いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


カンタービレcantabile


a0013236_1531721.jpgカンタービレといえば…歌うように…という発想表記(こういう言い方だったかな?)です。
コミックも、ドラマも、アニメも大ヒット。空前のクラシックブームを起こした・・・そう、「のだめカンタービレ」で広く知られるところとなりましたね。

今年の年明けに放送されたスペシャル番組の録画ビデオを、ようやく見ることができました♪
これほど音楽を聴かせて見せてくれて、ちゃんとテーマがあって、笑わせてもくれるドラマって、今までなかったですからね~。パワーアップして魅せてくれてます。
玉木くんの指揮っぷりはますます堂に入って、格好良くなっていてブラボ~! あんなコンダクターがオケの専任だったら、厳しくても入団したい。

a0013236_9522353.jpgコミックには関心がわかなかったけれど、一昨年、ドラマが放送されていたときはハマッタ!
主役の上野樹里さんも、玉木宏さんもデビュー時から好きになった役者さん。
作品ごとに印象をちゃんと変えてくる。プロの気概をしっかり持っている。
今回のスペシャルは前作を終えてから一年近いブランクがあるのに、しっかりキャラクターを取り戻しているのだから驚き。この間にも色んな役を演じてきているというのに…。役者さんってスゴイ。

鋭い洞察力と感性の持ち主、チカラが抜けた生き方をしてるようなので、こういう方たちがスポットライトを浴びる場にいることが嬉しくなります。

人生の恩人的存在のベートーヴェンの交響曲第7番(動画はカラヤン!)が主題曲。
エンディングは、これも大大大好きなガーシュインのラプソディー・イン・ブルー(動画はバーンスタイン!)
取り上げる楽曲は、どれもこれも私が好きなものなので幸せになるのです~♪

も~~、話し出したら止まらなくなるのでココまでにします、、、。


すっかりクラシック漬けになっているところに、
20年ぶりにヒョンなカタチで再会した高校時代の先輩から
所属する鎌倉交響楽団の演奏会のお知らせが飛び込んできました。
なんて、グッドタイミング!

まさにカンタービレな生活を送っているようです。・。○
[PR]
by gaiaship | 2008-02-28 17:54 | Otomado(音窓) | Comments(0)

メモ


最近…といっても先月ですが、感心したラジオ番組「GrowingReed」
仕事中に耳に入ってきた番組で、V6の岡田君がパーソナリティーを務めている。
その日の内容は「最近の算数(数学)教育」についてだった。
時代の性格は、こうして作られていくんだな…としみじみ思った内容だった。


彼、けっこう良い。
番組内容には書き起こされていなかったけれど、
彼が数学に興味を持たなくなった理由として
「算数には物語を感じられなくて…」というコメントがあった。
へ~、こういうセンスを持つ人なんだぁ・・・と、私の中でポイントが上がった。
確かに物語…道筋…を教えられずに、
とにかく公式を覚えさせる指導は、数学に限らず社会全般に蔓延してる。

そのせいでアチコチに生じている歪み。
真剣に耳を傾けさせてくれるラジオ番組は、最近珍しいかも。

ふと、思い出したのでメモ代わりにココにアップ。

私の場合は
[PR]
by gaiaship | 2008-02-24 21:06 | お気に入り | Comments(0)

新しい物よりも…


ぼちぼちと持ち物の整理をしているのですが、
その中で後回しにしていたもの~修理が必要な物~に着手。

といっても、私が直すワケじゃないんですけどね。

去年、台風で折れてしまった傘を直してもらい、
ロングブーツのかかとをつけ直してもらいました。
このロングブーツが履けないことで、ずいぶんと着回しに制限が生まれてつまらなかったのです。それなら、早く直せばいいのに…ね。他のブーツで間に合わせちゃっていました。
雨が降る日に出かけることが無く、また雨が降ったら出かけない…という態度でいたので傘もあとまわし。
なんでまた行動に移すまでにこんなにも時間がかかったのか。。。

直して、使う。

新しい物を手にするよりも嬉しくなりました。
「また、よろしくね」
そんな温かい気持ちが溢れるんです。

そうそう、この感覚。だから直して使いたくなる。
ささやかな幸せに満ちた一日でした。・。●

※イージス艦と漁船の衝突事故の件なのでしょうか…な~んかザワザワしてます。
[PR]
by gaiaship | 2008-02-20 16:10 | ニッコリ! | Comments(0)

な~ごやぁ~


仕事だったので、まったくブラつく暇がなかったけれど
名古屋に行ってました~。

私にとって名古屋は経由場所でしかなく、
地下鉄に乗って街を歩くなんていうことは、なんと、初めて!
車で名古屋城を訪ねたことはあるけど…

でも、初上陸の感覚が無く、知っている処を歩くような安心感があって…
京都同様、頭に地図が入りやすくて、ここも肌が合う感じでした。

地下鉄では、英語だけでなく、あれは…中国語とスペイン語? 韓国語も…だったかな?
何カ国ものアナウンスが流れていたのが新鮮な驚きでした。

うわさ通り、どこの店も店頭には「パトライト」
黄色に、緑に、青…クルクル、ピカピカ光ってました!

ご当地ラジオ番組の喋りも独特。
「さぁ」とか「じゃん」が語尾につくんだけれど、こっちとは微妙に違う。
現地の人たちは、私が居るからなのか名古屋人同士でも標準語。
関西の人の標準語だけどイントネーションが…ということがなく、
普通に東京言葉。
これまた不思議でありました。

「きしめんを食べるなら、駅ホームのきしめんが一番!」と口々に言われた…
という代理店の方の情報を信じ、新幹線の出発前に立ち食い!
駅蕎麦が一番! とはよく言うけれど、きしめんも同様でした。


名古屋に興味津々。もっと知りたくなりましたよん。

節目を越えて、新しい場面へと展開していくような…この感覚は私だけではないような…
皆さんはどうですか?・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-02-18 15:08 | メモ | Comments(0)

東京駅にて


東京駅八重洲口改札にて実施されている研究に少しだけ貢献。

歩いて発電しました。

フカフカした歩き心地でした。
[PR]
by gaiaship | 2008-02-09 18:35 | メモ | Comments(0)

見渡す


池袋のサンシャイン60。

建物に足を踏み入れるのは、記憶が定かではないほど昔…。
高い建物だけど、駅を出てもそこから見えるわけではないのがミソ。

訪れた先は、展望台の高さにほぼ等しい階の企業だったので、
眺めの良さは申し分なし。
天気が良かったので東京湾、幕張まで見渡せました。

まるっきりジオラマの世界
あまりにも地上から離れているので、眼下の世界に人の気配を感じないほど。
雲の上の仕事場。


あの景色は、しばらく心に留まりそう。
[PR]
by gaiaship | 2008-02-08 22:27 | ビックリ! | Comments(0)

春節~鹿島神宮へ


a0013236_052375.jpg

世間の波に呑まれるように新年ムードに持って行かれるグレゴリオ暦の新年とは違って、
自分の中で節目を感じて新年気分になるのが旧暦の元旦。
内側からの感覚と暦が一致するから不思議です。

今年は、2月7日がその日でした。

昨年末から
[PR]
by gaiaship | 2008-02-08 00:58 | 時事 | Comments(0)

ピュア


a0013236_11452457.jpg
雪が降っている日よりも、
じつは、雪が降り止んだ翌朝が好きです。
空気がおいしくて、明るくて。
昨日、雪かきしたタイミングが良かったみたいで、玄関まわりも通りも雪は綺麗にとけました。
庭には、まだたっぷりあるけれど、ちょっと寂しい。

この雪が、消えてほしくないと思ってしまう朝です。

a0013236_10285992.jpg
雪の重さに耐えた梅の蕾が、
急にふくらんだ気がします。

[PR]
by gaiaship | 2008-02-04 10:28 | メモ | Comments(0)

空から雪まき、福はウチ


a0013236_10481354.jpgまだ降り止まぬ雪。どのタイミングで雪かきをしようか…
シーズン中、一度降るか降らないかという横須賀で、
積もるほど降るのはスゴ~い! 嬉しい!

今日は出かける用事をつくっていないけれど、
どちらかというと犬寄りの性格なので、出かけたい気分。
でも、本を読んだり、ビデオ見たり、考えごとをしたり…と、
こもって過ごすのもイイ感じ。

今日は春への節分。豆に代わって空から福雪が降ってきたような降りっぷりだぁ。
a0013236_16473850.jpg
追記:
小降りになったので、さっそく雪かき。
で、やっぱり作らずにはいられなかった…雪だるま。
なぜか、ちょっとアンニュイな感じに。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-02-03 10:48 | メモ | Comments(2)