いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ダマスクのローズジャム


a0013236_16305624.jpg
「そろそろ何かジャムを作らないと、な~んにもないな~」と思っていたら、友達がこのジャムとPompadourのハーブティーを持って遊びに来てくれた。ブルガリア・ダマスクのローズジャム。厚みのあるバラの花びらがそのまま入っている。紅茶にいれれば、品の良い甘さのローズティーに。
きょうは贅沢に、トーストにたっぷりつけて頂きました。

a0013236_16403986.jpg
このジャムは、由比ヶ浜にある鎌倉別邸ソサエティーでも扱っているそうです。ここでアロママッサージを行っている友達からの手みやげでした。会員制のホテルですが、レストランやマッサージなどはビジターでも楽しめます。

日々、こんな調子で美味しいものにありついています。
[PR]
by gaiaship | 2004-11-30 16:46 | ニッコリ! | Comments(2)


とにかく気持ちが良い、大好きなボディーワーク。
「揺らす」「伸ばす」「転がす」といった、単純だけれど気持ちの良い動作を繰り返します。
首、腕、足、胸部、腰部など、身体の各部分がそれぞれの動きを取り戻し、それと同時に身体全体につながっている感じが出てくるのです。
新鮮で無理のない動きを身体が筋肉レベルで記憶して、今まで無意識に身につけていた不自然な動きがいつの間にか変化していきます。

考案者のDrミルトン・トレイガー氏(1909-1997)いわく
「あらゆる動き、心理状態がすべて順調なとき、身体組織はそれがどういう風に感じているかを伝達し合っています。心と体は一体なのです。あらゆる肉体の自立した状況と無意識の心的な部分とは対応しています。心はその影響が肉体上に顕れるほど、密接に身体と対応しているのです」

だそうです。

友人がプラクティショナーで、ウチに泊まるときには必ず行ってくれるんです。それで味をしめました(^_^;
12月5日には、私の友人の場所を借りて、セッションを行います。

風邪ひいて、いろんなことを確認して、さぁ、動くぞ~!って思っているけれど、なんだか身体が緊張したまま。自転車に乗るのも危なっかしいほどバランスが崩れてしまってる…。武蔵小金井で行われるアースウォーカーの講演会の前に受けようか、ただいま検討中。

このサイトの【Workshop】の「ボディワークと心の関係・トレガーワークとは」というタイトルで友達を発見。こんなふうに情報を見られるのも有り難いです。
  
ちなみに、同サイトのメインである「すぴこん」(12月12日開催)とやらのポスターに、友達のグラフィックが採用されてます。以前CDジャケットをデザインしたときに彼女に出会いました。知り合いが繋がっていくと、私自身がラクになっていきます。

繋がりを取り戻すとラクになるものなんだな~。身体といっしょ!

◎追記(12/2):この日のセッションは申込み一杯となりましたm( _ _ )m
[PR]
by gaiaship | 2004-11-30 00:50 | お気に入り | Comments(0)

夢にお尻を叩かれた…


和人さんのところに投稿されていた写真遠くの世界
を見て、夢にノックされた気分になった。

3年前に思いついた「写真詩集を出そう」という夢。
「メガネをはずして…」なんてタイトルだけは決まってる。

特殊学校に通ったほうがいい…と言われた私の視力の世界。
視力の良い母が私の視力の世界を知って愕然としたときの顔は
今でも忘れられない光景。

まったく見えないワケじゃないし、矯正して0.3見えていれば十分。
みんなと同じ世界にいたくて、頑張って矯正していたけれど、
そんなことも含め、たくさんウソをついてる自分に気が付いてサラリーマンも辞めたんだった。

ハッキリクッキリ見える世界を私は知らないな~。
境界線がクッキリとみえる世界は、ちょっと疲れる。
ぼんやりとした世界は色と光の世界。
一つがいくつも見えて大きく開いたろうそくの炎も素敵。
ボワ~ンと広がる大玉の街灯。
私にとってはこれが本当の世界なんだ…と。

この素敵な景色を見たことがない人に見せてあげたいな…
なんて思って心に浮かんだ夢があったっけ。

創ろうとすると、その画像を実現するのはけっこう大変(^_^;
この瞳の性能って、凄いんだわ。なんて妙なところで感心してます。

夢の方から「まだ?」って、催促しに来たような感覚に襲われた写真でした。
[PR]
by gaiaship | 2004-11-28 21:48 | ビックリ! | Comments(3)

つぶやき


本に手が伸びるとき…
私にとってそれは、答え合わせの意味をもち、仲間との出会いであったりする…。

最近の出会いは「病気が教えてくれる 病気の治し方」(柏書房)

父のために私が身につけるべきことはないか…と思っていたところで、出会った本。

More
[PR]
by gaiaship | 2004-11-26 14:15 | メモ | Comments(2)

Earth Walker



今日は地球を歩いて、木を植えている
アースウォーカーこと、ポール・コールマン氏の講演会のお知らせです。

日本縦断中、何カ所かで行われる講演会のうち、
12/5には、友人たちも主催します。コチラの☆イベント情報☆欄をご覧下さい。
「とにかく聞いていただきたいです!!」
という熱いメッセージが飛び込んできました。

-----------------------------------------------------
20世紀の戦争で亡くなられた1億人の鎮魂と自然を守り育てることを目的に、世界中を自分の足で歩き、木を植えている方です。
ただいまイギリスから中国へ33000kmの旅の途中です。
12月初旬まで来日中の彼に直接話を聞ける貴重なチャンスができました♪
子供から大人までどなたでもお気軽にご参加下さい!
ポールさんのお話は英語ですが、全て日本語の通訳がつきます。

活動紹介:
アースウオーカー(日本語版)@ 
生涯を世界平和と地球環境保護活動に捧げるポール・コールマン氏を
応援する日本語版サイトです。氏はその活動から、世界中より「Earth Walker」と呼び親しまれていて、国連認定機関の平和大使を務めてます。
★ポール・コールマン氏の英語版オフィシャルサイト:English

-----------------------------------------------------
2005年開催予定の愛知の「愛・地球博」に招待されているそうです。

だいぶ大人になってから読んだのですが、
たった独りで、荒れ果てた地を緑の森によみがえらせた男の物語
「木を植えた男」(ジャン・ジオノ作)を思い出しました…。

■Message from Paul Coleman (英文/訳)~日本語版サイトより
[PR]
by gaiaship | 2004-11-25 12:38 | 時事 | Comments(0)

オリオン座


本日は終電帰り。
空を見ながらノンビリ歩いた。
夜空には、月の光に負けることなくオリオン座が輝いている。
最初に覚えた星座で、大好きな星座。

夜の冷え込みも当たり前なんだなぁ。
見上げれば夜空はすっかり冬景色。
玄関の鍵を開けるのも忘れて見入ってしまいました☆
[PR]
by gaiaship | 2004-11-23 01:06 | つぶやき | Comments(2)

開店祝い


開店準備の途中で手伝える時間がなくなり、その後足を運べずにいた友人の店に、ようやく「おめでとう&お疲れ~」の花束を届けに鎌倉に行けました。
まだまだディスプレーが本調子とはいかない店内ですが、シンボルのオブジェは既にしっくりと馴染んでいました。
a0013236_22563282.jpg


これ、店長である友人が鉄を溶接して創ったものです。現在は作業できる環境がないので新たな作品を創ることはできないのだけれど、いつ見ても「他に何か創って欲しいな~」と思ってしまいます。

このあと、JR鎌倉駅の線路際・踏切近くにある「SONG BE CAFE(ソンベカフェ)」でお茶をして帰ってきました。気になりながら入らずにいたカフェだったんです。スグ近くの「青空デリ」にしようか迷ったのですが、やっぱり「お初」処にしました。外観からはあまり感じないのですが、ここは、ベトナムの簡単な料理とデザートを味わえる店でした。オープンテラスが印象的ですが、店内には靴を脱いで上がるコーナーもあり、思った以上に奥行きがあったのが意外でした。気付いたら2時間以上もいたことにもビックリ!
[PR]
by gaiaship | 2004-11-20 23:17 | お気に入り | Comments(0)

いただきます


a0013236_1213049.jpg友達から銀杏の種をもらいました~♪ 
ここまで綺麗な姿にするには、とっても手がかかるはず。感謝感謝です。
友人宅の敷地内にある銀杏の木は、毎年たくさんの実をつけることから、近所の人たちとの争奪戦になるらしいです。顔見知りのご近所さんならまだしも、車で乗りつけ早朝から拾って行かれたこともあるらしく、大騒動になったこともあるとか…。
それにしても、硬い殻の中に食べられるものがあるなんてねぇ。
種を食すといえば、スイカ、ヒマワリ、カボチャ、ウメ等々いろいろありますね。これらを「食べるもの」として教えてくれたのは、中国人の友達で私が19歳の頃でした。彼らは器用にスイカの種を割り、美味しそうに食べます。私はいまだに彼らほどスムーズにスイカの種の中身に出会うことはできません。殻ごと“こっぱみじん”になってしまいます。
秋は実りの季節。美味しいモノにありつける楽しい季節ですが、それぞれの生き物が命を繋ぐための命懸けの季節でもあるんですよね。
それだけに有り難いものであり、そういうことに想いを寄せれば一層美味しさが深くしみる気がします。
クセになっている「いただきます」の合掌ですが、今一度、心を込めて言ってみようと思わせてくれた銀杏たちでした。
[PR]
by gaiaship | 2004-11-18 12:50 | ニッコリ! | Comments(0)

ご近所付き合い


先日、久しぶりに雷雨に見舞われた翌日。
案の定、家の前の通りは落ち葉で一杯になった。少し坂になっているから、通りを歩く人が濡れ落ち葉を踏んだら大変! と思い、ホウキとちり取りを持って外に出た。
ちょうど同じぐらいのタイミングで近所の人も出てきたので、一緒に掃き掃除となった。その方の家は、我が家の前から始まる階段を上った高台に何軒が住宅がある内の一軒。いままでも、この通りを掃いてきた方らしい。すり減った竹箒を指して笑って言った。
「バイクや自転車を置かせてもらっているし、掃いておかないと滑るから」と。鼻声の私を気遣って「どうぞ家で休んでいて」と言ってくれたけれど、鼻声が与える印象ほど風邪はひどくないので、一緒に掃き掃除を続けた。お互いの仕事のことや、この辺りのことを話しながらせっせと掃き掃除。二人でやれば、さすがに早い。通りもスッキリ、気分もスッキリ。

今日は近所のお店へ。
いつも足を延ばして大手のスーパーでまとめ買いをしてしまうから、あまり利用しないのだけれど、久しぶりに行ってみた。すると「あら、ずいぶん久しぶりよね」なんて声をかけられてしまった。覚えられているものなのね~。ご近所の店に初めて入るときは、私の方から「最近越してきたんです」ということにしている。色々教えてもらえるし、覚えてもらった方が安心。
そういえば、駅へ向かう途中、いままでは何人かに怪訝な顔を向けられていたけれど、この頃そういうことがなくなったな。とりあえず認知されたのかも。

独り暮らしだと、ご近所さんとの接点はあまりないものだけれど、目が合えば挨拶するぐらいのことはやっていこう。育った場所でそうだったように。
[PR]
by gaiaship | 2004-11-14 19:13 | ニッコリ! | Comments(2)

紅葉狩りより…


…団子です。

今日、こちらを訪問して掲載されていたブログにジャンプ。そのムービーを見たら、スランプに陥っていた創作意欲の火種に、ちょっと炎が甦りました。何だかワクワク…。そうしたらお腹がすきました。
というわけで…

a0013236_18274520.jpg
きょうは、簡単和菓子(といえるのか?)でいっぷく。
お団子を作って食べました。
いままで上新粉だけで作っていましたが、祖母が片栗粉を入れていたのでそれに習ってつくってみました。ちょっとプリンとした歯触りになりますね。
きな粉と黒蜜をかけてできあがり。

素朴な味が、身体に優しい秋の1日でした。


あっ、トラックバックすれば良かったのに、まわりくどいご紹介しちゃいました…
[PR]
by gaiaship | 2004-11-13 18:31 | お気に入り | Comments(0)