いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2004年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


次世代が頑張ってます


同じ時期に退職し、地元・佐賀県に戻った同僚(後輩?)から、今年の春に相談を受けた。
「吉野ヶ里歴史公園」でイベントをしたいんだけれど、協力してもらえますか?…と。


それから、半年。
先日「あのときの電話が本当に始まりで、ここまで来ることが出来ました」
と歓び一杯の連絡をくれた。
そして、とても感謝してくれて、なんと招待を申し出てくれた。

私は最初の一歩を一緒に踏み出しただけで、あとは全部彼らが行動してきた。
県と国を相手にした事務手続きは、相当大変だったはず。
なのに…。
お互いに「あなたのお陰」を言い合っていた。
でも、すべては来てくれる人のお陰が加わって始めて完結する。

間もなく夢の花が公開されることになる。
「虹一世紀in吉野ヶ里」
近隣の人たちはもちろん、連休を利用して九州に足を運んでみるのはいかが?

------------------------------------------------------------------------------
20年前には実らなかったようなイベントを、いま20代が実現させていっている。
ハイテクもアナログも、どちらも並べて見ることが出来て、
どちらの長所・短所もわかる時代になったからこそ、本当に大切にすべきことを
真剣に見つめられる時代になったんだな~と、諸先輩方と会話する今日この頃。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-24 12:37 | 時事 | Comments(3)

仲間の話(わ)っ!


長い間、友人知人あてに「仲間の話(わ)っ!」というタイトルで、私自身と面識のある人々から届いたお知らせを、ご紹介するメールを送ってきました。
今日は、ここblogにて公開します。

講演者とは面識がありませんが、私の友人達はとても親しい間柄。
そういうわけで既に繋がっているのですが、いつか直接繋がる気がします。

(以下、受信内容より抜粋)
--------------------------------------------------
2004年 グローバル・ピース・フォーラム
2004年10月3日(日)@きゅりあん(品川区立総合区民会館)大ホール
--------------------------------------------------
地球に愛と平和と調和をもたらすために、私達には何ができるでしょうか?

2004年グローバル・ピース・フォーラムはその一つの鍵として、「争わないコミュニケーション」を提案します。
現在、地球で、世界で、日本で起こっている競争、不和、戦争などの原因の一つは互いを分かり合えない、分かり合おうとしない、コミュニケーションのあり方にあります。
インターネットやモバイルなどの技術が発達したとはいえ、それだけでは何もできません。
心を持った存在である私達人間が個人レベルから意識を変えていくことが解決の糸口になります…(以下、サイトをご覧下さい)

「地球交響曲第五番」(最新作)上映、きくちゆみさん&中野裕弓さんの講演など、
いちばん大切にしたい「平和」を実現するための気づきのヒントいっぱいのイベントです。

ボランティアスタッフも募集中です。
「お願いするのは受付、書籍販売、会場整理など。
お手伝い頂ける方、メールでお知らせくださいませ」

----------------------------------------------------

とのこと。
近隣の方、興味のある方は是非お問い合せ下さい。


まだまだ、誰かが灯台のように立って促さなければならない時代ですが、
いつかきっと、ここで広げようとしている意識や生活が、もっともっと自然なことになると思っています。そして、自分の中に立って一人ひとりが眩しく輝きますように。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-23 19:49 | 時事 | Comments(0)

捨てられないもの


タンスの中を整理していたら、奥から袋が出てきました。
「なんだっけ?」
と、中身を確認してみると、中学の卒業時に寄せ書きされた体操服でした。

記憶をひもといていくと…
そう、後輩達に「着ていない体操服あったら明日持ってきてください」と言われ、
翌日、2年生のときの体操服を持って部室へ。
すると、それぞれ名前を書き込んでいってくれたのでした。
後輩として弟がいたのですが、さすがに寄せ書きには不参加。

それを持ってクラスに帰ると、それを見たクラスメートが便乗してサインとメッセージを書きまくったのでした。クラス全員ではないけれど、かなりの人が参加してます。
なんか笑ってしまう(^_^)

黄ばんでしまっているので洗いたいけれど、にじんでしまいそうで手をつけられない状態です。しかも、捨てるに捨てられない…

というわけで、前回引っ越しのときにも持ってきたのでした~。
今回もやっぱり袋に入れて、お引っ越しです。

みんな、どうしているのかな~?
地元の友達とは、すっかり疎遠になってしまっている私です。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-20 12:07 | ニッコリ! | Comments(8)

ひと花もふた花も…


バジルってこういう花をつけるんですね。
a0013236_18521621.jpg


脇芽を増やしたいので、あえて花をつけさせずにいたけれど、
そろそろいいかなぁ~と思って手を入れるのをやめました。
こんなに可愛い花をつけるんですね。

グングンと花の塔がのびていきます。
種がたくさんとれるのも納得。

日々増えてゆく蕾を見ていて、ふと「そうだよね、一つなんて言わず、いくつでも夢の花を咲かせていいんだよね」なんて話しかけていました。


さて、昨日からパラリンピックが始まりました。
どちらかというと、オリンピックより注目します。
昔よりは多くの映像を見られるようになって嬉しいです。

そして、気が早いようですが、次の中国のオリンピック開催に向けた聖火リレーのプロジェクトも既に準備に入っています。
聖火リレーに先駆け、勅書というものが開催国に届けられるそうなのですが、その役目に知人達に白羽の矢が立ったようです。
勅書なんてあったのですね。
勅書なので航空便でひとっ飛びなのかと思いきや、リレハンメル冬季オリンピック後、極力人の力と自然の力を使い、次に繋げることを望む…といったような意向が汲まれ、時間をかけて届けられることになったらしいです。厳守ではないようですが…
知人達は、長野オリンピックの後、ソルトレイクシティーにその勅書を届けた経験がかわれたのか、今度は中国宛を頼まれることになった様子。
帆船を使えた前回と違い、今度はず~っと陸続き。前回以上の過酷さが予想され、
「冗談だろ~!こんなことはバカしかできね~。って、あっ、俺らはバカってことか」
と言っています。でも、すごく嬉しそう。

うろ覚えな話ですが、彼らが自転車でアテネから中国を目指すことだけは間違いなさそうです。
(追記:この内容は曖昧な理解のまま掲載したので、改めてレポートしたいと思います)


花を咲かす…というキーワードでふと、思い出したお話しでした。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-19 20:06 | ニッコリ! | Comments(0)

遠き山に日は落ちて…


日中は汗ばむ陽気ですが、やはり季節は移り変わっているのだなぁ。
すっかり日が短くなりました。
丹沢と富士の方へと陽が落ちていきました。

こんな高見の夕暮れ鑑賞とももうすぐサヨナラ。

a0013236_18325782.jpg


今日は、ヘリがパタパタと飛び回っています。
さっき「ウソでしょ?」っていうくらいの低空飛行でマンションをかすめていきました。
連日、厚木キャンプ方面はざわついてます。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-14 18:31 | ビックリ! | Comments(2)

May peace prevail on earth


3年前にアメリカで起きた出来事のお陰で、いろいろ考えさせられる月になってしまったけれど、あのときと変わらず爽やかな陽気が訪れる。
3年前の9月12日の朝焼けの美しさは忘れることが出来ない一コマ…
どんなときにも、美しさを思い出させてくれる自然の営み。
揺るがないことの力強さを見た気がして、心が上向きになったのを覚えている。

そして、今日も爽やかな晴れ空。
なんとなく運動会を思い出す。
幼稚園の運動会。帰り道。父の大事。
友達家族とお弁当を食べた小一の運動会、ナシ、早稲みかん、おむすび、木陰、笑顔の光景から少し身を引いていた私…。

何かが離れていく感覚を一瞬感じずにはいられない季節。
それがまた、愛おしく思える季節。


「全ての人に、一日一度は心がゆるむ瞬間が訪れますように…」
父のお陰で芽生え、唱えて眠るようになった言葉。
季節が巡り、また改めてこの心持ちを再確認。

smile & harmony
[PR]
by gaiaship | 2004-09-12 12:55 | つぶやき | Comments(0)

探し物


見あたらなくて困っていたパスポートが出てきた。
ココにあったんじゃ~、見つからないよ!というところにあった。
これも引っ越しを決めたお陰。

有効期限はとっくに切れているけれど、
紛失を申請するのは面倒だなぁと思っていた。

2002年の春、このパスポートが見つかっていたら行くはずだったカウアイ島。
その後も次々と現れる旅行話の誘惑…。
いつもなら、気配ですぐに見つけられるのに、いっこうに気配を感じさせなかった。
パスポートが現れないのは「動くな」ということだと思って、
以来、海外旅行に心を向けるのをやめた。

それが、見つかった。
何か一つ区切りがついたということを、その姿が教えてくれているように感じる。


パスポートにうつっているのは20代最後の私。
若いな~やっぱり。

でも、いまの顔のほうが好き。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-05 14:40 | つぶやき | Comments(5)

デジカメD70のWebTV


CFに知人の澤野新一朗氏が8月1日から出演しています。
また、毎月D70で撮影した写真コラムを担当することになったとか…。
お便りを頂いていたのに、今日になって封を開けました(澤野さんゴメンナサイ!)

澤野さんは、南アフリカに年に一度現れる「神々の花園」を撮り続け、紹介しているカメラマンです。もちろん、活動はこれだけにとどまりません。
サイトをのぞいてみてくださいね。

昨年、彼の作品のスライドショー&ディナーを主催しました。
その映像に友人のミュージシャンたちが即興で音楽を奏でていったのですが、
写真の美しさ、その背景にあるもの、澤野さんの語り、そして音楽が一つになって、
まるで映画を観るようなひとときでした。

いつかまた、企画したいなぁ。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-03 17:55 | 時事 | Comments(0)

引っ越し先決定!


自分でも驚くほどの短期間でビンゴ!
横須賀に移ります。

今日だけは調子に乗らせてください。

23日に解約届けを出してから、実際に不動産に足を運び始めたのは26日。
仕事に集中できる状況にするためにも、8月中に絶対に見つけたい!
その一心で集中しました。
よく、明確な目標を掲げると達成する…といいますが、本当ですね。

それに、引っ越しを決意したときに一瞬新たな場所が見えたのです。
それが数枚の写真のように、いくつかのキーワードと共に心に残りました。
厳しい条件だったので、色々な妥協を迫られましたが、
諦めずに動けたのは、納得がいくほど動いたか?という自分への問いでした。
そして、心に焼き付いている景色。

最後の最後、8月31日に求めていた物件に出会えました。
しかも心に焼き付いている景色がそこにありました。
それだけでもワクワクするものですが、
思わぬオマケが…。
その隣番地に住むのは、母の友人だったのです。
よくあることなんですが、毎回ほんとに予想できない笑いを提供してくれるので、
直感にしたがって進むのは楽しいです。
いつも、いろんな人に笑顔が生まれます。
こうして笑顔がリレーしていく光景が、私をさらに幸せにします。

私が住むのは、年季の入ったとても小さな日本家屋。
でありながら門扉もついた庭付き物件。
いくら横須賀といえども、戸建てで5万円以下は厳しかった~。
でも、ありました~。

実家があるところとは、まったく違う環境です。
緑の中の散歩も、海への散歩もできるので息抜きには最適。
横須賀の繁華街にも歩いていけるし…
生活様式は随分変わるけれど、それだけに工夫のしがいがあってワクワクしています。

でも、心を未来に飛ばすと「いま」が嫉妬して揺さぶってくるので、
いまココに居続けよう…っと。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-02 18:45 | ビックリ! | Comments(6)