いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


巡礼カウントダウン


国立博物館の薬師寺展に行った際、
販売コーナーで「懐中般若心経」なるものを見て、買おうかな…と手にとってみた次の瞬間、
「これなら自分で作れるかも」なんて思ってしまった。

a0013236_1818472.jpga0013236_18194640.jpg今年、四国への巡礼を始める母に作ってあげよう…なんて思っていたのに
先日「作っちゃった」と見せてくれるじゃないですか。
こういうモノを作るとき、出来映えにこだわって遅れを取る私。
今回も先を越されてしまったぁ。
でも、自分用に…ってことで、作りましたとも。

四国に限らず淡路島でも、身内が亡くなれば八十八箇所を巡るのは習わしみたいで
いつかは行くのが当たり前…。
数年前に祖父が他界したことから、「さぁ、いつ時間をもとうか」と時期をうかがっていたみたい。
そしてついに、母にとっても叔母にとっても念願だったその一歩が始まります。

南無・・・・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-05-26 18:22 | メモ | Comments(0)

祭り支度


a0013236_10382073.jpgあぁ、もうこの季節。
今夜、地区の青年会の方々の手で我が家にしめ縄が張られた。
育ったのが同じ市内とは思えないほど、今住んでいる場所は祭りが盛ん。玄関の軒先にしめ縄を張った家が並ぶ。
まさに下町文化。

今年は子ども御輿が新調されて、お披露目となるらしい。
大人御輿は何基目になるんだろう?
青い目をした外人武士(三浦按針=ウイリアム・アダムス)が治めていた江戸時代から続いているんだろうか?

来月7日の祭りが終われば、ホタルの季節。

知らない人は、いったいどんな所に住んでいるだろう? って思うでしょうね。ふふっ。
[PR]
by gaiaship | 2008-05-21 21:40 | 時事 | Comments(0)

季節のうた


a0013236_9502147.jpg今日もツバメが飛び交い、ウグイスが元気。
他の鳥の声も聞こえるけれど、名前が分からない。
やっぱりCD付の図鑑が欲しくなってきた。

最近、ウグイスの鳴き声が面白い言葉に聞こえる。

「ホ~ホケキョ。コッチキテ、ヨッテキテ、キテキテキテキテ………♪」

もう、こう言っているようにしか聞こえなくなってしまった。
キテキテ・・・の部分が循環呼吸法か? と思うほど長い。
(アレ?鳥ってもともとどんな発声法なんだろう?)

そんな声に加えて、下草刈りをするチェーンソーの音が響くようになってきた。
梅の実が時折落ちる音。
ハチやハエの元気な羽音。
海からは汽笛が冬よりもふっくらとしたC音を響かせる。
お囃子の稽古が始まったみたいで、夜になると近くの公民館から聞こえてくる。

あぁ、もうそんな季節。
[PR]
by gaiaship | 2008-05-17 09:53 | つぶやき | Comments(0)

揺らぎの連鎖


a0013236_1643220.jpg先日マグニチュード7.9という大地震に見舞われた中華人民共和国。

年明けから大雪、大洪水、地震…と天災に襲われてきて、
チベット問題が噴出。
報道の自由、人権の解釈が取りざたされてきたところに、今回の大地震。

もともとインドとの国境地域は「軋轢(あつれき)」、「衝突」というエネルギーのある土地柄なのだな…  いろんなことも腑に落ちる。

映し出される映像は、オブラートに包まれたような違和感。

何か  何かが現れていない… 見えない。
何となく遠い。
現地は混乱しているだろうから仕方ない…か。

各国が差し出している手を握って欲しい。

多くの思惑のせいで、人々が置き去りにされることがありませんように。

旅立った命に黙祷・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-05-13 09:28 | 時事 | Comments(0)

ちゅん!


椅子に座って電車待ちをしていたら、足下でチュンチュンと呼ぶ声が…
スズメがここまで近くに来るなんて珍しい! 
しばらく見つめていたら椅子の足下に潜り込んでしまった。
「あぁ、やっぱりココまでか…」 と思って姿を探していたら…

今度は隣の椅子の背もたれに登って、ちょこんと止まって、再びこちらに向き直した。
あらためて、「こんにちは♪」

a0013236_14351521.jpgこ~んな近くでスズメに真っ直ぐ見つめられるなんて初めて! なんてキュートなんでしょう!! 
ちょっぴり照れる。
しばらく経ってから「こんな機会は滅多にない」と思って、携帯を取り出し、カメラ越しに見つめた途端、「プイッ」と横を向いて、逃げてしまった。
レンズ越しの瞳は嫌い?
(少し離れてしまったけど、ズームで撮らずにこの近さ)

やっぱり野生たちは欲に敏感。




[PR]
by gaiaship | 2008-05-10 14:39 | ニッコリ! | Comments(0)

麗しきデュオ


a0013236_1484323.jpgGW明けを狙って、日光、月光の両菩薩立像に会いに行ってきました。

「国宝薬師寺展」~東京国立博物館 ~6月8日(日)まで・月曜日休館

平日でも、かなりの人。
でも入館制限がなかっただけでも休日とは違うのかも。

宗教的な価値観を外しても、芸術品として息を呑む存在感でした。
あれだけ大勢の人にグルリと囲まれても、「モノ」に成り下がらない存在感。
なのに、その場を離れがたい親しみやすさ。

昔の人々の偉業を前に、言葉が出てきません。

そして、心は天竺、シルクロード。
やはり強く惹かれるキーワードです。

※この日も、やはり人に声をかけられ、写真を撮ってあげました。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-05-10 14:26 | お気に入り | Comments(2)

夏の扉・・・


a0013236_18143617.jpg気持ちの良い五月晴れ続き。

家にいるときは、随分まえから裸足生活。

今日、冬の間は閉めっぱなしにしていた扉を開けた。

玄関から縁側に通じる扉。

冷たい空気がはいるので、冬の間は開かず(開けず)の扉。


小さな小さな家だけど、
こんなことの一つひとつが季節を意識させてくれる。
ささやかな儀式を楽しむ・・・
[PR]
by gaiaship | 2008-05-07 18:16 | メモ | Comments(0)

懐かしさと清々しさと


高輪にある明治学院大学近くにいった。

明学といえば、高校生の頃にサックスを持って何度か通った場所。
大学生との強化練習で。

品川駅からはダラダラ歩くと20分ぐらいかな。
しばらく続くダラダラ坂…楽器を持って歩くのは、けっこうきつかった。
その道が急に懐かしくなって、
用事を終えて友人たちと歩いていたものの、
ふと思い立ち、夜道を一人で歩きたくなった。

少し前まで過ごしていたディープな時間もゆっくりと味わいたくて…。


いろんなことを見つめながら歩いていると、

続きはコチラ (←クリックしてね)
[PR]
by gaiaship | 2008-05-05 23:42 | ニッコリ! | Comments(0)

床屋!


家路の途中にある理髪店に入っちゃいました。

一度は通り過ぎたんだけど、
「眉剃り、顔剃りで、スッキリ美肌に!」なんて貼り紙が目に飛び込んでしまった。
アレ?これって女性もウェルカム! ってこと? なんて思ったら、ゆっくりと足が止まり。
戻って、もう一度それを読む。

チラッと中を覗いたら、理髪師さんは女性。
他に客は無し。
って、ことでお願いしちゃいました。

昔ながらの椅子、鏡、壁の色。
テレビから流れるニュースにコメントしたり、いろいろお喋り。


理髪店は初めてではなかったけど、洗髪は初めて。
頭を前に出して、ザブザブ洗ってくれる。
顔なんてびしょぬれ。
でも、それが気持ちよいの何の。
そして、そんな自分が可笑しくて、伏せた顔はニヤけてた。

襟足を剃ってもらって、ヘッドマッサージしてもらって、
仕上がりは大満足で。
今日は顔そりをやめたけど、今度は頼んでみようかな~

何もかもスッキリな一日の〆でした~。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-05-02 19:45 | ニッコリ! | Comments(0)

未知へ


a0013236_1952272.jpg未知を選ぼう。

眩しさは、いっときの洗礼。

やがて

穏やかな日常になる。
[PR]
by gaiaship | 2008-05-01 15:45 | つぶやき | Comments(2)