いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

かっこめ


フリマは凄い人出でした。
持ち込んだものはおおよそ旅立っていきました。
良かった良かった。そして、ありがたやぁ。

仕事の合間、
さまざまな片付けに専念した結果
長い間、遠目で見ていたことにそろそろ踏み込んでみようか…と観念させられる日々。

まったく関係性を感じなかった一つひとつが、
あるとき、ギュッとまとまって、一つの絵の完成に気づかせてくれる。
そんなジグソーパズルのようでもあり、
あっちにひっかけ、こっちにひっかけ…あやとりのような出来事の現れ方もあって…。

こうして、何だか分からなかったことが解っていくのですね。

と思うのも束の間。
答えは、次の課題になっていくのでエンドレスなのですが・。○

a0013236_1238666.jpgそうそう、今年は三の酉の日に、横須賀・諏訪神社内にある大鷲神社にお参りしてきました。
お参りする際には必ず小さな熊手を買います。
久しぶりに自宅に飾ることになります。
これで、来年も未来に繋がる良きことを、かき寄せることができるかな?






鎮座地…横須賀市若松町3-17 諏訪神社境内
御祭神…日本武尊、天日鷲命
例祭日…11月酉の日

大鷲神社は古くから諏訪神社の境内社として鎮座し、家内安全・商売繁盛・厄除け開運の霊験あらたかなお社として崇敬されております。
祭日は十一月の酉の日でありますが、これは御祭神の日本武尊が景行天皇27年のこの日に熊襲鎮定に出発されたという故事に因んだものと言われております。この11月の酉の日には当社境内で三浦半島唯一の酉の市が開かれ、当市内外から多くの参詣があります。

酉の市は正しくは酉の待(とりのまち)と申しますが、この日、当社では開運の熊手守をおわかちしております。「大鷲」は「大取」に通じ、熊手で服を大きく取り込むことから「カッコメ」の熊手とも言われております。
稲穂は精算、おかめは福徳円満、小判は財貨金運を意味し、開運の御守を付した熊手はこれらを掻き込む御神徳を表しております。
[PR]
by gaiaship | 2008-12-12 12:46 | メモ | Comments(0)