大好き。
世間から切り離された孤独というか…
船の上にいる「自分」を強く感じる奇妙さが、子どもの頃から大好きなのだ。


それと、今回は北海道をマジマジと見られたので思ったことが…

お決まりのことだけれど、北海道は広い! 
札幌の道路なんて、ひたすら真っ直ぐ!
そのスケールに触れて改めて思う。
「広い」とか「真っ直ぐ」という言葉を聞いて、私と北海道の人とでは、
まったく判断基準が違うんだろうな…と。


おかげで、私の中に新たな広さ感覚がインプットされた。

共感の降り幅も大きくなった気がする。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-20 18:47 | ビックリ! | Comments(0)

転入完了


まだ片付け率6割ぐらいだけど、
何とか落ち着いて、やっと心が外に向いてきましたよ。
ここ1、2週間の自分とは別人のようにスッキリしてます。

で、
先月末に横須賀で転出届けを出してから間が空いてしまったけれど
今日、やっと区役所に転入届けを出せました。
これからは、さいたま市民です。


でも、
AMのAFNに合わせたままのラジオからは、
YOKOSUKAという響きが何度も聞こえてきて、何だか妙。

横須賀にいたときは、てっきりエリア別のアナウンスだと思っていたんですが違うんですね。
横須賀基地の重要度を改めて知りました。

ラジオをつけると、すぐそこに海があって近くにベースがあるような、
以前と変わらない雰囲気に包まれるのが何だか不思議です。

そしてそれが私をリラックスさせます。

でも、いつかは埼玉の居心地も私の一部になって、
そうやって色んな土地が馴染みの場所になって
日本が、世界が、いろんな存在が
もっともっと近く感じられるようになるとよいなぁ。

…なんて妄想に走ってます。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-09 00:03 | つぶやき | Comments(0)

階段でゴロン!


まだあった、初体験。

打ち合わせで新宿に向かう途中の品川駅の階段で
けっこう派手に転んだ。
落ちた?

寝ぼけていたのか…
あれれ?という感じ。
携帯だけがすっ飛んでしまったようで、拾ってくれた人がいたり、
朝のラッシュ時ではなかったせいか、いろんな人が声をかけてくれて、駅員さんを呼んでくれた。

顔面から落ちるのを避けて、とっさに受け身になったけど、脳天を打った気がする。

痛みより動揺…。

女性駅員がいてくれて良かった。

ただいま、足首と両膝に大判の湿布で応急処置。
回転したので腕とか腰とか打ったきがするけど、
まだ気が張ってるせいかぼんやりとした痛み。

以前、ホームから落ちたときのように、
荷物や靴、洋服に損傷なし。

そして、打ち合わせには間に合い、
何も無かったように終わらせたぞ…っと。


連日の片付け作業での身体の痛みなのか、何だか分からないおかげで、アッケラカンとしてますです。

毎瞬何が起きるか分からないね。
[PR]
by gaiaship | 2010-07-01 15:19 | つぶやき | Comments(0)