いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

ときめく時代


子どもの頃から、とっても気になる時代がある。
ヨーロッパにはあまり感情移入することがなく、近場のアジアがメイン。

日本 「卑弥呼」「邪馬台国」が気になって歴史に興味をもった。

韓国 「高句麗」「新羅」「百済」のことを、やけにしっかり覚えた。

中国 「秦」の時代も気になるけれど、「魏」「呉」「蜀」の三国志は別格。


確かほぼ同じ時代のこと。
AC200年代~の出来事が話題になると放っておけない。
とても懐かしくて、当時の空気を知っている気さえする。

混乱の時期のはずなのに、この頃の資料を読んだり
この時代を題材にした映画やドラマを見ると、
その内容とは別のところで、心が和んでる自分に気づく。

「鹿男あおによし」2008年
「太王四神記」2007年~2008年
「レッドクリフ」2008年

このところ出揃っているのは、単なる偶然?
[PR]
by gaiaship | 2008-11-28 19:45 | つぶやき | Comments(0)