いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

カテゴリ:メモ( 149 )


「答えの在処」


a0013236_13242923.jpg

今日、友人のブログを読んで、自分の「ブレないこと」について思い出しました。

それは「子」という漢字の意味。
ある世代までは、この文字を名前に持つ女性が多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
「子」がつく名前は、なんとなくありふれている気がしていました。
しかも、私の名前は本当に多い。

でも、「子」の意味を知って思い直したはずなのに、すっかり忘れていました。
(以前、書いたような気がしないでもないのですが…)

終わりとはじめをひとつに束ねるところ、中枢であり中心

私が生まれた日について回る「終わり」と「始まり」
そして五黄土星ということで「中央」。
名前にも刻まれていたとは。

前のブログに続くようですが、これこそ私の「ぶれない」部分ですね。

知らず知らずのうちに、こうしたキーワードのもとに行動している気がします。

思いがけず再確認できた友人のブログに感謝。

今日から年明けの4日まで、誰にとっても肝心な月であるようです。









[PR]
by gaiaship | 2016-12-06 13:21 | メモ | Trackback | Comments(0)

「うり二つ」


a0013236_17092351.jpg

瓜が二つ手元にやって来ました。
これ、「ハヤトウリ」というそうです。
この野菜自体は、祖母が生前に「面白半分に畑で作ってみた」といって送ってくれたので、ずいぶん前に知っていました。

が、
それは緑色のものだったので、この白いハヤトウリは初めて見ました。

スーパーの野菜コーナーでは見かけないものですが、農家ではわりと一般的な野菜のようです。実家のご近所さんから家庭菜園の収穫をいただきました。10月から12月初旬が旬だとか。

漬物や酢の物にする程度しか食べ方を知らなかったんですが、ググってみるといろいろあるんですね。
この白いハヤトウリは緑のものとは違って、苦みが感じられない様子。

母が、きんぴらを作ったというので、私も小さいほうを使って真似してみました。

a0013236_17092614.jpg
ちょっとニンジン多すぎたかな。
煮すぎると食感がなくなるようなので、早めに引き上げてみました。
シャキシャキして美味しいです。

炒め物やスープにもいいらしいので、残りの一つは何にしようかな。










[PR]
by gaiaship | 2016-11-05 17:08 | メモ | Trackback | Comments(0)

「晴れ待ち」


a0013236_16172237.jpg


秋雨前線や台風の接近で、雨や曇り続き。
スッキリしませんね。
そんな天気続きで庭は草が伸び放題。


台風が去ると、また暑い日がやってくるとか。
蒸し暑くなると…頭に浮かぶのは「蚊」。

そこで話題の虫除けアロマ「ハッカ油」を準備しました。
手持ちのミントオイルでやり過ごそうと思っていたけれど、
母のリクエストがあって購入してみました。

西洋ミントでも効果はあると思うけれど、
やけに和製ミントの「ハッカ油」が取り上げられているので、どんな違いがあるのか興味津々。
確かに香りに違いを感じます。

さて、効き目はどうなのか。

晴れるのが待ち遠しい~。





[PR]
by gaiaship | 2016-09-20 16:02 | メモ | Trackback | Comments(0)

a0013236_17175057.jpg
先のブログ表記で、なぜか改行が反映されていなくて、モヤッとしていました。

そして、なぜかHTML編集をみたときには気付かなかった点を、
今日は見つけることができて、さっそく実施。

古いホームページ制作用辞典なんて引っ張り出して・・・。

よくよくみたら、<p></p>というのが何故か書き込まれて、ひとくくり扱いになってしまっていました。
そんなこと何も操作していなかったのに…
いつもどおり、書き込んでただけなんですけどね。


今日は、今まで使っていたホームページの移転作業に踏み切れたせいか、
こうした構文に少しだけ頭が回ったみたいです。

デザインと内容のリニューアルは、ひとまず先送りにして、
無料移転サービスの期限内に何とかアドレスなど変更することができました。

きちんと内容も変更したら、このブログのタイトル下にある
お家マークからジャンプできるようにする予定です。

今日はその作業だけでも、もの凄い充実感に包まれて幸せでした~~。

が、本業の方に集中する力が尽きた感が・・・。


そして、なぜか、やけにお腹が空く日です。


馬肥ゆる食欲の秋、始まってしまったかなぁ ^^;










[PR]
by gaiaship | 2016-09-07 17:15 | メモ | Trackback | Comments(0)

新たな日課






座りっぱなしや運動不足だと、かならず足がむくんでしまうのが困りもの。
数年前から、過去に打撲した方の足がとくに酷いむくみに襲われるようになっていました。
腎機能が低下してるんだろうな~と思って、足裏マッサージやふくらはぎのマッサージをしても今ひとつでした。
決め手が欲しいと思っていたときに、
友人のシェアで知った上記の動画と、この記事内容。

「1日1分でできる話題の”腎マッサージ”で弱った体を修復しよう」

知って試して4日目。

疲れや不眠の実感はないので、そちらの効果はわからないけれど
足がむくまなくなりました。

これ、かなり嬉しい!!

酷いときには、足首付近がふくれあがってくるぶしと同化してしまうほどだったのに。
足の甲もスッキリ。サンダルがぶかぶかでベルト跡がつかない!
暫くぶりに自分の足を取り戻した感じ。

夕方になっても、さほどむくまないので、効果は確実か…と。


ただ、これまでむくみには波があり、ちょうど引いているときかもしれないので、
日課にして経過を見守ろうと決めました。






[PR]
by gaiaship | 2016-08-30 12:04 | メモ | Trackback | Comments(0)

●●油ブーム?



「ココナッツオイル」に「えごま油」などのオメガ脂肪酸のブームに始まって、「ひまし油」「ヒバ油」「馬油」。最近、いろんな「油」の名前をWeb上の話題として見る今日この頃。

どれも昔から活用されているものばかりだけれど、
美容や健康食品の新ネタ探しはオイルに向いているみたい。

で、次は何だろう? と思っていたら
虫よけとして「ハッカ油」が急浮上。

分かりやすくいうと、「ミント」なんですが、厳密にいうと「ハッカ」という表記には和種ミントであることの強調のようです。詳しいことはコチラを参考に ^^; O-157にも有効…とは!
http://matome.naver.jp/odai/2137516909037927801

スプレーにするなら無水エタノールを混ぜた方が良いと思います。

ミントオイルは夏によく使うのですが、虫よけの意識はゼロでした。
夏は、扇子にラベンダーオイルやミントを垂らして使っているんですが、蚊よけにもなっていたのかな?

蚊取り線香はまだよいけれど、ノーマットの電気蚊取り器は、
蚊にも効くだろうけれど、私もアウト! 
というわけで、切実でない限り使いません。
正確には「使えません」T_T 蚊に刺されやすいのに…
私って虫と同じなの?? と思ってしまうほどでしたが、虫が苦手なミントは大好物。これで人間であることが証明できた(笑)



スプレーを作らなくてもアロマオイルで済むのかな? もしかして。

お風呂で使うときには、入れすぎるとヒンヤリではなく「ひりひり」と熱く感じて肌にダメージを与えるので気を付けないとです。湿布をはがしてすぐに入浴をしてはいけないと注意書きされていますが、湿布にはメントールが含まれていることが多いので、理由が同じなんですね。

虫よけには「クローブオイル」を作ろうと思っていたけれど、手持ちのアロマオイルに含まれるから、これも作らなくて済むのかな? もしかして。


a0013236_14453298.jpg

ペパーミントとローズマリーがブレンドされたロールオンタイプのオイル(左)
クローブをはじめ様々なスパイス系がブレンドされたオイル(中)
肌に直接つけられ、飲んでもOKクラスのペパーミントのエッセンシャルオイル(右)

手持ちのものは、こんなところ。
日常使いのアロマオイルが使えて万々歳です。


a0013236_13535041.jpg
話は逸れますが・・・

私にとって、ハッカといえばこの「はっか糖」。
ハッカは信州のものかと思っていたけれど、ハッカ油のことを読んでいたら、北海道が主生産地だと知りました。そういえば北海道に行ったときにそんな話を聞いたような気が…

それはさておき、無性にこのはっか糖(家ではハッカあめ と呼びますが)が食べたくてたまらなくなってきました。
こちらが製造元サイト↓
http://tomatsu.co.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=41

ホロホロと口で溶けて、つい食べ過ぎちゃいます。






[PR]
by gaiaship | 2016-07-25 14:50 | メモ | Trackback | Comments(0)

a0013236_18034771.jpg


携帯用にはA4サイズほどのノートPCを使っています。
自宅で気分を変えて仕事をしたいときに、こちらを使うことが多いのですが
夏が問題。

暑い埼玉で、なおかつ西日の当たる部屋はエアコンを入れても28度に下がれば良いほうだし、身体はそれで十分涼しいのですが、PCは機体温度が上がりやすいようで、冷却ファン部分から噴き出す熱風が気になります。

増設用の冷却ファンや、冷却マットなどあるようですが、
私はキッチン用具のバットを使っています。

写真のように冷凍室で冷やした保冷剤をバットに入れ、PCに触れないように念のため油切りネット(?)を置いて、フタをするようにPCを乗せます。


a0013236_18034950.jpg

まるでオーダーメードのようなしっくり感と、打ち込む際のガタツキもなく驚きの安定感。
家にあるもので何とかなっちゃいました。

これで熱風が出ることもなく、安心して使っています。
数年前に思いついたのですが、すっかり定着しました^^
(以前にも書いたかな?)

自宅で作業する場合に限られるけれど、少しはマシンの寿命を延ばすハズ。





[PR]
by gaiaship | 2016-07-12 18:01 | メモ | Trackback | Comments(0)

揺れながら


a0013236_13213840.jpg

通常、人は10秒も同じ姿勢を保っていられないと聞いたことがあります。
意識して止めない限り動いてしまうんだそうです。(たしかに・・・)
留まってはいられない、というか留まってはいけないんでしょう。

常に揺れているのかもしれません。

揺れていいんだな。
揺れなきゃおかしい。
なんて思うわけです。(ブレルこととは違います ^^)



なぜ、こんな話から始めたかというと… 

今朝、「みんな揺れてるんだよなぁ」というつぶやきと共に目覚めたから。
何か夢を見ていたんですが、それはすっかり忘れて、この言葉だけが焼き付いていて、妙な感じだから。

ほんの30秒ほど物思いにふけりました。

それで思いだしたのが、「ゆれながら咲く花」という詩のこと。

-----------------------------
「揺れながら咲く花」 ト・ジュンファン 作


  揺れずに咲く花がどこにあろうか

  この世のどんな美しい花も

  すべて揺れながら咲いたのだ

  揺れながら真っ直ぐ茎を伸ばしたのだ




  濡れずに咲く花がどこにあろうか

  この世のどんな輝く花も

  すべて濡れながら咲いたのだ

  雨風にさらされながらも花は開いたのだ

  濡れずに歩む人生がどこにあろうか


                     (劇中訳文より)
-----------------------------

韓国のリアルな学校事情を題材にした2013年制作のドラマタイトルになっていて、目にしたときから気になっていたんです。
今年になって、ようやくKBSworldで放送されたのを見ることが出来ました。

その最終話(だったかな?)で、担任が学生達に向けて贈るシーンで上記の詩が読まれます。
心が動きました。


この詩を思い出したら、
先日、広島をオバマ大統領が訪問したこととも重なりました。


人だけでなく、時代にも通じるように思えるのは私だけでしょうか。



それにしても、「みんな揺れてるんだよなぁ」と呟いた夢は、いったい何だったんでしょう??










[PR]
by gaiaship | 2016-05-30 13:38 | メモ | Trackback | Comments(0)

スタンプラリーは観光地を巡る楽しみ方の一つ。
その自転車版が三浦半島に登場したということで、自転車で…ではなく、車で巡ってみました。
詳細はこちらを参照ください。三浦半島自転車宣言
a0013236_16400229.jpg
地域の特徴を表現したモニュメントが各所に設置されています。
分かりやすい場所に設置されている場合もあれば、見つけるのに苦労するものもあったり。
で、総合的にはロードバイクに乗る人のシューズでは苦労しそう。
設置した人はサイクリストではないんじゃないかな、という印象を受ける場所が多いみたい。

それぞれのモニュメントには、自撮りを配慮したカメラ置き場があるのが面白い。



a0013236_16400513.jpg
モニュメントの作風も様々で、それぞれに突っ込みを入れながら巡りました。
寺社を御朱印目当てで巡るのと同様に
なじみの場所でありながら、また違った感覚で巡ることができました。

巡った日は風がとても強い日だったので、自転車に乗る人の姿はほとんど見られなかったけれど
ロードバイクを多く見かける三浦半島。
訪問者が増えればいろいろと意見が出て、変わっていきそうな予感。


[PR]
by gaiaship | 2016-05-05 16:37 | メモ | Trackback | Comments(0)

肝臓を温めてみる


a0013236_16044598.jpg

このところ何だか抜け毛が気になってます。
減ってほしいと思っているぐらいなので、量の心配はないけれど、
肝臓が弱ってるのかな~ と、こちらが心配。

肝臓は寝ているときに働く臓器だそうで、
その働く時間に起きていることが多いから、
これまでのツケがそろそろ現れる年齢になったのでしょうね^^;

そこで、寝るときに肝臓マッサージ(意外と固くなってます)したり
手を当てて温めてみたりしていました。


日中も温めてみようかなと思ったときに思いついたのが
「貼るカイロ」。
防災グッズをチェックしているときに手に取って
あ、これ使ってみよう と思ったのでした。

私が今までほとんど使わずにいたものの一つが
「使い捨てカイロ」

有難いことに、外で過ごす用事がないし、
冬でも少し動けば汗をかくぐらいだし、
冷え性でもないし
温暖な地域で暮らしてきたので全く必要としてきませんでした。

寒さをしのぐアイテムとしてとらえてきたけれど
用途はそれだけじゃないですね。


ホンワカした温かさが気持ちいいです。
冷えを感じて使うというより、
自分自身に気持ちよさをプレゼント。
そういう手があったことを今頃気づかされました。


季節の変わり目はいろいろと体の変化に気づかされます。
ほかにも突然、右足だけ歩行感覚がおかしくなって焦ったのですが
どうやら骨盤が開いていたみたい…。
ストレッチが効いたのか、心の整理が効いたのか違和感がすっかり消えました。

身体も木の芽と同じく、準備しているんですね。

漢方に接しているときに知ったのが
臓器と時間と病気の関係なのですが、
それをもう一度チェックしてみようと思いました。

夜、または早朝、なぜか一度目が覚めてしまう なんていう場合
臓器からのシグナルかもしれません。

分かりやすくまとめているサイトをここにリンクさせていただきます。
漢方では、ここに性格や思い癖なども絡んでくるのですが
これを知っておくだけでも身体との会話がグンと深くなります。

あ、でも長引く不調の素人判断は禁物です。

メモ:臓器の時刻表






[PR]
by gaiaship | 2016-03-12 16:12 | メモ | Trackback | Comments(0)