いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鹿男あおによし最終回


a0013236_1731089.jpgあ~ぁ。終わってしまう。
今期クールで唯一見ているドラマ「鹿男あおによし」。
神話がベースで、奈良が舞台で、邪馬台国からつながる話で、玉木くんが出てる・・・今回の役作り(ツイていない男)のために8㎏近く減量したらしい。

これを見ないわけがない。

このエンディング(試聴1試聴2)が ストーリーに緊迫感を抱かせて凄く良い!
(試聴2は吹奏楽用アレンジ。う~ん、迫力が違う…。実際の管なら違うかな? 私なら…と、ちょっと刺激された)



ドラマの基軸は、大和の国の地中深くにいる大ナマズが暴れないように、頭の部分を鹿島神宮の武甕槌神(たけみかづちのかみ)が押さえているという神話…
番組紹介文にあるような、“大爆笑”とまではいかない気がするけれど、独特の雰囲気が好き。

鹿島の地と縁が出来たこともあり、昨年の10月から旧暦の初詣場所に決めていた鹿島神宮
そこで撮ったのが上の写真。
ドラマにも出てくるナマズ絵の彫刻。
突然目の前に現れたので、密かに興奮したのでした。

話に卑弥呼の名が出てくるのも私にはドキドキもの…

  子どもの頃、初めて「卑弥呼」という名前を聞いたとき、
  強烈にわき上がった憧憬。懐かしさ…
  いま、こうして書くだけでも、驚くほど心臓がバクバクになる。

私にとっての奈良は、京都よりも神聖な場所。
起源を感じる場所。
平城宮近くは賑やかになってきてしまったけど、
訪問者に媚びていない感じが、熊野と似ていて好き。

奈良の友だちの家が、最高のロケーションにあることを、このドラマを見るたびに思い出しているこの頃。
会いに行っちゃおうかな~。・。●
[PR]
by gaiaship | 2008-03-20 17:03 | お気に入り | Comments(0)