いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ワールドカップ


日本が勝っても、パラグアイが勝っても
それぞれの国にとって史上初になる試合。

やはり応援しました。

1点差の勝敗だとは思っていたけれど
まさかのPK戦突入で、その1点差になるとは…

PKで負けると後味が悪いんだよね。

ベスト8への壁は高いなぁーーー


しかーし、確実に世界レベルになっている日本。
この先の試合も見たかった。

けれど、
負けたとはいえ、パラグアイとの試合は何だか清々しく感じる。

全霊のこもった素晴らしい試合をした、全ての選手に拍手!!!!

ありがとう!
お疲れ様!

そしてパラグアイ、おめでとう!
[PR]
by gaiaship | 2010-06-30 02:08 | つぶやき | Comments(0)

ニッポン、勝ちましたね!
目覚めに最高のニュースでした。
迷ったけれど翌日のことを考えて寝ちゃいました。

というのも、
荷揚げ忘れた洗濯機を持って行ってもらうため、
夕べ遅くに横須賀の実家に戻り、
今朝は自宅へ。

無事に引き取ってもらいました。


三日ぶりに降り立った横須賀駅は潮の香りで満ちてました。
夏の香りです。
家では相変わらず鳥たちのオーケストラ…
やはり癒されます♪

空っぽの家の玄関をあけると、
初めてここに出会ったときの雰囲気でした。
独特の静けさと畳の匂い。

私が住んでいたことなんて、簡単にリセットできちゃうんだなぁ。

見習おう…っと。

残しておいたものを片付けて、掃除して、
また明日。

植物たちには申し訳ないけれど、
あと数日、雨は控え気味で〜 と空に話しています。
[PR]
by gaiaship | 2010-06-25 09:55 | つぶやき | Comments(2)

空を見上げて


ふぅー。
引っ越しは肉体労働ですね。

初めてではないのに、なぜか今回は手際が悪い〜。
引っ越し時に洗濯機を引き取ってもらうはずが、運び出し忘れてしまい…。
あぁ、ドジ。

でも別日に横須賀で引っ越しがあるとのことで、
ついでに寄ってもらえることになりました。


やれやれ。

今夜、久しぶりに空を見上げたら、雲の間から月が顔を出しました。
今日までそんな余裕もなかったなぁ。


前回の日記にコメントを頂いていますが、
なぜか携帯からコメント承認できず…ごめんなさい。

PCがネットに繋がるのは大分先。
パソコンは、まだ当分のあいだ只の箱でしかないかも。
[PR]
by gaiaship | 2010-06-23 21:23 | つぶやき | Comments(0)

本日引っ越し~


土・日曜日。

念が通じたのか? 晴れて欲しいと願う人が多かったのか?

降って欲しくないときに、見事に雨をよけました。

土曜日も日曜日も太陽が顔を出してくれて、
先行分の運び出しや、荷造りも機嫌良く出来ました。
私の都合だけで空が動いているワケじゃないのですが、
晴れ女の面目を果たしております。

そして本日の午後は荷物出し!
引っ越し日を決めてから、週間天気をじっと見つめていました。
「晴れろとはいわないけど、降らないで~」と。

3度目までは奇跡は起きるよね?

不安定な天気みたいだけれど、天気予報にお日様マーク!


荷物を出すときが一番移動距離があるので
2時間だけでも晴れておくれ~。
[PR]
by gaiaship | 2010-06-21 09:59 | メモ | Comments(2)

お持ち帰り~


いつの間にか増えてしまった傘。


どれもが、突然の雨に降られて買ったもの。
でも、その全てが買ったにも関わらず差さずに済んでしまったものばかり。

降ってきた! と思って買ったら、
店を出る頃や電車を降りるときには止んでいる…というケースが多いから。

雨に備えてというより、こういう無駄買いをなくすべく、
最近は軽量タイプの折りたたみを持つようになりました。

行き当たりバッタリの私にしては、これは大人らしい行動。


で、さらに大人らしい(?)行動へ。

今日、出がけに最寄りの駅に差し上げてきました。
突然の雨降りのサービスとして、
「ご自由にお使い下さい(使ったら返してね)」というコーナーがあるので、そこへ。

シーズンだからか? そこに以前はたくさんあった傘が
最近は2,3本になっていることが気になっていて…

だったら使わない傘を貰ってもらおうと思って、本日、出かけるついでに持って出ました。

何となく気恥ずかしくて、まずは1本。

駅員さんは、ちょっと驚いた様子でお礼を言ってくれました。
お礼を言うのは私の方なんですよ。

で、帰りに気になって傘のコーナーに目をやると…
誰かが利用したようで、無くなっていました!
他の傘はそのまま。

「お、選ばれた!」 というのが瞬間の心の声。

嬉しいモノですね。

明日も出かけるので、今度は残りの4本を持っていこう!


半日前の私は、もういません(笑)
[PR]
by gaiaship | 2010-06-14 20:16 | ニッコリ! | Comments(0)

ようこそ、ヨコスカへ


打ち合わせに、都内から来てくれる人が増えてきた。

一度来てみると、感覚的に距離が短くなるみたいで
むしろ、こちらに来たがってくれる。

息抜きに…

今日も車で校正を持って来ていただいた。
この方は、ヨコスカに初上陸。

「いや~、大都会じゃないですか! ほんと驚いた」
待ち合わせのホテルで私を見て開口一番が、このセリフ。

それほどでもないと思うけれど
いったい、どういう街だと思っていたのだろう??(笑)
ビル一つない平らな港町とか?
今度会ったら聞いてみよう。

遅めのランチをご馳走になりながら、ヨコスカ紹介。

この方、新宿寄りの世田谷にお住まいですが
終始、「いや~、ほんと都会だよ。なのに、気持ちいいねぇ。独特だね、また来たいなぁ」

だそうです。

確かに、いろいろなものと繋がることができるバランスのとれた街。
羽田と成田の両空港へも、面倒な乗り換え無しで行けちゃうし。
ここでの暮らし易さを他の街に求めるのは無理かもね。

快晴の夏日。
とくに気持ちよかったかも。

良い印象を持ってくれて嬉しかった。
「なんでヨコスカなの? 都内に引っ越して来なよ」…とは、もう言われないでしょう。
[PR]
by gaiaship | 2010-06-10 17:26 | ニッコリ! | Comments(0)

コロコロ


このところ、先の予定がコロコロと変わる。

変更になったことで諦めていたことに時間が使えたり、
変更になると聞いて別の予定を入れたら、そちらも変更になったり…
で、また別の用件がそこに滑り込む。

山の天気のようにコロコロと変わる。

けれど、どれも好都合。

いつ、どう変わっても良いように、先送りにだけはせずに今を過ごすことが肝心…な感じ。
[PR]
by gaiaship | 2010-06-09 12:24 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_23272692.jpg

[PR]
by gaiaship | 2010-06-08 23:28 | ニッコリ! | Comments(0)

心おだやか~


クライアントに明日提出予定のページデザイン修正をしているのだけれど
何だか、とっても時間がゆっくりと流れていて心も穏やか。

真夏にプールでぷかぷか浮いているみたいな感じ。

外からはお囃子と、御輿をかつぐかけ声とホイッスルが聞こえる。
風に押し流されて、BGMにして眠れそうなぐらい心地よいボリューム。

町内を3基の御神輿の後について、それぞれお囃子を引く車がのんびりと行く。
警察も出て二日間は交通規制がひかれるので、道路も込んじゃうんだけれど
けっこう賑やかなお祭りに、初めて訪れた人などは驚いてるみたい。
各マンションのエントランスにもしめ縄が張られたりする。

昨日、そういう光景をノンビリと見ていたら、
住んでいる町が他人事のように遠くに見えて感じた。

あぁ、離れ時なんだな。 
こういう感覚で掴むときがあるね。

さてと、夜は友人宅でと飲み食いだっ! 仕事を片付けるぞっ!
[PR]
by gaiaship | 2010-06-06 15:12 | つぶやき | Comments(2)

鳥の声と口笛


しばらく自宅を空けていて…

久しぶりに戻ってきて思うのは、鳥の声の賑やかさ。
高原にでもいるみたい。
数日間の生活に何か足りないなぁ~と思っていたのは、このBGMがなかったことだ。
一駅しか離れていない場所にいたのに全然違~う!

昨夜は、深夜に一羽のホトトギスがずっと鳴いていた。
巣立ちの季節。
親鳥がヒナを想って鳴くのだと聞いたことがある。
静まりかえった時間に響き渡るのが、なんとも切なくて…
布団の中で、じっと聴き入った。

そして、小鳥たちのさえずりで目が覚めた。
こういう目覚めが気持ちよい季節。

最近の私はよく口笛を吹く。
つい出てくる。
自転車を漕ぎながら吹いてしまいそうになるんだけれど、何となくこれはこらえてる(笑)

口笛を吹きながら仕事ができるのは恵まれてるね、きっと。
制作工程には縛られているけれど呑気だ。

自分の口笛が気持ちよくて、吹きながら癒されている感じ。

口笛を吹けるというtこは…
自覚していないけれど、いまとてもリラックスしているんだろうな。
力んでいると上手く吹けないものだから。

出るに任せて口笛を吹いていると、外からもいろんな声が聞こえてきて
ときどき応えるように彼らと声が重なるのが嬉しい。

さ、また口笛吹きながらサクッと作業を進めるとします!


衣替えの季節…ということで、スキンを新たにアレンジ。
長い息抜き時間を楽しみました。
[PR]
by gaiaship | 2010-06-04 12:47 | つぶやき | Comments(0)