いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

カテゴリ:つぶやき( 365 )



たしか、小学生の頃だったと思う。
近所に住むアメリカ人の女の子から、衝撃のピンタをくらったときあたり。

「せめてお隣の国の言葉を話せるようにならなくちゃ」 と
心に閃光が走るように思ったのを今でも覚えている。

しばらくしてお隣の国の多さに気付き、早々に取り下げた (笑)
英語、中国語、ロシア語、韓国語、スペイン語などなど

でも今、
あのときの思いつきを実行していれば良かった・・・と強い後悔にかられてます。

子供の頃の思いつきが未来に確実につながっていると分かっていれば
途中で「思いつかなかったことにする」なんてことはしなかっただろうな。

ん? 怪しいか?

大人になったら分かる と親に言われても聞き入れていなかったぞ。
それはほとんど本当だったのに、ね。

子供の頃の思いに従って「好きなこと」を、
頑なに続けて来たアスリートやアーティストたちの強さや輝きをみていると
直感を素直に受け止めて生きることの大切さに気づかされる。

何度も思うことだけれど、何だかここ数日、閃きに従うことの大切さを改めて感じていて…

「あぁ、あれは未来からの指令だったのだな」
大人になって、ようやくその意味に気づくようになっているのか…。
ぶり返した記憶と実感。

まだ遅くないのかも。
[PR]
by gaiaship | 2014-04-03 14:56 | つぶやき | Comments(0)

リセット


a0013236_1974569.jpg


私のなかで一つの案件が終了を迎えるのは、発行されてから2、3ヵ月経ったあたり。

そろそろかなぁ、と資料冊子やプリント書類を片付ける。
それまでは何か問い合わせがあるかもしれないので、しまいこまずにおく。

今日は完全に頭の中を空っぽにできる日になったので、リセットすることにしました。

で、

参考にした単行本の一部を積んでみた。

一つの企画に対して平均6冊ほどは関連資料を手に入れる。
その道の専門の方の著作本や参考資料の引用本や、
何だかんだであっという間に増えていくのです。
他に雑誌や図書館で読んだ本を合わせたら…。

といっても少ない方でしょう。

それにしても、簡単に集められるようになりました。
ネットのお陰で下読みできるし、関連書籍を検索できて、
翌々日には手元に届くんですから。
有難いご時世です。

片付けて少しサッパリしたけれど、
また次の企画に向けて資料を集めなきゃ。

読みたくて買った雑誌は、またお預けになりそうです。
私的な読書時間を確保するのはなかなか難しい(>_<)
[PR]
by gaiaship | 2014-03-02 19:06 | つぶやき | Comments(0)

energy


耳を通して響く声の力 それって何なのだろう?

電話を切るたびに、心が地に着き、体が空間に馴染むのを感じる。


何百、何千、何万もの文字で言葉のやりとりをしても

声で得る満足感にはかなわない。

内容に関係なく、声のやりとりはエネルギー交換だな と改めて思う。

受け取ることには変わりないのに、明らかに違う。



ココに居る。

相手から受け取っているという実感の違い。

太陽の光を浴びるような受け方ではなく

落ちてくる雨粒のよう。


声の力。 

分かっていることなのに、また深くしみてくる。

耳から入る栄養素 だね。
[PR]
by gaiaship | 2014-02-28 21:09 | つぶやき | Comments(0)

まっしろ


先週に続き、今週末も雪。

前回とは比べものにならない降り。そして積もりっぷり。


積もると音を吸収するから街が静かになりますね。


しーーーーーーーーーーん


この静けさがとても神秘的で、好きです。


で、いま欲しいものはスノーブーツ・・・・

年始に実家に帰ったときに、買った方がよさそうだなぁ と思って
ショップを眺めていたりしたんですが、
暖かい地方のせいか、フツーのショップには雪を意識したブーツがなく、
これは北寄りの埼玉で探した方が品揃えがありそう 

と思ってそのまま。

こんなに何度も雪の日がくるとは。

今年も結局 軽登山用の靴で間に合わせることになりそう。

でもねぇ、スパイク付きを一度履いて、あの安定感を知ってしまうと
やはり欲しいんですよねぇ。
こっちの雪は、すぐには溶けないので。
[PR]
by gaiaship | 2014-02-15 01:14 | つぶやき | Comments(0)

今年は東北東


a0013236_2031276.jpg


今日は節分ですね。

今夜は恵方巻でササッと済ませるつもりです。

あ、もちろん、これ一つじゃないです。

夕飯を何にするか考えいらずで有り難い。^-^

今年は暖かい冬だな なんて思っていたのに
立春から寒くなるとか。

さて、今年はどんな一年になるのでしょう。
節目なく仕事に終われている今日この頃。
やっと新年を見つめ始めた次第です。
[PR]
by gaiaship | 2014-02-03 20:30 | つぶやき | Comments(0)

お正月準備


a0013236_21255877.jpg


クリスマスの夕方。
とおりかかった「とらや」さんはお正月準備に取りかかっていました。

とても日本らしい、切り替えの光景。(^.^)

我が家は祖母の喪中にあたるため、お祝い事は控えることになります。

正月準備をせずに済むからラク なんてことも頭をかすめるわけですが
いざ年越し準備から祝賀を抜くと、こんなにも手持無沙汰になるのか… と
少々寂しく感じる年越しです。

これまで、都会の簡略したお正月支度だったとはいえ、
この時期ならではの風習に従っていたのだなぁ と、
しみついている日本の生活習慣に気付くことになりました。


今年はブログのアップが鈍い一年でしたが、
それでも、覗きにきてくださった皆様に感謝いたします。

さて、2014年、新月で迎える一年の始まりですね。
ここにどんなことを書き記していくことになるのでしょう。

「馬」の脚を借りれば、一人の足ではたどり着けない場所へ行けそうで…
何となく、未踏への追い風と挑戦の機会が訪れそうな兆しを感じています。


皆様にとって、来年も充実した年となりますように、
良い年をお迎えください。
[PR]
by gaiaship | 2013-12-31 16:00 | つぶやき | Comments(0)

ゴムスタイルが来た?


2014年のスケジュール帳の品揃えが豊富に並ぶ季節になりました。

先日、何店舗か見た中で思ったのが
やけにゴム止めするデザインが多かったこと。

手元のノート類を並べてみたらゴムでとめるタイプが多いことに気付き、
プチブームが起きていたことは、このブログを見てくださっている方はご存知ですよね。
少し懐かしくなり、スキンを戻してみました。

自分の中の流行は、
一過性で終わるものもあれば
定着してモノ選びの基準になることもあります。

ゴムゴムブームは…
気付いたらそういうモノを選んでいた というものなので、
もはや選択基準。

手軽に手に入れられる市場に、デザインが増えてきたことは嬉しいかぎりです。

マイブームが去った頃に、世の中で流行り始めるということは
今に限ったことではないのですが、
なんだかまた 「来てる?」っていう感覚は、ちょっと気分がイイです ^^

…なんて、「私が思うくらいだから、みんなも同じはず」的発想が再来してます。
[PR]
by gaiaship | 2013-11-08 16:15 | つぶやき | Comments(0)

東京川巡り


a0013236_1821489.jpg

9月のある日。ぶらタモリで見て以来、興味があった川巡り(橋巡り)に行きました。

日本橋から定期的に遊覧船が出ているんですね。知らなかった。

今回は旅行代理店主催のものに参加しました。
関心がわいた番組ブラタモリで、タモリさんを乗せた会社さんで、
話がとても楽しくて、あっというまに100分という時間が過ぎました。

また乗りたいと思ってます。

なぜかどこに行っても船をみると乗らずにはいられない私。
陸から離れて、水の上から岸を見るのが大好きなんです。

ただ、東京の川の水はもっとキレイになるといいな。
途中、ジェットスキーに何回も追い越されましたが、
よく、この水を浴びる気になるなぁ と・・・

オリンピック開催に向けて、それも課題のようです。

7年後、綺麗になっている川に出会えるのが楽しみ。
[PR]
by gaiaship | 2013-10-17 18:21 | つぶやき | Comments(0)

まるで…


a0013236_22462251.jpg

サンドアートみたい。

空き瓶にシナモンシュガーを作っている途中に、
ふと手を止めて眺めたら…

サンドアートの作りかけのようじゃないですか♪

ちょっとトキメキました。


でも、このあと思い切りシェイク!!
[PR]
by gaiaship | 2013-09-11 22:46 | つぶやき | Comments(0)

a0013236_20538100.jpg


お墓参りがわりに身延山の久遠寺で父方のご先祖さんの御供養をしてきました。

今年の夏はルーツに関わってます。

久遠寺は車椅子専用のエレベーターがあって御堂のお参りができます。
更にロープウェイで山頂を目指し、奥の院の手前まで行けるんですよ。

今回は、奥の院も目指してみましたが、
残念ながらロープウェイを降りた先にある奥の院、思親閣手前の階段はバリアフリーではなく、車椅子での参拝は出来ませんでした。

それから、昼食はロープウェイを降りたところにある
山頂展望食堂「身延庵」をあてにしていたのですが、
売店の二階にあって、階段でした。

んー、惜しい!

門前の食事処は車椅子での出入りがしづらく、
場所探しが今のところの課題です。

それにしても、高地の風はサラリとしていて気持ちよくて、
身延山の山頂は天然のクーラーが効いていました。

山の涼しさから、いきなり内陸の暑さには戻る気にならず、
実家で少し身体を慣らして自宅に戻りました。

暑さは続きますが、光も風も秋を感じますね。

ホッとするような、寂しいような。
[PR]
by gaiaship | 2013-08-19 20:12 | つぶやき | Comments(0)