いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

カテゴリ:つぶやき( 365 )


小春日和


…と言える時期は過ぎてしまったらしいけど、変な陽気。
裸足でいても平気だなんて、過ごしやすくて良いけれどイイ事じゃないよね。

そのせいか、心が定まらない。
な~んか感度が鈍っていて、振り回されるような感覚。

ふぇ~ん。

こういうときは、やっぱり掃除するに限る。
うん。
[PR]
by gaiaship | 2004-12-16 12:10 | つぶやき | Comments(0)

オリオン座


本日は終電帰り。
空を見ながらノンビリ歩いた。
夜空には、月の光に負けることなくオリオン座が輝いている。
最初に覚えた星座で、大好きな星座。

夜の冷え込みも当たり前なんだなぁ。
見上げれば夜空はすっかり冬景色。
玄関の鍵を開けるのも忘れて見入ってしまいました☆
[PR]
by gaiaship | 2004-11-23 01:06 | つぶやき | Comments(2)

風邪ひいちゃいました。
天気予報などで「空気が乾燥していて風邪をひきやすくなっていますので、皆さん気をつけてください」…なんて声がきこえはじめて早々に、ひいちゃいました。
咳風邪です。3年ぶり? 4年ぶり?に風邪薬を飲みました。何だか薬臭いです。久しぶりに飲んだから効くんじゃないかと思ったのに、何だか全然効きません。身体が無視して全部押し出してしまっているような感じです。だから薬臭いのかな~?…なんて。

咳をしていて、ふと気管支炎で苦しんだ中学生のころを思い出しました。
気管支を強くするためにサックスを吹くようになったこととか…。
また鍛えなくちゃ。

a0013236_2242427.jpg

食欲はあるので、身体は元気。
今夜は軽めに「そばの実雑炊」を作ってみました。
写りは最悪ですが、美味でございました。
[PR]
by gaiaship | 2004-11-09 22:47 | つぶやき | Comments(0)


昨日覗いたカバラ数秘術。
通常は生年月日で秘数を出すのだけれど、名前でもだせるのね。
しかも、名前でも同じ数字になるなんて面白い。というか不思議。
その名前になるのも分かっていたことなのかなぁ?
結婚しても変わらないのか???
[PR]
by gaiaship | 2004-10-29 20:30 | つぶやき | Comments(0)

ほかの生き物は…


相次ぐ台風上陸のなか、野生の動物や鳥や虫たちはどうしているんだろう…
普段だって、人間との境界線を越えたら命が危うい生き物たち。
人間以上に必死だろうな。

彼らにもお見舞い申し上げます。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-21 13:11 | つぶやき | Comments(0)

★晴れないじゃん!


どの天気予報も週末は太陽が出るようなことを言っていたのに~
梅雨の時期と同様に、秋雨の時期も天気を予報するのは難しいんだなぁ。

書類を受け取るために自宅待機しているけれど、それも来ないし~。
出かけられないじゃん!

見通しがたたずグズついているのは、天気だけじゃないみたい。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-16 12:52 | つぶやき | Comments(0)

段ボールの山のなか


引っ越しました~。
まだまだ段ボールが積み重ねられた状態ですが、
多少は人が住む場所らしくなっていました。

今回は、頭の中できちんとレイアウトを考えていなかったので、どこに何を置いて、何に何を入れるのか…迷いっぱなし。
引っ越して4日目でようやくパソコンを繋ぐところにこぎ着けました。
私にしては超スローペース。

それにしても、駅を下りたら潮の香りがしたり、汽笛が聞こえたり…一つひとつ育った街の、私にとっての当たり前に出会い直しています。
[PR]
by gaiaship | 2004-10-01 19:44 | つぶやき | Comments(4)

May peace prevail on earth


3年前にアメリカで起きた出来事のお陰で、いろいろ考えさせられる月になってしまったけれど、あのときと変わらず爽やかな陽気が訪れる。
3年前の9月12日の朝焼けの美しさは忘れることが出来ない一コマ…
どんなときにも、美しさを思い出させてくれる自然の営み。
揺るがないことの力強さを見た気がして、心が上向きになったのを覚えている。

そして、今日も爽やかな晴れ空。
なんとなく運動会を思い出す。
幼稚園の運動会。帰り道。父の大事。
友達家族とお弁当を食べた小一の運動会、ナシ、早稲みかん、おむすび、木陰、笑顔の光景から少し身を引いていた私…。

何かが離れていく感覚を一瞬感じずにはいられない季節。
それがまた、愛おしく思える季節。


「全ての人に、一日一度は心がゆるむ瞬間が訪れますように…」
父のお陰で芽生え、唱えて眠るようになった言葉。
季節が巡り、また改めてこの心持ちを再確認。

smile & harmony
[PR]
by gaiaship | 2004-09-12 12:55 | つぶやき | Comments(0)

探し物


見あたらなくて困っていたパスポートが出てきた。
ココにあったんじゃ~、見つからないよ!というところにあった。
これも引っ越しを決めたお陰。

有効期限はとっくに切れているけれど、
紛失を申請するのは面倒だなぁと思っていた。

2002年の春、このパスポートが見つかっていたら行くはずだったカウアイ島。
その後も次々と現れる旅行話の誘惑…。
いつもなら、気配ですぐに見つけられるのに、いっこうに気配を感じさせなかった。
パスポートが現れないのは「動くな」ということだと思って、
以来、海外旅行に心を向けるのをやめた。

それが、見つかった。
何か一つ区切りがついたということを、その姿が教えてくれているように感じる。


パスポートにうつっているのは20代最後の私。
若いな~やっぱり。

でも、いまの顔のほうが好き。
[PR]
by gaiaship | 2004-09-05 14:40 | つぶやき | Comments(5)

DNA?


久しぶりに母と淡路島に帰省することになりました。
出発は母の休みに合わせたけれど、帰りは途中で別れて和歌山に立ち寄り、友人宅へ泊まろうと思っていた。心ワクワク。

そんな話をすると、母の心が動いた。
那智へ行くのが長年の夢だったらしい。ちょっと意外だった。
休みギリギリまで使えば何とか立ち寄れるので、母も一緒に行くことにした。

その話を、今度は母が実家の妹に話すと…
これまた、心が動いた。
叔母ちゃんも心が動くと行動が早い。
ただお盆の送り日でもあるので、おばあちゃんが何というか…
仏さん呼んどいて、誰も見送らんなんて罰当たり、とか何とか言われそう。

でも、叔母ちゃんの行動は早かった。
高野山が世界遺産に登録されたこともあり、宿を取るのは難しいといわれている中で
公共の宿の空き部屋に恵まれ、仮おさえに成功。

この強運、ノリの良さ、行動の早さにDNAを見せつけられる思い。
私は母の反応に笑い、母は叔母の反応に笑い、
私も母も改めて「私の源流は、確かにこの家系にある…」と思ってまた笑う。

楽しいことをふくらませて、巻き込んでいくときのパワーって最高!
ちょっと忘れていた流れを思い出せた気がします。

通常は、仏様を夜に送るもののようですが、
今年は朝、早々に送り出すが、家に残る人に頼むことになりそうです。
ま、ご先祖さまもノリの良い方々だと思うので、許してくれるかも。
[PR]
by gaiaship | 2004-08-12 13:08 | つぶやき | Comments(0)