いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ただ今満月○


a0013236_2271523.jpg

PC仕事って、どういうわけか夜になると、がぜんやる気がわいて集中できる。
そんなわけで、今夜もPCの前。

少しザワザワと高揚するな~ と思ったら満月の夜でした! 
ところが残念ながら雲の上。満月の夜らしからぬ、暗い夜。
「在る」ことは知っていても、やはり 見たいと想うのが正直なところ。

まさに今、フルムーンなのになぁ。


月の写真をアップしようと思ったけれど、ふと思い出したことがあったので、地球の画像を…
(クリックするとかなり大きく表示されます)

地球の画像(日本が写ってるもの)を見て、
「ここに写っているんだよね」 と笑顔で言う友人。
「え? 何が?」と聞くと
「ん? 私たちが」 という答え。


あ~、確かに! 
撮影されたこの瞬間にも、私たちは地球上にいたわけで…

いやぁ、この日のこの友人の一言は大ヒット!
この星で生きてることを実感させてくれた言葉。

それまで、ただ綺麗だなぁ…と見ていただけのものから、地球の写真を見るときの感覚が変わった。

この画像で、そんなことを思い出したのでした。
[PR]
by gaiaship | 2010-05-28 02:31 | つぶやき | Comments(0)

弾きたいなと思わせる曲




この曲を歌っているSung Si Kyung 氏も、
たまたまスタジオで耳にしたピアノのインストに惹かれて歌うことを決めたとか。

続きを読む&直訳的歌詞
[PR]
by gaiaship | 2010-05-25 21:55 | Otomado(音窓) | Comments(0)

金星探査機と共に


打ち上げが延期になっていた金星探査機「あかつき」だけれど、
無事に21日に打ち上がっていたんですね。

記事

家族の名前とメッセージを刻んだプレートも
一緒に宇宙に行っていると思うとウキウキします。


金星にメッセージを送ろう
[PR]
by gaiaship | 2010-05-23 20:00 | ニッコリ! | Comments(0)

最後のしめ縄


今朝はホトトギスの声で目が覚めました。ウグイスも、名前を知らない鳥も、とにかく何種類もの鳥が主張していて騒々しい季節になりました(笑)
梅の実が降り始めたので、着実に梅雨に向かっていることを感じてます。

a0013236_1653266.jpgさてさて

昨夜、しめ縄を締めてもらいました。

じつは、1カ月後はココを離れることにしたので、最後のしめ縄になります。
同じ横須賀に育ちながら、こんなふうに神社のお祭りに参加するのは初体験でした。
桜の季節は万国旗が道標となりましたが、今度は神社に続くしめ縄が道標になります。

次に住むところは住環境が180度変わります。
それはそれで楽しみ。
でも、いまほどサラウンドで鳥の声は聞けそうにないので、少し録音したりしてます。

市の中心部近くで、庭付きの日本家屋に出会えたことに、あらためて感謝。
やっと人間オーラが浸透したようで、数日家を空けても虫の侵入がなくなったのですが、移動です。

周囲の写真を、ちょっと真面目に撮ろうと思ってま~す。
[PR]
by gaiaship | 2010-05-22 17:35 | つぶやき | Comments(0)

もうすぐ祭礼


6月5日、6日に行われる「鹿島神社」の祭礼に向けて、
お囃子の夜稽古が始まったみたい。

帰宅の道すがら、あちらこちらからテンツク・テンツク♪ ピーヒョロロ♪ と聞こえてきて
あぁ、もうそういう季節なんだなぁ~と実感。

どの集まりも結構な大音量。
だいたい9時ぐらいまで続きます。
近くの集会所の音は、家に入っても聞こえてくるほど!
集会所周りの家ではきっとテレビの音なんて聞こえないんじゃないかな?
でも、お囃子は許せるから不思議です。

戦後、隣町から移された歴史ある鹿島神社は、
三浦按針(ウィリアム・アダムズ)が社殿を建てたと伝えられているけれど、
多分子どもが建てたのだろうと推測されています。
神社の隣にある「浄土寺」の南にお屋敷があったとか。
このお寺には彼が送った観音像が祀られています。
家康に慰留を求められ、いろいろと見つめることも多かったでしょうね。

お祭りが終われば、蛍が舞う季節です。
[PR]
by gaiaship | 2010-05-18 11:50 | 時事 | Comments(0)

いいな、こういう授業


昨夜、帰宅して、録画しておいた「IRIS」をチラッと見て
CSからアナログに入力を切り替えたら、NHKの教育チャンネルが画面にあらわれた。
(前回、何をみていたのだか…?)

そこで放送していたのは、何やらアメリカの大学の授業らしい・・・
途中番組の解説を入れてくれたおかげで、それがハーバード大学の人気授業だとわかった。

この日のテーマは 「動機と結果 どちらが大切?」。
教授と生徒のやりとり、内容にグングン引き込まれた。

日頃から、動機を注視する私に最高のギフト。
これほどバッタリ出くわすとは!

いままで哲学の授業は関心がある一方で、
何でも頭で小難しく考えてしまいそうだし、言葉の応酬に思えてあえて避けていた分野。
なによりも、体験もないまま答えを先に知って、頭でっかちになるのが一番嫌いなので
仕組みを知るのはつまらない…と思ってるし。


でも、
こういう授業を受けられるのがアメリカの大学なのだ…
その様子には、素直に好感が持てた。
といっても、この教授の授業はハーバード大学でも異例の人気授業みたいだけどね。
「ハーバード白熱教室」

生徒の意見を即座に分析し、日常の出来事に置き換えて解説する。
正解を押しつけるのではないし、批判することもない。
けれど、自然と身につけるべき考え方へと導いていくのだ。
もちろん、笑いも欠かさない。
すごい! 

私が見たのは再放送の時間帯のよう。

講義の内容を聞きながら、経験で得た自分の解釈と照らし合わせていた。
どうやら分かっているみたい。

まるで神様から特別授業を受けさせられた感じの一時でした。


おかげで、今朝は早く起きて資源ゴミを出したかったのに
寝坊して出せなかった・・・ 

まずい。
[PR]
by gaiaship | 2010-05-16 12:20 | お気に入り | Comments(0)

海からゲット


実家に帰って真っ先に目に飛び込んできたのがコレ
a0013236_18331466.jpg

ひじき! 生です!

月イチで、町内の仲間が企画する「みちくさの会」に参加している母。
横須賀市内のアチコチに出かけてます。
この日がその道草の日で、佐島方面に行ってきたもよう。

続きを読む
[PR]
by gaiaship | 2010-05-14 19:14 | ニッコリ! | Comments(0)

月9


通りすがり的にチャンネルを合わせたら、当たっちゃいました「キムタク」に。

独特のワールド。

リンク: キムタクドラマに胸キュン? - ココログニュース

色々な感想があるようですね~。

私は、中国を舞台にした設定に、
「あぁ、そうだった。いまのトレンドといえば、ココだよね」ということに気づかされた次第。
こうしたトレンド感はフジのお家芸みたいなもの。
全体に日本のバブル期を思わせる見せ方も、
今がバブルの中国を視野に入れた内容だとしたら納得。

アジア視聴者を意識した、今後のドラマ展開に興味津々です。

それに、木村拓哉さん演じる社長像。
アリです。いるいる!

NG部分に容赦なく付箋を貼る。
工程ギリギリだというのに、全部ひっくりがえす。
いちおう「悪いけど」と一言つけるあたり… 
実力のある人が、大変さを分かっているうえでやり直しを言いつけるあたりの空気。
にじみ出ていると思いました。

久しぶりに、日本のドラマを見ようかな~。
そんな今期のドラマ勢。
Mother」や「絶対零度」 
ときどき、「まっつぐ」、「ニュース速報は流れた」、「臨場」あたりは見続けることになりそう。

「ニュース速報は流れた」で、久しぶりに声優ではなく、演技をしている萩原聖人氏を発見。
この俳優さんも味があるんですよね。
見たいドラマは、ハッキリ言って出演者で決まります(笑)

基本でしょうけど。^ ^v
[PR]
by gaiaship | 2010-05-13 14:42 | 時事 | Comments(2)

a0013236_10363984.jpg
「見たら大笑いするものが入っているよ」 と母から手渡されたのがコレ。

信州の親戚宅で取れたアスパラガス。

ゴボウ並に太くて、長いものはドラムスティック並!

こういう新種なのかなぁ?

次の日、鉄板で焼いて食べたのですが

硬くて大味かと思ったら、やわらかくて美味しぃ~!

2度驚かされました。



追記
この巨大アスパラガスは新種でもなんでもなく、
見慣れたサイズのアスパラが成長した姿。
通常、市場には、ここまで大きくなる前に出荷しているものだということを知りました。
栽培している人だけが知る姿なのですねぇ。
ここまで大きくなってしまったものは市場に出せないので、
もっぱら農家で消化するんだそうです。

十分イケてる美味しさなので、このサイズがあったら迷わず買けどなぁ。
(5/9)
[PR]
by gaiaship | 2010-05-07 10:38 | ビックリ! | Comments(2)

体内時計


a0013236_14473171.jpgゴールデンウィークは、近場を行ったり来たり。
自宅に立ち寄って、また外出…という具合で、移動に明け暮れているような感じです。
先日は、葉山芸術祭のイベントに友人たちが参加しているので、そちらに行ってきました。
潮騒に包まれ、ぼんやりと波を見つめているときには気づかないのだけれど、どうやら、私の体内時計は海を見ることで正確さを保っているみたい。
日々の買い物帰りの入り江でも十分。


a0013236_1561772.jpg
体内時計が正確だと、自分を信じ続けられます。
流れに身を任せる余裕も持てる気がします。
[PR]
by gaiaship | 2010-05-04 15:07 | つぶやき | Comments(0)