いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


前言撤回


単純だなぁ~、私は。

2日間ほどスランプに陥ったようですが、
昨夜、すっかり上昇気流に乗りました。

楽しさを思い出すには、ときどき堕ちることも必要なのかもしれません。
イヤだけど…。



話は変わりますが、連日出会い系のメールが耐えない。
紛らわしい件名でやってくる。
きっと、出所はおなじなんだろうな~。
アドレスが古いドメインでやってくる。
ソレが届くことじたいに疑問がわくんだけれど…
[PR]
by gaiaship | 2006-07-14 11:01 | ニッコリ! | Comments(0)

・・・・


ダメだ~。

かなり嫌気がさしてる。

実力不足なのかな~。

もっと実力があれば、何もかも簡単なんだろうか?

上向きになれる材料…あるかなぁ?

ひらめかない、ときめかない、興味がわかない。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-13 00:30 | つぶやき | Comments(0)

渋いお買い物~


今日は、仕事を3時にあがったので、気持ちも体もラク~。
帰りに横浜の東急ハンズに寄りました。

が、途中にドンキホーテができていてビックリ!
何時の間に? それほどそのエリアに足を運んでいなかったようです。
横目で見つつ、ハンズへGO。

どっぷりとその場にハマルので、目的があるときには一人で行きます。

今日は、玄関内で灯りを点灯消灯したいので、スイッチ付のホルダー目当てに行きました。
それから、コードレスの電池コテを発見したのでこちらもゲット。
ナツメ球も切れてしまったので、こちらも購入。
木工や金属の素材コーナーで、あれこれチェック。
調理器具なども欲しかったけれど、こちらはガマン。
水道の蛇口も付け替えたいけれど、こちらはタイプをチェックするだけに。
このごろ大人買いはしない私です。

ハンズの横須賀店ができたらいいのにな~。

これは、100円ショップでチェックだな~、これはHOMESのほうが揃っているかも…
などなど金額を頭に入れながら、何とか引き上げました。
帰りもドンキホーテをチラリと横目でみつつ…
入ったらはまりそうなので、こちらはまた今度。

それにしても、明るい内に家に帰ることができるのは、いいですね。
夜が長く感じます。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-10 20:00 | つぶやき | Comments(0)

ケーブルテレビに


住んでいるところは、電波が届きにくいところなので、
いままでは地区で集中アンテナをたてて受信していました。
そのアンテナの老朽化にともない、JCOMに総取り替えすることになり、
昨日、工事をしてもらいました。

私はお金を払ってまで(NHK以外)テレビを見るつもりはなかったのですが、
大家さんがチューナー代を出してくれることになり、
私が出た後のコトを考えたら、引いておいたほうがいいのかな? なんて仏心を出し
加入することにしました。

なぜデジタル化されるんでしたっけ?
いまいち理由を理解していないんですけど、
いままで民放は無料で見ることができていたのに~~~。
えらい出費です。


余談ですが、
設置をしてくれた工事の人が我が家に興味をもったらしく、
「ここって築何年ですか~?」と聞かれました。
本当はこういう一戸建てに住みたいのだとか。
私が住んでいる辺りや、秋谷にはまだありますよね~等々、ひとしきりそんな話で盛り上がりました。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-09 15:52 | メモ | Comments(0)

数日前にも書きましたが、
このところ、毎朝5時ぐらいから発声練習をしていたカラスの子(子と呼ぶにはデカイ)。

今朝もほぼ定時に始まりました。

続きはコチラ
[PR]
by gaiaship | 2006-07-08 12:59 | ニッコリ! | Comments(0)

はっ! は? はぁ~


この数年、行きたくても行けない……いえ、行かないまま日が過ぎていきました。

過信するというか、まだ大丈夫かな? なんて棚上げしていた口の中の問題。

奥歯をかぶせていたものがずいぶん前に取れてしまっていたのですが、
イタミもなく、ものが詰まってもすぐに取れていたので
あまり深刻に受け止めてませんでした。
が………ついにヤバイと思い始めたのが3カ月前。
痛いぞ? ものが詰まりやすくなったぞ? しかも歯茎から血が出る!

そして更に更に、
「はっ! ぐらついてる!」

最近は食べることが苦痛になっていました。

仕事がひと段落するのを待って、本日、歯医者に駆け込みました。
これは抜くしかないだろうな…と覚悟して。

レントゲンをとり、その様子を見てみると
  「あぁ、やっぱり、根本が割れてしまっていますね」
  という先生の一言に

「は?」

  「奥の方は根付いていますが、これだけでは残しようがないですから。
  抜いた方が良いですね」

「はぁ~(やっぱり)」

そのつもりで来たのでお願いします。
とのやりとりで抜歯してもらいました。

案外あっさりと抜けてくれました。
でも、それにはちょっとしたおまじないが…。
抜かれる間、30年近く働いてくれたこと。食べる楽しみはあなたのお陰等々の感謝と、
今回抜くことへの懺悔をしていました。
「ありがとう」と「ごめんなさい」を込めてみると、あっさりと抜け出てくれたのです。

昔、親不知を2本抜いたときもそうでした。
そのあと痛みもなく、腫れることもなく、熱も出ませんでした。
それを思い出してみたんです。

今回も、いまのところ痛みは全くありません。
でも、抜かれた歯の姿が頭に焼き付いています。
今夜は、亡き奥歯を偲んで眠りにつきます(ほんと、そんな気分)


ところで、その後の先生の説明内容に感心しました。

  抜いた痕に血が溜まりますが、それはあまり流さないでくださいね。
  それが、カサブタになって肉の再生につながりますから。
  カサブタはとても薄くてデリケートなので、あまり気にしてゆすいでしまうと、
  なかなか傷が塞がらずに、かえって炎症してしまうんですよ。

改めて聞くと、すごい仕組みだな~と思ったのでした。

そして、次に最近歯茎から血が出るので、
ブラッシングが遠慮気味になってしまうことを話すと……

  それは歯茎のばい菌の繁殖を血液が殺菌するんです。
  心配しないで、しっかり磨いてください。殺菌が終われば血はでなくなりますし、
  歯茎も引き締まりますよ。

たしかに、血が出なくなった歯の辺りは歯茎が引き締まってます。

血液って スゴイ!
体って スゴイ!

また一つ、体の働きを目の当たりにして、「なんか生きてるってスゴイね、ほんと」
と感激していたのでした。
奥歯を犠牲にしてしまったけれど、これからは精進します。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-08 00:52 | ビックリ! | Comments(2)

久しぶりのツキ


駅からの~~~~~んびり歩く中
あまりの夜空の美しさに口を開けて見とれてしまいました。

a0013236_23501773.jpg月明かりにてらされた雲の様子は、
まるで魚の群れが夜空を泳いでいるよう。
空と雲のコントラストが美しいのなんの…。

そういえば、月をみたのは何日ぶりだろう???

非力な私の携帯カメラではありますが、撮ってみました。
むむむ…
[PR]
by gaiaship | 2006-07-06 23:53 | ニッコリ! | Comments(0)

世の中の動きがかなり他人ごとに映る今日この頃…。

ヒデの引退に、いろんな想いが発信されている。
ぼんやりと状況を受け止めている。その反響の大きさも含めて。
彼を初めて見たとき、瞬間的に「悩める人」という印象を受けた。
まだ18歳だったのに…。本当のところは何もしらないけれど。

「好き」は、そこに居ない人をけっして見逃さない。
しっかり着いてきて無理やりにでも振り向かせる。
「好き」だからこそ、ちょっとしたズレに我慢ができなくなってくる。
迷える人になる。
純粋な場所にに立ち返らされるんだよな~
だから「好き」に気付くと面倒だ…なんてことも思う。

引退、退職…。
辞めるということにあまり特別な感情はわかない。
残念に思うより、その選択を受け入れて応援したい。
正直になっただけ。それってアッパレ!

もし、他者である自分がその選択に何かを感じたなら、
自分の課題として引き寄せて、自身の智慧にすればいい。
自分の中にも外に対しても代謝は必要で、
何者もそれを止めることなんてできないんだ。
変わることを止められたためしが無い。
生まれた当時のままの血液が、体の中には一滴も残っていないように
吸収され、循環し、排泄される。

見えないけれど、ずっと流れ続ける血液みたいなもの。
「好き」な思いがよどんでしまうと、心も身体も人生も壊れてしまうよね。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-06 13:36 | 時事 | Comments(2)

記憶の目線


昔むかし、その昔…まだまだ小さかったころに住んでいた
世田谷区の羽根木というところに、仕事で行ってきました。
なんというか…懐かしい雰囲気。
たぶん変わっていない部分があるんだと思います。
このごろ、世田谷当時のことを思い出すのは何故だろう?
なんて思っていたら、仕事で行くことになって一人ウケしてました。


私がここにいたのは、2~3歳のころ。
なのに覚えている風景や出来事がけっこうあります。

面白いのが、目線の高さ。

ものすごく低いか、または高いか…。
記憶の映像は天井なのに、そのわきで出来事が進んでいる記憶だったり。
低いのはあたりまえですね。
高いのは、誰かに抱かれたり、おぶわれているときに見ていたから。

中学生のころ、幼い頃のことを思い出すとき中学時代と同じぐらいの目線で
見渡しているような風景だったので、不思議だったんです。
今の自分の勝手な想像なのかな…と。
でも、あぁ、そうか大人に抱かれたときの目線だからなんだと気付いて一人でナットク。

幼いのに、ませた視点で記憶している…

赤ん坊から幼児のころの記憶の目線って面白いです。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-05 12:50 | つぶやき | Comments(0)

カラスの早朝発声練習


今朝は、カラス親子の発声練習で目覚めました。

なんかスパルタな感じ。
子カラスは発声の間隔が短く、ひっきりなしに啼いている。
親は呼吸が長く、「カ~~~、カァ~~」と啼いてみせる。
追いかけて、子カラスが啼く。

我が家の屋根の上で、ひとしきりレッスンしていた。
仲間も加わって、お手本が増えた。
屋根をスキップする足音も増えた。

5時から始まった彼らの早朝レッスンに合わせて、
私も深~く深呼吸。

〆切間際で緊張している体をほぐす。
なるべく固まらせないように…と意識はしているものの、
いつの間にか肩に力をいれて、パソコンに向かっている。
気付いては力を抜き……の繰り返し。


それにしても、このごろ色んな生き物が寄ってくるなぁ。







[PR]
by gaiaship | 2006-07-02 12:41 | ニッコリ! | Comments(2)