いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


この夏のガイド?


終わってから書くのもなんですが…

鎌倉宮の目の前にある「アトリエ・キカ」で、
7月22日~29日の間、友だち3人が~花と石と色と香りの「紬」展~を行っていました。

そこで手に入れたのがコレ。
お気に入りのヘンプのブレスレットが立て続けに行方不明になって
寂しい想いをしていたところに、これが!

作品展でもあるのでお持ち帰りせず、会期中は展示することにして最終日に取りに行きました。

a0013236_1614955.jpgいつも、美味しそうだな~…という感覚で手に入れるのですが、この石にはこんなチカラがあるみたい!?
---------------------------------------------
プレナイト(プリーナイト、和名:ぶどう石)
この石は、根気強さを表す鉱物として知られている。身につけることで、様々な物事に対してあきらめず、根気よく取り組むチカラが身に付く。
健康の美しさを教えてくれる石でもあり、持ち主の不調を癒す効果がある。
---------------------------------------------

根気ないからなぁ~。
すぐに見切りをつけて飛び立っちゃう。
美味しそうに見えるものは、私をいつも導いてくれる(笑)
[PR]
by gaiaship | 2008-07-30 16:23 | お気に入り | Comments(0)

昔ながらの雰囲気


7/28は葉山・森戸の浜で花火見物。

友人宅からは道路を渡ればすぐ。荷物を持って打ち上げ1時間前ぐらいに浜へ。
他の花火大会では考えられないほど、まだ人はまばら…
食べたり、飲んだりしながら暮れゆく空を眺めて花火を待ちました。

a0013236_1439429.jpg

富士のシルエットにウットリ。

a0013236_14392826.jpg

燃える空に感動。
ひしめき合うほどではないけれど、振り返ればいつの間にか大勢の人。

a0013236_14403838.jpg

タップリ楽しませてもらいました~。
[PR]
by gaiaship | 2008-07-29 11:43 | ニッコリ! | Comments(2)

暑中お見舞い 申し上げます。

a0013236_12444882.jpg毎日あっついけれど、庭先から入る風は驚くほど涼しく、
それを感じるとエアコンを入れよう…と思う気持ちにストップがかかります。
この風を感じないなんてもったいない・・・と。
そんなことを言っていられるのは郊外に住んでるからなんですよね。

昨日、渋谷方面へ出かけて思いました。
午後3時頃、ウチの方では冷たい風が吹いていたのに、夕方、降り立った世田谷公園界隈で受けた風はまったく違いました。
駅周りに比べればダンゼン涼しいんですけど。

都内に居ると、CO2削減のためにエアコンの使用を控えめに…なんて、
正直、現実離れした我慢大会だよな~と思わずにはいられなくなります。

More
[PR]
by gaiaship | 2008-07-28 12:47 | つぶやき | Comments(0)

さぁ、切り替え。


年が明けました。
って、何のこと? という方が多いでしょうか。
私が活用しているマヤンカレンダー(13の月の暦=コズミックダイアリー)では、
今日7月26日が年はじめとなるんです。

現在使われているグレゴリオ暦が始まったのが400年ぐらい前。
日本にいたっては、まだまだつい最近のこと。
太陰太陽暦も混在してますね。こちらのほうがしっくりきます。
さらに私は、マヤの叡智が生きる13の月の暦もベースにしてます。

詳細はこちらへGO! コズミックダイアリー

以前は壁掛けタイプのカレンダーを使っていましたが、途中からこのスケジュール帳だけにしました。
今年で7冊目~。

a0013236_10144063.jpg

写真は去年の手帳と今年の手帳。そして手作りカバー。

早いものでこの暦を知って10年、あれ、11年? 12年?
宇宙的な流れを実感して、面白がっていたら、あっという間に時間が経ってました~。

ふだん強く意識しているわけではないけれど、
直感に任せると、この暦の流れになってることを実感してます。

24日から、自分のペースの日々が戻り、棚上げしていたことを卸していました。
さぁ、これからどうなるだろう? 
たぶんこの暦を知らなくても、ココロの流れは始まりを感じていただろうと思います。

今日は「変容するチカラを実行する日」…なんだか力強い。

思い立ったが吉日…的な日?

ひとまず、髪を切りに行きます。引き続きショートモードです。
[PR]
by gaiaship | 2008-07-26 10:14 | お気に入り | Comments(0)

サポーター


母が参加しているサークルで「認知症サポーター養成講座」というものを実施するということを聞き、直前に予約して受講してきました。
講座といっても堅苦しいことはなく、~認知症を理解して、サポートの仕方を学びましょう~というもの。

この日の講座参加者は80名近く。受講者には、このリングが配られました。a0013236_12273864.jpg
知識としては頭に入っていますが、もっと何か分かるかも…
との想いで参加してみました。

厚生労働省では、平成17年度から10カ年キャンペーンの一環として
認知症サポーター100万人キャラバン」を立ち上げ、活動を広げている様子。

認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を見守り、支援する「認知症サポーター」を多数養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを市民の手によってつくっていくことを目指しているというものです。

話の内容もさることながら、
この日の会場に居ることが、私にとっては貴重な体験になりました。
60代、70代、80代の方々の老いに対する戸惑いを肌で感じることができたから・・・。
様々なエピソードをたくさん持ってらっしゃることも、興味深く…。

一番驚いたのは、皆さん(母も含め)、自分の身元を証明するモノを携帯しているという心がけ。
ひとり暮らしの方などは、ご家族の所在地・連絡先の一覧も持ち歩いていらっしゃいました。

私が作っているモノの、受け手の方々の顔がハッキリ見えた日でした。

------------------------------------------------------
先日、買い物に出かける私に、向こうから自転車に乗ったおじいちゃんが
「あっついね~」とにこやかに声をかけて来ました。
また別の日には、夜、帰路の途中、自販機周りの掃除をしていたおばあちゃんから
「お帰りなさい」と声をかけられました。

その一言にココロが緩みました。

ともに見知らぬ方ですが、年輩の方ほど声かけが日常になっているんですよね。

小さなお子さんがいる家庭も地域とつながりやすい。

独身、ひとり暮らしの若手が、育った街とは違う、いま住む場所と繋がること…

これが次のテーマだな なんて思ってます。
[PR]
by gaiaship | 2008-07-25 12:27 | メモ | Comments(2)

What a wonderful night!


まさか、実家近くでこんなに素敵なミュージシャンに出会えるとは!
そんな驚きの夜を週末に過ごしました。

場所は、実家への帰路にある喫茶店「ヒュッテ」。
オープン以来、気になりつつも前を通り過ぎていました。

ところが、そこでジャズライブがあるというじゃないですか!
突然、扉が開いたようなもんです(笑)
何とか仕事をきりあげて外出。

演奏は、深澤芳美さん(ピアノ)率いるトリオによるスウィングジャズ。
アルトサックス&クラリネットの高橋三雄さんの音は、押しと引きが絶妙でとっても奥行きがあり、
ベースの田野重松さんの演奏からは、今まで抱いていた先入観が吹っ飛びました。
長年活動している人たちだからこその、とっても和やかなひとときでした。
尖りすぎず、ひねりすぎず、とにかく気持ちよい!

なんと、ベースの田野さん以外は皆さん横須賀育ち。
この日、飛び入りで「What a wonderful world」を歌ってくださったブル松原さんも・・・。

a0013236_23582160.jpg
田野重松さん、高橋三雄さん、深澤芳美さん、ブル松原さん

ミュージシャンのことを知らなくても、知ってる曲を聴けるから
「行ってみようかな」と思える気軽さがジャズライブの良さ。
快く、4人揃っての撮影にも応じて頂き、さらに感激!

家までノ~~~ンビリ歩いて10分足らず。
このライブ帰りの気楽さは、海の家のライブ以外では初体験でした。・。♪

深澤さんのサウンドスペース(MySpaceへ)
[PR]
by gaiaship | 2008-07-23 00:39 | Otomado(音窓) | Comments(0)

自然交響楽団


海日和~~な、こんな日だけど、PCの前で仕事中。

FAX待ちの間、外で、いきなり色んな声と音が響き始めました。
(只今、鑑賞中です  ^_^ )


♪  ♪  ♪

メインは、、やはりウグイスです。今日は1st、2nd、3rdが揃ってます。

通奏にはアブラゼミ。アクセントを入れるセミもいて…

そこにスズメがいい感じで16音符を刻みます。

あと、名前の分からない3種類ほどの鳥にメインの旋律が移り・・・

また、いい具合にカラスが鳴きます。

程良く絡み合って… そこに空からジャンボの低音。

セミの声が止んで、しばらく鳥たちの共演が続いています。

あ、徐々にセミの声が膨らんできました。

遠くから、犬の声。盛り上がってます。


♪  ♪  ♪


はぁ~~~、完ぺきなハーモニー。 気持ちイイ。

すっかり頭の中の熱が引きました。

いつも…というわけではなく、ときどき大演奏会が始まる。
そして、パタリと終わる。
今日は・・・構成数が多いです。オーケストラみたい。 

あ、セミの出待ちだったのかな(笑)。

都心の音風景もけっこう好きです… 
[PR]
by gaiaship | 2008-07-13 13:11 | ニッコリ! | Comments(0)

来たーーーーっ!


あ、ジージー…とセミの声!

やっぱり違うな~。夏の実感。

涼しい風に有り難さが湧く。

さっきと何も変わらないはずなのに、感覚って面白い。
[PR]
by gaiaship | 2008-07-11 11:12 | メモ | Comments(0)

笹の葉さらさら


7月7日。アチコチで笹の葉に揺れる短冊を目にしました。

一つは、ご高齢の方々の夢や願い…

80歳、90歳になれたとして、私はどんなことを願うかな。

望みを持てる自分でいるかな。

人のことまで思いやれる心でいられるかな。

いろいろ考えさせられました。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-07-08 00:13 | つぶやき | Comments(0)

モノサシ


なぜか梅雨明けするまで「夏」とは思えない。

気温は十分だし、7月にもなれば「夏」と呼んでもいいのに。

夏と呼ぶには何か欠けてると思うのは・・・

あ~、そうだセミ! うるさくて、暑苦しくてしょうがないんだけど、

あのサウンドがなくちゃ夏は始まらない!


そこで、はたと思う。

ふだん環境問題としてあげられる自然破壊による影響のアレコレ。
頭にはその情報が入っているし、冬の暖かさや夏の暑さで実感することはある
でも、自然環境が変化して、生き物の種類が減ってしまうことの心理的な実感がなかった…。
今日、はじめて心に刻まれた気がした。
様々な判断基準となっていた生き物たち、
風情として捉えいた命が耐えていくのはどういうことなのか・・・

「昔は見たけど、いまは…」
そんな言葉を増やしたくないな~。
[PR]
by gaiaship | 2008-07-05 19:34 | つぶやき | Comments(0)