いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2004年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


新しい風


夕べは久しぶりに友人の個展と、そのあと他の友人のライブに行って来ました。
しばらく会っていなかった友人にも会えて、いろいろ情報交換。
いろんな人にも出会えて新しい風が吹いてきた感じ。

そして今日は、鎌倉に店を構える友人が、スグ近くに場所を変えることになり、その新店舗先の改装工事をお手伝い。今までのお店は今日が最後。なのに店は奥さんに任せて、朝から私と内装工事。壁紙貼って、床材貼って、その他いろいろ手伝う予定。
内装工事が専門職の友人が、なんと、機械や道具がつまった車まるごと貸してくれたので、有り難く使わせてもらうことに! 友達も初心者ながら使いこなすからスゴイ。
告知したオープン日までに間に合わせるべく、頑張る友人。
なかなか板についていて、仕事変えようか…と半分真顔。

何がきっかけで夢中になれることに出会えるかわからないものです。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-31 23:27 | ニッコリ! | Comments(3)


昨日覗いたカバラ数秘術。
通常は生年月日で秘数を出すのだけれど、名前でもだせるのね。
しかも、名前でも同じ数字になるなんて面白い。というか不思議。
その名前になるのも分かっていたことなのかなぁ?
結婚しても変わらないのか???
[PR]
by gaiaship | 2004-10-29 20:30 | つぶやき | Comments(0)

やっとつながった!


新潟中部地震のために、テレビ朝日が開設した「ドラえもん募金」のダイヤルに、今日になってやっと繋がった。
これぐらいのことしか出来ないけれど、何もしないよりは落ち着く。
自己満足でしかないけどね。

テレビでは「なぜ、全国の自衛隊のヘリが結集して一気におわらせられないんだ」なんてこと言っていた。ほかにも色々。
いま支援を必要としているのは新潟だけじゃないし、何か一つ新しいモノに変えたくても冷たい目で見られ、訓練すればアレコレ言われ、防衛費はどんどん削られている中、いきなり都合良く求められたって無理なのにね。何でもしてもらえると思われているし、何でもしてもらって当たり前って思っている人がいる。

だったら日頃からもう少し、暖かい目で見てあげて欲しい。
隊員になるには、いろんな理由があるだろうけど、
少なくとも国の平和を思って行動することを選んだ人たちなのだから。

私なんて、家の中で電話が通じる努力ぐらいしかしていない。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-27 16:48 | 時事 | Comments(0)

好き…が原動力


あまりピンとこないのだけれど、来年の年賀状を準備する時期になったらしい。街を歩いていると、年賀状印刷のPOPが目に飛び込んでくる。

「誰も知らない小さな国を作ろう」さんの所のコメントに書いた年賀状のことを思い出した。

毎年、年賀状は手書きのものを送る。
これだけは飽きずに続いている。
以前は一人ひとり違ったイラストを描いていたけれど、
3年ほど前から3~5パターンに絞るようになった。
それでも、一枚一枚描くことには変わらない。
イラストを描いてから、誰宛にするか決める。
微妙に出来が違うから、この選択も真剣。

たいてい大晦日と元日に描く。
もの凄い集中力で一気に作業。

毎年、密かに楽しみに待っていてくれる人がいる。
「我が家で、今年のナンバーワンだったよ」なんてコメントをもらったりする。
そんな声も原動力。

でも、誰かが待っていてくれるから描くというのは10%。
ただ私が楽しくて描いているだけなのでした。
とにかく描くことが楽しい。
相手を感じる時間も楽しい。
思いつく瞬間が楽しい。

楽しいから一枚が二枚になり、次のハガキに手が伸びて…
気が付けば完了といった感じ。
手書きにこだわるのではなく、遊びにこだわっているというのがホントのところ。

賀状を送ってくれる友達もまた、
毎年版画をつくったり、絵手紙だったり、手のこんだグラフィックだったりする。
そのことで、相手が楽しんだ時間を感じるのが嬉しい。

「好き」だから乗り越えられて、「楽しい」から続けられる。
そういう気持ちの支えはとても大切。
それを心に刻み直す時間が年賀状作成に詰まっているようです。私の場合…。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-26 12:48 | Comments(2)

明るい方へ


先日の台風の被害は、話を聞けば聞くほど家が残ったということが
どれだけ奇跡的なことがわかってきました。
他は壊滅状態のようで、親戚の哀しい知らせも入ってきました。

ひとつイタミを知った日、新潟で大きな地震が起きました。
阪神淡路大震災を知ったあの日の朝の感覚が甦り、
ちょっと動揺しました。

でも、ほのぼのした時間を過ごした日でもあったので、
そちらの気持ちをふくらませていくことにします。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-24 23:01 | 時事 | Comments(3)

ほかの生き物は…


相次ぐ台風上陸のなか、野生の動物や鳥や虫たちはどうしているんだろう…
普段だって、人間との境界線を越えたら命が危うい生き物たち。
人間以上に必死だろうな。

彼らにもお見舞い申し上げます。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-21 13:11 | つぶやき | Comments(0)

えらいこっちゃ!


相次ぐ台風上陸で被害が増大しているようで、ニュースで知り合いが住む町の名前があがると連絡を取り合う今日この頃です。

いままで直接の被害は聞かないので安心していたのですが、
今回23号には淡路島にある母の実家が被害にあってしまいました。
この夏、写真をアップしたあの家です。
家の近くにある貯水池が決壊して家の横を流れる川に大水が流れ込み、
庭をごっそりさらっていた様子。
こうしたことに備えて一階に相当する高床になっているので、床上浸水はしていないようですが、停めてあった車2台は流されてしまったとか。
家族は無事なのでホッとしています。

洲本の街の方も冠水してしまっている様子が映し出されているので心配。

早く水が引けば良いのですが、すでに次の台風も誕生しているのですよね。
地球温暖化の怖さがジワジワと身近に迫ってきた気がします。

被災に遭われた方々、台風の中外出しなければならない方々に
お見舞い申し上げます。

そして、救助・補修・保全にあたっている各方面の方々には、
心から感謝とエールを送りたいと思います。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-21 00:35 | ビックリ! | Comments(3)

自転車


今日を逃したら、またしばらく取りに行けなくなりそうなので、
急いで自転車を受け取ってきました。
しばし海沿いサイクリング。
超久しぶりだからドキドキだったけれど、無事に乗って帰ってこられました。
やっぱり気持ちいい!
平日だったからすれ違う人も自転車も少なくて走りやすかったです。
だけど、歩行者の間をすりぬけたり、幅の狭いポールの間を抜けるときはキンチョー。
腕に力が入って重心がういているのがわかります。

え~と、どっちが前ブレーキだっけ?
なんて思いながら乗っていました。

フラットハンドルに慣れなくちゃ。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-18 18:00 | ニッコリ! | Comments(0)

鈴なり


庭の柿の木はすました感じだけれど、こちらは鈴なり。
写しきれない!

a0013236_16142855.jpg



この柿の木をさけてブロックが積まれています。鳥につつかれないということはシブ柿なのかな~? チラリホラリと葉が落ち始めました。
「毎日掃き掃除しなくちゃ」と思っていたら、早朝から掃き掃除の音が聞こえて目覚めました。なんと大家さんが庭を掃き掃除していました。
ま、自分の家だから出入り自由でしょうけれど、正直いってビックリしました。
庭いじりが趣味らしいので、植木屋さんを雇っているつもりでやり過ごすことにしようと思います。
でもさ~、庭の手入れよりやって欲しいことがあるんだけどな~。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-16 16:30 | ニッコリ! | Comments(3)

★晴れないじゃん!


どの天気予報も週末は太陽が出るようなことを言っていたのに~
梅雨の時期と同様に、秋雨の時期も天気を予報するのは難しいんだなぁ。

書類を受け取るために自宅待機しているけれど、それも来ないし~。
出かけられないじゃん!

見通しがたたずグズついているのは、天気だけじゃないみたい。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-16 12:52 | つぶやき | Comments(0)