いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

良かったぁ。母校(小学校)が大学に


2年前に廃校になってしまった母校。
生徒数の増加によってできた分校だったから、
生徒数が減少したことで本校にあたる小学校に統合されただけの話なんだけど、
やっぱり「廃校」という言葉は寂しい。
当時としては最新の設備が整った学校だっただけに、
廃校後の利用方法については関心が高かった。
学区内の住民アンケートをとったり、その対処はかなり丁寧だったし…。

どうなるんだろう???
と思っていたら東京新聞夕刊の一面に記事を発見。

やったぁ~、看護大学として再利用されることになりそう。
市内では平成町の保健福祉大学に次いで2校目の大学誕生ということになる。
陸上競技場やアリーナ、小学校もあるし、少し歩けばすぐ中学校。
そこに大学も加われば、ちょっとした学園都市の雰囲気になりそう。
建物が生かされ、事業者も市も節約できて、既存の施設が生かされ、ここで育った人の生きる場所もある。
ちょっと嬉しくなる共生。


2年生に上がると同時に出来たてホヤホヤのこの小学校に移ったのだけれど、
当時、校庭の石拾いが日課だったり、校歌を作ったり、先生たちと一緒に手作りで色んなものを作っていった。
遊具が一つ増えるという報告を聞くたびにみんなで歓声を上げていたこと・・・
いろんな記憶がよみがえる。


この小学校に思い出のある生徒が、大学になったこの校舎に通う…なんてことも有り得る。
そう思うと、他人事ながらワクワク。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-06-03 14:51 | メモ | Comments(0)