いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


願うより、ただ夢中に…


夏の盛りに訪れた鎌倉・長谷寺で、写仏なるものの用紙を購入していました。
(ここでは別室で写経を行うことができます)

写仏は初めて目がとまったので、興味本位で購入したのですが
何となく手をつけずにおりました。
下絵をなぞるだけ…とはいえ、筆じゃ~無理じゃないの? という細かさに、少々腰が引けていたんです。

でも、今日は新月 (願い事をするには最適日)。
いっちょ描いてみるか! という気分になりました。

a0013236_1717492.jpgこれ、はまりそうです。
不安だった筆遣いも、思いがけずスラスラと…

描いているあいだ、いろんな言葉が湧いてきました。
自分自身のボヤキの他に、戒めだったり、勇気づけであったり…
そばで先生に声をかけられているようでした。

他の仏様も描いてみたいなぁ。

それにしても、なんだか隠居生活みたいな時間を過ごしているな~。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-10-29 17:42 | つぶやき | Comments(2)

ダァァァ~


初めてやっちゃいました。
自転車の将棋倒し ( @_@;

カギをかけようと、ちょっと前かがみになったら…
トン…とお尻に感触が。

まずい…と思ったときはすでに遅く。

振り返ると、はい、ご想像の通り。

次々と倒れていく様子を呆然と見ちゃうもんですね。
駅前で、けっこう派手な光景だったと思います。
ショップ前を掃除していたスタッフさんが、すかさず手助けしてくれました。
もう、感謝感謝。

自転車に傷を付けてしまわなかったか? と申し訳ない気持ちはわいたけれど、
恥ずかしいという気持ちがまったく湧いてこなかったのが不思議ではあります。


いやぁ~、体験してはじめて、未体験に気づきます。

まだまだ あるんでしょうね。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-10-28 17:17 | ビックリ! | Comments(0)

ギリギリでセーフ


タイムリミットを知って、コスモスを見に「くりはま・花の国」へ。

去年も同じような訪ね方だったような…。

前夜の雨にも負けず、細い茎をシャンと伸ばして咲き誇っていました。

a0013236_1853729.jpg

人々の和やかな笑顔も満開で、その中に居ると、心がゆったり、優しくなります。

それを味わいたくて花の世界に行くのかもしれません。

夕暮れの園内で見上げた飛行機雲。

秋なんですねぇ~。

いま、いろんなことが流れていくのを感じる日々が続いています。

それを空にも見つけたような気持ちの良いひとときでした。
a0013236_1856186.jpg

[PR]
by gaiaship | 2008-10-27 18:58 | ニッコリ! | Comments(0)

三余


昨日から、よく降るな~。

予定が先に延びて、今月末までド~ンと空白が出来た。
心から休める日々を突然いただけた…

仕事用の携帯はオフに。

このところ、この「三余」のうち二つの中にいる。


     冬は 歳の余り
  
     夜は 日の余り

     雨は 時の余り

               (「三余」 魏の董偶)


この時間を利用して、この先をきっちりと見つめ直したい。
そんな日。


「予定が延びます」
そんなメッセージと同封されていた、オマケの今どき雑誌数冊を読むには丁度いいかも。
[PR]
by gaiaship | 2008-10-24 14:24 | つぶやき | Comments(0)

有名夫婦・龍馬とお龍


坂本龍馬の妻として知られる、お龍さん。
その墓前まつりが行われる信楽寺(しんぎょうじ)に行ってきました。
お龍さんは龍馬亡きその後の半生を横須賀で過ごし、横須賀で亡くなったんです。
私の両親が坂本龍馬のファンで、子どもの頃から親しみのある人です。


a0013236_1325177.jpgちょこっと覗くだけのつもりが、
ご供養の一連の式に参加しちゃっていました。

読経を聞き、お焼香させてもらい、お饅頭までいただいて…。

続きはコチラ (←クリック)
[PR]
by gaiaship | 2008-10-18 18:56 | 時事 | Comments(0)

しゃんしゃん・。・。○


a0013236_10514464.jpg


最近のお気に入りはコレ。

「紫式部」 というんだそうな。

コロンコロン、しゃんしゃん… 

一列に並んで、

とても楽しげだったから、

思わずパチリ。


at かまくら
[PR]
by gaiaship | 2008-10-18 10:47 | ニッコリ! | Comments(0)

わ~ごころ・久々


今年で3回目の開催となる「鎌倉ルネッサンス」のイベントの一つに行きました。

かねてより友人達から聞いていた鍛冶師・河上知明さんの作品展と空薫香包み講習へ。

a0013236_2314622.jpg空薫香包みの講習は、てっきり香道の内容かと思っていたら、
なんと、数年前から身につけたいと思っていた「折り形」の講習じゃ~ないですか!
日本文化、その原点などなど、私の中の情報が呼び起こされ繋がって興奮しました。
近々、折り形の本を出版されるとのこと。
楽しみな出会いとなりました。

講習会を終えて、鍛冶師の河上さんにご挨拶。
彼がつくる「三昧琴」という打楽器に魅せられたミュージシャンの友人たちのおかげで、
その存在を知って久しいのに、お会いするのは初めて。
展示されている三昧琴の響きを堪能してきました。
ここで、河上さんご夫妻と親しい九州の友人と久々の再会になったのですが、
彼女には初めての着物姿披露となったので大ウケされました。
ま~、それだけ別人に見えるらしい。

a0013236_22514847.jpgよい機会なので、祖母が母のために洋服地で作った単衣の着物を借りました。この時期を逃したら来年まで着られないし…。祖母の生地選びは鮮やかな色合わせだったり柄も斬新で大胆。大正生まれの女性ならではなんでしょうか? この写真には現れていないけど鮮やか色なんですよ。洋服地だと思うと気楽だし、着崩れもしにくくてグッド。普段着の定番になりそう。


a0013236_22542616.jpg 帯を締めても、たっぷり食事&しっかりデザート。

髪をショートにして着物を着るのは初めて。
女性特有の身体がシンドイときは和装を避けていたけれど、着てみたら全然面倒じゃなかった。
おかげで着物がググッと気楽なものになりました。

もっともっと着て歩こう!
[PR]
by gaiaship | 2008-10-14 23:24 | ニッコリ! | Comments(0)

久々に はまった~


いやぁ~、
「大長今・チャングムの誓い」以来、久々に韓国ドラマにハマッタ!
もともと時代物には引きつけられるけど、とくに史実を使ってアレンジする韓国の脚本って本当にスゴイと思わせてくれる。独創的な構成力があって・・・
放映曜日が来るのが楽しみになるなんて久々だった。


それは…太王四神記

高評という噂は知っていたので、
日本で放映が決定したときには、これは覗いてみなくちゃ…と思った作品。
1話を見たときには、CGが多かったので、
全編この調子だったらキツイな…なんて思っていたけれど、
いつしかCGが使われていることに気付かなくなるほど
どんどん引き込まれました。
出演者の演技がCGを越えちゃってる感じ。
そして、この作品も光の演出にかなりのこだわりを感じます。

実在人物、神話、輪廻、戦国時代、悲恋、宿命、陰謀… 引きつけられるキーワードばかり。
それに、やはりペ・ヨンジュン氏は闘うシーンが様になる。
もともとアクションがカッコイイ人だったのですよ。
剣の柄を手の内でクルッと遊ばせる手慣れた仕草とか…。

今までの作品で得たことを、全て生かしてバージョンアップしている作品だなと思いました。



でも、私がこのドラマに惹きつけられた本当の理由は、
「天」とは何か? 
天の意志に添わなければ人は道を歩めないのか?
そんな畏敬と反発というテーマを根底に感じるから。

天に選ばれたタムドク(主人公)自身が抱く疑問に共感するんです。

最終回で、この作品が出した答えに涙が溢れちゃいました。
そして、この回のキハを演じるムン・ソリの演技…凄いです!


BSーhiに続き総合テレビ、そして、BS2でのノーカットバージョン再放送へ
NHKの3段仕掛けに、まんまとハマリそうです。
~で、たぶんノーカット字幕版がCSで流れるんだろうなぁ

主題歌・東方神起「千年恋歌 (ハングル版) (日本語版)」
国が違うと見せ場も違うものですね。
[PR]
by gaiaship | 2008-10-04 01:30 | お気に入り | Comments(0)

葉っぱの運動会


a0013236_16144425.jpgしばし空けていた自宅に戻って最初にしたことは…

庭の掃き掃除…でした。

こりゃ~、まるで葉っぱの運動会だなぁ。
そう思ったら、急に楽しくなっちゃった。
私は審判気取りで掃き集める。

柿の葉と梅の葉。
枚数は同じぐらいだけど、柿の葉は大きいので見た目勝利。
掃いているそばから、また風がふるい落とす。

あ、風の運動会と言った方が正しいのかな?

草陰に隠れていた蚊の襲撃にあい、私はあえなく退場。


※この一枚で紅葉の山並みを感じたほど、深い朱色と抹茶色のコントラストなのに、
・・・設定ミスで、全然キレイに撮れなかった。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-10-02 16:20 | ニッコリ! | Comments(0)