いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2004年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


もりもり


●ただいまのBGM~「Take it easy」~♪イーグルス
 
ここ何日か、イーグルスの「Take it easy」を耳にする。
今週のテーマソングだった。
「ま、大丈夫大丈夫、気楽に行こうぜ」って、何度も肩を叩かれているような気分。
ラジオから、テレビから、道行く車から、近所から流れてきた。
この曲を聴きながら走ったら気持ちイイだろうな~。

「Take it easy~♪」音楽を聴いているみたいに、
くもりガラスの向こうで鮮やかなグリーンがワサワサと揺れる…

夏にもりもりと成長中(写真左上)。
日陰になってちょっとひと息のバジルさん。

a0013236_1625579.jpg
摘んでも摘んでも元気なのは相変わらずで…
お昼はナスとトマトソースのパスタで活躍。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-31 16:28 | Otomado(音窓) | Comments(2)

暑中見舞い


友人から暑中見舞いが届いた。
信州・上田に住む友人で、季節の挨拶をキチンと寄せてくれる。
賀状は必ず元旦に届き、暑中見舞いもお盆の迎え火までには届く。
ただいま、二人の育児に追われながらも楽しんでいる様子。
そろそろ書こうかなぁ~と思っている矢先に届くので、
いつも後追いになってしまう。

あちらも今年は35度が当たり前の毎日だとか。
山や高原は別にして、そう、信州の夏は結構暑い!
父の実家は、中央アルプスをのぞむ伊那というところ。
見渡す先にはつねに山がある。
でも、夏が涼しいと感じたことはナイ。
ただ、山が近いから夕方はたいてい雷雨になって、暑気を払ってくれる。
台風の影響で気まぐれに降ったり止んだりを繰り返す中にいて
なんとなく、信州の夏を思い出す。

きょうは、私も暑中見舞いを書くことにしよう。
いまの自分を手書きに込めて。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-30 12:41 | 時事 | Comments(0)

Give & Give


バジルが元気だ。
摘んでも摘んでも繁っている。

昨年はストロベリーフィールドに教わることが多かった。
「Gaiaship」という感覚は彼らに教えてもらった。
はっきりとコトバにすると野暮になるので、ご想像下さい。
頭に浮かんだこと、それで良いはず。

今回、バジル達からは「Give & Give」を教えてもらっている気がする。
「Give & Take」ではなく、ふとそんな言葉を聞いた気がした。
持ちつ持たれつではなく、与えて与えまくって(あげてもあげても)、なお元気!
減ってもスクスク! しぼんでも復活! 
あげたんだから、何かちょうだい!なんて態度はどこにもない。 

ふと家族のことが頭に浮かんだ。
そして、昨年、心に残った言葉も浮かんだ。

「…子を産み育てることは、自分を育ててくれた全てへの恩返しに通じます。
では、子育てが叶わぬ者はどうすれば恩返しができるかというと、
それは、自分が育んだことを次の世代に教えたり、
他の者に自身が持つ術を伝えれば良いのです…」という言葉を。

次の世代を生み出していない自分に、次代に向けて何ができるのだろう、
と思ったちょうどその時に、キャッチした言葉だった。
それなら出来そうで、フッと気が楽になった。

自分の実りをリレーすればいい。

「Give & Give」
そういうことだね、と一人悦に入る夏の午後。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-26 15:16 | つぶやき | Comments(2)

クーラー無しでも…


パソコンのある仕事部屋に限ってエアコンがなく、夏は大変!
PCの電源入れるだけでも部屋の温度は上がります。
だから、必要最低限のことをして、即OFFにしています。

そういえば、都心の異常気温は、湾岸の高層ビルによる海風の遮断がおおきく関わっているようですね。気温が上がるからクーラーを入れざるを得ないし、その室外機が放出する熱でさらに気温が上がる…。ほんとクレイジーな暑さです。

もっと統括的に都市デザインしていかないとダメなんですね。
高いお金を払って素敵な生活を手に入れたとしても、
それが害を呼ぶ暮らしだとしたら、住んでいても心地よくないだろうと思います。

パソコンの稼働もまた気温上昇の一役を担っているんですよね~。
もう、どうにもなりません。

いちおうエアコンが3台もついているところに住んでいますが、
この暑さの中、今年はまだクーラーをつけていません。
理由はカンタン。電気代がかかるから…
あったら使うはずの仕事部屋兼寝室についていないのが
不幸中の不幸なのか、不幸中の幸いなのか…??
寝苦しい夜は、子どもの頃のようにアイスノン(氷枕)を枕において寝ています。
これでグッスリです。
寝る前に脇の下など大動脈を冷やして体温を下げると、なお安眠できます。

聞くところによると、100年前に比べて夏の平均気温が4度も上がっているとか。
たしかに絵日記などで記録していた気温の記憶は、30度なんて滅多に無かったような…。

昔と同じ涼のとり方では、間に合わないのが実状ですが、
なんとか電気代を上げずに涼しく過ごそうと工夫するのが
けっこう愉しいこのごろです。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-22 16:08 | Comments(0)

キ~ンとしない


先日、深大寺にある温泉に入って、蕎麦を食べて、ついでにお参りして来ました。
新撰組の近藤勇ゆかりの地なのですね。
深大寺そばにある、友人たちの馴染みの店「曼珠苑(まんじゅえん)」に連れて行ってもらい、そこで昔懐かしいかき氷に出会いました。
まるで雪のように柔らかいかき氷。
シュワシュワ~っと溶けるので、たくさん頬ばっても頭にキ~ンとこないのです。
ジャリジャリした歯ごたえもありません。
電動のかき氷機の刃と違い、するどい刃でまさに氷を削って(かいて)いるからフワフワと柔らかいのです。
そういえば、小さい頃に食べたかき氷は、今ほどジャリジャリしていなかった。
ここにあるのは「あずき」と「いちご」と「こおり水」の3種。
イチゴシロップは、よくある着色料をつかったものではなく、ジャムシロップといった感じ。

この辺りは、海沿いや新興住宅地では見られない、とても大きな木が多く繁っていて、その木陰の涼しさは格別でした。
湯上がりあとにまったりとした時間を過ごし、すっかり涼しくなりました。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-22 15:30 | お気に入り | Comments(0)

ゾゾゾ~


寝苦しい熱帯夜に背筋が寒くなる思いをしました。

寝室にヒンヤリとした風が入ってきていたので
心地よさで、すぐに眠り込みました。

が、暑苦しさで目が覚め、おまけに蚊にさされたような不快な痒み!
そのままやり過ごそうかと思ったけれど、次の日は打ち合わせがあるから
顔に刺されたんじゃたまらない…
と思い、塗り薬を取りに寝室を出ると
消えているはずのキッチンの電気がついている…

???

キッチンに踏み込むと、あ、あ、暑い!&何だか変な匂い…

…で、記憶が一気によみがえった!!
そうだ、麦茶をつくろうとやかんを火にかけていたんだった!
ひえ~~~。
沸くまでのあいだに寝室でちょっと片づけごとをしているうちに、
お休みモードになってしまい、すっかり忘れて眠ってしまったのだった。

その間、2時間ほど。
部屋は熱気ムンムン。
その暑さとは裏腹に、青ざめて全身冷や汗。

寝苦しい夜ではなく、蚊に刺されることもなかったら
まったく気付くこともなく、どうなっていたのか。。。。ゾゾゾ~ッ

色んな場面で、何度か絶妙なタイミングで大事に至らず、命拾いしている私。
「私ってつくづく守られているな~」なんて妙に感謝がこみあげてきて、
合掌してしまいまいした。

何かあったらウチだけの問題じゃなくなるわけだし、
もう、絶対に火をつけたらその場から離れないようにするぞ!


そんなこんなで、今日は寝不足でした。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-16 19:32 | ビックリ! | Comments(0)

暑くて寒い


腎体質になっているのかも…と思い、昼と夜を豆中心プラス豚肉を使った料理にして、
のんびり音楽を聴く時間をつくったら、足のムクミも痛みもだいぶひきました。
そろそろ潮時だっただけかもしれませんが。
でも、身体のどこかがズレている感覚は続いています。

さて、関東も梅雨明けしました。
前日の雷雨は、やはり梅雨明け宣言カミナリだったのですね。
もう1日ぐらいカミナリがなったら明けるかなと思っていたので意外です。

きっと本当はまだ早いのでしょう。
例年なら梅雨明け宣言と同日にセミの大合唱が始まるものですが、
ココではまだ聞きません。
いつも感心するんですよね~、なんで分かるのかなぁ?…と。

それにしても都内は暑い!
体感気温は、気象庁が発表する最高気温より2度以上は高い気がします。
あの状態ではクーラーは必需品。
電車はちょっと涼むのに使えます。
ただ、15分以上乗っていると冷えてしまって、エアコンなんかなかった時代が妙に懐かしく思い出されます。

日焼け防止というより、クーラー対策のために長袖を着る夏。
何だかヘンですよね。

で、思い出したのが香港のエアコンサービス。(東南アジアは全体にそうかも)
むかし、初めて夏の香港に行ったときの寒さはカルチャーショックでした。
寒いのなんの…。あわてて長袖のジャケットかカーディガンはないかと探したけれど、なかなか見つからなかったということがありました。

ガンガンにクーラーがきいている建物にはいると、ふと思い出すのでした。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-14 13:04 | つぶやき | Comments(2)

どういうわけか、このところ右足の甲のムクミがひかず、熱く感じるし痛い。
もう、パンパンです。
骨盤が歪んでいるのかなぁ。足の付け根のズレかな~?

電車とホームの間に脚を落としたときの後遺症かな、やっぱり。
もう10年は経っているのに…。

皆さん、始発駅の折り返し電車に乗り込む際に、
人に道を譲って足を一歩引くときは、足下に気をつけましょう。

それにしても痛い。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-12 22:29 | ココまで | Comments(0)

久々に…


a0013236_14157.jpgすご~い雷雨にみまわれました。

何とも美しいサックスブルーとターコイズブルーのマーブル模様を描く雨雲を眺めていたら、事態は一転!
滝のように降りつける雨もさることながら、氷が降ってきてビックリ。
一センチ球の氷に打ちのめされて、バジルはご覧の通り。鉢に氷がのってます。

おまけに停電。
さっきまで書いていた原稿がすっかり消えました。
電気ポンプで水を引き上げているので、水も使えず…。
久しぶりにシ~~ンとした時間を過ごしました。
ふだん、本当に沢山の電磁波に包まれていることを身体で感じます。

それにしても、意識的に電気を使わないのと、まったく使えないのとでは大きな違いです。あらためて災害時に必要な、電気に頼らない装備を点検することになりました。

と言いつつ、復旧して早々にパソコンを立ち上げているって、
どうなんでしょう(^_^;)

投票日にこの荒天。
すっかり洗い流されて、清々しく感じます。
変わるかな、ニッポン?
[PR]
by gaiaship | 2004-07-11 14:16 | ビックリ! | Comments(0)

お祭りだった


a0013236_194853.jpg
マンションの表に、今度は御輿が…
そして、いつしかBGMもお囃子に変わりました。
いつも三基ほどがマンションの前に集結します。(一基しか写せませんでした)

威勢のいい男衆の声が響いてます。
夏祭りは、まだ先のハズ。
今日って何だったっけ?

この分では、裏の神社は夜通し酒盛りで賑やかだわ~。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-10 19:50 | 時事 | Comments(0)