いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ときめく時代


子どもの頃から、とっても気になる時代がある。
ヨーロッパにはあまり感情移入することがなく、近場のアジアがメイン。

日本 「卑弥呼」「邪馬台国」が気になって歴史に興味をもった。

韓国 「高句麗」「新羅」「百済」のことを、やけにしっかり覚えた。

中国 「秦」の時代も気になるけれど、「魏」「呉」「蜀」の三国志は別格。


確かほぼ同じ時代のこと。
AC200年代~の出来事が話題になると放っておけない。
とても懐かしくて、当時の空気を知っている気さえする。

混乱の時期のはずなのに、この頃の資料を読んだり
この時代を題材にした映画やドラマを見ると、
その内容とは別のところで、心が和んでる自分に気づく。

「鹿男あおによし」2008年
「太王四神記」2007年~2008年
「レッドクリフ」2008年

このところ出揃っているのは、単なる偶然?
[PR]
by gaiaship | 2008-11-28 19:45 | つぶやき | Comments(0)

はずれて、スッキリ


浴室の蛍光灯の調子が怪しくなってきたので、
切れる前に替えようと照明器具のカバーを外そうと思ったら…

あれれ? 
外せない!

そのうちお化け電球みたいにチカチカしはじめ…
力一杯、カバーを回そうとするのにビクともしない!

久々に、もの言わぬ相手に途方に暮れ、しまいにはヒステリックになりましたよん。

こんなことで呼びつけるのもなんだけど、場合によっては器具を取り替える必要があるかもしれないので、実家御用達の業者さんにお願いしました。
で、やっぱり男手は違いますね。
「これは困ったなぁ」と言いながらも、チカラで外せました。

あ~、スッキリ!


そして、もう一つ。

子どもの頃から使ってる電気ストーブがあるのですが、
それのカバーを外して反射板を掃除したいのに、
これがどうしても外せず…
去年はやり過ごしていました。

が、どうしても掃除したい!
見過ごすのも限界になっていました。

で、今まで以上にチカラを入れて、大丈夫か? と思うほど引っぱったら…

外せた!

あり得ない外し方なんですよ、これが。
あと一息の思い切りが必要だったみたいです。

それにしても、外したいのに外せなかったものが、外せると (なんだかクドイ?)
こ~~んなにもスッキリするんですねぇ。

チカラを入れただけのことはあります。
時には、こじ開けてみるのも良いものです。


※ひざ掛けが必要な季節になりました。
 なので、愛用のひざ掛けスキンに変更です。
[PR]
by gaiaship | 2008-11-26 18:30 | つぶやき | Comments(0)

起承転結


a0013236_16463451.jpg今日は木枯らしが止んで静かな一日。
冬へ一直線という日々ですが、私の頭の中の一部は年を越し、すでに桃の節句あたり…。

それにしても、木枯らしとはよく言ったものだと感心します。
首をすくめる私と違って、木々からは「あ~、スッキリした~」という声がきこえるような…。
毎日の掃き掃除もあと少しの期間かなぁ。

こうして冬の訪れを静かに見つめています。

冬だって陽の光は受けられるというのに、葉を落としてチカラを内にに蓄える落葉樹。
大きな実をつける木ほど、そんな生き方なのだな…ということに気づいたり、

春夏秋冬。起承転結。

年中、青々としているのも良いけれど、落葉樹のような暮らしが理想となりつつあります。
[PR]
by gaiaship | 2008-11-20 16:32 | つぶやき | Comments(0)