いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

<   2004年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


夏が来~れば思い出す♪


a0013236_221235.jpg今日、蚊に刺されました~。今年初です。
最近は家の中が暖かいので、冬でも蚊が出現する世の中になりましたが、
それでもやっぱり夏の風物詩です。

そして、夏と聞いて口ずさんでしまうのが「夏の思い出」。
戦後、暗く沈んだ人々の心を明るくできる曲を…という国からの要請で出来た歌だそうです。いつか「尾瀬」に行ってみたいと思えた素敵な曲。
もう、だ~いぶ前のことですが、実際に行ったとき「あぁ、歌の通りだ」と感動しました。
以来、毎年行きたい場所になり、まさしく「夏が来れば思い出す」ところです。

ただ、毎年行きたいところではあるけれど、遠慮する場所でもあります。
尾瀬を訪れた頃から、自然破壊や環境保護について自分のこととして考えるようになりました。護るために立ち入らないことも必要だな…と思う場所の一つです。

いま、自宅から見える丹沢の山々も、遠くから見れば立派に緑生い茂る山に見えますが、実際には立ち枯れが激しく傷んだ山(かなり深刻な状態)だそうです。

高校生の頃、横須賀の漁師さんたちから
「仲間の中には、山を守る事業にも参加している奴が多いよ。山が健全でなければ、海が病んでしまうからね。綺麗な水が麓まで降りてくるようにする必要があるんだよ」
という話を聞いたことがあります。

大人になってみると、色んな人から聞いた個々のつぶやきが、ジグソーパズルのように繋がっていきます。

夏になり、水不足の心配が頭をよぎるとき、ダムの問題が頭をかすめます。
海に足を運ぶと、浜の狭さに危機感を感じます。
温暖化に加え、護岸工事をはじめとした環境の変化も影響しているようですが、
年々砂浜が消えていっているそうです。
そういえば、昨年、鎌倉の浜が一つ消えました。
子どもの頃は遠かった波打ち際が、階段を下りるとすぐ足下にある…という事実に唖然とします。昔は沢山いたゾウリムシも、このあたりではあまり見かけなくなりました。
テレビ画面の向こう側のお話しじゃないんだなぁ、やっぱり…と思いゾッとします。

夏が来ると尾瀬を思い出し、そして自然に対して
「人間も頑張っているから、もうちょっと堪えてね」
なんて、改めて生活に「喝!」を入れたりしています。

う~ん、ちょっと熱くなり過ぎました(^_^;
[PR]
by gaiaship | 2004-06-29 22:13 | ココまで | Comments(4)

日本酒~♪


引き受けていた仕事が全て完了!
何とも言えない解放感にひたっています。
…が、この先に何も入っていないというのは、ちょっとコワイ。

ま、今は考えないようにしておくことにして…。

友人のお宅で食事をご馳走していただいたり、
ご無沙汰していた友達と会ったり…、
棚上げにしていたお出かけモードになれそうです。

久しぶりに美酒にもありつけました。
名は聞かされず(たぶん聞いても分からなかっただろうけど)一口飲んで…
「あれっ、これは飲んことがあるお酒にすごく似てる。たしか山口県の酒蔵で造られているもので…」
と友人に話すと、
「おっ、すごい。そうこれは山口の酒で『獺祭(だっさい)』って言うんだよ」とのこと。
自分でもビックリ。
名前は忘れても、味は覚えているものですねぇ。

以前、いろんな人に聞き酒に出たら?…と言われました。
でも私が覚えていられるものは、美味しいと感じたお酒か、ものすご~く(自分にとって)不味いと感じたお酒かのどちらかです。
興味を抱かないモノはその他大勢になってしまうので、たぶんダメでしょうね~。

出会ったなお酒は多々ありますが、新潟の緑川酒造の「緑」。良いですよ~。
10年ほど前、酒屋さんの広告取材に行ったんですが、そこで「緑川」に出合いました。
そのお酒を使ったブランデーケーキならぬ、日本酒ケーキを限定で作っているらしく、話のついでに出してくれたんです。
最初は、「二十歳そこそこのこんな娘に何が分かるんだ?」という感じの対応だった社長さんだったのですが、店に置かれていた聞き酒用の3酒を当てた途端、態度がガラリと変わったのでした。人が変わったように、あれこれと話していただき、宣伝の為の打ち合わせはそこそこで、すっかり飲み会と変わりました。

たまたま、美味しいと思っていたお酒と、これだけはもう二度と飲まないと思ったお酒だったのが幸いでした。銘柄はヒミツです。
時代は、ちょうど日本酒ブーム。
う~ん、なつかしい。

取材当時、
酒屋さんも、藏元さんも、代替わり間近のところが多く、受け継ぐ伝統をとても誇りに思いつつ、新しい試みでこれからも自分の店、蔵をもり立てていこうと活気に溢れていました。同世代の人たちの夢の話を聞きながら、これからは、私たちが社会を盛り上げていくんだなとしみじみ思ったことを覚えています。

…そんな話を数々の美酒と食事をいただきながらしてたら、近日開かれるという、聞き酒の会に誘われました。杜氏も招いての飲み会だとか。主催するお宅の奥さんの手料理が、また格別らしく…。行ったらハマッてしまいそう。


余談ですが、
ある日、家族が揃う日に弟が大事そうに酒瓶を抱えて帰ってきました。
そして得意げに「これなかなか手に入らないんだぞ~」と言って、差し出したそれは、
緑川の「緑」! 笑いました。
[PR]
by gaiaship | 2004-06-25 13:18 | お気に入り | Comments(5)

たいふういっか


a0013236_1153.jpg青空の恩恵を手の平に…

ものすご~い強風が吹き荒れる、ここ神奈川のど真ん中。
台風一過の青空です。

子どもの頃、「たいふういっか」と聞いて、「台風一家」だと思っていました。
かなりこじつけですが、「台風一家(すごい台風)が来ると、次の日は晴れる」のだと思っていました。暴れた分だけ、イイ天気を置いていってくれるんだなぁ~と。
意味が大きくズレているわけではなかったので、間違ったまま、ずいぶん長く過ごしてしまいました~ (^_^;

どこかの軒下にぶら下がった風鈴の音が
チロリ~ン、チャラリ~ンと響いています。
我が家のウィンドウチャイムも五つの音を奏でています。
うるさく感じるどころか、強い風を柔らかく感じさせてくれるから不思議です。
[PR]
by gaiaship | 2004-06-22 11:06 | Comments(3)

エコライフもどき


今日から21日まで全国で「1000000人のキャンドルナイト」というキャンペーンが展開されます。

<呼びかけ文より>
私たちは[100万人のキャンドルナイト]を呼びかけます。
2004年の夏至の日、6月19、20、21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

<…続きはサイトでどうぞ>

**************************

昨日は新月。本来なら真っ暗な夜。
夜でも明るい街の中では、なかなか木々も休まりません。
月明かりを頼りに時を数えることもままならない中、
自然の生き物たちは工夫して、進化して生きています。
もうすこし、薄闇の社会でも良いのになぁと思うときがあります。

だからといって、私は電気エネルギーを悪者には思っていません。
エコブームというコトバも嫌いです。
でも、私たちは、何でもあればあるだけ使い切り、もっともっと…という欲求を抑えられないところがあるように思います。
こうした呼びかけをきっかけに、生活を見直してみる。
ここから本気になって考えてみる。
工夫の楽しさを発見する。
本当に必要なことは何なのか…

心を鎮めるひとときを持つ…という提案として、
支持しても良いかなぁと思うイベントです。
[PR]
by gaiaship | 2004-06-19 18:30 | 時事 | Comments(2)

夏待ち


a0013236_18220.jpg
5月の終わり頃、友人がバジルの種をくれました。
トマト料理には欠かせないスイートバジル。
とっても小さな種で、それほどたくさん蒔いた気はしていなかったのですが、
出た芽を数えてみたら、その数22。
順調に育てば、ものすごい量になります。
それぞれがもう少し大きくなったら、友達に分けてあげようと思っています。

まだまだ小さいのに、一人前に食欲をそそる香りを放っています。

去年は、ストロベリーフィールドを育てたのですが、
様子が気になって、外泊があまり出来ませんでした。

同じ日に種を蒔いたのに、成長のペースはバラバラ。
また、色々なことを教えてくれそう。

たっぷりの太陽と、たっぷりの水分を必要とするらしいので、
もう少し成長するまでは、またまた家を空けられない夏になりそうです。
でも、楽しみ!

成長を見ながら、夏を待ちたいと思います。
[PR]
by gaiaship | 2004-06-19 18:03 | Comments(4)

フライング


「父の日」って、本当に忘れられやすいのかも…。

てっきり13日だと思っていた私。
なんと1週間早くフライングして、この間の日曜日に父の日コールしてしまいました。

久しぶりに「どうしてる~?」と電話をかけました。
父の日に何もできないから、せめて話をしようと思って。
そんなふうに切り出すと
「今日、父の日だったか?」と受話器の向こうで首をかしげたように返事をしつつも、
「ありがとう」と言ってくれて、話が進みました。

父は障害のある身体にムチ打って家計を支え、
その父をフォローして今は母が家計を担い頑張っています。
私にもっと経済力があって、悠々自適な生活を送らせてあげたいところですが、
心配の絶えないお子さまです。まだ。

20日に、あらためて連絡しようと思っています。
「相変わらずおっちょこちょいだなぁ」と笑われるのは必至。

とほほ…
[PR]
by gaiaship | 2004-06-16 11:11 | Comments(0)

Hawaii♪


今日のような日陰に入れば涼しくて、朝と夜は結構冷える陽気は、ハワイ島を思い出させてくれました。
なので、朝からハワイアンを聴き、服装も巻きスカートにシンプルなタンクトップでラフな一日。そう、久しぶりに休日モードでした~。
レッスンがあったので出かけたのですが、そこは、あまりリゾート系の服装の人って少ないんだなぁと思う日でした。カジュアルといっても少し違うんですよね。

太陽をイッパイ浴びて、吹く風に任せて、濡れてもすぐに乾くような軽~いファッションの楽しさは、ハワイに行って身に付いた気がします。
5年前まではしょっちゅう行っていたけれど、パタッと行かなくなりました。
あの土地でしか味わえない開放感は確かにあるけれど、今居る場所でもとっても気持ちの良い時間を過ごせるし、「キレイ」な朝焼けにも、夕陽にも出合えるようになって、リラックスできることを知ったから。
自分がオープンになれれば、似たような人たちとも出合えるし。
ハワイに行かなきゃ味わえないと思っていたモノのほとんどが、
いま、日々の生活で味わえているという現実。

ハワイ生まれの人が言っていました。
「日本で楽しく過ごせない人は、ハワイに来たとしても変わらない」と。
普段の生活を、ハワイで過ごすときに感じる快適さに変えていくこと…。
そんな風に自分の居場所を整えたら、あらためて日本が好きになった私です。

とはいえ、やはり行きたくなる場所「Hawaii」!
マウイ島が好きですが、カウアイ島に行ってみたいです。

が、その前に、行方不明のパスポートを探さねば!
[PR]
by gaiaship | 2004-06-15 19:49 | ココまで | Comments(0)

うひょ~


a0013236_152613.gif●ただいまのBGM~♪Beach Boys

いまの気分です! 
今日は、さわやかな日ですね。
いま気が付きました。

オールディーズのナンバーって、季節を盛り上げてくれる気がします。
どこかゆったりとしていて、せかせかした生活のリズムを正してくれるときがあります。

なにはともあれ、気持ちよい!
[PR]
by gaiaship | 2004-06-13 15:27 | ニッコリ! | Comments(2)

逃避


a0013236_213720.jpg
●ただいまのBGM~♪Paul・Winter「Canion Lullaby」

やらなくてはいけないことより、他にしたいことがムクムクとわき上がってきて
誘惑してきます。

やらなくちゃいけないことを棚に上げて、久しぶりにサックスを吹いてしまっていました。
頭の中では「ダメだよ、こんなことしてちゃ」と思いつつ、
完全にはまってしまうんですよ、こういうときに限って。

でも、ここでしっかり夢中にならないと、何一つ手につかなくなってしまうので
とことんやっちゃうのです。

…で、スッキリしたけれど、結局いまヤバイ状況です。
逃避ついでに、ココに立ち寄り。
[PR]
by gaiaship | 2004-06-08 21:38 | Otomado(音窓) | Comments(1)

気まぐれ天気


a0013236_174159.jpg
今日は、気まぐれ天気。
終日雨かと思っていたら、太陽が出てきた… かと思えば雲。

丹沢の山並みは、分厚い雨雲に覆われ、
海の方は、すっきり晴れている。

お日様はいいなぁ。
やる気が出てくる。
一日が終わろうとしているのに、始まりの気分。
[PR]
by gaiaship | 2004-06-07 17:43 | Comments(1)