いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


遊び心


クスッとさせてくれる遊び心に出会うと、しばらくの間「いい人」でいられる気がします。

a0013236_2031430.jpg←成就院で出会ったこの姿。
この先に御手洗いがあることを教えてくれています。すぐには意味が分からなかったのですが…

a0013236_2042895.jpg→そしてこちらは、極楽寺のお茶やさんの急須。
それぞれのお盆にのせられてきます。しっかり2杯分を楽しめて嬉しいかぎり。お尻に根がはえちゃいます。
巣にみたてた急須のフタの中には、もう1羽が隠れていました。
注ぐたびに、ちょこっと顔を出す。
落ちそうで落ちない、その細工が絶妙。
以前はお茶碗だけだった記憶しかないので、とっても新鮮でした。
[PR]
by gaiaship | 2008-04-24 20:10 | ニッコリ! | Comments(0)

2008アースデー


a0013236_204851.jpg4月22日は「アースデー」。
この日を中心に、様々なプロモーション活動が世界中で行われる。
最初にアースデイの概念が提起されたのは1969年、ユネスコにおける環境関連の会議らしい。
私が生まれたあたりから、すでに真摯に捉えなければならない状況だった地球の未来…
経済成長途中の日本にとって、「地球の未来より、明日の冨」という時代だったんだろうな。

子どもの頃に世界の事を想ってしたことと言えば、
ユネスコ募金につながるカードやペンを買うことと、子ども達にお手紙を書くこと。
そして、好き嫌いせず、残さずキチンと食べることぐらい。

無知なまま生きてきた分、お詫びと恩返しを地球の未来にしていかなくちゃね。
[PR]
by gaiaship | 2008-04-22 00:00 | 時事 | Comments(0)

甘茶


a0013236_229990.jpg4月8日はお釈迦さまの誕生日。
写真は、鎌倉・成就院にて。

誕生のとき、空から甘い雨が降り注いだという伝説にちなみ、仏像に甘茶をかける。
国によっては違う日を誕生日としているところもあるみたいだけど…

続・期間限定
[PR]
by gaiaship | 2008-04-09 22:13 | 時事 | Comments(0)

期間限定に弱い


a0013236_15353166.jpg「普段は足を踏み入れられないが、今だけOK」
ということに、めっぽう弱い。
それはDNAとして引き継いでいるのかも。

私より数倍行動力のある母からメールが届いた。
桜の時期だけ公開されるらしい…ということで、
ソワソワしていることは知っていたから、ニンマリ。
それはどこかというと、「旧横須賀鎮守府長官官舎」という所。昭和44年に国に返還され、以後防衛省が管理してきたようです。

 「田戸台の桜見てきました。(略)  庭は広く 1枚にはうつせませんでした」

ということで、写真が3枚。
期間中は建物内にも入れるようです。
a0013236_15354812.jpg

a0013236_1536594.jpg


【MEMO】
海上自衛隊横須賀地方総監部の田戸台分庁舎は、京急安浦駅の裏手、東京湾を一望する小高い丘の上にあります。大正2年、旧海軍横須賀鎮守府長官の住まいとして建てられ、終戦まで34代の長官が居住しました。 敷地内に咲く桜はもちろん、文化財的価値の高い近代建築を見学することが出来ます。

開催日:2008年3月29日(土)~4月6日(日)10:00~15:00
場所:横須賀市田戸台90
交通:京急県立大学駅から徒歩7分(横浜地方裁判所横須賀支部の先)
問合せ:海上自衛隊横須賀地方総監部総務課広報係TEL:046-822-3500 内線2208
※敷地内での飲食、喫煙は禁止です。駐車場はありません。
(横須賀市HPより)
[PR]
by gaiaship | 2008-04-04 15:42 | 時事 | Comments(4)

とんだ勘違い…の記憶






「GOOD LUCK」のサントラを耳にして、
幼い頃に両親が羽田空港に連れて行ってくれたときのことを思い出した。

あれは、何歳だったんだろう?

機内に乗り込んですっかり飛び立つつもりでいて
「ねぇ、いつになったら飛ぶの?」と聞いた私。
でもじつは、乗り込んだその機体は体験用の展示飛行機だった…

本気で飛ぶと思っていた私。
スチュワーデスのユニフォームを着たお姉さんの苦笑いと
両親に「これは飛ばないんだよ」と言われたときのガックリ感を
今でもよ~~く覚えてる。

現実を知るまでのワクワク感はまさに(TBSドラマ、「GOOD LUCK」のDeparture)の通り。
あの日の光景を思い出す。

期待する…という感覚も甦る。

心の安定や平穏を望むなら、期待は手放したほうが良いんだろう。
でも、期待のチカラって凄いんだった…ということを思い出せた。

飛ばない機体が連想させてくれた「期待」。 ふふ、そういうことでしたか。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-04-02 17:39 | Otomado(音窓) | Comments(2)

やっぱり富士山は良い!


a0013236_20165443.jpg横須賀からだって見えるけど、
足柄からは、やっぱり見え方が違った!

駅を降りたら、ドド~ン。
箱根山の尾根越しに、頂に傘もかぶらず真っ白な姿に迎えられました。私の視力でさえ、風にあおられる地吹雪までハッキリ、クッキリ見えました。
携帯カメラで撮ったけど、写っていなかったので、代わりに以前知人が送ってくれた写真を。
撮影日はお約束の晴れ。
今回組んだカメラマンさんからも「晴れ女」の太鼓判をいただきました。

ところで、

つづきを読む
[PR]
by gaiaship | 2008-04-01 20:31 | ニッコリ! | Comments(0)