いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

カテゴリ:つぶやき( 365 )


激しい頭痛の原因は…


a0013236_1594317.jpg

これ、電磁波の影響を軽減してくれるらしいエアチューブのイヤホンマイクです。
今日、届きました。
エコロガジャパン  商品サイト

ここ数ヵ月ほど、ときどき尋常ではない頭痛に襲われてました。
何故か左側の目の奥、歯茎、こめかみが、一斉に痛み出し、
吐き気はするは、酷いと夜も痛さで眠れないし、微熱がずっと続いていました。

脳が犯されてるような、嫌~なかんじ…。
腫瘍とか出来ちゃうんじゃないか? という危機感が頭をよぎりました。

毎日ではないのです。
目の疲れとか、視力の変化のせいかなぁ。なんて思って休めたりしてみたけれど、
痛くなったら、何をしてもダメ。横になっても辛い。

そこで、業務日記に痛みが起きた日をメモすることにしました。

浮かんできたのは、スマホで10分以上、あるいは何度も会話した日。


もしかして、電磁波?


そういえば、インカムが使えなくなったので、極力、固定電話を使っていたのだけれど、
クライアントからかかってきた電話は無視できないので、スマホを耳にあててたわけですよ。

受けるのは左耳。

これかぁーーー!でした。

WILLCOMからdocomo一台持ちに変えて10カ月。
やはり違うんですね。
SAR値の低さを基準に選んだんだけど。
ガラケーも使ってたのに、ここまでの不調を感じたことなかったなぁ。

音がいまいち、マイク感度もいまいちなので、使っていなかったんですが、
スマホに同梱されてたステレオイヤホンマイクを使うことにしてからは、あの頭痛がなくなりました。

でも、装着にもたつくので、できれば片耳が良いなぁと思って探し出したのが、このイヤホンマイクです。
サイトで電磁波の影響範囲を見て、確信しました。

やはり電磁波だ!と。

ほんとは電磁波吸収シールを使いたいんだけど、
おサイフケータイ機能が使えなくなっちゃうので断念。

電磁波の影響っていうのが本当なら、ひとまず会話はこれで安心できるかな。


あの頭痛だけは、もう2度と御免です。
[PR]
by gaiaship | 2014-11-29 15:09 | つぶやき | Comments(0)

ツルツル


今日は歯科の定期治療日。

綺麗にしてもらった日は、しばらく何も食べたくな~い。
このツルツルをキープしたくて。

お腹がすいてもしばらく耐えちゃいます。もちろん長く続きませんけど ^^;

20代、30代と忙しさを理由に、そして過信して
歯をないがしろにしてしまったことを後悔してます。

でも、しっかり叱ってくれて、いまの状況を生かしていこうと
いろいろと教えてくれる先生に出会えたことに感謝です。

ほんと、ツルツルって気持ち良いですよ。

さ、次は拭き掃除で床をツルツルにします。
一晩24時間換気を止めたら、どっと床に埃がたまった気が・・・。
[PR]
by gaiaship | 2014-10-30 12:22 | つぶやき | Comments(0)

クスッと


紀元前1390年頃のエジプトでは、
王家の女性たちが弧状ハープの音色にのせて、こんな詩を歌っていたらしい。

この世の人生を楽しむために

あなたの幸せをつみかさねなさい

あなたの心を沈ませないように。

休みをつくり、それに飽きないように…。


何だか、いまと変わらない生き方のススメ。

古代の人たちに親近感が湧きました。
記録の中で止まったままのような人形ではなく、生き生きと動く人々。

現代を生きる人が賢いのでも何でもなく、
ただ、得られる知識が古代より多いだけ。
体ひとつで無人島に流されたら、誰だって人類史の初めてからやり直しなんだろうなぁ。

私なんて火さえつけられない。

そんな無知で無能な私にも、ひとつの問いだけはうかぶのかな?

「なぜ生きるのか?」と。


生まれたら、必ずその問いを抱くように
インプットされているみたい。
記憶喪失のように、
何千年後に生まれても、同じような問いかけが続くのでしょうね。

クスッと笑いがこみあげました。

a0013236_1663271.jpg

[PR]
by gaiaship | 2014-10-09 16:06 | つぶやき | Comments(0)

続・上野公園


a0013236_1939256.jpg

上野東照宮へ。
前日に耳にした情報で、今年、ここの修繕が終わったと知ったので
コチラにも寄りました。

じつは、初めて足を踏み入れました。
鳥居を通って、大きな灯籠に挟まれた参道を歩く間、ずっとこのキラキラを見据えて進みます。

拝観料を払って社殿へ。
中を見ることはできませんでしたが、
日光東照宮のプチバージョンですね。
極彩色の彫刻など、ぎゅぎゅっと詰まって見応えありました。
a0013236_19451165.jpg

a0013236_19452063.jpg

a0013236_19455348.jpg


平日だからか、こじんまり度が半端なかったです。

蚊除け対策必需です。
[PR]
by gaiaship | 2014-09-22 19:38 | つぶやき | Comments(0)

お盆のお参り準備


a0013236_1392390.jpg

アングルに収まりきらない。

お盆のお参りのために、法華経の写経をしました。

いやー、普段の般若心経とはくらべものにならないくらいエネルギーが必要でした。
もうフラフラです。

2時間以上かかりました。

雑念だらけだったせいかな。
歌が頭をよぎるし、
原稿に良さそうなコピーを思い付いて「メモりたい」なんて考えたり、
なぜか片言で中国語や韓国語が浮かんだり

途中で酸欠気味になってクラクラしたり。

気持ちが急いてしまって、初めて写経を辛いと感じました。


本当は方便品第二も書きたいところですが、もう限界。

仕事に戻ります。
[PR]
by gaiaship | 2014-08-11 13:08 | つぶやき | Comments(0)

島旅に惹かれる~


a0013236_1114226.jpg

台風8号の北上で蒸し暑さも上昇中の様子。

今年初めて熱中症注意のアナウンスが防災スピーカーから流れました。

いよいよ覚悟の夏に突入かな?
今年の夏は長くて暑いのでしょうか。

写真は小笠原諸島のパンフレットです。

東京竹芝桟橋から25時間ほどで着くそう。
船中泊して島に向かう… 考えるだけでワクワク。

船数が限られているので、東京を離れたら戻って来るのは6日後。
何があっても戻れないということが、
私には不便というよりも、むしろありがたく思えます(笑)

頻繁に行き来できないからこそ貴重な自然環境が守られたんでしょうね。
自動車制限があるので、旅人の移動手段は歩くか自転車。ツーリングが気持ち良さそう!


このパンフレット、仕事のために手に入れただけというのが寂しい(笑)

行ってみたいなぁ。
船を1便見送るぐらいのんびりと。
[PR]
by gaiaship | 2014-07-08 11:13 | つぶやき | Comments(0)

どうすれば?


a0013236_15505874.jpg

分からずに困っていることの一つ。

フレグランス類のスプレー部分を取り外せないこと。

アトマイザーに移せないし(いつも地味にプッシュして移してます)
処分にも困る。

なんとなく、ずっと棚上げにして放置してるものがチラホラ。


皆どうしているんでしょうか。
[PR]
by gaiaship | 2014-06-26 15:50 | つぶやき | Comments(0)

友達、仕事関係のメールアドレスが入っている旧PCを
半年ぶりにネットにつないだからなのでしょうか? 

FBの「知り合いかも」レーンに、どどどぉ~っと知ってる方々が現れた。
すごいな。

っていうか、怖い。



DropboxやOnedrive、Gmailなどなど便利だから使ってるけれど
クライアントに関わることは、漏れたらまずいな と改めて思った。
当初は仮置きだけだったけれど、
最近はノートやスマホなどで作業することもあるから、保存先として確立してる。

用心しないと、どこで自分が保持している情報が
不意に漏れることになるかわからない

個人情報の漏えいを心配する人が多いと思うけど
私は自分のことは知られてもいい。
でも、他者のことは責任の取りようがないから心配になる。

パスワード徹底しなくちゃ。
と今更ながら思う。
[PR]
by gaiaship | 2014-06-20 18:23 | つぶやき | Comments(2)

a0013236_135890.jpg

消すことができるペン。

手放せなくなりました。

やはり書き直せるのは有りがたい。

でも、やり直せない緊張も必要なんだろうな。
[PR]
by gaiaship | 2014-06-17 13:04 | つぶやき | Comments(0)

ここにしか無い「いま」


昨夜、眠ろうと目を閉じた瞬間
オリオン座がまぶたに浮かんで、
あのベテルギウスが「パン!」とはじけて消えた。

a0013236_13105590.jpg


あまりに唐突なので、ビックリしたけれど
人が亡くなるときに思い出すのと同じような感覚だった。

ついに? なのか、既になのか?

640光年向こうの出来事。
私はいま、未来の人たちは見ることの出来ない星空を見てるわけだけれど、
この夜空は遠い昔の空模様ということになる。

ここにしか無い「いま」。
この星にとっての現実。



遠い将来、オリオン座はどういう風に伝えられているんだろう?

そんなこと知りたさに、また地球に生まれ落ちるかも。

なんて。
[PR]
by gaiaship | 2014-05-19 13:11 | つぶやき | Comments(0)