いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


納め時


今日で仕事納めという会社が多いようですね。
友達の中には、クリスマスからすでに冬期休暇に入っているという連絡もあったりして、一年を締めくくるご挨拶がチラホラ届きます。

今朝、珍しい光景を目にしました。

近くの会社で臼と杵でお餅をついていました。
たくさん作るようで、写真総出でにぎやかに餅つき大会。
若い人の杵の音は「ん? 腰でお餅をたたけていないな?」という音が・・・。
ベテランさんとは同じ餅をついていても、音が違うんですよね。
聞いてみると、鏡餅をつくったり、お得意様にもてなすのだそうです。
素敵な納会だな~って思いました。

同じ通りに老舗のお餅屋さんがあるのですが、
そこからも連日、お米を蒸す匂いがしてきます。
なんとなく、懐かしい匂いと賑やかさ。
これがこの辺りの年末の日本の匂いなんだろうな~、なんて思います。
昔は日本中がこんなところから季節を感じていたのかもしれません。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-28 12:56 | ニッコリ! | Comments(2)

kokoro ni higa tomoru


賑やかな都内から、地元に降り立つ。
夜があって、星の輝きが美しいな~~
と、帰り道はずっと空を見上げて歩くこの頃。

星座の中に生きているんだなぁ、なんてしみじみ思う。

家に帰ってテレビをつけたら、
TBSで小田さんが「生まれくるこどもたちのために」を唄っている姿が映った。
大好きな歌の一つで、なんだか嬉しくなる。


今日、とっても素敵な方にお話を伺えた。
会社の同僚のおばさまなのだけれど・・・。
世界的にも有名な書家の方。

子どもの頃習っていた書道の先生にどことなく似ている。

学ぶということ。その形を崩すということ。
自分を表現するということ。
天の源泉について。

そんな話に及ぶとは・・・。

今は言葉にしきれない。
一足はやい、クリスマスプレゼントを受け取ったようなひととき。


夜11時まで仕事をする日々。
創りあげることに皆が懸命になる。
とってもハードに思われるけれど、命の輝きを感じるこうした時間がけっこう好き。

今日のハートは、いつもより明るめの光が灯っていたかも。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-23 00:59 | つぶやき | Comments(4)

故・小林米作氏


いつか、このブログでご紹介しようと思っていた方。
科学映画の父と言われ、たしか「21世紀に残したい人~」として名が挙げられた
小林米作氏の訃報を、今頃になって知りました。
100歳の天寿を全うし、11/6日に亡くなられたそうです。
振り返れば、私が自分の生涯の選択に忙しくしていた頃、
大切な方に心を向けられなかったと思うと恥ずかしく、また弔問に伺えなかったことが悔やまれてなりません。

続きを読む
[PR]
by gaiaship | 2005-12-18 01:07 | お気に入り | Comments(0)

街はクリスマス


a0013236_036685.jpg


デスクから見えるウエディング会場(?)。
撮影に使われているようなときもあれば、
実際にパーティーが行われている日もあって
なんだか夢物語のような別世界を醸し出している。

街は、すっかりクリスマスのドレスアップをしているというのに、
今年ほど、まったく「クリスマス」気分にならないのは初めて。

クリスマス向けのアルバムリリースで賑わうメディアの様子も
どこか遠くの世界で起きていることに思えたり。

イベント好きの私にとって、これは今までにない感覚~。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-17 00:43 | 時事 | Comments(0)

ネット難民?


編集制作物の内容固めに追われ、ブログの書き込みがご無沙汰ぎみ。

職場が移転しただけでもバタバタしているというのに、
なんとネット環境の移転が間に合わず、今週はネット環境のない日々を過ごしています。

それで気付いたのですが、
すっかりインターネットに頼った生活になっていたのですよ。
情報収集、メールのやりとりはもちろん、
社内で共有して閲覧している個々のデータは見られなくなるし、
日報も提出できない。
社内であっても、データはメールで送りあっていたのに、
それができない。

仮に一つだけネットに繋がれたPCだけがたより。
プリントアウトしたくても、それも一台のPCしか繋がっていない。
MOドライブを持って、いちいちメールをしたり、プリントアウトしたり・・・
そのドライブも一台しかなくて(ほとんど不要な環境だったようで・・・)
それを順番待ちして使うといいう次第。

ちょっと前までは、社内LANなんてなくても平気で仕事をしていたのに
すでに無くてはならないアプローチになっていました。

こんなにイライラしたのは人生始まって以来の初体験。

ネットが無いって、こんなに不自由なのか~~
としみじみ感じる一週間。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-16 00:23 | ビックリ! | Comments(0)

言われてみれば・・・


母に言われて気が付いた。

今まで、入社した先々で社屋の引っ越しを体験してきた。
今回も・・・。

母に引っ越しの話をしたら「転職する先で、引っ越さなかったことがないね」
といわれて始めて気付き、驚き、笑った。
確かに・・・。

それにしても、今回は入って早々にお引っ越し。
本社の場所はそのままで、一部の業務だけ拡張となった。
編集部もそこに含まれる。
既存の環境に添うことなく、新しい場所で自分たちで創りあげていける。

ますます面白くなってきた~。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-11 18:49 | ビックリ! | Comments(0)

グルグル


今日は、一日中「ジョン・レノン」づけ。
つけっぱなしのラジオから、ず~っと流れていました。

「イマジン」が一番耳に残ってます。

ジョンが歌っているような価値観を、みんな心の底で受け止めているはずなのに
現実とは切り離しているようで、何だかじれったい。


それにしても一年経つのが早いこと・・・。

何をしていたんだろう? なんて思ってしまう1日でした。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-08 22:14 | つぶやき | Comments(2)

久しぶりに


今朝、車窓から虹を見ました。
どんよりとした雲の色をバックに、ぼんやりと浮かぶレインボー。
何人の人が気づいていたのか?

東京は一部で朝方雪が降ったらしく、自宅から北上するにつれて
「寒っ!」という感じなのに、虹をみるとなぜかホットな気分になるのが不思議です。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-06 15:29 | 時事 | Comments(2)

根を下ろす


11月は、「急遽」という出来事に溢れていた月でした。

その中で、長野の上諏訪へのバリアフリーツアーに同行取材する話が一番唐突な出来事だったかも。
著名人にインタビューする仕事も含まれていて、準備不足だったので焦る焦る。
といっても、当日にならないと時間がとれるのか分からない・・・という状態で、私としては未だかつて無いやりにくさでした。

11月後半はとにかく、バタバタとして生活感ゼロ。
今日は、やっと落ち着いて生活ベースにどっかりと座ることができています。

地に足をつけて、生活に根を下ろして居心地を整えていかなくちゃ。
[PR]
by gaiaship | 2005-12-04 16:41 | ニッコリ! | Comments(2)