いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


夏のおわり


ここ数日は、雨音と雷の轟きで少々寝不足ぎみ。

今日は久しぶりの青空。

そして、今夜は雷ではなく打ち上げ花火の音が轟いています。

どこの花火でしょう?

8月最後の花火。

やっと普通の夜が戻ってきたという感じ。

今夜は荒れなきゃいいけれど。


※追記9/2
どこの花火だろう? と思ったら「湘南国際村じゃらん」さんのところに答えがありました。
[PR]
by gaiaship | 2008-08-31 20:04 | つぶやき | Comments(2)

恵みのカタチ


防虫剤を練り込んだネットのことは、開発中…という時からニュースとして耳に入って、記憶に残っていた。だから、「ガイアの夜明け」のこの放送を見たときには、「あ、製品になったんだ!」と嬉しくなったし、その供給先に感心した記憶がある。

今日、このピックアップトピックを読んでいたら…

涙が溢れてきた。

とてつもなく感動している自分に、自分でも驚いた。
[PR]
by gaiaship | 2008-08-26 13:29 | 時事 | Comments(0)

花(華)の香り


YouTubeを貼り付けられるようになった…
ということで、さっそく友だちの編集作品を。

2002年から撮り始めたという花の息吹。
こうして音楽と共に見ると、何に感じ入っていたのか…その源泉が明らかになる。

音楽は、シャンカーズという女性3人組。
それぞれ活動するなかで出会うべくして出会った…女神達。
Halko(桑名晴子)唄 guitar .Ukulele ホラ貝他
Keiko(琢磨啓子)唄 Ukulele 他
*Kaya(宮崎佳世)唄 Ukulele Tibetanbell他

ここに、友だちも出会って…  出会ってくれてありがとう! な組み合わせ。

あぁ~、まったり。・。○ 

今日は高原のような爽やかさなので、ことさら心地よい。



横浜で、何かいいことを企画中みたい。・。●


めも> 淡路・島じかん
[PR]
by gaiaship | 2008-08-22 12:24 | Otomado(音窓) | Comments(0)

上向く


このところ、木に咲く花に惹かれてます。

さるすべり
a0013236_22195931.jpg


むくげ
a0013236_2221570.jpg


晴れた空をバックにした花々に、呼ばれるような感覚で見上げています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おぉ、ソフトボールチームが金メダルを獲得!
一日に延長戦を2試合もしたのに、また続投した上野投手。
打戦も守備もねばり強さを見せて、まさに勝ち取った という感じ。

中国で君が代が響く。・○ これ、中国国内では伝えられているのかな?

そこはカットされているんだろうな・・・なんてことが頭をよぎる。
[PR]
by gaiaship | 2008-08-21 22:35 | ニッコリ! | Comments(2)

展・展と …夏


この夏は、知り合いの個展に行く機会が多い。

つい最近では、写真と絵画の3人展に行ったし、思い立って送り火の日に信州へお墓参りしたついでに、木彫家である親戚の個展にも足を伸ばした。
来月まで開催しているので、ちょっとご紹介。
a0013236_12262066.jpg
朝日美術館にて
会期:8月3日(日)~9月28日(日)

いままで日本橋三越で開催される展示会しか行ったことがなく、そこでは会場の都合もあって作品は小さなものが中心。
ところが、この美術館には一木彫りの醍醐味を堪能できる大きな作品もズラリと並んで圧巻!

いままで憶測に過ぎなかった作者の世界観に対峙できたように思う。
この朝日美術館は、彫刻家の間では高評なのだとか。

美術館に寄ったのち、この親戚のお宅にも立ち寄らせてもらい、
作業場でお話しできた。

何かが始まるような…始めなくてはいけないような、
そんなムクムク感のある旅の日だったのでした。・。○
[PR]
by gaiaship | 2008-08-19 12:31 | メモ | Comments(0)

無題


a0013236_23213379.jpg


   忘れていたなぁ。  

   手をのばしても届かない 

   そんな感覚のこと。



   地上に居る ということ。




(場所:栄区民文化センター)
宇宙船の中のような雰囲気が好きです
[PR]
by gaiaship | 2008-08-14 23:21 | つぶやき | Comments(0)

ものすご~く久しぶりに見た! 「ベストヒットUSA
ビリー・ジョエルの特集がある…ということを知って、久しぶりにチューニング。
VJを務める小林克也さんが醸しだす雰囲気はもちろん、
ご本人のイメージが変わっていないことが驚き! 
もちろん、変わっていないはずはないんだけれど
一瞬「これ昔のビデオじゃないよね?」なんて思ったほど、昔のまんま~という感じ。
ときどき他の画面で見ることがあるけれど、この番組にいる克也さんが一番しっくり来る。

a0013236_12254116.jpgさて、お目当てのビリー・ジョエルに関しては、The Stranger 30th Anniversary DVD発売を記念したピックアップコーナーだった。
懐かしかったな~。
もちろん、いまも現役で、チケットは売り出し直後に売り切れてしまうほどの人気アーティストなんだけど…
11月に来るのは知ってるけど、DVDが発売されることは、まったく頭に残っていなかった。

Alto Saxを吹くようになった12歳の頃、今まで知らなかった音の世界をいろんな人が次々と教えてくれたし、芋づる式に繋がっていった。
ビリー・ジョエルは、その中の一人。

80年代は、ビリー・ジョエルの音楽と共にあるという感じで
彼の音楽を聴くと、何とも言えないあたたかな気持ちになる。
彼の音楽の中に、そのエッセンスがあるのか、思い出がそうさせるのか…分からないけど、
彼の音楽は、~いろいろあるけど「人間ってまんざらでもないな」と思わせてくれる。

それと、ちょっと変な言い方かもしれないけれど、
当時の出来事を、彼の曲が全部知っていてくれる…そんな感じ。

Gyaoでも特集をしていて、懐かしいプロモーションビデオに再会。
[PR]
by gaiaship | 2008-08-13 12:26 | Otomado(音窓) | Comments(0)

海ランチ


a0013236_19235377.jpg
今日は海の家・ブルームーンで一年ぶりのベジタコライス。

泳がなくてものんびりできるし、年齢層高めで落ち着いているから大好きな場所。
ボ~ッと海を眺めて…会話はほんの少し。
沈黙でいられる人と過ごす。

初めて会った人でも、共通の友達がいると分かると、ぐぐっと近づける。今日もそんな日。

大人達の夏休みはコレカラなんだね。
[PR]
by gaiaship | 2008-08-10 19:23 | メモ | Comments(0)

立秋だけど


a0013236_17241561.jpg秋は名のみの 風の暑さや…

でも、葡萄の安さが秋を静かに語っていました。

子どものころ、葡萄は味わうというよりゲームみたいなもの。
弟とどちらが先に食べ終わるか競い合ったものです。
残り少なくなると、急にもったいなく思えてきて、途中で試合放棄。
「食べ物で遊んじゃいけないんだよ~」なんて、急に姉さん風を吹かしてました。

大人になってからは、食べごたえのある巨峰やマスカットなどの大粒葡萄を選びがち。
小粒の葡萄は、すごーく久しぶりでした。
[PR]
by gaiaship | 2008-08-07 17:24 | 時事 | Comments(0)