いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

久々に はまった~


いやぁ~、
「大長今・チャングムの誓い」以来、久々に韓国ドラマにハマッタ!
もともと時代物には引きつけられるけど、とくに史実を使ってアレンジする韓国の脚本って本当にスゴイと思わせてくれる。独創的な構成力があって・・・
放映曜日が来るのが楽しみになるなんて久々だった。


それは…太王四神記

高評という噂は知っていたので、
日本で放映が決定したときには、これは覗いてみなくちゃ…と思った作品。
1話を見たときには、CGが多かったので、
全編この調子だったらキツイな…なんて思っていたけれど、
いつしかCGが使われていることに気付かなくなるほど
どんどん引き込まれました。
出演者の演技がCGを越えちゃってる感じ。
そして、この作品も光の演出にかなりのこだわりを感じます。

実在人物、神話、輪廻、戦国時代、悲恋、宿命、陰謀… 引きつけられるキーワードばかり。
それに、やはりペ・ヨンジュン氏は闘うシーンが様になる。
もともとアクションがカッコイイ人だったのですよ。
剣の柄を手の内でクルッと遊ばせる手慣れた仕草とか…。

今までの作品で得たことを、全て生かしてバージョンアップしている作品だなと思いました。



でも、私がこのドラマに惹きつけられた本当の理由は、
「天」とは何か? 
天の意志に添わなければ人は道を歩めないのか?
そんな畏敬と反発というテーマを根底に感じるから。

天に選ばれたタムドク(主人公)自身が抱く疑問に共感するんです。

最終回で、この作品が出した答えに涙が溢れちゃいました。
そして、この回のキハを演じるムン・ソリの演技…凄いです!


BSーhiに続き総合テレビ、そして、BS2でのノーカットバージョン再放送へ
NHKの3段仕掛けに、まんまとハマリそうです。
~で、たぶんノーカット字幕版がCSで流れるんだろうなぁ

主題歌・東方神起「千年恋歌 (ハングル版) (日本語版)」
国が違うと見せ場も違うものですね。
[PR]
by gaiaship | 2008-10-04 01:30 | お気に入り | Comments(0)